★阿修羅♪ > 国際9 > 657.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米・キューバ国交交渉へ 外交回復なら1961年以来/キューバに拘束されていた米国人アラン・グロス氏が17日に釈放…
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/657.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 12 月 18 日 09:17:32: KbIx4LOvH6Ccw
 

米・キューバ国交交渉へ 外交回復なら1961年以来

ワシントン=奥寺淳、ロサンゼルス=平山亜理


朝日新聞 2014年12月18日02時01分


http://www.asahi.com/articles/ASGDL0CKGGDKUHBI04B.html

> 米ニューヨーク・タイムズ紙によると、約5年前からキューバに拘束されていた米国人アラン・グロス氏が17日に釈放され、米国側もスパイ容疑で拘束していたキューバ人3人を釈放した。グロス氏は、米政府が準備した飛行機で米国に向かったという。

==============================================

Americas

Obama Announces U.S. and Cuba Will Resume Relations



By PETER BAKER   DEC. 17, 2014

http://www.nytimes.com/2014/12/18/world/americas/us-cuba-relations.html?module=Search&mabReward=relbias%3Ar%2C{%222%22%3A%22RI%3A16%22}



The president outlined the steps the
United States would take to “end an outdated approach” and begin to
normalize relations with Cuba.





WASHINGTON ― The United States will restore full diplomatic relations with Cuba
and open an embassy in Havana for the first time in more than a
half-century after the release of an American contractor held in prison
for five years, President Obama announced on Wednesday.

In a deal negotiated during 18 months of secret talks hosted largely by Canada and encouraged by Pope Francis,
who hosted a final meeting at the Vatican, Mr. Obama and President Raúl
Castro of Cuba agreed in a telephone call to put aside decades of
hostility to find a new relationship between the United States and the
island nation just 90 miles off the American coast.

“We
will end an outdated approach that for decades has failed to advance
our interests and instead we will begin to normalize relations between
our two countries,” Mr. Obama said in a nationally televised statement
from the White House. The deal will “begin a new chapter among the
nations of the Americas” and move beyond a “rigid policy that is rooted
in events that took place before most of us were born.”

The surprise announcement represented a dramatic turning point in more than five decades of hostility born in the depths of the Cold War and yet frozen in time long after the fall of the Berlin Wall and the collapse of the Soviet Union.

Once
a geopolitical flash point in a global struggle of ideology and power,
Cuba obsessed American leaders of a different era, who sponsored covert
schemes like the failed Bay of Pigs
operation in 1961 aimed at toppling Fidel Castro, the charismatic
revolutionary leader. A Soviet move to station nuclear missiles in Cuba
led to a 13-day showdown in 1962 and the most perilous moment of the nuclear era.

In
more recent years, the Cuban-American relationship faded in
significance yet remained a thorn in the side of multiple presidents who
waited for Mr. Castro’s demise and experienced false hope when he
passed power to his brother, Raúl. Even today, Cuba remains a powerful
touchstone in American politics, and critics characterized Mr. Obama’s diplomatic thaw as appeasement of the hemisphere’s leading dictatorship.

Mr.
Obama has long expressed hope of transforming relations with the island
nation, an aspiration that remained untenable as long as Cuba held Alan P. Gross,
the American government contractor arrested in 2009 and sentenced to 15
years in a Cuban prison. In agreeing to free him, Cuba cleared the way
for Mr. Obama to take a political risk with the last national election
of his presidency behind him.

Mr.
Gross traveled on an American government plane back to the United
States late Wednesday morning, and the United States sent back three
Cuban spies who had been in an American prison since 2001. American
officials said the Cuban spies were swapped for a United States
intelligence agent who had been in a Cuban prison for nearly 20 years,
and said Mr. Gross was not technically part of the swap, but was
released separately on “humanitarian grounds.”

In
addition, the United States will ease restrictions on remittances,
travel and banking relations, and Cuba will release 53 Cuban prisoners
identified as political prisoners by the United States government.
Although the decades-old American embargo on Cuba will remain in place
for now, the president called for an “honest and serious debate about
lifting” it, which would require an act of Congress.

“These 50 years have shown that isolation has not worked,” Mr. Obama said. “It’s time for a new approach.”

Addressing
critics of his new approach, he said he shares their commitment to
freedom. “The question is how we uphold that commitment,” he said. “I do
not believe we can keep doing the same thing for over five decades and
expect a different result.”

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/36079.jpg

Alan Gross arrives at a news conference on Wednesday with his wife, Judy, in Washington.

Credit
Stephen Crowley/The New York Times



“We
have been able to make headway in the solution of some topics of mutual
interest for both nations,” he announced, emphasizing the release of
the three Cubans. “President Obama’s decision deserves the respect and
acknowledgment of our people.”

Only
afterward did he mention the reopening of diplomatic relations. “This
in no way means that the heart of the matter has been resolved,” he
said. “The economic, commercial and financial blockade, which causes
enormous human and economic damages to our country, must cease.” But, he
added, “the progress made in our exchanges proves that it is possible
to find solutions to many problems.”

Mr.
Castro acknowledged that Mr. Obama was easing the blockade through his
executive authority and called on the United States government to go
further to “remove the obstacles that impede or restrict the links
between our peoples, the families and the citizens of both our
countries.”

Mr.
Gross, accompanied by his wife, Judy, and three members of Congress,
landed at Andrews Air Force Base outside Washington shortly before noon.
His sister, Bonnie Rubinstein, was “beyond ecstatic” at the news,
according to her husband, Harold. “We are extremely grateful that he’s
on his way home,” Mr. Rubinstein said by telephone from Dallas. “It’s
been a long ordeal.”

Secretary
of State John Kerry landed at Andrews shortly afterward and met with
Mr. Gross, his wife, other members of his family and his lawyer, Scott
Gilbert. While the meeting was unplanned, a State Department
spokeswoman, Jen Psaki, said it gave Mr. Kerry a chance to “express his
overwhelming happiness that Alan Gross is now free and reunited with his
family on American soil.”

At
a news conference in Washington, Mr. Gross said he supported Mr.
Obama’s move toward normalizing relations with Cuba, adding that his own
ordeal and the injustice with which Cuban people have been treated were
“a consequence of two governments’ mutually belligerent policies.”

“Five
and a half decades of history show us that such belligerence inhibits
better judgment,” Mr. Gross said. “Two wrongs never make a right. This
is a game-changer, which I fully support.”

Senator
Marco Rubio, a Republican from Florida and a son of Cuban immigrants
who may run for president in 2016, denounced the new policy as “another
concession to a tyranny” and a sign that Mr. Obama’s administration is
“willfully ignorant of the way the world truly works.”

“This
entire policy shift announced today is based on an illusion, on a lie,
the lie and the illusion that more commerce and access to money and
goods will translate to political freedom for the Cuban people,” Mr.
Rubio said. “All this is going to do is give the Castro regime, which
controls every aspect of Cuban life, the opportunity to manipulate these
changes to perpetuate itself in power.”


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月18日 13:19:11 : nJF6kGWndY

大分、まだ揉めそうではある


https://www.youtube.com/watch?v=_GdcxkLkpo4
オバマ大統領 キューバと 国交正常化交渉を開始 米共和党は「不可解」と反発


http://www.sankei.com/world/print/141218/wor1412180022-c.html
2014.12.18 09:14
キューバ政策転換に米与野党批判


17日、ホワイトハウスで演説を行い、キューバに対する政策転換を発表するオバマ大統領(AP)
 【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領がキューバとの国交正常化交渉を始める方針を示したことに、米議会では野党・共和党だけでなく与党・民主党からも批判が噴出。オバマ氏が表明したキューバへの大使館開設や、議会が設定した対キューバ制裁の解除にも影響を与えそうだ。

 共和党のマケイン、グラハム両上院議員は17日、「独裁者、悪党、敵への宥和政策であり、世界での米国の影響力を小さくさせる」と批判した。

 マケイン氏は共和党が上院で過半数を得る1月招集の新議会で軍事委員長に、グラハム氏は歳出委員会で外交予算を担当する小委員長に、それぞれ就任予定。大使館開設の予算審議などに影響を与える立場だ。

 キューバからの移民を両親に持ち、2016年大統領選出馬が取り沙汰される共和党のルビオ上院議員は声明で、キューバがシリアやイランと同じテロ支援国家であり、北朝鮮との武器の違法取引に関わっていると指摘。オバマ氏の決定は「米国の国家安全保障を危険にさらす」と強調した。

 一方、与党・民主党でもキューバ系のメネンデス上院外交委員長が声明を発表し、オバマ氏の決定を「連邦法や議会を迂回(うかい)するものだ」として非難した。さらに、オバマ政権がキューバのカストロ体制に経済的な命綱を投げ与えることになったとし、新議会で政府側に「劇的で間違った政策変更」についての説明を求める考えを表明した。

 
http://www.cnn.co.jp/world/35058062-3.html
米・キューバ、国交正常化へ 半世紀ぶり
2014.12.18 Thu posted at 09:56 JST

キューバ政策の転換について説明するオバマ米大統領


米・キューバ、国交正常化へ


キューバ政策転換へ オバマ大統領が説明
ワシントン(CNN) オバマ米大統領は17日、これまで50年にわたって国交を断絶してきたキューバとの国交正常化に乗り出すと発表した。両国はカナダやローマ法王フランシスコの仲介で、2013年から舞台裏の交渉を続けていた。ただ、野党共和党からは反発の声もあがっている。
オバマ大統領は17日の演説で、「キューバ国民と米国民、そして全半球と世界のために、米国は過去の足かせを緩めることを選ぶ」と表明した。
キューバのラウル・カストロ国家評議会議長もオバマ大統領の発表に合わせてキューバで演説し、「オバマ大統領の発表は尊敬と評価に値する。ローマ法王庁の力添え、特にキューバと米国の関係改善に向けたフランシスコ法王の力添えに感謝したい」と語った。
オバマ大統領は、国交回復に向けたキューバとの対話を直ちに始めるようケリー国務長官に指示するとともに、キューバの首都ハバナの米大使館を再開すると表明。ケネディ政権時代から続いてきた渡航禁止や禁輸措置も緩和すると述べ、「厳格な政策は私たちのほとんどが生まれる前に起きた出来事に根差すもので、米国人のためにもキューバ人のためにもなっていない」と指摘した。


釈放され帰国したアラン・グロス氏=17日、ホワイトハウス提供


米・キューバ、国交正常化へ


キューバ政策転換へ オバマ大統領が説明
両国の親善の証しとして、2009年以来キューバで拘束されていた米国人のアラン・グロス氏は同日午前、「人道的」見地から釈放された。また、20年にわたって拘束されていた米情報要員も、キューバのスパイとして服役していた3人と引き換えに釈放された。
オバマ大統領とカストロ議長は発表前日の16日、1時間にわたって電話で会談していた。両国の首脳レベルの電話会談は、キューバ革命以来となる。
米国務省はキューバをテロ支援国家に指定しているが、オバマ大統領はこの指定を見直すようケリー長官に指示したことも明らかにした。
当局者によると、外交関係が復活すれば、米国人のキューバへの渡航やキューバとの取引もしやすくなる。ただし観光目的での渡航は認められない見通しだという。
ただ、来年1月から始まる米国議会で多数を制する野党共和党が反発するのは必至だ。

ローマ法王フランシスコ。米国とキューバの国交正常化を促したという


米・キューバ、国交正常化へ


キューバ政策転換へ オバマ大統領が説明
マルコ・ルビオ上院議員(共和党)は、あらゆる権限を行使してキューバへの米大使派遣を阻止すると断言。経済制裁の緩和も「理解できない」と批判した。
50年にわたって続いてきた国交断絶を正式に終わらせるためには議会の承認が必要だが、ホワイトハウスは一部権限を行使して貿易や渡航の制限緩和を打ち出した。オバマ大統領は「誠実かつ真摯(しんし)な対話で議会に臨む」と話している。
キューバは米国から名簿を提示された政治犯53人の釈放にも同意したほか、市民によるインターネット利用の解禁や、赤十字国際委員会と国連人権保護担当官の受け入れも表明した。
米国とキューバの交渉は、カナダとローマ法王庁の仲介で2013年6月から始まった。フランシスコ法王は手紙や会談でオバマ大統領に対し、キューバとの国交正常化に向けた対話再開を働きかけていた。
«123
登録
世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読


こんな話題も

ゲバラ、チャベス氏の名前借りた「香水」禁止 キューバ 09/28
経済改革進めるキューバ、国営レストラン9千軒を民営化 09/21
今も冷戦時代? 兵器から見えるキューバと北朝鮮の現状 07/18
ペットも天国に行ける? 法王の発言報道がひとり歩き 12/15
「休まない米国人」に休暇取得のススメ 12/14


02. 2014年12月19日 00:17:21 : J4PMRptE1Y
韓国政府 キューバとの国交正常化を積極的に検討 2014/12/18 20:43

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は18日、米国とキューバが国交正常化交渉を開始することで合意したことを受け、今後キューバとの国交正常化に向けて取り組む姿勢を明らかにした。

 同当局者は「(今回の合意は)韓国としては肯定的な変化」と説明した。韓国とキューバは1959年のキューバ革命後に国交が断絶し、外交関係がない状態だ。 韓国政府はこれまで、長期的に大使級の外交関係を念頭に置き、非公式的にキューバとの関係改善の努力を続けてきた。ただ、韓国政府はキューバと北朝鮮の緊密な関係のため、慎重な立場を取ってきた。 

yugiri@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/12/18/0900000000AJP20141218003500882.HTML
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/18/2014121803880.html


03. 2014年12月19日 14:13:34 : Nu28DOxg7k
「一寸の虫にも五分の魂。」

キューバという国に俺が持つ印象。
アメリカという巨大な怪物の目と鼻の先にいながら、アメリカが踏もうと足を上げて降ろした刹那、足の裏に針を突き踏み潰されることを50年以上も避けてきた。
その針はけして弱くはない、それどころか見た目よりはるかに強大である。
一刺しでアメリカが二の足を踏むかのごとく躊躇したキューバの渾身を込めた針先には、キレイ事ではすまない光と影が仄見える。
カストロ独裁を嘲る者は嘲ればよい。
別にキューバに希望を丸投げしようなどという気は毛頭ない。
この世のすべての国という国のどこか一国に天国を見出そうなどと露ほども思っていない。
それでも俺はキューバという国が、あの吹けば飛ぶような国がアメリカ相手に一歩も引くことなく、それもいかめしい顔をするわけでもなく、ラテンの強烈な明るさと50年代で止まってしまったモータリーぜーションを苦にすることもなく、動くまで載り続けるさとあるものはあるがままにの泰然自若でもって、アメリカの経済封鎖に臆することなく対抗してきたあの国の粘り強さを見るにつけ冒頭の「一寸の虫にも五分の魂。」を思い起こし、胸に熱いものがこみ上げてくる。
そしてキューバを見るにつけ胸に忸怩たる思いが交差する。
やに下がり卑屈で見下した態度で嘲りアメリカコンプレッツクスを受け入れるしかできなかった日本、そして自分の卑しさを嗤うだけだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ