★阿修羅♪ > 国際9 > 229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新世界秩序(NWO)の最終目的は宗教の統合か!?イスラエルのメイソン本部にはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教を統合…
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/229.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 03 日 08:56:05: igsppGRN/E9PQ
 

新世界秩序(NWO)の最終目的は宗教の統合か!?イスラエルのメイソン本部にはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教を統合したマークが!ガザ地区は生贄?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3371.html
2014/08/03 Sun. 06:00:23 真実を探すブログ



アメリカの歴代大統領が所属しているフリーメイソンという組織の本部があるイスラエルには、特殊な紋章があることが知られています。それは、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、フリーメイソンが合わさった特殊な紋章です。既にロシアのプーチン大統領が言及するほど有名になっている「新世界秩序計画(NWO)」ですが、これの最大の目的は国家の統合ではなく、宗教の統合ではないかという指摘があります。


アメリカのブッシュ元大統領も「新世界秩序で世界は新しくなる」という言葉を話していましたが、この裏に宗教の統合という目的があると考えると、今のイスラエルの動きには重大な意味があると言えるでしょう。そもそも、イスラエルはフリーメイソンの故郷であり、発祥の地でもあるのです。
紀元前10世紀にソロモン王が建設した神殿である「ソロモン神殿」は、フリーメイソンが作ったものでした。これは公式にトップの方が発言をしている事実で、イスラエル国家の建設はフリーメイソンの悲願でもあります。


現在のガザ地区で発生している無秩序な虐殺と騒乱は彼ら側の視点から見ないと、不可解なことが非常に多いです。例えば、今回の軍事作戦にしても、聡明なユダヤ人にしては妙に急いでいる感じがしませんか?その裏にはキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の統合という大きな目的があると考えられ、今の騒乱は将来の戦争のためにわざと「ヘイト(憎しみ)」を高めている可能性があります。











☆エルサレム神殿
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%A5%9E%E6%AE%BF
引用:
歴史的には、
紀元前10世紀にソロモン王が建設した神殿(ソロモン神殿)
バビロン捕囚からの解放後の紀元前515年にゼルバベルの指揮でほぼ同じ場所に再建された神殿(第二神殿)
紀元前20年にヘロデ大王によって完全改築に近い形で大拡張された神殿(ヘロデ神殿)がある。


しかし、紀元70年、ユダヤ戦争において、ローマ帝国軍、並びにその同盟軍であったハスモン王朝の母系子孫でありヘロデ大王の曾孫にあたるアグリッパ2世は、13のトーチカを3日で作ってシオンを包囲し、ユダヤ人を兵糧攻めにし、投降してくるユダヤ人を磔にし、ユダヤでは真夏に相当する第6月8日、9日、10日の3日間に渡って聖所に火を放ち、立て篭もったユダヤ人をホロコーストして、その後に神殿を破壊した[1]。
:引用終了


とにかくも、彼らの起源について調べると、古代エジプト文明にまで辿り着くので、一つの記事では説明することが不可能です。この問題については、時間がある時にいずれまとめてみようと思っています。
今のこの時期にイスラエルがガザ地区に集中攻撃を開始し、イラクの北部に「イスラム国」が建国されました。もしかすると、私達の思っている以上に彼らの計画は進んでいるのかもしれませんね・・・。


☆やりすぎ都市伝説・外伝 inイスラエル 関暁夫 2/3


☆【慈善か偽善か】 フリーメイソンの宣伝・広報番組 01/11


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月03日 19:56:11 : aIjrukObbg
まぁ、なんだ、

十戒を司る神はヨチヨチ歩きの神の子達をハイハイと導く神であって

戒律を守らないヘルハウス教徒には

TVチャンネルの如く別の違う神が呼ばれるのかもしれない。

たぶん。


02. 2014年8月04日 03:46:46 : fSONrR3EEw
>ガザ地区は生贄?

重要な舞台装置というか。火種というか。

>今の騒乱は将来の戦争のためにわざと「ヘイト(憎しみ)」を高めている可能性があります。

だね。国連もからんでいる。 1qmOy4Hy0U


03. 2014年8月04日 06:36:57 : O7YuZ8Bixk
中東の起源を名乗る人たちなのに何で白人なのか。
現在でも中東の方々を見ると白人ではない。
どこかでユダヤ教に乗り換えた人たちだ。
とするとユダヤ教もユダヤ人の宗教ではなくユダヤ教の教義に賛同した人の宗教ということになる。
であればイスラエルにこだわるのも単にユダヤ教の経典に書いてあるからだということになる。
白人で既存の宗教から爪弾きに合った人を吸収したのが現在のユダヤ教だという結論になる。
インドにおける不可触賎民ダリットのようなグループだ。早い話が白人奴隷がエジプトに連れ去られて奴隷にされたユダヤ人に自分たちを重ねただけだ。
キリスト教が旧約聖書を採用したことも好都合だったろう。
ならば少し心を広く持てばイスラム教との共存も十分可能だ。
あまりカリカリしても損するばかりだぞ。

04. 2014年8月04日 12:48:30 : nJF6kGWndY

妄想を相手にしても、あまり意味はないだろう

05. 2014年8月04日 13:53:29 : aaYN8VLHJE

よっ、さすがモサド何気に煙に巻こうとは\(>_<)/。

06. 2015年4月02日 23:39:20 : vA4YpeHHrA

NWO応援歌だそうですよ。

"BLACK UMBRELLA (The Right Stuff)", a bad lip reading of Miley Cyrus
https://www.youtube.com/watch?v=ii5IUihNuno#t=186


07. 2015年5月10日 13:54:19 : 32OChrQoIA

アインシュタインは天皇を頂点とした世界政府樹立を願っていたんですね。

アインシュタインが愛した日本

2015-03-25 08:00:00
テーマ:日本を愛した外国人
http://ameblo.jp/daitoaseinenkai21/entry-11569705673.html


「近代日本の発達ほど世界を驚かせたものはない。

世界の未来は進むだけ進み、その間 幾度か争いは繰り返されて、
最後に戦いに疲れる時が来る。

その時人類は真の平和を求めて、

世界的な盟主をあげなければならない。
この世界の盟主になるには、武力でも金力でもなく、
あらゆる国の歴史を抜き超えた、最も古くまた尊い家柄でなくてはならぬ。


世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰である日本に立ち戻らねばなるまい。

我々は神に感謝する。
我々に日本という尊い国を創っておいてくれた事を」

1922年、来日した際アインシュタインが残した詩


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ