★阿修羅♪ > 国際9 > 544.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウクライナ発 26日総選挙、米国の傀儡政府完成(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/544.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 25 日 23:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

【ウクライナ発】 26日総選挙、米国の傀儡政府完成
http://tanakaryusaku.jp/2014/10/00010205
2014年10月25日 22:41 櫻井ジャーナル



一時は隆盛を極めたティモシェンコ元首相の「祖国」からは有力政治家が抜けた。苦戦が予想される。=24日、キエフ 写真:筆者=


 
 欧米にそそのかされて親露派の前大統領を追い出したウクライナで、政変後初の総選挙が26日、実施される。
 欧米にとって最大の関心事は、ポロシェンコ大統領がリーダーを務める「ペトロ・ポロシェンコ・ブロック」が、過半数(定数450議席)を取るか、だ。


 地元メディアの情報などを総合すると、226議席を取るものと見られている。単独過半数を取れば、ポロシェンコ陣営から全閣僚が出る。法案も思いのままだ。


 ウクライナ政府は欧米の意のままとなる、と言い換えることもできる。


 親露派のヤヌコビッチ大統領を追放したマイダン(革命広場)の戦いの際、富豪のポロシェンコ氏は「市民戦士」に巨額のカネを提供していた。米国と一緒に。



ポロシェンコ大統領の“ホワイトハウス”。高い壁に囲まれていたため、高台の木に登り撮影した。=25日、キエフ郊外 写真:筆者=


 ポロシェンコ大統領の豪邸(写真)はワシントンのホワイトハウスを模した、と言われる。米国に忠誠を示すためだろうか。豪邸は現在建設中だ。


 用地取得をめぐるスキャンダルで建設は一時中断されていたが、6月の大統領就任後、再開された。


 ウクライナ中央選挙管理委員会によると、投票は親露派勢力が支配するドネツク州やルハンスク州をのぞく全土で実施される。


 選挙の結果、欧米の傀儡政府が完成すれば、ロシアとの軍事緊張が高まるのは必至だ。


 親露派勢力の頭目である“ドネツク共和国”のアレクサンダー・ザハルチェンコ首相は23日、「ウクライナとの停戦を破棄する」と宣言した。


 プーチン大統領とポロシェンコ大統領の間で結ばれていた形ばかりの停戦合意さえもなくなるのだ。


 いったい誰のための選挙なのだろうか?


 ◇
読者の皆様。ウクライナ情勢をめぐっては、日本をはじめとする西側メディアからは実相が伝えられていません。米露が角逐し、世界の動きに大きな影響を与えるウクライナ情勢を欧米偏重で捉えてよいはずがありません。田中が東欧のはずれまで足を伸ばした理由です。何卒ご了承下さい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月26日 14:36:05 : lOr0zcg9f2
●ポロシェンコが関わっていたもの、武器と売春と麻薬
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-76a3.html

▼ドネツク人民共和国「ドンバスで一昼夜に7人の死者」
空港付近では銃撃戦が現在も続いているという。
ロシアとOSCEの仲介により、両者は9月5日、停戦合意を結んだ。合意は基本的に守られているが、両陣営とも相互に合意違反の非難を繰り返している。ドネツク空港では銃撃戦が続いている。ドネツク側によれば、軍が住宅街に砲撃を繰り返すため、義勇軍側も応戦せざるを得ないのだという。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_19/ukuraina-donetsuku/
ウクライナの軍及び内務省部隊、国家親衛隊は、少なくとも25回にわたり停戦合意に違反した
キエフ当局は、今年4月、ウクライナ東部で軍事作戦を開始した。同地域では、2月の国家クーデターに不満を持つ住民が多かったからだ。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_20/ukuraina-shibou/
▼ドネツク人民共和国、軍に対する攻撃の開始を宣言
ウクライナ軍側がウクライナ東部における停戦合意に違反していることがその理由であるという。
「停戦合意は我々の側しか守っていない。一昨日より我が方も応戦を行っている。昨日と今日は比較的平穏であった」と同氏。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_23/279097268/
▼OSCE:ウクライナ軍は停戦合意を破っている
ウクライナ軍は停戦合意を破っている。OSCEは22日、こうした結論を発表した。9月5日に宣言された停戦状態の間に、公式データでは、既にドンバス市民330人が犠牲になっている。
ウクライナ軍は和平合意を順守せず、恒常的にドンバス砲撃を行っている。OSCE停戦監視団はこうしたデータを発表した。
国際人権団体ヒューマンライツウォッチも同様の報告を行っている。同団体は10月初頭の一週間、ドネツクおよびその周辺で市民に対する軍事犯罪に関する情報および物的証拠の収集作業を行った。そこで得られた諸事実は、ウクライナが市街地に攻撃を行っていたことを示すものだった。ヒューマンライツウォッチのオレ・ソルヴァン上級代表は次のように語っている。
「我々の手元には10月初頭ドネツクで行われた複数の攻撃にウクライナ軍が参加していたことを示す物的証拠がある。ミサイルの着弾点を分析すれば、発射点がウクライナ南西部であることがわかる」
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_23/279094816/
▼国際人権擁護組織HRW キエフ当局の戦争犯罪を摘発
10月中、つまり停戦が効力を発している間に、少なくとも12回に及ぶクラスター爆弾攻撃があったという。
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_21/278996203/
▼キエフ、ドネツク襲撃を画策中
キエフは停戦状態をいいことに、戦力の立て直しをはかり、ドネツク猛攻に向けて準備を整えている。軍は今やウクライナ政府の命令を待つばかりである。
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_24/279145861/
▼ウクライナ大統領顧問「東部での休戦は、武器準備のため必要」
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_25/279177072/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ