★阿修羅♪ > 国際9 > 389.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア:ガス供給で揺さぶり ポーランド向け45%減(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/389.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 13 日 23:27:15: igsppGRN/E9PQ
 

ロシア:ガス供給で揺さぶり ポーランド向け45%減
http://mainichi.jp/select/news/20140913k0000e030221000c.html
毎日新聞 2014年09月13日 11時56分


 【ウィーン坂口裕彦】ウクライナ危機をめぐる欧州連合(EU)の追加制裁に合わせるように、ロシアが天然ガス供給量を調整し、周辺国をけん制している。ポーランドの石油ガス最大手PGNiGはロシア国営ガス企業ガスプロムからの10日の供給量が45%減少したと表明。ドイツやオーストリアでも減少が報告された。AP通信が伝えた。

 PGNiGによると、減少幅は8日は契約量の20%だったが、10日には45%に急増した。ガスプロムから具体的な説明はないという。

 ポーランドはウクライナ政府を強く支援し、EU加盟国の中でもロシアへの反発姿勢が目立つ。そのためロシアの対抗措置の対象となることが多く、農産物の多くが禁輸処分を受けている。


            ◇

20%減から45%減に拡大されたポーランド向けガス供給量
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4742987.html
2014年09月13日 NEVADAブログ

ロシアはウクライナ支援問題でロシアに対抗しているポーランドに対して、突然天然ガスの供給を20%削減から45%削減へ拡大したことが明らかにされています。

これから冬になるヨーロッパで天然ガス供給を45%も削減されれば暖房や産業用使用を制限するしかなくなります。

またドイツ向け天然ガス供給も減少したとされており、ロシアは次第にヨーロッパ向け天然ガス供給を絞り始めており、今後冬に掛けてヨーロッパ向け天然ガス供給半減となれば、今年のヨーロッパの暖房事情は危機的状況になりかねません。

ロシアはヨーロッパからの制裁に対して、農作物の輸入制限と天然ガスの供給制限で対抗しており、ヨーロッパ側の被害は次第に拡大して行っています。

ロシア、ヨーロッパどちらが勝者になるでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月14日 01:09:48 : 3EMgCxnjJI
なかなか紳士的だ。俺なら機械が壊れたとか言っていきなり100%削減する。

02. 2014年9月14日 09:26:49 : J7fB1mhFvU
その内、1立米も来なくなるのは覚悟しておいた方が良い、ポーランドの冬は厳しいだろうから国家予算のすべてを使って目の玉が飛び出すような値段の北海油田の石油とアメリカのシェールガスを買わされることになるんだろう。

03. 2014年9月14日 11:23:15 : KweIEmysQQ
>>01
ヨーロッパ各国の態度次第では100%はありうるけど、これがきっかけでヨーロッパで起こった大恐慌が(BRICS以外の)世界に波及したらヨーロッパ各国の政権は「ロシアのせいだ!!ロシアが悪い!!」と叫んで責任をロシアに擦るんだろうな。
ただヨーロッパ各国の一般国民の多くはそんな政権を生暖かい目で見つめる他にヴァロージャ(プーチン)さんは「トラの威を借るキツネならぬハゲタカの威を借るバカ」位にしか思わず、他の世界各国をBRICSに関わらせる事にBRICS各国と共に一生懸命になるだろうな。

04. 2014年9月14日 20:44:22 : r6MbJ0xT76
当然でしょう エネルギ−をロシアに頼ってるくせにロシアに対して無礼の数々、ロシアは昔から冬将軍兵器で数々の戦に勝利してきましたよね 今回も勝利でしょうね

05. 2014年9月15日 00:36:56 : hmbkY3HSIs
この投稿者 赤かぶのオッサン何を目的で投稿したのかな。
有名な冬将軍に合わせてプーチンがガスコックの元栓締めるのはだいぶ前から決まっている事でしょう。

ウクライナおよび関係国の猿芝居もムニャムニャで終わらせたいような感じにも見える。
このままで終わる訳ないし何を考えているんでしょうね。
要するに国民の生活は横においてどげんかしてプーチンに責任を押し付けるにはどうするかでドウドウめぐりしているようですね。
真正面から議論して結論を出し制裁を止めればいいだけの事でないの。
表向きの報道ではなくて裏の実際面は皆さんすでに本質を理解しておられるはずだと思いますよ。
嘘も百回言えば真実になる理論を諦めたらいいだけでないの。
フランスさんは仕事キッチリで軍用の特殊船舶をプーチンさんのところに納品されましたね。
行動や言葉は歌舞伎役者と同じで派手ですがこれの解釈は如何に。

各国の国民さんは防寒着買い込んだり薪ストーブや石炭ストーブを手配したりで大変そうですね。
聞くところよるとマイナス5度やマイナス10度くらいでは室内でも本格的な防寒儀を着ていたら生きていけるらしいですね。
ユニクロ程度では勿論冷凍人間になるから駄目らしいので念のため。

ウクライナ内の原発は動いているようだからガスの元コックが閉まったら困るのはどうも会社関係や役人関係だけのようにも思える。
これから厳寒の時期に経済が停滞して食料供給が可笑しくなればどうなるか。
自由と民主主義の国家アメリカン合衆国様は大量に不良在庫になっているマックのバーガーやナゲットやタッタでもウクライナに大至急輸送するんだろうか。
雪は積もるし春までの長期間武器弾薬よりも食料供給がこれから大変になるように思いますよ。

ヒーテイングオイルの補給が難しいようだからマイナス何十度の現場で冷たい冷たい鉄製車両に乗っているウクライナ軍の兵士は社内で凍りつくんでなかろうか。
物資補給が完全で無いようだし装備のメカがマイナス何十度で凍りつかないように整備しないと駄目だしね。
イスラム国やISISなど暑い所や暖かい所から来た助っ人の傭兵さんや軍事顧問はこれからきついと思いますよ。

ところで一般人や兵士無関係で食い物の恨みや暑すぎたり寒すぎたりするのはどこの国でもきついぞ。


06. 2014年9月15日 02:17:16 : TGgfYEbPRU
ベラルーシ経由とウクライナ経由・・・どちらが止まったんだろ・・・。
EU からウクライナへの逆送分の供給止めたって話の焼き直しパターンかな・・・。

07. 2014年9月15日 14:37:40 : grnNd17W9c
本格的な冬将軍の到来よりも、みぞれ交じりの冷たい豪雨になれば戦車は動けなくなる。 冬に向かって軍事行動なんて考えただけで嫌気がさすだろう。 寒波が来るより前に、ガスの供給が絞られれば民衆の政府批判が起きること間違いなし。 フランスはロシア向けの大型揚陸艦の引き渡しに火見きったと言うから、NATOの内部分裂は必至の状況だろう。 ネオコン・ネオナチの氷漬けが見られるかな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ