★阿修羅♪ > 国際9 > 497.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウソ発生機(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/497.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 12 日 15:22:05: igsppGRN/E9PQ
 

ウソ発生機
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-476b.html
2014年10月12日 マスコミに載らない海外記事


Paul Craig Roberts
2014年10月11日

欧米は、既得権益を持った連中の秘密の思惑専用に機能する、巨大なウソ発生機だという結論に私は達している。例えば、環大西洋貿易投資協定と、環太平洋戦略的経済連携協定について考えてみよう。

これらのいわゆる“連携協定”は、実際には、アメリカ企業が、自分達が事業活動をする主権国家の法律の影響を受けずに済むようにする為の道具だ。アメリカの大企業に対して、自国法を施行しようとする主権国家は、アメリカ大企業に“貿易を制限”したかどで訴えられかねないのだ。たとえば、もしモンサントが、GMO種子をフランスで売りたい、あるいはアメリカ大企業が、遺伝子組み換え食品をフランスで売り買いと願った際に、GMOに対し、フランスがフランス法を施行すれば、環大西洋貿易投資協定により、“貿易を制限”したかどで、フランス裁判所権限外の法廷で、フランスを訴えることが可能になる。言い換えれば、フランスに禁止されている製品が入るのを防ぐことが、貿易制限になるのだ。

環大西洋貿易投資協定と、環太平洋戦略的経済連携協定を、完全な秘密にし、民主的な過程をへずに交渉するようアメリカが主張しているのは、それが理由だ。アメリカ議会さえも、交渉について知ることは認められていない。

明らかに、こうした“連携協定”条件に同意しているヨーロッパ人もアジア人も、アメリカ企業に、金で買われ雇われている代理人だ。もし連携協定が成立すれば、ヨーロッパとアジアにおける法律は、アメリカ法のみとなる。自国の法律に対するアメリカ企業の覇権に合意する、ヨーロッパとアジア政府高官連中は、実にたっぷり謝礼を貰い、1パーセントの世界に入れることとなる。

BBC報道(10月10日)と、RT(10月11日)報道の比較は興味深い。環大西洋貿易投資協定の狙いは、“二国間貿易に対する障壁”を取り除き、更なる貿易や、投資、経済成長と雇用を促進することだとBBCは報じている。GMO製品に対する障壁を含む障壁を取り除くことは、BBCは報道しない。

欧州委員会が腐敗していることは誰もが知っている。もしそのメンバーが、アメリカ企業のおかげで豊かになりたいと願っていても、驚く人などいるまい? 環大西洋貿易投資協定が、各国の主権に悪影響をもたらすという懸念は見当違いだと、欧州委員会が宣言したのも決して不思議ではない。 http://www.bbc.com/news/business-29572475

アメリカ国内でも活動している為、真実報道を制限されているRTは、それでも“TTIP反対: アメリカEU貿易協定を、‘大企業による権力奪取’だと酷評する大衆抗議行動”という見出しをつけるぐらいのことは出来ている

ヨーロッパ中で、腐敗した政府が、ワシントンの為に、自分達の暮らしや事業を奪取する秘密協定に反対する大規模抗議集会で、人々は街頭に繰り出した。“ヨーロッパ人とアメリカ人に‘この十年間で最大の大企業による権力奪取’に反対し、行動するよう呼びかける大規模キャンペーンの為に、ソーシャル・ネットワークが活用された”とRTは報じた。

RTは、秘密協定は“大企業に、史上、未曾有の更なる権利を与えるものだ”というベルリン・デモ指導者の発言を載せた。我々皆知っての通り、大企業は既に余りに多くの権利を持っている。

“抗議行動は、ヨーロッパの22ヶ国で計画された。行進、抗議集会や、他の公共イベントが、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ギリシャ、オランダ、ポーランド、チェコ共和国や、スカンジナビア諸国の1,000箇所以上で行われた。”

この最新のアメリカ大企業による権力奪取に関して、フォックス“ニューズ”、CNN、ニューヨーク・タイムズ、ロンドン・タイムズ、ABCは報道をしただろうか? もちろん、しない。これに反対する大規模デモについて報道があっただろうか? もちろん、ない。大衆が聞かされるのは、強力な利益団体が大衆に聞かせてよいと思うことだけだ。

国際抗議行動の主な狙いは“民主主義を取り戻し”、世界的に悪の見本と見なされている組織、アメリカ大企業を除く、全員の暮らしを破壊する秘密協定を終わらせることだと、RTは報じている。
http://rt.com/news/195144-europe-protests-stop-ttip/

こうしたまやかしの“貿易協定”は“関税を取り除く自由貿易”として擁護されているが、こうした協定が取り除くのは、各国の主権なのだ。アメリカは既に大企業によって支配されている。もしこうしたエセ“貿易協定”が成立すれば、ヨーロッパもアジアも、アメリカ大企業に支配されることになる。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2014/10/11/lie-machine-paul-craig-roberts/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月13日 11:29:44 : nJF6kGWndY

>ウソ発生機

自分のことかw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ