★阿修羅♪ > 国際9 > 317.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアが報復措置 日本人の入国を制限:露の気遣い:輸入禁止適用除外の日本は西側の一員として制裁を受ける政治的必要性
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/317.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 8 月 23 日 01:41:22: Mo7ApAlflbQ6s
 


 対象が誰かも明らかにされていない入国ビザ発給停止措置は、日本が西側の一員としての立場を保つために持ち出されたプーチン政権と安倍政権の“出来レース制裁”である。

 日本政府は、タイミングは西側欧米諸国と合わせたが、マレーシア航空MH17便の撃墜についてはロシアないし親露派武装勢力によるものと認定しておらず、西側欧米諸国のように撃墜を名目とした制裁を実施していない。

 NHKは、「ロシア側の対抗措置は日本関係者への資産凍結などには踏み込まずビザ発給の停止という入国制限にとどめており、ロシア側として日本との関係に一定の配慮を示したもの」と説明しているが、米国やEUが野菜・果物・肉類・乳製品・魚介類などの輸入禁止という“対抗制裁措置”を受けているなか、日本だけが何も制裁を受けなければ、欧米諸国から“抜け駆け”と見られる可能性もある。

 日ロ両政府の話し合いで、日本も欧米諸国とともに対露包囲網に加わっておりロシアから制裁も受けているという体裁を整えたのである。

============================================================================================
ロシアが報復措置 日本人の入国を制限
8月22日 21時16分

ロシア政府は、ウクライナ情勢を巡って日本側がロシア政府関係者への入国ビザの発給を停止している措置の報復として、複数の日本人のロシアへの入国を制限する対抗措置を決定したことを明らかにしました。

これは、ロシア外務省が22日、ホームページ上で明らかにしたものです。

それによりますと、ロシア外務省のモルグロフ次官がモスクワの日本大使館の原田親仁大使と会談し、ロシアへの入国を制限する日本人のリストを手渡したということです。
入国を制限する日本人の名前や人数などについては一切明らかにしていません。

日本政府は、ロシアがウクライナ南部のクリミア自治共和国を一方的に編入したことを受けて、ことし4月、ロシアの政府関係者ら23人の日本への入国ビザの発給を当分の間、停止する制裁措置を実施していました。
日本政府は、ウクライナ情勢を巡ってことし6月開かれたG7=先進7か国の首脳会議で、ロシアに追加制裁を科すことで合意したことを受けて、G7各国と足並みをそろえる形で制裁措置を強化していました。
日本政府は、先月起きたマレーシア航空機の撃墜事件のあともロシアが親ロシア派への支援を続けているとして、今月、ロシアの対ウクライナ政策に関わったロシア人やウクライナ人の資産を凍結することを発表しています。
22日発表されたロシア側の対抗措置は日本関係者への資産凍結などには踏み込まずビザ発給の停止という入国制限にとどめており、ロシア側として日本との関係に一定の配慮を示したものとなっています。


外務省「極めて遺憾」

外務省関係者はNHKの取材に対し、「ロシア側が示してきたリストの内容については非公表扱いとしたい。今回のロシアの措置は日ロ関係に否定的な影響を与えるものであり極めて遺憾だ」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140822/t10014012721000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月23日 09:39:12 : DkN47ni7i2
ロシアが複数日本人の入国禁止、ウクライナ問題で報復
2014年 08月 23日 01:51 JST
[モスクワ 22日 ロイター] - ロシア外務省は22日、複数の日本人に対する入国禁止措置を発表した。

日本政府がウクライナ問題をめぐり、一部のロシア人へのビザ(査証)発給を停止したことに対する措置と説明している。

日ロ外務省はいずれも名簿リストの内容を明らかにしていない。

日本の外務省は、このような報復措置は日ロ関係にマイナスの影響を及ぼし、極めて遺憾との声明を発表した。


ロシア支援物資車が越境強行、ウクライナ「重大な国際法違反」
2014年 08月 23日 08:33 JST
[キエフ/ドネツク━イズバリノ国境検問所 22日 ロイター] - ロシアの人道支援物資を運ぶトラックが22日、ウクライナ政府の許可なしに国境を通過した。ウクライナは、ロシアによる「直接侵略」に当たると激しく批判、ポロシェンコ大統領は「重大な国際法違反」との認識を示した。

ただウクライナ保安庁のナリバイチェンコ長官は、ロシアの車両を攻撃することはないとの考えを示した。支援物資の輸送阻止や車両への武力行使など、挑発行為との批判を招くような事態を避けるためとしている。

ロシアは車両は人道支援が目的として運搬を阻害しないよう警告しているが、ウクライナ軍が介入した際にどのような行動を取るかは明らかにしていない。

ポロシェンコ大統領によると、100台を超えるロシアの車両がウクライナ税関や国境警備隊の検査受けずに入国し、車両には赤十字国際委員会(ICRC)関係者も同行していない。

ロシアの車両は、東部のルガンスクに到着した。ウクライナはロシアの反撃を避けるため、同地域の親ロシア派への攻撃の手を緩めざるを得ない状況だ。ルガンスクでは、親ロシア派が政府軍との戦闘で劣勢に立たされており、政府軍の攻撃が弱まれば、体制を立て直す好機となる。

ウクライナ外務省は、ロシアの車両侵入が親ロ派を何らかの形で支援すると主張しており、「ウクライナ政府も、赤十字国際委員会もトラックに詰まれた物資の中身を知らない」として、深刻な懸念だとした。

こうした中、欧米諸国はロシアを批判。北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長は、国際公約の破棄であり、「8月半ば以降、ロシア軍の関与が活発化している状況下では、とりわけ懸念」と指摘した。

欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表の報道官は、赤十字が同行するとの事前合意に反すると批判、ロシアに対応を改めるよう要請した。

米ホワイトハウスもウクライナ領土の重大な侵害とし、即時撤退を要求。応じない場合には一段の経済制裁を科す考えを示した。

一方、ロシア側は国際法違法との見方を否定。ロシア政府によると、プーチン大統領とメルケル独首相は同日電話会談を行い、プーチン大統領はウクライナ当局による人道支援物資の運搬許可をこれ以上待てなかったと説明した。

ドイツ政府のザイベルト首席報道官は、メルケル首相がプーチン大統領とポロシェンコ大統領とそれぞれ電話会談を行い、深刻な懸念を表明したと明らかにした。

またロシアの行動が状況をさらに緊迫させる恐れがある中で、ウクライナ政府の慎重な対応を賞賛し、停戦、領土保全をめぐり早期に合意するよう求めたとした。


02. 2014年8月23日 15:41:05 : 6XBnJPYmos
あっしら氏の意見に同意。

03. 2014年8月25日 19:36:18 : 132f8rRfcg
日本も裏方筋は露西亜に軸足を移しつつあると云う事でしょうか、米国に抱きつかれてこのまま心中は嫌じゃと企業や面従腹背官僚が露西亜と内通していても不思議ではなくむしろ正しい選択だろうと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ