★阿修羅♪ > 国際9 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アフリカ人だけが感染していた間は治療できなかったエボラだが、今回は感染した米国人が完治(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/314.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 22 日 08:34:05: igsppGRN/E9PQ
 

アフリカ人だけが感染していた間は治療できなかったエボラだが、今回は感染した米国人が完治
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201408210000/
2014.08.22 04:19:10  櫻井ジャーナル


 昨年12月からギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアで広がっていたエボラ出血熱が広がり、8月21日現在で感染した、あるいは感染の疑いがある人は2473名、そのうち死者は1350名に達し、欧米へも患者が移動している疑いも指摘されている。

 そうした中、現地で治療にあたっていたふたりのアメリカ人、ナンシー・ライトボールとケント・ブラントリーがエボラ出血熱に感染、8月2日にアメリカへ運ばれて治療を受けることになった。

 これまで有効な治療法がなく、多くのアフリカ人が死んでいるのだが、このアメリカ人ふたりは快方に向かい、血液中にウイルスの痕跡が見られなくなったブラントリーは入院先の病院から21日に退院したという。
http://www.nbcwashington.com/news/national-international/Ebola-Patient-Dr-Kent-Brantly-to-Leave-Hospital-Thursday-272102161.html?_osource=SocialFlowFB_DCBrand
両者はリーフバイオ社とデフィルス社が開発している「ZMapp」が投与されたほか、現地で自然治癒した少女の血が輸血されたとされている。リベリアでZMappを投与された3名のアフリカ人医師も快方へ向かっているという。

 薬が効いたのか輸血が良かったのかは明確でないが、ともかくライトボールとブラントリーをアメリカへ運んだ時点で治療の見込みは立っていたのだろう。もし有効な治療法が見つかっていたならば、なぜアフリカ人に対しては使われなかったのかという疑問が出てくる。

 これまでエボラ出血熱の有効な治療法が出てこなかったのは、患者がアフリカ人だからだという指摘がある。病気が世界に広がってパニックが生じたり、欧米の潜在的な消費者を刺激する事態になれば薬も開発されるだろうと言う人もいた。確かに今回はアメリカ人が病気になり、感染の疑いがある人が欧米へ移動する事態になっている。

 この病気が初めて確認されたのは1976年8月のザイールで280名が死亡している。同じ年にスーダンでも151名が死亡した。その後、1977年にザイール(後のコンゴ)で1名、79年にスーダンで22名、94年にガボンで31名、95年にザイールで250名、96年にガボンで21名、南アフリカで1名、96年から97年にかけてガボンで45名、2000年から01年にかけてウガンダで224名、01年から02年にかけてガボンとコンゴで96名、02年から03年にかけてコンゴで157名、04年にスーダンで7名、07年にコンゴで187名、07年から08年にかけてウガンダで149名、08年から09年にかけてコンゴで14名、12年にウガンダで17名、コンゴで36名、そして今回は1145名が死んだ。

 エイズ/HIVと同じように、このエボラ出血熱も病気の始まりが明確でない。1976年の前は気づかれなかっただけなのか、病気自体がなかったのかは不明だ。感染地帯で何らかのエボラ病に関する実験をしていた細菌戦の専門家が実験していたとも伝えられているが、この事実に注目する人もいる。

 エイズの場合、遺伝子操作で作られたという説やポリオワクチンの製造過程で混入したという説もあるが、こうした視点から研究しようとすると、資金は期待できない。自ずと研究の方向が誘導されることになる。エボラ出血熱でも似たことが起こる可能性はあるだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月22日 22:40:14 : xbjkONwdGg
8月2日時点での報道では輸血に関しては余り言及されていなかったが、薬に関してはサルだかチンパンジーでの実験では効果が認められた段階で未だ人間では臨床試験されていなかったとのこと。今回は自身が医師ということもあり、一か八か死を覚悟して試したらしいです。その時のニュースでは投与1回目で劇的な効果があったといってました。

02. 2014年8月23日 17:40:28 : bMPcJNf0qY

そもそも、1〜2割は、ろくに治療しなくても自然に治癒する

別に驚くほどのことではない


03. 2014年8月24日 01:51:19 : 6m9Z3Oa7DY

病気が治っていることに対してはよかったと思います.
ただ,懸念すべきは人体実験ではなかったのかということ.

臨床試験もやっていない状況で,止むを得ない緊急措置とされているが,別の味方をすれば,臨床試験など金がかかることは必要がない!!
ということ.

米国ではすでにエボラ出血熱ウイルスの遺伝子登録がなされているということで,それなりの研究はやってはいるんだろうけどね.

今後,緊急と言うことで臨床試験など必要なくなるかも.
邪推すれば,売りたい薬品があれば,病原菌をばらまけばよい.


04. 2014年8月24日 11:47:45 : 3EMgCxnjJI
ばらまいてもアフリカくらいに衛生観念の低い地域でしか流行らないだろう。
日本で流行らすなど無理だ。

05. 2014年8月24日 18:54:01 : xVGsldqI0g
ビタミンCやナノシルバーが効くみたいですよ。日本や世界や宇宙の動向さんより。

06. 2014年8月26日 07:26:54 : uBFdrsayhg
世界保健機構WHOの世界人口削減計画の一環だと言われております。
エイズとか新型ナントカとか、○○ワクチンといったものですね。
大規模な戦争を画策することが難しくなってきたので、伝染病のパンデミックや生殖不能薬などに可能性を求めているのですね。
この首謀者たちは、特効薬も同時に開発していると思われますが、一般には出回るはずがありません。
がん治療も同じで、いまだに抗癌剤の投与が主流ですが、これは患者を死亡させるだけの結果になっています。
ガソリン代替エネルギーなどが世の中から抹殺されるように、効果の高いガン治療も日の目をみることができないでいます。
  

07. 2014年8月26日 10:00:27 : nJF6kGWndY
 
隔離しておけばじきに治まる


ロイター 8月26日(火)7時19分配信
エボラ出血熱、未承認薬投与のリベリア人医師が死亡

 8月25日、リベリアのブラウン情報相は、エボラ出血熱に感染し、未承認の治療薬「ZMapp」の投与を受けていた医師アブラハム・ボーボー氏が死亡したと明らかにした。モンロビアで17日撮影(2014年 ロイター)
[モンロビア 25日 ロイター] - リベリアのブラウン情報相は25日、エボラ出血熱に感染し、未承認の治療薬「ZMapp」の投与を受けていた医師アブラハム・ボーボー氏が死亡したと明らかにした。

【特集】拡大するエボラ感染

エボラ出血熱の感染が拡大している同国では、入手した「ZMapp」をボーボー氏を含む医師3人に投与。当初は良好な反応を示していたとしていたが、ボーボー氏は24日に死亡した。

リベリアでエボラ出血熱に感染し、米国に帰国後、病院で治療を受けていた米国人医師と医療スタッフの2人は、ZMapp投与を受け、前週無事に退院した。ZMappの効用をめぐり楽観的な見方が広がったが、ボーボー氏の死でこうした期待が後退する可能性がある。

【関連記事】
コンゴで別ウィルスによるエボラ熱発生、英国では初の感染者が帰国
エボラ感染の米国人医師が退院、「今日は奇跡的な日」
コラム:エボラ熱、過去最悪の感染はなぜ起きたのか
アングル:過酷なエボラ最前線、医師の脳裏に焼き付く「子どもの死」
エボラ熱未承認薬提供の用意、WHO要請あれば=菅官房長官
最終更新:8月26日(火)8時31分ロイター


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ