★阿修羅♪ > 国際9 > 269.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアの消費者、西側の食品禁輸の痛みを覚悟 プーチン大統領の強硬姿勢に絶大な支持(Financial Times)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/269.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 11 日 09:09:05: igsppGRN/E9PQ
 

ウラジーミル・プーチン大統領の支持率はうなぎ登りで上昇し、87%にも達している〔AFPBB News〕


ロシアの消費者、西側の食品禁輸の痛みを覚悟 プーチン大統領の強硬姿勢に絶大な支持
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41453
2014.08.11 Financial Times


(2014年8月8日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が欧米諸国の肉、乳製品その他の農産物の全面輸入禁止を発令してから24時間も経たないうちに、モスクワの裕福な買い物客、ドミトリー・コルニロフさんには、大統領に言いたいことが1つあった。このまま、いい仕事を続けてくれ、ということだ。

 エコノミストのコルニロフさんが、モスクワでも最高級の部類に入る、輸入品でいっぱいの食料品店で買い物をしたり、定期的に米国に出かけたり、爪の手入れを施してもらう前にフランス産白ワインのボトルを買うところだったことなど、気にしなくていい。ロシアの多くの人たちと同様、コルニロフさんは、プーチン氏が3段階にわたる西側の本格的な制裁に対応したのは正しかったと信じている。

■「3度やられたら、やり返すのは当然」

 「街頭を歩いている時に誰かがやって来て、1度ではなく、2度でもなく、3度ばかにしてきたら、3度目は言い返すだろう」とコルニコフさん。「プライドを持つのは個人だけではない。国にもプライドがある」

 一部の評論家や西側の外交官が非常に驚いたことに、プーチン氏の人気は過去6カ月間、同氏の危険な地政学的な賭けと歩調を合わせて上昇してきた。

 独立系世論調査会社レバダ・センターによると、米国と欧州連合(EU)の新たな制裁やマレーシア航空MH17便の撃墜、ウクライナ東部で再発した戦闘を背景に、プーチン氏の支持率は過去最高の87%まで急上昇しているという。

 大きな経済的痛みによって国民が愛国心の代償を払うことを余儀なくされれば、大統領の支持率が低下する可能性があると考えるアナリストもいる。欧州の食品の禁輸は、特に中産階級のモスクワ市民――2011年の終わりから2012年初めにかけて束の間の反プーチン運動で街頭に繰り出した人々――が影響を強く感じることになる。

 食品業界の専門家やエコノミストらは、禁輸は国中で食品価格、インフレ、供給に重大な影響を及ぼす可能性があると警告する。

■国営テレビはロシア農業の販促キャンペーン

 だが、大統領はそうしたリスクをすでに検討し、大半のロシアの消費者、特に地方の人々はフランスの肉加工食品やラトビアのチーズがなくても生きていけると判断しているように見える。また、大半の経済的影響がすぐに感じられないことも期待しているようだ。

 ロシア国営テレビは7日、国内農業の販売促進キャンペーンに乗り出し、地元で採れた果物や野菜の価値を謳い、制裁が地元の生産者にとって恩恵になると強調した。番組では、単に農業だけでなく、機械など関連部門でも、すぐに何百という雇用が創出されると報じていた。

 主要国営ニュースチャンネル、第1チャンネルのリポートでは、ある特派員がロシアの農産物の品質について――ほとんど遺伝子操作を行っていない「世界最高水準」にあると――大げさにまくし立てていた。

 アズブカ・フクーサ――米国のプラムからスペインのスイカまで高価な輸入品で棚が山積みになったモスクワの高級スーパー――の外に立っていた27歳の銀行員、エフゲニー・キセルエフさんは、棚に並ぶ果物や野菜はすぐに少なくなるだろうと判断していたが、自分も友人も何とかやっていけると力説した。

 「何の問題もないと思いますよ・・・我々は何らかの形で応酬する必要があったんです」とキセルエフさんは言う。

 ロシアの食肉輸入会社のある従業員は、自分の会社がこれまで扱ってきたスペインやポルトガルの肉の代用品を見つけざるを得なくなり、恐らく財務面で打撃を受けることになるとしても、自分は禁輸を支持すると話していた。

 「誰かがピニャータのようにあなたを殴ったとしたら、ただ黙っていますか?」。最初にパンチを食らわせたとして西側を非難しながら、彼女はこう言った。「輸入禁止は始まりにすぎません。これから冬がやってきます。その時になったら、誰が最後に笑っているか分かりますよ。欧州に代償を払ってもらえばいい」

■禁輸措置の影響で、年間インフレ率が8%を超える可能性も

 食品業界の幹部らは、禁止された食材や最終製品が広範囲に及ぶことを考えると、生産者も小売業者もすぐには調整できず、結果的に一部の製品で選択肢が狭まるだろうと話す。ロシア産の農産物でさえ、さらに高くなる可能性がある。

 今は収穫期で食品価格の上昇率が季節的に低いことから、エコノミストたちは、すぐに値段が急騰することはないと考えている。

 だが、モスクワの証券会社BCSプライムのチーフエコノミスト、ウラジーミル・チホミロフ氏は、10月以降はさらなるインフレ圧力が加わると予想しており、制裁によって年間インフレ率が少なくとも1ポイント上昇すると試算している。政府見通しに基づくと、それはインフレ率が今年8%を超える可能性があることを意味している。

 政府は、コモディティー(商品)市場を監視し「制御する」と約束しているが、専門家はこれが機能するかどうか懐疑的だ。2008〜09年の金融危機の際、ロシア政府は安いパンや砂糖など一部の食品の価格に上限を設定しようとしたが、生産者は低価格製品の生産を全面的に停止して、これをすり抜けた。

 X5リテール・グループが所有するディスカウントチェーン、ピャテロチカではパンが値段別に分類されており、最も安い20ルーブルのパンが1番下の棚に、100ルーブルの最も高いパンが1番上の棚に置かれている。

 「(危機の)当時は、安いパンは全く手に入りませんでした」と、モスクワ市内のピャテロチカの店舗で買い物をする高齢者のアンナ・ベトチキナさんは言う。

■「ロシア人は何にでも耐え抜くことができる」

 新たな措置で同様の不足が起きるのではないかと心配する買い物客もいる。だが、前出のコルニロフさんのような人たちは、長期的な視点を持っている。制裁や報復制裁は「長くて3、4年続き、その後はすべて元の状態に戻る」とコルニロフさんは主張する。

 その間、ロシア人は多少の不便さに対処する覚悟を持っている。「ロシア人は何にでも耐え抜くことができる」とコルニロフさんは言う。

By Courtney Weaver and Kathrin Hille
© The Financial Times Limited 2014. All Rights Reserved. Please do not cut and
paste FT articles and redistribute by email or post to the web.


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月11日 16:22:02 : uB1RhIxIzU
やば

ロシア人
素晴らしい
人の原点を見た

心底泣ける


02. 2014年8月11日 22:08:22 : TCwCktZZpU
プーチンは冬を待って欧米の挑発やプロパガンダに乗らず我慢してるのではないか

03. 2014年8月12日 00:10:50 : 8TG3nOKIYA
確かにロシア人は忍耐強そうだ。
ソ連時代や崩壊後のエリツィン時代をじっと耐えてきたのだから。
一方で、西欧にはそういう忍耐強さはもはや失われているだろうね。
我慢比べになったら、すぐに音を上げるよ、きっと。
シベリア上空の飛行禁止にでもなったら、航空会社はバタバタと倒れるだろうね。
他方で、中国は漁夫の利かも。中国の航空会社が制裁の合間をぬって、欧州−極東間の航空ビジネスで一人勝ちかも。日本はどうするのかなー?おつきあいか、抜け駆けか?

04. おじゃま一郎 2014年8月12日 01:07:00 : Oo1MUxFRAsqXk : y1wHH0qUIE
欧米の金融制裁は、ロシアのドルを持っている富裕層に
インパクトを与えた。一般の国民は、ドルを持っていないので
さほど影響はないのだが、農作物の輸入規制すれば
国内はインフレになり一般の国民に多大な影響が出る。
ロシアは財政が安定しておらず、CDSも200を超えて
ディフォルト寸前である。

ロシア国民がいくら我慢強いからといって、16年ぶりの
ハイパーインフレにはもう耐えられない。プーチン政権の
終わりが始まったのである。


05. 2014年8月12日 08:19:07 : 76Eg5mVKvE
国民に痛みを強いるって・・・小泉改革ジャンか

06. 2014年8月12日 17:01:05 : atxeyfN6Rs
>05
コメ100俵痛みに耐えてすばらしい未来を!痛みに耐えてハゲタカファンドが現れました。国家の品格ではないが国を食い荒らしてもらいました。今のその後遺症が残って企業にダニが食いつき生き血を吸っています。ダニは増殖し世界に冠たる企業がだんだん体力を消耗しています。小泉を引き継いだ安倍も竹中を経済政策立案の中心に置いています。泥棒に財布を預けたごとくの仕業です。日本国中にダニをばらまかれ今日もダニに食われて生きる望みを失った人が電車を止めています。

07. 2014年8月13日 23:06:47 : jqhAmbnPiX
特に食肉、乳製品は自国が賄うべきだ。
高くなっても食べたい者が買えばいい。
健康に良い食材ではない。

08. 2014年8月14日 01:47:51 : jqhAmbnPiX
西側の食品というと農産物を除いて油脂と糖分の高い物が多く
輸入禁止は却って健康にいいかもしれない。
中国は待ってましたとばかりに農産物の売り込みである。

09. 2014年8月14日 06:43:17 : r3pqrbifJo
バルバロツサ作戦でナチス、の侵略を受けた記憶をもつプーチン氏やロシア人やロシア正教会が、「ウクライナを勢力圏に」という〉というアアメリカやNATOやEU、そして、ウクライナの「ネオナチやフアシストや反ユダヤや過激民族主義」らのやり方に「大祖国防衛戦争」時代と同じ危機感、を持つのは当然だと思う。ウクライナは中立地帯にすべきだと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ