★阿修羅♪ > 国際9 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オーストラリア開催のG20を前に、教皇のメッセージ(バチカン放送局)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/585.html
投稿者 無段活用 日時 2014 年 11 月 12 日 22:39:30: 2iUYbJALJ4TtU
 

http://ja.radiovaticana.va/news/2014/11/11/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%EF%BD%87%EF%BC%92%EF%BC%90%E3%82%92%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%80%81%E6%95%99%E7%9A%87%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/gia-835868


ホームページ > 政治 > 2014-11-11 18:30:01


オーストラリア開催のG20を前に、教皇のメッセージ




教皇フランシスコは、オーストラリアで開催されるG20首脳会議の参加者らにメッセージをおくられた。

今月15、16日にブリスベンで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、教皇は開催国オーストラリアのアボット首相に宛て、書簡を記された。

この中で教皇は、世界経済の持続的発展について話し合うこの会議が、雇用問題をはじめ、公金の支出・運用の改善、公平な税制、正しく安全で透明性のある金融ルールなどを考える機会となることを期待。

世界には多くの人々が飢えや、失業、社会的疎外で苦しみ、留まることを知らない消費主義が環境を破壊し続けている現状を示しつつ、政治的・専門的な討議の後ろには、非常に多くの人々の生活がかかっているということを忘れず、この話し合いが単に原則を述べ合うだけのものに終わらないようにと教皇は参加者らに願われた。

また、教皇は世界の安全と平和にも言及。異なる宗教や民族に対する攻撃など、中東地域や各地で市民を脅かしている闘争やテロリズムが人道的に耐え難い状況を生んでいると述べ、こうした闘争の犠牲者、特に難民に対し寛大と連帯を示して欲しいと呼びかけられた。



教皇フランシスコは、オーストラリアで開催されるG20首脳会議の参加者らにメッセージをおくられた。

今月15、16日にブリスベンで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、教皇は開催国オーストラリアのアボット首相に宛て、書簡を記された。

この中で教皇は、世界経済の持続的発展について話し合うこの会議が、雇用問題をはじめ、公金の支出・運用の改善、公平な税制、正しく安全で透明性のある金融ルールなどを考える機会となることを期待。

世界には多くの人々が飢えや、失業、社会的疎外で苦しみ、留まることを知らない消費主義が環境を破壊し続けている現状を示しつつ、政治的・専門的な討議の後ろには、非常に多くの人々の生活がかかっているということを忘れず、この話し合いが単に原則を述べ合うだけのものに終わらないようにと教皇は参加者らに願われた。

また、教皇は世界の安全と平和にも言及。異なる宗教や民族に対する攻撃など、中東地域や各地で市民を脅かしている闘争やテロリズムが人道的に耐え難い状況を生んでいると述べ、こうした闘争の犠牲者、特に難民に対し寛大と連帯を示して欲しいと呼びかけられた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月14日 10:29:40 : nJF6kGWndY

>教皇は、世界経済の持続的発展について話し合うこの会議が、雇用問題をはじめ、公金の支出・運用の改善、公平な税制、正しく安全で透明性のある金融ルールなどを考える機会となることを期待

残念ながら期待外れに終わりそうだな

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42205
危機のピーク時よりも危ういユーロ
2014年11月14日(Fri) Financial Times
(2014年11月10日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

ユーロ、対ドルで1年4か月ぶり安値
少なくとも危機は終わったとされているが・・・〔AFPBB News〕

 欧州の政策立案者が同意することが1つあるとしたら、ユーロの存続には、もう疑いの余地がないということだ。欧州経済は芳しくないが、少なくとも危機は終わったという。

 筆者は、このコンセンサスに異議を唱えたい。欧州の政策立案者は概して、ブリュッセルのユストゥス・リプシウス・ビル*1で深夜行われる会議の回数で危機を判断する。

 深夜の会議は間違いなく減った。しかし、これは悪い判断基準だ。

2年前よりユーロ解体の確率が高い理由

 危機の最中にユーロ解体の可能性がどれほどあったのか、筆者には見当もつかない。だが、その確率は今の方が高いと確信している。

 2年前、経済予測を手掛ける人々は、力強い景気回復を期待していた。我々は今、それが起きなかったこと、そして近く起きそうにもないことを知っている。

 2年前、ユーロ圏は金融危機に対する備えができていなかったが、少なくとも政策立案者は、喫緊の脅威に対処するメカニズムを作ることによって対応策を講じた。

 現在、ユーロ圏は長引く不況から身を守るメカニズムを何も持っていない。また、2年前と異なり、政策立案者はそのようなメカニズムを作る意欲がない。

 人生ではよくあるように、本当の脅威は予期した場所――つまり、国債市場――から来ないのかもしれない。現在の主役は国際的な投資家ではなく、新世代の指導者に投票する傾向が高く、地域の独立運動をより積極的に支持する反抗的な有権者だ。

 フランスでは、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首がフランソワ・オランド大統領との決選投票で勝つことを期待できる。

*1=欧州連合(EU)理事会の本部として利用されている建物

欧州各地で躍進する反ユーロ政党

フランス政界に激震、欧州議会選で極右政党が首位
グリッロ氏、イタリアの公的債務の再交渉を求める
フランスの国民戦線のマリーヌ・ルペン党首(上)とイタリアの5つ星運動のベッペ・グリッロ氏(下)〔AFPBB News〕

 イタリアでは、「5つ星運動」を率いるベッペ・グリッロ氏が、現職のマッテオ・レンツィ首相に代わる唯一の現実的候補だ。ルペン、グリッロ両氏は自国をユーロ圏から離脱させることを望んでいる。

 ギリシャでは、アレクシス・ツィプラス氏と同氏の急進左派連合(SYRIZA)が世論調査でリードしている。スペインでは手ごわい若手指導者、パブロ・イグレシアス氏が率いるポデモス党が世論調査で首位に立っている。

 危機に見舞われた国の有権者にとって問題は、どの時点でユーロ圏からの離脱が合理的になるのか、ということだ。有権者は今はその時ではないと結論付けるかもしれないし、政治的な理由でユーロ圏解体に反対するかもしれない。

 有権者の判断は時間とともに変わる傾向がある。経済がいよいよ深刻な不況に陥る中、その判断が好意的になっていくとは思えない。

 2年前と違い、我々は今、長期的な政策対応を比較的明確に理解している。緊縮財政は今後も続く。欧州の新しい財政規則の下で加盟国が責任を履行するため、財政政策の引き締めが続く。

 先週発表されたドイツの「景気刺激策」が限界だ。刺激策の内容は国内総生産(GDP)比0.1%の追加支出で、しかも2016年まで開始されない。満喫するといい!

効果を期待できない金融政策と構造改革

 金融政策についてはどうか? マリオ・ドラギ氏は、欧州中央銀行(ECB)のバランスシートが約1兆ユーロ拡大する見込みだと述べた。ECB総裁はこの数字を公式目標として掲げたわけではなく、どんな意味にしろ、見込みとして挙げた。

 最も楽観的な解釈は、これは小規模な量的緩和(国債購入)プログラムを意味しているというもの。より悲観的な見方は、何も起こらず、ECBはインフレ目標を外し続けているように1兆ユーロを達成できないというものだ。ECBはこの数値を達成するが、大きな違いをもたらさないというのが筆者の予測だ。

 そして構造改革はどうか? 構造改革の効果を過大評価すべきではない。絶賛されているドイツの福祉・労働改革は、他のユーロ圏諸国に対するドイツの競争力を高めたが、ドイツに内需拡大をもたらすことはなかった。

 同じ改革をユーロ圏全体に適用したら、その効果はさらに小さいものになる。すべての人が同時に相手に対して競争力を高めることはできないからだ。

長期低迷の可能性大

 ドラギ氏は2カ月前、ユーロ圏は3方向に向かって同時に砲火すべきだと提案した。金融政策の緩和、公共投資の拡大、構造改革である。筆者はこれを経済版の絨毯爆撃と呼んだが、この政策対応はむしろ経済版の「軽騎兵旅団の突撃」に近いように見える。

 一連の失望は、ユーロ圏が破綻することを決定的に示しているわけではない。しかし、長期的な景気低迷の可能性が非常に高いことを我々に告げている。筆者にとっては、これが失敗を測る真の判断基準だ。

By Wolfgang Munchau


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ