★阿修羅♪ > 国際9 > 280.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
見捨てられた一家の死、恐怖が生む差別エボラの悲劇 リベリア(AFP=時事)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/280.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 14 日 00:20:05: igsppGRN/E9PQ
 

見捨てられた一家の死、恐怖が生む差別エボラの悲劇 リベリア
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20140813031638a
〔AFP=時事〕(2014/08/13-13:20)


【バラジャAFP=時事】見捨てられたリベリアの村で唯一響き渡っていたのは、母親の遺体と共に自宅に閉じ込められ、飢えと渇きに耐えながら死を待つ少女の叫び声だった。(写真は同国首都モンロビアの健康センターの壁にビラを貼る看護師)

 やがてこの少女、ファトゥ・シェリフさん(12)もまた、同国を含む西アフリカ諸国で1000人以上の犠牲者を出しているエボラウイルスに命を奪われ、その声を止めた。
 AFP記者は10日、ファトゥさん一家が暮らしていたバラジャ村を訪れた。すでに大半の住民がエボラ出血熱を恐れて森に逃げた後で、ファトゥさんは母親の遺体と共に1週間にわたり自宅に閉じ込められていた。村のあちこちに住民たちの持ち物が散らばり、慌てて逃げたのか、ドアが開いたままになっている家もあった。

 村にとどまったごく少数の住民のうちの一人、地元指導者の70代の男性が、ファトゥさんの身に起きた恐ろしい出来事を記者に語った。

 リベリアの首都モンロビアから約150キロ離れたバラジャ村は、同国でエボラ出血熱の拡大を防ぐために設定された隔離地域のうちの一つの中心部に位置している。

 地元指導者によると、ファトゥさん一家で最初にエボラ感染が確認されたのは先月20日、父親(51)が病に倒れた時だった。村の500人ほどの住民たちは診断結果を知ってパニックになった。通報を受けた保健当局が派遣したチームが到着した時には、父親は死後5日が経過していた。

 ■助けを乞い続けた少女

 ファトゥさんと母親(43)は既にエボラを発症していたが、兄のバーニーさん(15)だけは陰性の検査結果が出ていた。

 地元指導者によると、父親の遺体を収容した保健当局は、村人たちにファトゥさんとその母親には近づかないよう警告。「2人は朝から晩まで隣人に食べ物を求める叫び声を上げていたが、皆が怖がっていた」という。

 母親は今月10日に死亡したが、ファトゥさんの叫び声は聞こえ続けた。一家の自宅のドアや窓は目張りされ、中の様子をうかがい知ることはできなかった。

 12日に再びAFPの取材に応じた地元指導者は、ファトゥさんが前夜に水も食料もないまま孤独な死を迎えたと語った。

 AFP記者は10日、見捨てられた家屋の一軒にいた兄のバーニーさんを発見。やつれて、汚れたTシャツとすり切れたサンダルを身に着けたバーニーさんは、涙ながらにこう語った。

 「誰も僕に近づこうとしない。僕がエボラに感染していないことを知っているのに。お腹がすいたら外で草を探す。それが神のおっしゃることだから、受け入れている」

 地元指導者によると、一家を見捨てて村を去った住民らは、エボラ拡大を懸念する近隣の町の住民から嫌がられているという。

 リベリアの保健当局は、この村で起きた出来事についてコメントを拒否した。【翻訳編集AFPBBNews】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月14日 17:05:13 : 1D2G51gTz2
死者1069人に 西アフリカ、2日で56人増 ギニアも非常事態宣言
2014.8.14 12:08
 世界保健機関(WHO)は13日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱の死者が、11日までに疑い例を含め4カ国で計1069人に達したとの声明を発表した。

 9日までの死者は計1013人だった。11日までの2日間で56人増えた計算で、感染の拡大が続いていることを示している。

 11日までに感染が確認されたか疑われる患者は計1975人。死者の内訳はギニア377人、リベリア355人、シエラレオネ334人、ナイジェリア3人。リベリア、シエラレオネの増加が目立っている。

 また、フランス公共ラジオによると、ギニアのコンデ大統領は13日、保健衛生上の非常事態を宣言し、国境管理の強化や遺体の移動制限などの対策を発表した。これで4カ国はすべて非常事態を宣言した。(共同)

関連ニュース
【エボラ出血熱】中国専門家9人が西アフリカ3カ国入り 技術指導へ
【エボラ出血熱】患者接触の中国人医師らに発症なし シエラレオネ
【エボラ出血熱】シエラレオネ選手団に渡航自粛の要望 16日南京で開幕のユース…
【エボラ出血熱】中国 水際対策強化を通達
【エボラ出血熱】日本のインフル治療薬「アビガン」に脚光 マウス実験で効果


 

エボラ出血熱、ギニアも非常事態宣言
ヨハネスブルク=杉山正2014年8月14日12時21分
印刷
メール
写真・図版
シエラレオネの首都フリータウンで13日、公立病院の近くにエボラ出血熱の危険性を訴える横断幕が掲示されていた=AFP時事
写真・図版
[PR]
 西アフリカでエボラ出血熱が大流行していることを受け、377人の死者が出ているギニアのコンデ大統領は13日、国家の非常事態を宣言した。非常事態の宣言はシエラレオネ、リベリア、ナイジェリアに次いで4カ国目で、感染者が出ているすべての国で宣言が出たことになる。

【エボラ出血熱】
 AFP通信によると、コンデ大統領は対策として、国境管理の強化に加え、遺体の移動や、感染者と接触した人々の移動を制限することや、感染の疑いがある患者の強制入院を挙げた。

 世界保健機関(WHO)は、11日までの死者が1069人に上ると発表した。

 一方、ロイター通信によると、開発中の未承認薬「ZMapp」が13日、米国からリベリアに到着した。感染したリベリア人医師2人に投与される。これまで、米国人2人とスペイン人1人に使われたが、アフリカ人に対しては初めて。米国人が症状が改善されたとされる一方、スペイン人は死亡している。(ヨハネスブルク=杉山正)

エボラ熱でサッカー試合地を変更 アフリカ選手権予選(8/14)
北海道)エボラ早期診断、北大が一役 ザンビアで検査(8/14)
エボラ熱、開発段階の薬投与を容認 WHOが条件付きで(8/13)
エボラ熱、中国人医師ら8人感染か 死者1013人に(8/12)
エボラ熱、封じ込めに必死 往来規制で物流が滞る国も(8/11)

 

 
<エボラ出血熱>日本人感染は心配ないのか?WHO「未承認薬」OK!効果は未知数
2014/8/13 10:58

爆発的感染拡大が心配されるエボラ出血熱で、WHO(世界保健機関)は未承認薬の使用を認めた。死者急増に「状況から使用は倫理的」という異例の判断だ。それほど深刻な事態なのだが、今度は稀少で高価な薬を誰が使うのかといった問題が議論になりそうだ。
処方のアメリカ人感染者は症状改善
エボラ出血熱の死者はわかっているだけでも1000人を超えた。スペイン人も亡くなり、ヨーロッパ人から初の死者が出た。
切迫した状況
未承認薬は富士フイルムの関連会社が開発したものなど、日本やアメリカで複数の薬が登場しつつある。実際にどこまで効くかはまだわからないが、アメリカで開発された新薬をリベリアで感染したアメリカ人に使ったところ、症状の改善効果が報告されたという。このため、「臨床試験を経ていない未承認薬の使用も早く認めるべきだ」との声が上がった。
WHOはきのう12日(2014年8月)、各国の専門家による電話会議を開き、「エボラ出血熱の感染拡大の制御は困難」として、インフォームド・コンセント(十分な説明と同意)などの条件を満たせば、「状況にかんがみて、未承認薬を使ってもよい」との判断を下した。
希少で高価…金持ちしか使えない?
井上貴博アナ「それほどまでに打つ手がない切迫した状況です。ただ、問題もいくつかあります」
薬の大量生産には数か月かかる。開発にコストがかさむので、新薬が完成しても高額になる。これまで未承認薬がアフリカの人に使われたことはない。新薬を誰に使うのかの医療倫理の問題も新たに議論になっている。
誰だって助かりたい。命の価値に貧富の差はないはずだが、危険な流行病が映し出す世界の格差という現実も深刻なのだ。
日本人に感染者が出ることも想定しておかなければならないはずだが、政府・厚生労働省は西アフリカに調査チームや医療チームを派遣した以外に、これといった動きが見られない。
文 あっちゃん | 似顔絵 池田マコト

 


 

【エボラ出血熱】拡大の背景には製薬業界の放置も WHOは未承認薬を容認
Reuters | 執筆者: Reuters
投稿日: 2014年08月13日 16時43分 JST | 更新: 2014年08月14日 16時36分 JST


[ロンドン 12日 ロイター] - 過去最悪の規模となったエボラ出血熱の感染と闘う世界保健機関(WHO)の専門家たちは、年末までに治験薬の供給量が増え、ワクチン開発も進展することを期待している。


現在のエボラ熱流行は、標準的な感染予防措置で終息する可能性もあるため、ワクチン開発は間に合わないかもしれない。ただ、今後起こり得る流行への備えにはなる。


WHOの専門家委員会は12日、エボラ感染が拡大する西アフリカで、開発段階の治療薬やワクチンを使用することの是非について議論した結果、使用は倫理的との認識で一致した。今後の課題となるのは、すでに1000人以上が命を落としている流行に効果をもたらすのに十分な量の治療薬を供給できるかどうかだ。


WHOのマリーポール・キーニー事務局長補は記者団に対し、米国人2人に投与された米マップ・バイオファーマシューティカルの未承認薬「Zマップ」について、劇的な効果があり、即効性に優れていたようだと述べた。


だが、Zマップは不足しているのが現状だ。また、スペインの保健省は、同治療薬を投与されたもう1人の感染者である75歳のスペイン人神父が死亡したと明らかにした。


他の治療薬も開発の初期段階にある。カナダのテクミラ・ファーマシューティカルズは先週、米当局により、感染者に対する治療薬の試験的投与が部分的に認められた。


しかしながら、それらの治療薬が実際に効いたとしても、西アフリカでの流行を止めるのに必要な量は供給できないだろう。


今後も需要に供給が追いつかない状況は続くとみられるが、WHOは、年が明けるまでには供給量が増加するという楽観的な見方を崩していない。


WHOはまた、患者に接する医療関係者や研究者など、最も感染のリスクにさらされている人たちに使うワクチン開発の早期進展を期待している。キーニー事務局長補によると、向こう数週間以内に2種類のワクチンが臨床試験に入る予定で、年内には緊急時の使用を検討するのに十分な初期段階のデータが得られる可能性があるという。


キーニー氏は「人間への安全性に関して、年末までに予備的ではあるが、十分な情報が得られるだろう。早く結果の出る治験の方法がある」と語った。


初期の臨床試験では、英グラクソ・スミスクラインと米プロフェクタス・バイオサイエンシズが開発した2つのワクチンが使用される予定。


<市場の失敗>


新しい治療薬やワクチンの試験は、安全性を確認するために通常は長い年月を要する。だが、エボラ出血熱の場合はそのハードルがかなり下げられることになり、これを懸念する専門家もいる。


米ジョージタウン大学の小児科学教授で、同大学病院臨床バイオエシックスセンターのセンター長を務めるケビン・ドノバン氏は、「今のところ、こうした治療薬は少数のサルで試験されただけ」だとし、「長期的にはもちろんのこと、短期的にもどのような副作用があるか分からない。われわれはその結果をエボラ患者に負わせることになる」と指摘した。


未承認の治療薬使用を支持する決定は、致死率の高いエボラ出血熱の特異性と、貧困国で発見された熱帯病を放置してきた製薬業界の「ツケ」を埋める研究の必要性を反映している。


WHOのキーニー事務局長補は「エボラ出血熱の治療薬がないという事実は、市場の失敗を示している」と指摘。「数カ国の政府がこうした治療薬やワクチンの開発に投資してこなかったら、われわれは路頭に迷っていただろう」と述べた。


約40年前にアフリカ中部の奥地でエボラウイルスが初めて見つかってから、流行は数年ごとに発生している。にもかかわらず、エボラ出血熱がバイオテロの脅威の1つとみなされ、研究者が真剣に捉え始めたのは、わずか10年ほど前のことだ。


(Ben Hirschler記者 翻訳:伊藤典子 編集:宮井伸明)

【関連記事】
【エボラ出血熱】ウイルスに感染すると、人体でどんなことが起こるのか?
エボラ出血熱、世界で蔓延するデマ 空気感染する? 臓器が溶ける?
エボラ出血熱、死者1013人に 中国人医師ら8人感染か
【エボラ出血熱】最前線で治療する医師の脳裏に焼き付く「子供の死」


 


 

エボラ出血熱、世界で蔓延するデマ 空気感染する? 臓器が溶ける?
The Huffington Post | 執筆者: Anna Almendrala
投稿日: 2014年08月12日 19時51分 JST | 更新: 2014年08月12日 20時01分 JST
西アフリカでエボラ出血熱が大流行しているが、病気に関するデマや噂話がはびこり、医療従事者が海外で仕事をする妨げになり、アメリカでは必要のないパニックや被害妄想を呼んでいる。エボラ出血熱について、よく誤解されていることについて本当のところを明らかにしておこう。

デマ: エボラウイルスは空気感染する。水中でも、日常的な接触でも感染してしまう。
ebola

真実: エボラウイルスは、感染者の体液が被感染者の粘膜に触れることで感染する。つまり、血液や汗、尿といった体液の中にあるエボラウイルスが目や口、鼻孔、耳、生殖器部や傷口に接触しない限り、感染はしない。
言い換えれば、感染はすれ違う程度の通常の接触ではなく、より頻繁な接触がある場合にのみ起こる。西アフリカで患者が多いのは、頻繁に接触する医療従事者や身内の患者の世話をする家族が感染するからだ。

先週、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)はエボラ出血熱関連のページを更新し、感染者との通常の接触は「リスクが低い」とした。CDCでは「通常の接触」を「推奨されている防護服を着用しないで約1メートル以内、あるいは長時間室内や医療地域内で接触」、もしくは「推奨されている防護服を着用しないでエボラ出血熱患者と直に瞬間的に接触(握手など)」と定めている。

公衆衛生の環境が整っている先進国の病院では、マスクや手袋、保護服や隔離室といった予防策を取ることで簡単に感染を防ぐことができる。

西アフリカの医療従事者は地域の住民に、石鹸と水で手洗いし、患者は家族で世話をせずに診療所に連れてくる、感染のリスクを最小限におさえるためにエボラ出血熱で死んだ人々の遺体は埋葬する、などの重要性を教えている。

デマ:ラテンアメリカからの移民の子供は、アメリカにエボラウイルスを持ち込む可能性がある。
真実: ばかばかしい噂だ。こんな噂が広まったのは、共和党のトッド・ロキタ下院議員(インディアナ選出)のおかげだ。
彼は8月4日の地元ラジオ番組で「家族のいない移民の子供を自由にしたら、アメリカの公共衛生上の危険を引き起こす」という誤った情報を流したと、nwi.com. が伝えている。

ロキタ氏は、同僚との会話をラジオで次のように語ったという。「彼が言うんだ。『考えてみてくれ、エボラ感染の拡大とその他あらゆることについて、公共衛生の観点から知る必要がある』って。あ、いや、これは私が付け足したことで、彼が言ったことではないが。いずれにしても、移民の子供たちの状況を知る必要がある、と彼は言っていたよ」

アメリカ難民定住局の代表は即座にロキタ氏の間違いを指摘した。定住局の代表は、西半球ではエボラウイルスの病気に感染した者はこれまでにいないことをnwi.comに伝えている。

デマ: 国際医療チームがエボラウィルスを西アフリカに持ち込んだ。
ebola who

真実: あまりにひどいこのデマが、実はエボラ出血熱の問題を長引かせているのかもしれない。
世界保険機構(WHO)は、国境なき医師団 (MSF) がギニアの森林地帯にエボラウイルスを持ち込んだとの非難を受け、任務を中断する羽目になった。CDCは、地域の部族長や心霊療法を行う者、長老と交渉し、エボラ出血熱の症状と医療機関で適切な治療について正しい教育を行い、こういったデマに対抗しようと組織的に取り組みを進めている。

ペンシルバニア州にある女子大「ブリンマー・カレッジ」の歴史学者で、アフリカーナ研究を行っているカララ・ンガラムルメ准教授は、エボラ出血熱の死亡率が伸びる一方の現状では (現在約55%で、今後も上昇が予想される)、病気についての誤解もあることから、村人が懐疑的になるのも無理はないだろうと述べる。

「人々はエボラ出血熱の治療法は存在しないと聞かされます。医療施設に連れて行かれた者は死ぬことになる、感染すれば助かる者はいない、と思うのです」と、ハフィントンポストUS版の取材に対し、ンガラムルメ准教授はメールで応じた。「多くの村人がこんな風に、病院には死ぬために行くのだと思い込むのも無理はありません。あるいは病院で彼らは殺されている、と言い出すも当然の成り行きでしょう。噂は大きくなるものなのです」

デマ: エボラウイルス感染患者をアメリカに連れてくると、危険が大きい。アメリカの不動産王ドナルド・トランプはアメリカ人のエボラウイルス感染患者を治療のためにアメリカに連れ帰ることに反対している。トランプは次のようにツイートしている。

”アメリカはエボラ感染者の帰国を許可してはならない。人助けのために遠く離れた場所に行く人々は素晴らしいが、事の重大さを受け入ればければならない!”

真実: 兵隊を戦場に置き去りにするのがトランプ氏のやり方のようだが、彼のツイートは、エボラ出血熱が蔓延するなか、何が最も命取りになるのか、彼が何も理解していないことを表している。
エボラウイルス感染拡大の理由は、それが特別に強いウイルスだからというわけではなく、西アフリカのヘルスケアが他の地域に比べ劣っているためだ。

手袋、衣服、マスク、適切な衛生基準と隔離設備があれば、医療従事者をエボラウイルス感染から守るには充分だ。しかし、エボラウイルス感染が広がる国では正しい治療を行い、患者を隔離するために必要な備品や施設が備わっていない。

ルイジアナ州ニューオリンズにあるチューレーン大学のウイルス研究家ダニエル・バウシュ氏は、アメリカの国営放送「ボイス・オブ・アメリカ」に出演し、長い戦争と貧困の影響で、シエラレオネやリベリアのような国は特に感染症予防が脆弱だと述べた。

「シエラレオネやリベリアの病院に行くと、医療従事者から『手袋がありません』『清潔な注射針がありません』と言われることは珍しくありません。エボラ出血熱や、それと類似したマールブルグ病は、長期の社会不安、そして政情不安により公共衛生制度が衰退した地域で起こっています」

デマ: あなたの体がエボラウイルスを克服したとしても、ウイルスを他人にうつしてしまうことがある。
ebola virus

真実: 通常、エボラ出血熱の症状を発症している人からのみ人に感染する。
今回の感染拡大中に亡くなった唯一のアメリカ人は、リベリアの総人口よりも多いミネソタ州の出身者だ。ミネソタ州の住民の不安に対処するため、ミネソタ州保険局感染症科長のアロン・デブリーズ氏はこの問題について、地元NBCと共同制作Kare11のインタビューに答えた。

デブリーズは、熱や頭痛、嘔吐、下痢といったエボラウイルス感染症の症状が出ている人だけが他人にウイルスを移す可能性があることを強調している。しかし、WHOはエボラウイルスを保持していた男性は回復後であっても、最長7週間は精液からウイルスを伝染させる可能性がある、と注意を促している。

デマ: 今回、はじめてエボラ出血熱が発生した。
真実: 今回が史上最大の感染拡大であることは間違いないが、初めてではない。
このウイルスは1976年にコンゴ民主共和国ではじめて確認された。この時は318人が感染し、88%の致死率だった。それ以来、エボラ出血熱はアフリカ大陸周辺で断続的に発生している。WHOによると、2000年には425人、一番最近では2012年に57人が感染している。

8月11日の最新調査によると、2014年に感染が確認されて以来、リベリア、ギニア、シエラレオネ、ナイジェリアで1848人がエボラウイルスに感染し、1013人が死亡している。

デマ:エボラウイルスは抗菌作用のあるもので対処することができる(玉葱やコンデンスミルク、その他…)
真実: 抗菌作用のあるものでバクテリア菌に対処することはできるが、ウイルス感染には効き目がない。
今のところ、エボラ出血熱の治療法もワクチンも存在しない。

そのかわり、ZMappと呼ばれる試験的血清がある。これは抗菌作用を持ち、ウイルスをブロックするように作られている。2014年のエボラウイルス感染症発生前には、猿を使った動物実験だけで、臨床試験は行われていなかった。アメリカ人のエボラウイルス感染者ケント・ブラントリとナンシー・ライトボルはこのリスクを受け入れ、この未承認薬を使用することを決めた。そして、最新の報告では、症状の改善について慎重ではあるが楽観的な見通しが伝えられている。しかし、この薬が彼らの回復にどんな役割を果たしているのか(あるいは果たしていないのか)は未だ不明だと、とワシントン・ポストは伝えている。

デマ:エボラウイルスは臓器を液状化し、それによって体内出血が起こる。
真実: エボラ出血熱の症状は目、耳、鼻、口からの出血が含まれるが、これらの症状の発生率は20%だ、とボストン医療センターの病院内伝染病学准教授で、ボストン大学国立新伝染病研究所感染対策科所長の医師ナヒド・バデリア博士はハフィントンポストの取材に対して述べている。
人の内蔵が液体化することはない。しかし、人はエボラ出血熱で死に至る。これは通常、このウイルスが多臓器不全とショック状態を引き起こすためである。エボラウイルスは血管を軟弱化し、内出血ないしは外出血を引き起こすことも理由として挙げられる。このウイルスは通常出血を押さえる働きをする血液凝固を妨げる。

[English Translated by Gengo]
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/12/the-most-destructive-myths-about-ebola-virus-debunked_n_5670862.html?page_version=legacy&view=print&comm_ref=false


02. 2014年8月14日 17:54:26 : JnmY7i5YLg
間違って富士通の株まで上がってるらしいなwww

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ