★阿修羅♪ > 国際9 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国百万長者マネーが大量流入、ロサンゼルス郊外に豪邸続々 (Bloomberg)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/527.html
投稿者 五月晴郎 日時 2014 年 10 月 20 日 12:11:48: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDIZ9Q6S972Q01.html

10月20日(ブルームバーグ):

「おい、調子はどうだ」。ローリー・オーネラス氏は白いピックアップトラックの窓を開けてそう叫んだ。通りの向こうで建設中の豪邸の前に立っている開発業者を見かけたからだ。「どこに隠れていたんだ。電話しているのにそっちからは来ない」と話し掛ける。

米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のアルカディア市で非公式のブローカーをしているオーネラス氏は、マークと呼ばれるアジア人開発業者の動きに目を光らせている。オーネラス氏は、ようやく不動産を売却することに合意した住宅所有者を2人見つけた。そして、マーク氏が、他の開発業者同様に中国本土から流入する富裕層の顧客のために豪邸を建設する用地を必要としていることを知っている。ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌10月20日号が報じている。

オーネラス氏は近所の通りの住所をすらすらと口に出す。「311番地は280万ドル(約3億円)、354番地は200万ドルで売りたがっている」。土地面積は1万7000平方フィート(約1580平方メートル)だ。「1万7000平方フィートで200万ドル?」とマーク氏が疑わしそうに尋ねる。

その土地の価格は1年前なら130万ドルだっただろうが、アルカディア市は今、活況に沸いている。住民たちは、土地が次々と現金で売却され、8000平方フィート級の住宅が隣に新築される状況に慣れてきている。アルカディア市は中国本土からの住宅購入者のために教育水準の高い学校や建築基準法を緩和した大規模区画のほか、中国政府の監視の目が届かない資金の投資先を提供している。 

CEOの娘   

人口約5万7600人のアルカディア市では今年、例年より53%多い約150戸の古い住宅が豪邸に建て替えられる予定だ。売買は迅速に行われ、公表されることはほとんどない。

厳しい通貨管理にもかかわらず中国から流入する大量の資金は、同市が建設する総工費2000万ドルの高校生のための舞台芸術センターの費用の一部に利用され、メルセデスの高級車ディーラーも事業を拡張している。

アルカディア市で長年にわたり事業を運営しているブローカーのペギー・フォン・チェン氏は「彼らがここに来てくれてうれしい。われわれをリセッション(景気後退)から救ってくれた」と語る。

新住民は中国で台頭する起業家の百万長者たちだ。チベットでの鉄道建設や北京でのバイオエネルギー事業、重慶市での不動産開発などで富を築いた。650万ドルの豪邸の共同保有者は19歳の大学生で、ある中国国営企業の最高経営責任者(CEO)の娘だという。

アルカディア市の現状は、米国全土で起きている状況の縮図と言える。中国の富裕層エリートについて報じる上海の雑誌、胡潤リポートによれば、中国の百万長者の約3分の2が既に海外に移住しているか移住を計画している。これらの人々がシアトルやニューヨークで住宅を次々と購入、さらにニューヨークの5番街で高級品を買い、高額の学費を支払って米国の大学に子供たちを通わせている。ボストン・コンサルティング・グループによれば、中国国籍の人々が海外で保有する個人資産の総額は約6600億ドルに上る。全米不動産業者協会(NAR)によると、そのうち220億ドルが過去1年間に米国での住宅購入に投じられた。

原題:Chinese Money Transforms Homes in a Southern CaliforniaSuburb(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:ニューヨーク Karen Weise kweise@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Nicholas Summers nsummers1@bloomberg.netDaniel Taub
更新日時: 2014/10/20 09:39 JST  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月20日 13:19:19 : nJF6kGWndY

流入にオープンな帝国は、海外経済の発展の恩恵を、上手く取り入れることができる

ただし、それが国民全体、特に底辺層住民の恩恵に必ずしも結びつくわけでもなく

長期的には、帝国の統合を崩壊させる遠心力ともなる


02. 2014年10月20日 21:14:41 : 0eh77GJw2o
「中国人買い漁り」やと言うとった東京のマンション、蓋開けたら去年より6割減やて。
おんなしやろ。

03. 2014年10月20日 22:11:36 : jXbiWWJBCA
――リスク分散をするのであれば、なぜ中国人は外貨預金として資産を保有するのではなく、海外不動産へ投資するのでしょうか?

 1つは、海外の国籍や海外の永住権を手に入れるためです。香港、シンガポール、オーストラリア等には、一定の条件を満たすような不動産を購入した外国人に、帰化を認める制度があります。中国人を含めた華僑の中では、一族の何人かは異なる国籍を持ち、万が一のときに別の国籍を持つ親類を頼るという考え方があります。その意味で、不動産を購入することで、中国以外の国のパスポートが手に入るというのは、中国人にとってとても魅力的な条件なのです。
 最近では韓国済州島の不動産を購入し5年間保有した外国人は、たとえ韓国に居住していなくても永住権を得られるようになりました。また済州島には、地域まるごと、中国人が住むことを前提に建設されている富裕層中国人向けの高級リゾート物件もあり、中国人が海外で心配なく生活できる措置を国レベルで推進しているのです。
 残念ながら日本にはそういった制度がないため、中国人から見ると日本への不動産投資は、相対的に魅力がないのが現状です。今のところ日本への不動産投資を考える中国人は、日本を訪れる機会が多かったり、既に対日ビジネスを営んでいたりする人が中心かと思います。
 また、国籍や永住権以外の理由として、中国国内の銀行口座で外貨を持つのではなく、中国政府の方針の変化に影響されない物理的な国外の資産を保有したいという考え方もあるのだと思います。

――ここ数年、中国富裕層が東京や北海道で不動産を購入したという話も聞きます。

 私の知る限りですが、これまで日本で不動産を購入しているのは中国人といっても、香港人、台湾人がほとんどで、我々がターゲットにしている中国大陸の中国人はまだ少数かと思います。また現在は、「円高」と昨年の大震災による「放射能への不安」もあり、我々の新事業には逆風状態が続いています。
http://www.gml-sh.com/interview20120403.html

中国トップ富裕層 100 人に聞く 対日不動産投資に関する意識調査
投資したい地域 1 位は「北海道」
最も知りたいことは「日本の不動産に関する法律」
中国富裕層をターゲットとしたダイレクトマーケティングサービスのスペシャリスト、株式会社グローブリンク(東京都港
区:代表:近藤恵理子、以下「グローブリンク」)は、「中国トップ富裕層 100 人に聞く 対日不動産投資に関する意識調査」
の結果を発表致します。
本調査は、中国大都市圏に居住する、不動産投資に関心があるトップクラス富裕層の、対日不動産投資に対する興味
や投資可能金額、具体的な投資の関心対象を把握することを目的として実施しました。居住地、消費能力レベル、年齢、
趣味・関心などが明らかな高収入者層に対して、調査対象者の携帯電話を通じての直接聞き取りアンケート方式により、
信頼性の高い調査結果が得られました。

■調査結果トピックス
投資する金額は? 1 位 1000 万円〜5000 万円 46%
投資に最も期待することは? 1 位 安全性 28%
対日不動産投資を行うにあたり知りたいこと 1 位 日本の不動産に関する法律
投資をしたい地域は? 1 位 北海道 24%
対日不動産投資に関する情報は充分取得できていますか? Yes 19% NO 81%

調査結果サマリー
調査結果から、関心や資金はあるものの対日不動産投資への具体的なアクションを起こしていないことがわかります。
投資する金額は 1000 万円〜5000 万円が 46%となっています。対日不動産投資を行うにあたり最も知りたいことは「日本
の不動産に関する法律」46%で、特に法律関連の情報に対する関心が高くなっています。
投資をしたい物件の種類1位は「リゾートマンション」で投資をしたい地域の1位は「北海道」です。また、対日不動産投資
をするにあたり、最も期待することは 1 位「安全性」28%、2 位は「収益性」25%、そして 3 位の「キャピタルゲイン」24%が続
いています。
http://www.globelink.co.jp/press/press20120727.pdf


JP不動産のお勧め物件情報-新築・中古住宅をはじめ投資物件・賃貸マンション、アパートなどの物件情報をご紹介
http://www.jpfudosan.com/

日本では投資用が主だが、米国では居住用も多い。
移住可能性や情報開示などトータルで本国中国人にとって米国の圧勝。


04. 2014年10月21日 11:19:56 : 2sHGDMrJXU
政権がひっくり返ったら中国国内の資産は当然没収だろうから今のうちに海外に高級物件を建てているのだろう。たとえ10億かけた家と土地が値下がって2億円になったとしても2億あれば国によっては一生働かずして暮らせる金額だ。
どうせあぶく銭か汚い金だろうからジャブジャブ使っているのだろう。

05. 2014年10月22日 06:47:45 : qXSod70BBQ
アメリカで中国人にもみ手をする不動産会社。

そして大部分のアメリカ人は中国人を憎悪。
ユダヤ人的感覚より以上に、アメリカ人はみんな中国人と中国的発想を嫌っている。

この感情が今後どんな影響を社会に与えるんだろう。


06. 2014年10月23日 09:21:04 : 2sHGDMrJXU
05、いずれ続々と売りに出されるから

07. 2014年10月24日 19:04:21 : 6fcddkScig
家の2,30軒建てたって大勢に影響はないだろう、地元の不動産屋がちょっと儲かった程度のことを日本でアナウンスしたって何の意味も無い。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ