★阿修羅♪ > 国際9 > 548.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウクライナ発 総選挙 「ポロシェンコになっても何も変わらなかった」(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/548.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 27 日 06:28:05: igsppGRN/E9PQ
 

【ウクライナ発】 総選挙 「ポロシェンコになっても何も変わらなかった」
http://tanakaryusaku.jp/2014/10/00010212
2014年10月27日 02:10 田中龍作ジャーナル



投票用紙には立候補者と政党名がすべて書かれていて、有権者は意中の候補と政党に印をつける。そのため投票用紙は大きい。=26日、キエフ市内 写真:筆者=


 前大統領追放後、初めてとなる最高会議(定数450議席)の選挙が26日、ウクライナで実施された。
 親露勢力の支配が続くドネツクやルハンスクなど東部地域では実施できなかった。


 ロシア系住民の多い東部で選挙がボイコットされていることが、ポロシェンコ大統領には有利に働いているようだ。親露派の候補者もほとんどいない。
 
 筆者はキエフ市内の投票所、数か所を取材した。中央選挙管理委員会にプレス登録すれば、日本のように記者クラブでなくとも取材できる。


 投票箱は透明のプラスチック製だ。ムサシの読み取り機も入っていない。


 50代の女性(専門学校副校長)は、親露勢力に武力制圧され選挙の実施が不可能になっているドネツクからわざわざ投票に来た。キエフに選挙人登録をしているからだ。


 鉄路キエフに来た彼女は明日、あさってのうちに勤め先のドネツクに戻る。


 彼女はポロシェンコ大統領率いる「ペトロ・ポロシェンコ・ブロック」に投票した。「ドネツクは親露勢力に包囲されているが、ポロシェンコ氏だったら解放してくれそう。領土を守ってくれる」。彼女は大統領に期待を寄せた。



有権者が次々と投票に訪れた。選管は訪れた人が選挙人名簿に掲載されているか確認して投票用紙を渡していた。=26日、キエフ市内 写真:筆者=


 ポロシェンコ大統領の党に投票しなかった有権者に聞いた。60代の女性(キエフ市内)はティモシェンコ元首相の「祖国」に投票した。ポロシェンコ大統領の党に投票しなかった理由を次のように話した―


 「彼が大統領になっても何も変わらなかった。東部は破壊され戦争で多くの人々が死んだ」。


 有権者の声からは、ロシアとの事実上の戦争が世論を二分していることが窺えた。


 26日深夜(日本時間27日朝)には大勢が判明する見通しだ。


 ◇
読者の皆様。ウクライナ情勢をめぐっては、日本をはじめとする西側メディアからは実相が伝えられているように思えません。米露が角逐し、世界の動きに大きな影響を与えるウクライナ情勢を、西側からの視点で捉えるだけでよいのでしょうか。田中が東欧のはずれまで足を伸ばした理由です。何卒ご了承下さい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月27日 12:57:58 : nJF6kGWndY

経済に魔法などない

愚民迎合策のバラマキと緩和を続ければ、いかに資源国であろうが、破綻する

まして、資源のない国の末路など明らかだ

http://jp.wsj.com/news/articles/SB12072851737206304029704580239092156503012
ブラジル大統領選、ルセフ氏再選―社会・経済的分断も露呈
By JOHN LYONS AND PAULO TREVISANI
2014 年 10 月 27 日 10:00 JST 更新

再選を喜ぶルセフ・ブラジル大統領(中央) Evaristo Sa/Agence France-Presse/Getty Images
【サンパウロ】26日にブラジルで行われた大統領選挙の決選投票では、現職の与党労働党(PT)のジルマ・ルセフ氏が野党ブラジル社会民主党のアエシオ・ネベス党首を破って再選を果たした。資源価格が下落する中で新興大国のブラジルは、激しく対立する選挙戦で社会、経済的分断も浮き彫りになった。

 開票率98%の時点で、ルセフ氏の得票率は51.45%、ネベス氏は48.55%だった。

 今回の勝利は、2003年に政権を奪取したPTの持久力を示すことになった。ルセフ氏は経済が停滞し、多くの国民が変革を要求する国で、現職候補として選挙戦を闘った。1年ほど前には、政府サービスが貧弱だとする国民の抗議で同氏の立場は弱くなったように見えた。

 しかし、ブラジルで初めての女性大統領は、社会保障制度の大きな拡大で恩恵を被った貧困層の絶大な支持と、最近の女性有権者の間で高まっている支持を育んであと4年間続投することになった。ルセフ氏を勝利に導いたのは、「ネベス氏は思いやりのないスノッブで、貧困層への恩恵をだめにするだろう」とのルセフ氏の訴えだった。

 ルセフ氏はリオグランデドスル州で投票する前、記者団に対して、選挙戦が一時「お粗末な」ものになったことは残念だとしながらも、選挙戦は最終的に知恵比べと語った。同氏は「ブラジルは現在もこれからも、世界で最も重要な民主国の一つだ」と述べた。


大統領選決選投票で敗れた野党ブラジル社会民主党のアエシオ・ネベス党首 Bloomberg
 米国にとって同氏の再選は、中南米最大の経済国であるブラジルとの停滞した関係が長引くことを意味しそうだ。米国に対してアンビバレントな見解を持つ左派の指導者がここ数年間の選挙で当選している中南米で、ブラジルは突出したプレーヤーだ。例えばブラジルは、米国を抜きにした地域防衛フォーラムを組織するのに一役買った。オバマ米大統領は2011年、関係改善を目指してブラジルを訪問した。しかしこの努力は昨年、米国家安全保障局(NSA)が同氏をはじめとする同国指導部に対してスパイ活動をしていたことが判明したことから同氏がワシントン訪問をキャンセルして、だめになった。

 今回の選挙はまた、ブラジルで以前から開発の障害と見なされてきた腐敗に関する疑問を再浮上させた。同国連邦警察は、国営石油会社ペトロブラスの同氏の盟友たちによる広範な不正容疑を捜査しており、これが選挙戦での争点の一つになった。ルセフ氏が大統領に就任して以来、同社株価はほぼ半分になった。

 かつてマルキストだった66歳のルセフ氏は資源の豊富なブラジル経済がおぼつかない状態にある時に再選された。資源価格が下落していることから、エコノミストの悲観論は強まっている。エコノミストは、ガソリン助成金、電力料金の上限設定、景気刺激のための政府支出増大などの現政権の政策がさらに4年間続けば、同国経済の落ち込みは激しくなると予想している。

 4年間さえない展開を続けてきた同国経済は今年リセッションに陥り、これは6.75%程度で浮動しているインフレによって悪化している。債務は増大し、エコノミストは今では、同国は投資適格の格付けを失うのではないかと見ているほどだ。同国通貨の対ドル相場はルセフ氏が11年1月に大統領に就任して以来3分の1下落し、株価は約20%下げた。投資家はここ数週間、世論調査でルセフ氏の支持が高まる中で、ブラジル株を投げ売りしている。

 UBSウェルス・マネジメント(ニューヨーク)の新興国市場最高投資責任者(CIO)ホルヘ・マリスカル氏は「ブラジルは現在の政策を維持することはできない」と語った。

 そして敵対的な選挙戦を経て、ブラジル国民は以前にも増して断絶の度合いを深めた。ルセフ氏は北東部に集中している貧困層や、安価な住宅ローンなど貧困撲滅政策の恩恵を被った労働者層を背景に支持を高めた。同国の生活助成制度ボルサ・ファミリアでは、子供を就学させるために約1400万世帯に助成金を支払っている。これによって3600万世帯が貧困層から抜け出た。

 サンパウロなど主要都市の裕福な有権者は、ルセフ氏の介入経済政策がビジネス環境を損ない、インフレと債務の上昇を招いたと批判している。これらの有権者は、ビジネススーツを着た、1985年に独裁が終わったあと初めて選挙で選ばれた大統領の孫であるネベス氏の支持に回ったのだ。

 


http://www.cnn.co.jp/world/35055686.html
ブラジル大統領選 ルセフ氏が再選、貧困解消訴え
2014.10.27 Mon posted at 10:10 JST

再選を決めたブラジルのルセフ大統領
ブラジル・サンパウロ(CNN) 26日に投票が行われたブラジル大統領選の決選投票で、労働党の現職ジルマ・ルセフ氏(66)がわずかな差で再選を決めた。
公式集計によると、開票率99%強の段階でルセフ氏は51.59%の票を獲得した。野党ブラジル社会民主党の候補で経済学者のアエシオ・ネベス氏(54)は48.41%だった。
ネベス氏は電話でルセフ氏に祝意を伝えたことを明らかにするとともに、ツイッターで支持者に感謝すると述べた。
ルセフ氏は2011年に女性として初めてブラジル大統領に就任。自身と前任のルラ前大統領の下で、国民の大多数が貧困から脱したと強調していた。


02. 2014年10月27日 13:28:39 : LBtbDXFoS6
>>01

そう、経済に魔法などない。
これ以上、中間層や貧困層から無理に金を絞り取れば、疲弊してますます貧困になり、人口も減って教育程度も低下、犯罪のみ多発し、国力も低下して行くことだろう。(日本の場合、移民を入れようにも放射能汚染は重大なネックになるだろう)

既に十分に金のある層が更に富んで海外に資産を持ち逃げしたり、海外投資家ばかりを優遇して潤し続ければ、いずれ国家とは名ばかりの存在に転落するのは目に見えている。もちろん、それでも資源があれば、それを吸い取るための何がしかの「機構」は残るだろうが、それもなければただのスラムが広がるだけの末路になるだろう。


03. 2014年10月27日 16:14:24 : lOr0zcg9f2
>>01様投稿記事 >ブラジル大統領選、ルセフ氏再選
よかった!
アメリカの卑劣な工作にも負けず、ルセフが再選されたのですね!
▼ソロスとCIA、ルセフ打倒に、今やネベスが頼り
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/cia-b683.html

04. 2014年10月27日 16:52:58 : lkGuDh9JLA
ルセフが、しっかりと底辺のアップに成功し、偉大なる中間層の形成で反映する見本を作ることに期待している。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ