★阿修羅♪ > 国際9 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアへの集中砲火とロシアの無視(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/348.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 31 日 08:45:05: igsppGRN/E9PQ
 

ロシアへの集中砲火とロシアの無視
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4734963.html
2014年08月31日 NEVADAブログ


国連安保理は今や機能停止状態に陥っており、効果ある議論が行われていません。


『ロシアは安保理でうそばかりついている。最も必要な問いは、どうすればロシアに聞く耳を持たせられるかだ』

『米国はウクライナの国内問題に介入すべきではない』

これはアメリカのパワー米国連大使とロシアのチュルキン国連大使の「言い合い」ですが、これを見るだけでも
ロシアはアメリカの発言を一蹴しているのが分かります。

そして、ロシアは具体的な行動に出ています。

1000人規模の軍人をウクライナに派遣したのです。
ロシアからすれば、今回の派遣は「国内問題」であり、誰にも気兼ねせずに行動するだけである、となっているのです。

アメリカ・中国・ロシア・NATO加盟国のエージェントが集まり、会合が開催され、その場で色々な意見交換が
されたようですが、注目すべき発言があるエージェントからあったようです。

『ロシアは今、1月1日付けで大ロシア帝国を構築するために動いており雑音は一切気にしない。
ロシアが狙うのは、「ロシア帝国加盟国」数30ヶ国であり、最低でも25ヶ国を目指しており、今、西側に供給して
いる天然ガスを全て取りやめ、破格の価格で「ロシア帝国加盟国」に供給することを考えている。』

『当然、天然ガス価格は急騰することになるが、供給余力のある国は「カタール」であり、このカタールを年末までにロシアが傘下におさめれば、世界の天然ガス市場をロシアが事実上コントロールできるようになる』


ロシア外交に残された期間はあと3ヶ月であり、この間はロシアは国連安保理であろうが、アメリカオバマ大統領の忠告であろうが一切気にせず、加盟国30ヶ国を目指してひたすら前に進むだけです。
そして「ウクライナ」は国内問題として扱い、強いロシアを世界に印象付け、ロシア帝国についた方が良いという
印象を弱小国に植え付けることが出来れば、ロシア帝国加盟国数は軽く25ヶ国を超えることになります。


ロシアの攻勢はこれから益々過激になってくる筈です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月31日 10:12:11 : aIjrukObbg
ナ●スマスゴミ及び鬼畜●●連合の目的は

同盟各国国民に『恐怖』を塗り潰すことにあるのでしょう。
何事においても相手を卑下にせず『尊敬』をし、

対話が必要です。

さすれば、

各国国民及び憂国的軍自ら

動く時が近いかもしれない。


02. 2014年8月31日 14:28:12 : jXbiWWJBCA
EU首脳会議、対ロ制裁追加でウクライナ介入けん制 
 
By LAURENCE NORMAN
原文(英語)
2014 年 8 月 31 日 12:48 JST

記者会見するウクライナのポロシェンコ大統領と欧州委員会のバローゾ委員長(30日) Zuma Press
 【ブリュッセル】欧州連合(EU)は30日に開いた首脳会議で、1週間以内にロシアに対する新たな制裁措置を準備することで合意した。ロシアがウクライナ領内に多数の兵士を侵入させたとみられることを受けた対応で、ロシアがウクライナへの介入を縮小する明確な措置を取らなければ、EUは早急に制裁を発動する方針だ。

 EUのファンロンパイ大統領は首脳会議後、新たな制裁の具体的な発動基準は定めないと述べた。また、ウクライナ情勢の緊迫化を招いたロシアについて、相応の代償を支払わせるという「決意」がEU首脳の間にあったと述べた。

 ファンロンパイ大統領は「現地の情勢悪化を考えると、われわれが早急に行動しなければならないことはあらゆる関係者が十分承知している」と述べた。

 ドイツのメルケル首相は「情勢が今のままかさらにエスカレートすればエネルギーや金融などこれまでに検討された分野の制裁は強化されるだろう」と述べ、情勢が著しく改善しなければ、対ロ制裁の実施は避けられないとの見解を示した。

 EU首脳会議に出席したウクライナのポロシェンコ大統領は同国政府が新たな和平計画を策定していることを明らかにした。一方で、ウクライナ危機が間もなく「後戻りできない段階」に達する可能性があると警告した。他の関係者も同様の見方を示している。

 フランスのオランド大統領、英国のキャメロン首相、欧州委員会のバローゾ委員長など多くのEU首脳はウクライナ東部の情勢悪化を受けた対応が必要との認識を示した。

 EU首脳は3日前までロシアに対して新たな制裁措置を検討することになるとは予想していなかった。ポロシェンコ大統領とロシアのプーチン大統領が26日にベラルーシの首都ミンスクでEUの仲介による会談を行っていたからだ。

 しかし、ロシア兵数百人がウクライナ領内に侵入したと報じられると、ムードは一気に悪化した。米国ものちにロシア兵のウクライナ侵入を確認した。キャメロン首相は首脳会議閉幕後、ロシア兵がウクライナ領内に入ったことは「全く容認できない」と表明。さらに、「われわれは追加制裁の計画を明確にした。(中略)これは重要な点だ」と述べた。

 ロシアはウクライナへの派兵を否定しており、ウクライナ領内に偶然入った兵士がウクライナ当局に拘束されたと説明している。

 米国のオバマ大統領は軍事介入の可能性を排除しているが、28日にはロシアがウクライナ侵入をエスカレートさせればさらなる代償を払うことになると警告した。オバマ氏は今週開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会談で対ロ制裁の強化が議論されると述べた。

 しかし、EUはエネルギー、金融、貿易の分野でロシアと緊密な関係にあり、一部のEU加盟国からはロシアとの関係悪化を警戒する声が上がっている。首脳会談の場でも、オーストリアのファイマン首相など数人の首脳が対ロ制裁の効果に疑問を投げ掛けた。

 一方、ポロシェンコ大統領は今週、和平計画案を公表したい意向だ。

 大統領は計画の詳細は明らかにしなかったものの、ウクライナ、ロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)が来月1日に開く「連絡グループ」の会合で和平計画が議論の土台になることを期待していると述べた。大統領は今でも政治的解決を望んでいると述べた。

 ロシアはウクライナ政府に対し、親ロ派に対する攻撃をやめるよう繰り返し求めている。これに対し、ウクライナと同国を支持する西側諸国は、持続可能な停戦を実施するにはロシアが兵士と兵器の流入停止を保証しなければならない、と主張している。

 EUは30日の首脳会議でポーランドのドナルド・トゥスク首相を次期EU大統領に、イタリアのフェデリカ・モゲリーニ外相をEU外交安全保障上級代表にそれぞれ選出した。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052970203483604580124810575598670?mod=WSJ_LatestHeadlines


03. 2014年8月31日 19:34:29 : D3OUjmkPDQ
誘っても 乗ってこないよ おそロシア
柳に風と 騙しをかわす

04. 2014年9月01日 01:50:03 : TGgfYEbPRU
カタールからパイプライン引く為にシリアとイラクで戦闘が行われてるんじゃないのか・・・
ほったらかしといても向こう 10年くらいはパイプライン建設完了しないだろ・・・。

EU 諸国は直近の 2〜3年どうするかって戦略有るんだろうか・・・。
「制裁だ」って威勢は良いけど、政治的にアメリカの戦略に便乗して数百万の凍死者出すつもりでいるんだろか・・・?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ