★阿修羅♪ > 国際9 > 215.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エボラ感染、「山火事」のように広がる 米当局が警告  AFP
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/215.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 7 月 29 日 22:47:59: mY9T/8MdR98ug
 

【7月29日 AFP】エボラ(Ebola)出血熱の感染が史上最悪な規模で拡大する中、米疾病対策センター(CDC)は28日、エボラウイルスは山火事のように広がると警告を発し、西アフリカへの渡航者は通常以上の予防策をとるように呼び掛けた。

 エボラ出血熱は、感染すると発熱や関節痛、下痢、嘔吐、致命的な出血などの症状が現れる。CDCによると3月以降の発症例はギニア、リベリア、シエラレオネで1201例に上っており、うち672人が死亡している。リベリアでは、医師と医療従事者の米国人2人も感染した。

 CDC新興感染症・人獣共通感染症センター(Center for Emerging and Zoonotic Infectious Diseases、NCEZID)のスティーブン・モンロー(Stephan Monroe)氏は「今回の流行が西アフリカの外に拡大する可能性は非常に低い」という。しかし「状況は急速に変化しており」、感染した旅行者が米国にウイルスを持ち込むなど「非常に少ない可能性に対しても(CDCは)準備する必要がある」と警戒している。

 CDCは流行地域への渡航について、不必要な渡航は避けるべきとするレベル1の一歩手前のレベル2の警告を発している。対象国内で感染者の血液や体液との接触を避けるよう警告するレベルだ。

 CDCはまた米国内の医療関係者に対し、診察した患者に過去2週間以内の西アフリカへの渡航歴があることが分かった場合、他に疑われる疾患と区別できるようエボラ出血熱の症状を確認するよう再通告した。モンロー氏によれば、医療現場でのエボラウイルスとの接触の大半は注射針や、患者の嘔吐物や下痢による排せつ物を処理している間に起こっている。

■間違えやすい症状

 エボラ出血熱は症状を示していない限り感染性はないが、熱や体の痛みといった初期症状は、マラリアやラッサ(Lassa)熱など他の疾患と間違われることがある。またエボラ出血熱では、体の広範囲に出血が起こるという認識があるが、実際に出血がみられる症例は全体の半数ほどでしかない。

 モンロー氏によれば、流行の終わりが宣言されるためには、最長潜伏期間の2倍の42日間が過ぎるまで新しい症例が現れないことが条件となる。「1本の木から出た火が山火事を起こすように、流行が再発する可能性が心配だ」と同氏はいう。「リベリアでは明らかにそうした状況が起きた。21日以上、新たな症例はまったくなかったのに、エボラは再び戻って来た」

 CDCによれば、エボラ出血熱の致死率は最高90%にも上る。ただし予防措置の効果により、今回の流行による致死率は60%前後にとどまっている。しかし流行が収まる気配はなく、今後数か月でさらに症例は増えることが予想される。(c)AFP/Kerry SHERIDAN


http://www.afpbb.com/articles/-/3021775  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月30日 07:05:25 : qv9mPBg32k
マレーシア機撃墜大事件の後は、エボラ出血熱の拡大、よくもまあ、次から次と。
なぜ、米国ドル崩壊時に、地球レベルで破滅的な地震や異常気象や大虐殺や旅客機大事故や船舶転覆や列車大事故があるんですかね、ユダ金どの


02. 2014年7月30日 08:53:33 : nJF6kGWndY

>エボラ(Ebola)出血熱の感染が史上最悪な規模で拡大する中、米疾病対策センター(CDC)は28日、エボラウイルスは山火事のように広がる

体液感染である上に、致死率が高い分、広域感染は長続きしない

いずれにせよ、こうした途上国での疾病は長期的には人口増加速度に比べ、無視しうる

それより遥かに注意すべきは、農業や鉱業など第一次産業の発展による環境破壊だな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E5%87%BA%E8%A1%80%E7%86%B1
エボラウイルスは大きさが80 - 800nmの細長いRNAウイルスであり、ひも状、U字型、ぜんまい型など形は決まっておらず多種多様である。
初めてこのウイルスが発見されたのは1976年6月。スーダン(現:南スーダン)のヌザラ (Nzara) という町で、倉庫番を仕事にしている男性が急に39度の高熱と頭や腹部に痛みを感じて入院、その後消化器や鼻から激しく出血して死亡した。その後、その男性の近くにいた2人も同様に発症して、それを発端に血液や医療器具を通して感染が広がった。最終的にヌザラでの被害は、感染者数284人、死亡者数151人と言うものだった。
そして、この最初の男性の出身地付近である、当時のザイールのエボラ川からこのウイルスの名前はエボラウイルスと名づけられ、病気もエボラ出血熱と名づけられた。その後エボラ出血熱はアフリカ大陸で10回、突発的に発生・流行し、感染したときの致死率は50 - 90%と非常に高い[1]。
体細胞の構成要素であるタンパク質を分解することでほぼ最悪と言える毒性を発揮し、体内に数個のエボラウィルスが侵入しただけでも容易に発症する。そのため、バイオセーフティーレベルは最高度の4に指定されている。
「エボラ出血熱」の恐怖が知られるようになってから30年以上が経つが、これまでの死者数は1,590人(2012年12月現在)で、これは今日でも年間数十万人を超える死者を出しているマラリアやコレラと比較しても格段に少ない[2]。その症状は激しく、致死率も高いが、「他人に感染する前に感染者が死に至るため、蔓延しにくい」とされており、その恐怖は映画や小説で描かれたイメージや、「致死率90%」という数字により誇張されている面もある[3]。


03. 2014年7月30日 23:32:21 : AQLSPLIkCw
上の文章は、次のように書くのが正しい。

★米疾病対策センター(CDC)は28日、エボラウイルスを山火事のように広げると警告を発し、★

図星だろ!!


04. 2014年7月31日 02:30:06 : AiChp2veWo
なかなかの悪あがき・・敵ながら○○っ○○!、神には勝てないのだからやめた方が良いよ。

05. 2014年8月02日 23:17:27 : jXbiWWJBCA
コラム:エボラ熱、過去最悪の感染はなぜ起きたのか
2014年 08月 1日 10:02 JST
Celine Gounder

[30日 ロイター] - アフリカ西部のギニア、リベリア、シエラレオネ、そしてナイジェリアへと拡大するエボラ出血熱の感染。「制御不能」となっている今回の流行ではすでに約700人が死亡、米国人医師2人を含む医療従事者も犠牲となった。

感染拡大の根底には、医療従事者に対する信頼の欠如があると言えるかもしれない。

エボラ出血熱は、感染者に接触したり、感染者の体液に直接触れたりして感染する。エボラウイルスは感染者の汗や血液、排泄物、吐しゃ物を介しても広がるため、適切な医療施設以外での封じ込めは困難だ。

エボラ出血熱の治療法は今のところなく、合併症の治療に効く可能性のある静脈内輸液や抗生物質といった対症療法しかない。ウイルスの感染拡大を止めるワクチンは存在しない。流行を防ぐ唯一の方法は、感染者を特定し、隔離することだ。

だが、医療従事者への信頼がなければ、感染者は病院にやって来ないだろう。

現在エボラ出血熱が流行しているアフリカ諸国では、患者は、地元の医療制度を信頼していない。それには相応の理由がある。クリニックや病院は職員が不足しており、医薬品や治療設備も不十分だからだ。困難な労働条件下では医療従事者の士気も低い。そうした状況にあるため、人々は伝統的治療法に頼っている。伝統療法はウイルスを退治することはできないかもしれないが、現代医療が見落としがちな気遣いと共感を与えてくれる。

エボラ出血熱の流行に見舞われた地域社会は、外国人医師も信頼していない。場合によっては、彼らが病気を持ち込んだと考えられている。

感染の結末が過酷であることも、医療従事者への信頼醸成を妨げている。患者が病院に運ばれてくるときは末期症状であることも多く、その場合の死亡率は90%にも上るため、入院すると遺体となって帰ってくることの方が多いからだ。

患者の家族は感染拡大を防ぐため、看病や伝統的埋葬をしないよう言われているが、医療機関への信頼の欠如は結果として、地域社会が感染を隠すことにつながっている。「国境なき医師団」や赤十字の関係者が支援に訪れても、彼らの活動に懐疑的な現地の人たちから脅迫されたり攻撃を受けたりしている。

言うまでもなく、人々が信頼していないのは医療制度だけではない。エボラ出血熱が流行している国々は政情不安や内戦に苦しみ、国民は役人のことも信頼していない。それが混乱に拍車をかけている。

問題は、どうやって信頼を築くかだ。

エイズウイルス(HIV)や結核のような他の感染症への取り組みは、感染地域からの声が重要な役割を果たすことを教えてくれた。公衆衛生当局者は、回復した患者や家族に協力してもらい、自分たちの経験ついて語ってもらう必要がある。宗教指導者や伝統的な治療家にも協力を仰ぎ、エボラ出血熱の知識を広めることも大切だ。

信頼できる声が届かなければ、エボラ出血熱の流行は拡大し続けるだろう。感染を食い止めるには患者の隔離が必要となる。しかし、外国人の救援者がウイルスを拡散させていると思い込み、家族から離されてベッドで孤独に死ぬのだと信じているなら、誰も隔離には応じないだろう。

*筆者は内科医で、感染症と公衆衛生の専門家。医療ジャーナリストでもある。


06. 2014年8月12日 22:36:28 : bp4nfzwDT6
>今回の流行ではすでに約700人が死亡、米国人医師2人を含む医療従事者も犠牲となった。

これ12日現在変わってないよ死亡者数
奴らの思いに反して、たいしてパンデミックしてないってことよ

ホントの死因はなんなんだかね

何しろ航空機墜落爆発現場にピカピカのパスポートと無償のウイスキーの瓶を置いても嘘がばれないと思ってるおバカさん達なんだから

慌てず恐れず、あくまでも科学的に考えて

無視が一番


07. 2014年8月13日 06:51:23 : bp4nfzwDT6
まあ、間違いなくまたおバカが次に狙って来るのが、おそらく予定通りいかないだろうけど、鳥インフルエンザと予告する

いつも同じもんばっか

エイズもSTAPもおんなじ

これ以上馬鹿はいないってくらいとことん馬鹿

何かで神経細胞やられちゃってるとしか思えない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ