★阿修羅♪ > 国際9 > 605.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチン大統領、過激主義やカラー革命に立ち向かう、より強固な施策を呼びかけ(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/605.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 24 日 01:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(RIA Novosti/Michael Klimentyev)


プーチン大統領、過激主義やカラー革命に立ち向かう、より強固な施策を呼びかけ
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-037d.html
2014年11月24日 マスコミに載らない海外記事


公開日時: 2014年11月20日 15:21
Russia Today


ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、世界を作り替えようとする勢力は、いわゆる“カラー革命”で、過激主義を手段として利用することが多いと述べ、警察に、ロシアにおいて、そのような傾向と戦う国際的な経験を活用するよう促した。


木曜日に“現代社会では、過激主義は、利益圏を再編する為の地政学的ツールとして利用されている。一連のいわゆるカラー革命の悲劇的な結果や、秘密裏の、あるいは時としては、残虐で、直接的な国民の生活に対する干渉という無責任な実験をされる目にあった国々の国民が味わったショックを、我々は目にしている”と、プーチン大統領は安全保障理事会で語った。


“これはアメリカに対する教訓で、警告だ”とプーチンは述べた。“ロシアで、決してこうしたことが起きないようにする為、我々は、あらゆる手をうつ。”



RIA Novosti/Alexei Druzhinin)


演説で、プーチン大統領は、集会と表現の自由を擁護する人は皆、これら権利に伴う責任を想起すべきだとも語った。


“国民は、異なる民族や宗教を背景とする人々の間での紛争煽動や、国粋主義イデオロギーの推進、公共の秩序の集団的違反や、既存政権の力による転覆の呼び掛け等は、全て … 過激主義の端的な表われであることを理解すべきだ”と彼は治安機関幹部に語った。全員が、そのような行動の破壊的な結果や、関与した人々は、その結果の責任を負わねばならないという事実を想起すべきであると彼は述べた。


大統領は、地域の幹部は、過激主義に対する戦いにおけるいたらなさに対して、個人的に責任を負わなければならないとも述べた。大統領は、すべての公務員に、様々な民族、社会集団間の関係を監視し、分析するよう促した。


6月末、プーチン大統領は、過激派行動支持や、過激派への財政支援を広く呼びかけることを標的とした一連の新法に署名、発効させた。これで、過激派活動に財政支援し、有罪とみなされた人々は、禁固6年を言い渡される可能性がある。 広く過激主義を呼び掛けることや、人に屈辱を与えようとする企みは、最高で禁固5年の刑に処せられる。これは、インターネット投稿にも、マスコミが公表する情報にも適用される。


しかし新法は、犯罪を防ぐ為、組織を離反し、警察を支援する人々に対する免責を認めている。


新法は、内務省が作成し、6月中旬に公開された、ロシアの対過激派戦略に一致している。文書によれば、当局は、インターネットは、危険な情報を拡散する手段だと見なしており、ウェブを集中的に監視し、伝統的な価値観を若者に教えることで、この脅威に対抗しようとしている。


戦略として、警察は、過激なイスラム教運動、国内の国粋主義集団、サッカーフリガン、違法移民や、一部の外国NGOや、宗教団体を、治安に対する主な脅威としてリストに載せている。


同時に、ロシア大統領は、過激主義に対する戦いは、意見を異にする人々に反対する運動と化してはならないと、繰り返し述べた。 彼は木曜日の安全保障理事でも、この問題に触れ、ロシアは、当局に反対する権利を含め、国民は自らの意見を持ち、発言できる、自由で民主的な国だと述べた。


“全ての国民は、現在の諸問題に対する解決策や、取り組み方を提案する権利があり、国民には政党や集団を結成し、選挙に参加して、権力を目指して戦う権利がある”とプーチン大統領は述べた。 “最も重要なのは、国民の政治的選好の実現過程が、理性的で品位があるもので、あくまでも法律の枠組み内であるよう確保することだ”と彼は述べた。


記事原文のurl:http://rt.com/politics/207331-putin-russia-extremism-countering/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月24日 19:44:40 : Tiu3l5qdag
>>ロシアは、当局に反対する権利を含め、国民は自らの意見を持ち、発言できる、自由で民主的な国だと述べた。

これぞ民主主義


やばい

プーチンさん

めちゃ泣けた


02. 2014年11月25日 09:55:05 : PiYz8gweNw
どこなの国とは大違いですね。
一国のリーダーからここまで自信と慈愛に満ちた発言をされたのでは「当局に反対する権利」があったとしてもとても反対する気にはなれません。

人類が進化する為に、これからは武力や暴力で強さを誇示するような時代ではなく、プーチン氏ように柔道で培った健全な精神こそが本当の意味での強さの証となるのでしょう。

弱い者いじめの為に武力行使する何処かの国とは違い、弱い者を守る為の本当の強さがプーチン氏にはありますね。

どっち付かずの欧州各国もそろそろプーチン氏の正論に耳を傾けるべき。
そうすれば長年続いてきた戦争時代から本当の意味で脱却でき時代が変わるような気がします。


都民



03. 2014年11月25日 12:03:33 : qpd25J8Ajs
プーチンさんは偉い、ウクライナでなされたような事がロシアでも起こらないように手を打ったのだ。プーチンさんはウクライナのことは誰よりも良く知っているはずだ。

04. 2014年11月26日 07:08:59 : xqQfG5kTuk
和をもって貴しとなし・・・ 本当は日本が率先してやるべき政治形態なのに。

プーチンや聖徳太子が目指す、王道の徳治政策
アメリカや自公が目指す、覇道の弱肉強食政策

どちらが一般庶民が幸せか、一目瞭然だ。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ