★阿修羅♪ > 国際9 > 450.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本政治は米国の独裁下にあり?(ロシアの声)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/450.html
投稿者 無段活用 日時 2014 年 9 月 25 日 19:57:48: 2iUYbJALJ4TtU
 

http://japanese.ruvr.ru/2014_09_24/277706962/


24 9月 2014, 16:00


日本政治は米国の独裁下にあり?


© Photo: AP/Eugene Hoshiko



日本政府は、この秋に予定されていたプーチン大統領の日本訪問を来年春に延期する心積もりだ。 日本政府は、ウクライナ情勢に関連した欧米諸国の対ロシア制裁強化を考慮し、プーチン大統領の日本招聘を取り消すよう求める米国大統領の主張を受け入れた。


しかし安倍首相は、その際、ロシア指導部との建設的対話継続に期待をかけ、やはり今年秋の日ロ首脳会談実施の可能性を探っている。ただ場所は日本ではなく、中国だ。つい先日行われた、プーチン大統領との電話会談の中で、安倍首相は、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の枠内で会談してはどうかと提案した。

安倍氏は、首相に就任してからこれまで5回、すでにプーチン大統領と会談している。ロシア科学アカデミー東洋学研究所付属日本調査センターの責任者、ワレーリイ・キスタノフ氏は「両首脳がAPECという新たな対話の場を利用するチャンスを逃す事は、恐らくないだろう」と見ている―

「この会合は、ウクライナ危機に関連してロ日がショックを経験した後の両国関係の現状を反映したものだ。日本政府は、自国の国益と自分達の戦略的同盟国である米国の利益の間でバランスを取る事を余儀なくされてしまった。

米政府は、日本に対し、文字通り絶えず圧力を加えながら、日本政府に自分達のロシアに対する強硬な立場を押し付けている。米国は、グローバルな反ロシア連合作りを目指しているのだ。」

日本政府は、ロ日関係の中ですでに積み上げられてきたポジティヴなもの失いたくないと考えている。ロ日協力は、日本が己にとって大変重要なものと捉えている平和条約調印の時を近づけたからだ。

日本調査センターのキスタノフ所長は「東アジアの全体的状況を考えれば、日本はロシア政府との協力を必要としている」と指摘し、次のように続けた―

「日本と近隣諸国との関係は、最良というわけではない。今日、北東アジアにおいて、複雑な地政学的ゲームが進められている。10年前であれば、日本と、中国と韓国の反日連合が衝突するなど到底想像できなかったろう。なぜなら、日韓は共に米国の同盟国だからだ。日本政府とロシア政府の関係が確立されるならば、それは、中国と韓国に対するよきデモンストレーションとなるだろう。安倍首相は、中韓両国の首脳ともう長い間、個人的に会えないでいる。そうした状況にあっては、ロシアとの関係発展は、安倍首相の個人的外交成果と見なす事ができる。」

2011年3月に起きた東日本大震災と、それに続く津波により引き起こされた福島第一原発事故、そして全国の原発の稼働停止後、日本のエネルギー依存の中身が急激に変わった。今や国内で生産される電気のほぼ半分は、LNG(液化天然ガス)によるものだ。昨年日本では、エネルギー重要がピークに達したが、日本へのエネルギー供給国としてのロシアの役割は、重くなり続けている。

ここで又、キスタノフ所長の見解を、御紹介したい―

「ロシアは、安定的なエネルギー供給国として自分達を売り込んだが、この事は、エネルギー不足に悩み、供給先の多様化を目指す日本にとって重要だ。現在に至るまで、石油や天然ガスの大部分は、遥か遠い中東から複雑かつ困難なルートを通って、日本へと運ばれている。それに比べ、ロシア産の石油やガスは、文字通りすぐ隣にある。また日本のビジネス界にとって、自動車産業を筆頭にした自国製品販売の市場として、ロシアは重要な存在である。」

なお最後に、日本のような強い国力を持つ独立国が、自分達の国益と他の国の利益の間でバランスを取らざるを得ないという事、そしてしばしば自分自身を害する選択をするというのは、ロシア人の多くにとってひどく奇妙に見える、という点を付け加えておきたい。



日本関連領土問題制裁米国タチヤナ フロニ露日関係政治



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月25日 22:31:54 : O0tVybj0Yg
「日本のような強い国力を持つ独立国が、自分達の国益と他の国の利益の間でバランスを取らざるを得ないという事、そしてしばしば自分自身を害する選択をするというのは、ロシア人の多くにとってひどく奇妙に見える」

何故なら日本(日本政府/官僚/マスゴミ/財閥/皇族/公家)が、シオニスタンの最も忠実な植民地だからです。
http://songcatcher.blog.fc2.com/blog-entry-26.html


02. 2014年9月25日 23:07:26 : hU27HOLzq6

「日本のような強い国力を持つ独立国が、自分達の国益と他の国の利益の間でバランスを取らざるを得ないという事、そしてしばしば自分自身を害する選択をするというのは、ロシア人の多くにとってひどく奇妙に見える」

日本人は奇妙に思っておりません。
すべてにおいて、マスコミが国益を害する勢力の支配下にあり、その勢力の意向にそった報道をするからです。


03. 2014年9月26日 05:26:46 : 358VeCXh4E

ただしロシアに言われたくはないだろうw

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41816
バルト諸国を揺るがすロシアの領空侵犯
2014年09月26日(Fri) Financial Times
(2014年9月25日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

ロシア軍機が飛来、ノルウェー沖
ロシアによる軍事的挑発が急増している(写真はロシアのスホイ27型戦闘機)〔AFPBB News〕

 バルト諸国でロシアによる軍事的挑発が急増し、ロシアが地域大国として力を振るおうとする中で、この地域がウクライナに続く次の開拓地になるのではないかと懸念している人々の神経を逆なでしている。

 バルト諸国の領空警戒任務にあたる北大西洋条約機構(NATO)の戦闘機は今年に入り、リトアニアの国境沿いで68回緊急発進(スクランブル)した。過去十数年間で圧倒的に多い回数だ。

ラトビアは、ロシアの航空機の領空接近が確認され、危険な行動がないか監視された「きわどい事案」を150回記録した。エストニアは、今年5回、ロシアの航空機に領空を侵害されたと述べており、その数は昨年までの8年間の合計数7回に迫っている。

 フィンランドは、過去10年間の年間平均が1〜2回だったのに対し、今年は5回、領空を侵害された。一方、スウェーデンは先週、カール・ビルト外相が8年間の外相在任中で「最も深刻な領空侵犯」と呼んだ一件に見舞われた。

空軍力を誇示するロシア、米国などの防空識別圏にも侵入

 「バルト地域と欧州北部全土の多くの人が、これは将来にとって何を意味しているのかと心配している。無害な出来事ではなく、かなり不快だ」。バルト防衛大学の講師、ジェームズ・ロジャーズ氏はこう言い、侵犯行為は「ロシアがまだ大きな空軍力を持つことをすべての人に思い出させようとしている」表れだと付け加えた。

 バルト諸国は上空でのロシアの冒険主義の矢面に立たされてきたが、はるかに広範に及ぶ地域で同じような事案が急増しており、カナダ、米国、オランダ、ルーマニア、英国を含む他のNATO加盟国も領空接近・侵犯を経験してきた。

 ある西側の政府関係者によると、同盟国の領空付近でのロシアの活動のために、今年は即応警戒態勢(戦闘機の緊急発進)の回数が100回を優に上回っているという。2013年通年の実績から3倍に増えた計算だ。

 「こうした飛行の一部は、NATO加盟国の東部国境沿いで行われているロシアの軍事演習と軍事活動の増加に起因すると考えられるが、多くの場合、ロシア軍は侵入を認められていない空域に入ることで挑発的な行動を取っている」。事案の数に対する懸念があることを認めたNATO軍のある高官はこう語る。「ウクライナのケースと同様に、上空でのロシアの攻撃性は国際社会とロシアの緊張を増大させる」

 報告された事案の多くは、別の国が主権を持つ領空――NATO加盟国の海岸線から12海里までの空域――を侵害したものではなく、国が領空外の外国航空機に識別と管制を求めるエリア「防空識別圏(ADIZ)」に侵入したものだ。

 典型的なケースでは、ロシア機はトランスポンダー識別コードを発信するトランスミッターを切り、標準の飛行計画から逸脱するか、または飛行計画を提出しない。このような措置を取ると、航空機が民間航空管制システムに察知されなくなる。

 ロシアの上空侵入には様々な航空機が関与しており、小型のスホイ27型戦闘機、偵察機からツポレフ22型超音速爆撃機、さらには巨大なツポレフ95型長距離核爆撃機までが各国の上空に侵入している。

 米国防総省によると、過去2カ月間だけでも、ロシアの核爆撃機が少なくとも16回、米国とカナダのADIZに侵入したという。9月17、18両日にあった直近の侵入は、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領によるオタワ、ワシントン訪問と時期が重なった。

ソ連占領の歴史があるバルト諸国の不安

 このような政治的なメッセージを別にすると、幅広い軍備増強が事案急増の背景にある。外国の軍事専門家は、ウラジーミル・プーチン大統領による「抜き打ち」軍事演習実施や年次演習計画の前倒しはどれも、プーチン政権が防衛と大国の地位奪還に割り当てた優先度の高さを反映していると指摘する。

 過去数年間にわたる軍事費増加はロシア空軍に大きな能力と資源を与え、ロシア空軍は従来より頻繁かつ遠くに航空機を飛ばしている。

 ソ連による占領の歴史があり、ロシアとの間で激しい政治論争を抱え、ロシア系住民が多いバルト諸国ほど、ロシアの力の誇示が大きな懸念を呼ぶ地域はない。国外のロシア系民族は「ロシア世界」の一部であり、それゆえロシア政府による保護に値するとするプーチン大統領の主張がそうした不安を再燃させた。

By Richard Milne in Oslo, Sam Jones in London and Kathrin Hille in Moscow

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41808

ナショナリズムの奇妙な復活
2014年09月26日(Fri) Financial Times
(2014年9月23日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

カタルーニャで独立派デモに数十万人、住民投票求め巨大人文字
9月11日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで行われたスペインからのカタルーニャ独立を求めるデモ〔AFPBB News〕

 経営コンサルタントの大前研一氏は1990年に、グローバル化の精神を捉えた『ボーダレスワールド』というタイトルの書籍を出版した。

 その後ほぼ25年間にわたるビジネス、金融、技術、政治の進展は、国境と国境が守ってきた国民国家の容赦ない衰退を裏付けたように見えた。

 国際情勢の会議は、世界で最も重要な問題はもはや国が単独で行動することで対処できなくなったとの発言が誰かから出ずに終了することがなかった。

 インターネットの出現によって、国境はもう問題にならないという考えが強固になった。ビットとバイトの国境なき世界では、領土、国民意識、主権などの伝統的な国家の関心事が、剣と盾のように時代錯誤なものに見えた。

 しかし、国家や国境、国民意識は今や重要ではないということを、誰かが政治家と有権者に伝え忘れたようだ。先週、スコットランド人の45%が英国から独立した国家の創設に賛成票を投じた。この住民投票には、スペインのカタルーニャや中国のチベット、カナダのケベックなどの分離独立運動から熱い視線が注がれた。

欧州で最も危険なナショナリストはプーチン大統領

 分離独立運動は、ナショナリズム復活の一面だ。欧州、アジア、中東では、確立した国家でさえ、ナショナリストの政治家が闊歩している。

 欧州で最も危険なナショナリストはロシアのウラジーミル・プーチン大統領だ。プーチン氏は、どこに住んでいようと関係なくロシア語を話す市民を守る権利、いや義務をも謳ってクリミアを併合した。多くの人が不安げに指摘した通り、これは旧ソ連の領土全域に介入する口実をロシアに与える可能性がある。

 欧州連合(EU)がプーチン氏に対する反対勢力をかき集めようと奮闘しているのをよそに、西欧諸国にはフランスの国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首など、公然とプーチン氏を支持するナショナリストの政治家がいる。

 ドイツで台頭している政治勢力は、ドイツの利益が欧州の利益の下位に置かれていると主張する「ドイツのための選択肢(AfD)」だ。繁栄しているスウェーデンでさえ、極右のスウェーデン民主党が総選挙で13%の得票率を記録したばかりだ。ハンガリーでは、ハンガリー市民同盟(フィデス)政権が明確な権威主義的傾向を持ち、国外にいるハンガリー人の運命に強い関心を抱いている。

 アジアで最も有力な3大大国の中国、日本、インドは、カリスマ的なナショナリストの指導者が国を率いている。中国の習近平国家主席、日本の安倍晋三首相、インドのナレンドラ・モディ首相は、国内の経済、社会改革に拍車をかける手段として国家再生という似たようなレトリックを使う。

 しかし、国際的には、彼らのナショナリズムは中国と2大隣国との国境紛争という形で衝突し、戦争のリスクを高めている。もし我々が国境なき世界に住んでいるのだとすれば、時として自国領土の境界策定に取りつかれているように見える中国人、日本人、インド人に、誰かがそれを伝え忘れたように思える。

 一見すると、中東はナショナリズム復活のこのパターンの例外のように思える。中東地域の最も危険な新勢力は、国境を軽視するジハード(聖戦)主義運動「イラク・シリアのイスラム国(ISIS)」だ。しかし、最も人口の多いアラブ国家のエジプトはナショナリズムに傾き、軍主導の政権がイスラム主義に代わるイデオロギーを模索している。

ナショナリズムが復活している理由

 こんなに多くの経済的、技術的な力が反対方向に作用している時に、奇妙にも世界的にナショナリズムが復活している理由は何なのか?

 1つの答えは、グローバル化の予言者たちが恐らく常に、残存するナショナリズムの力を甘く見積もっていたということだ。空港のラウンジや国際会議で時間を過ごせば、ほとんどの人は特定の場所に根差した生活を送っているということを簡単に忘れてしまう。

 実際、方向感覚が曖昧になるグローバル化の効果によって、恐らく人々は、共通の言語であれ、互いに共有する歴史であれ、より地域的もしくは国民的な物事の中に安心感と意味を探すようになる。2008年の経済危機の後は、グローバル化と国際金融に対する疑念も大きく高まった。

 貧困と戦争は、特に欧州と中東の比較的安全な地域に流れ込む難民の大量移動をもたらしている。集団移住や難民危機ほど、国境の永続的な重要性を人に意識させるものはない。移民に対する反発が、フランスのFNやスウェーデン民主党、英国独立党(UKIP)のようなナショナリスト政党の台頭の中核を成してきた。

 最後に、そして恐らく最も危険なことに、国際秩序が新たに不安定になったという感覚がナショナリストの感情を煽っているのかもしれない。国や分離主義の運動が、これまで眠っていた自分たちの計画を推し進める機会を見いだすからだ。

 プーチン氏は過去に何度もソ連崩壊について残念そうな言葉を口にしてきたが、今では、それについて何らかの手を打つだけの強さがあると感じている。

 残念なことに、ナショナリストの運動は外国人に対して自らを定義するため、隣国で対立するナショナリストの運動を引き起こすことが多い。

 この現象は英国でさえ見て取ることができる。英国では、スコットランドのナショナリズムの高まりがイングランド人の間でスコットランド人に対する一定の敵意を生んだ。

危険度を増す日中関係

 アジアでは、それよりはるかに危険な形で同じ力学が働いている。中国では、最近の世論調査で5割以上の国民が日本との戦争を予想していることが明らかになった。別の意識調査では、9割以上の日本人が中国に対して否定的な考えを持っていることが分かった。

 今より楽観的だった時代にボーダレスワールドという概念を広めたのは、日本の思想家の大前氏だった。それから25年にわたり、同氏の洞察は強力で先見性があるように見えた。悲しいかな、今や、ナショナリズムが蘇った世界と次第にずれてきているように見える。

By Gideon Rachman


04. 唐行きさん 2014年9月26日 05:55:35 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

「アメリカ」よ、「アメリカ大使館」の「70年間」の「家賃」を「耳をそろえて」払え!

「韓国」や「中国」、いや「日本」以外にある「アメリカ大使館」は「ちゃんと」払っているのに・・?

それどころか、「居座り」と「居直り」と「強請(ゆすり)」と「集り(たかり)」・・。

2年前の「兵庫県尼崎事件」・・。

「在日」の「角田美代子」は、「他人」の「家」の「乗っ取り犯」であったが・・。

「アメリカ」は、かつて「インディアン」の「国」を乗っ取った「筋金入り」の「乗っ取り犯」!

「他人」の「国」の「乗っ取り犯」!

「この国」の「政治家?」よ・・、せめて「家賃」ぐらいは「堂々」と「請求」しろ!


05. 2014年9月26日 12:06:30 : lCR5Qf0f6g
家賃どころでなく思いやり予算、米軍基地の光熱費一切血税から、首都東京の制空権まで握られ、横田基地に誰が入国しようが日本には一切報告義務も無い、テロリストが入国しても解らない、全くの植民地状態。戦後もう70年も立とうと言うのに、沖縄はきれいな海まで埋め立てるのを日本の海上保安庁が反対住民を暴力沙汰で追い出している。この国は異常としか思えない。

06. 2014年9月27日 09:18:48 : atxeyfN6Rs
戦後70年占領状態が継続しているのである。CIA朝鮮統一教会清和会なにも変わっていない。アメリカをダニを追い出さない限り日本は永久に生き血を吸われる。

07. 2014年9月27日 10:41:26 : QKj2V8oUfM
ロシアは北朝鮮以上に信用できない国。

今までいろいろ見てきたが、最後には武力でねじ伏せる。

百歩譲って北方領土を取り返せたとしよう。(当然、莫大な経済支援を伴い)

でもね、今、人口の少ないあそこにロシア人の入植を必死に進めているだろう。

あとで、今のクリミアみたいに日本から独立してロシアに戻れなんて言うよ。

あの国なら十分あり得る。

日本人はもっとロシアの侵略の歴史を学ぶべきだ。



08. 2014年9月27日 12:57:09 : atxeyfN6Rs
>07
まるで工作員さんのようないいコメントですね。

09. スポンのポン 2014年9月27日 13:50:12 : 2n7xEMe6gopkI : wYZIoeiNok
 
 
国鉄がJRに
農協がJAに
郵政がJPに
おかしいとは思いませんか

どうしてこの国の主要機関が小さく分割されしかも英語名になるのですか。

自民党はアメリカの命令に従いこの国の国力を弱めているのです。

自民党が少子化を放置しているのもこの国の国力を弱めるためです。

自民党は自分たちの権力維持と引換えにアメリカの犬になっているのです。
  
 
 


10. 2014年9月27日 21:42:15 : JFBcDRs0dM
 日本の国益搾取するような実態を自民党やテレビ業界を占拠した読売捏造部隊のような連中が良好な日米関係と公言しているのであるから、自民党政治の本質は反政府勢力のそれと同じである。すなわち日本国憲法を尊重するどころか実際に憲法破壊の論理に立って幻の政治を行って国民に対して現実的な不利益を強いる政治を行っているということ。

日本の思想に明らかなとおり自業自得と言ってしまうのは簡単ではあるが、そう言うだけでは当たってるだけに情けないだけであろう。外道思想の本質は口ではどんな立派なことを言い表しても真逆の行動しか取ることがない。内外の筋を違える状態をまともだと思い込むからなんだろう。その例に不自由することなどない。国家の主義主張を富国強兵などと仮に決めて国力の粋を結集したとしても戦争に負けるようなものだ。

そのように外道思想が国民や国家権力を蝕んでいる現状の本質に深く迫って捉えているから情けない状態が明らかになってくる。国が立ち直る必要があるというならば、日本の国外の利益より国内の利益を安定確保しなければ国家そのものが立ち行かなくなってしまうのは当たり前のこと。日本人が他人事のように人間止めますか薬止めますかなどと狂っている場合ではない。

外道思想を廃して内道を重んじない限り、健全な日本を取り戻すことは不可能であると諦めろというより認識することが大切だ。この道理に反逆して考えを改めず、そのうちに力づくで死人に口なしを実行しようとしているのが神道思想の本質であることを日本人に限らず世界中の人間が認識を新たにする必要に迫られている。

国家が病める状態から回復する目的を成就させるというならば、それは誤れる思想を弾圧し廃絶しなければならないのは人間の健康を取り戻すのと同じことだと考えることは自然の摂理と言えないのだろうか。国家も国民も誤れる毒薬を服しているが故に苦しみが続いているのである。誤れる外道思想の毒薬を絶たずして回復も再生もない。

煙草や麻薬などの常習者が他人に危害を加えない場合であっても自由に認める訳にいかないのは、人から健全な判断力を奪ってしまう毒物だからである。靖国カルトのような猛毒思想を誤って服した政教一致の政治にもがき苦しんだ挙げ句の果てに現政権の政治家連中がやりそうなことや結果が予測不能などということはない。いかなる人間の苦しみを救うことができる正しい思想が必要であり、日本は正法誹謗により毒薬混交の思想が充満しているが故に外道思想や邪宗仏教各宗派を廃絶しなければならない特別の事情と理由が存在するのである。


11. 2014年9月27日 22:31:07 : PpY2FGsUbg
 まあ、他人に言われなくても分かっているさ。
そろそろ、売国奴を取っ捕まえる時が来たようだ。
まず、竹中平蔵から始めるか!

12. 2014年9月28日 05:59:54 : JFBcDRs0dM
所期の目的を逸脱して個人攻撃に走るのは無駄なこと。

手始めに日本会議などの国を蝕む邪悪な思想にカブレたカルト集団でも叩けばよい。

あいつらは脳硬直したカルトのゾンビである。


13. 2014年9月29日 18:38:00 : JFBcDRs0dM
ロシアのスパイはアメリカと衝突しないように気をつけて極右勢力の日本会議のメンバーを抹殺しろ。

日本の外道も世界を攪乱して世界征服を夢見ている。

ユダヤニズムではなくクリス茶ニズムで考えるならば、米ソは争うな。

アメリカ=ロシアである。民衆の思いは金は民衆の物だ。

それともマネーを信仰したのかキリス教の信者さんたちは。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ