★阿修羅♪ > 国際9 > 768.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2015年世界が大きく動く、、、米国の没落はもう避けられない。(「日本人」の研究!)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/768.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 11 日 11:35:05: igsppGRN/E9PQ
 

2015年世界が大きく動く、、、米国の没落はもう避けられない。
http://cpt-hide-cook.seesaa.net/article/412156703.html
2015年01月11日 「日本人」の研究!


あるカリスマ占星術師が
「2014年、アメリカは著しく、その信用を貶めることになる」
と、いっていたが、まさにそうなってしまった。

ウクライナでの問題、そしてそれに無理やり引きずり込んでしまった
EU諸国の人々、、、。

シリアでも、「アメリカの正義」というモノが、如何に矛盾に
満ちているのかということをさらけ出してしまった。

この一年、アメリカは致命的なミスを起こしてしまった。

米国にとって目の上のタンコブ的な存在である
ロシアをこらしめるため、ロシアを追い詰めようとしたが、
まったく逆効果、、、。

中露、さらにBrics,そして米国に反感を抱く人々の
つながりを強固なモノにしてしまった。

そして、そのけっか世界通貨としても米ドルの地位が、
決定的に崩壊しようとしている。

「達人プーチンのワナ」
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-c100.html

詳しくはこの記事をじっくり読んでいただきたい。

追い詰められているように見えるロシアであるが、
実は、プーチンの罠にアメリカはしっかりとはまっていると言う。

そして、米ドルが世界通貨の地位から転げ落ちようとしている。

その国の通貨に価値があれば、世界的にその通貨が使われ、
ただ紙である通貨をするだけ、世界中からありとあらゆる富と
交換できることになる。

そして、その世界通貨を増やしたり、減らしたり操作することにより、
各国に経済的に追い込むことが出来る。

そして、今から40年ほど前に、米国が閉ざした
「金(ゴールド)の扉」を、ロシアのプーチンさんが、
ワシントンの許可なしでこじ開けようとしている。

つまり、一時的にしろ、米ドルに対抗する世界通貨として、
「金(ゴールド)」を使われるようだ。

昨年、世界で金の取引が行われたが、その大部分が、
ロシアにより買われたという。

人為的に吊り上げられた米ドルのおかげで、ロシアは石油を
安く放出しなくてはならないが、そのつりあがられた米ドルで
今度は、不当に吊り下げられた「金」を買いあさる。

『「金」は反ドル』ということは、金融業界では常識らしい。

「金(ゴールド)」というのは、むしろ世界通貨米ドルの
ライバルのようなモノなのだろう。

通貨というのは、本来は「金」という保証があって、初めて
その価値が発揮できた。

初期の銀行が、自分とこに「金」をこれだけもっている、
金を持ち運びすれば不便だし危ないので、では代わりに保証書の
ようなモノでやり取りしよう、と言うことで始まったのが
「紙の通貨」だ。

しかし、経済が大きくなればなるほど、通貨の量が必要になっていくので、
通貨をドンドン発行していった。

そして銀行屋は、
「たかだか、こんな紙切れを発行するだけで、莫大な富と
交換できる。ほれなら、金(ゴールド)なんか必要ない。信用というものを
担保に、ドンドン紙を刷ってしまえばいい」
と言うような感じに変わってきた。

そして、今から、40数年前に、当時のアメリカのニクソン大統領が、
金(ゴールド)の保有量関係なく、通貨を発行するというような
ことを始めたようだ。

そうなれば、アメリカはウハウハだわね〜。

米ドルをすれば、世界中から富と交換できるし、
世界戦略として、世界通貨米ドルの地位というのは、
とてつもなく大きなものだ。

今回も、米ドルを吊り上げれば、代わりに石油などが下落する。

例えば、今まで石油1リットル、1ドルで買えていたものが、
ドルの価値が上がったので、1リットルではダメですよ〜、
石油2リットルにしてくれないと、取引しませんよ〜、ということになれば、
石油の価値が下がることになる。

つまり、ドルをたくさん持っている方のが有利になるわけだ。

でもさ〜、例えばロシアの「石油」、
中国の「工業製品」、そしてアメリカの「米ドル」、これらを突き詰めて
考えれば、本当に価値があるモノというのは、「石油」と
「工業製品」である。

石油はエネルギーに、工業製品はいろんな享受を我々の生活に与えてくれる。

「米ドル」とは、その取引に使われる通貨としての「信用」だけである。

アメリカにとって、その「信用」というのが、著しく下落してしまったのが、
2014年であった。

むしろ、必死に世界通貨としての地位を守ろうと、悪さばかりし続ける米国、、、。

そんな米国に対して、多くの国々が嫌気がさしてきているし、米国じゃなくても、
ロシアでも中国でもあるじゃん〜という空気に、ドンドンと世界は
突き進むであろう。

ほんならさ〜、石油と工業製品、直接交換しちゃおうよ〜というような動きが、
昨年、中国とロシアの間でスタートしてしまった。

その貿易に対して、やはり米ドルの代わりになる「信用」というモノが必要であるが
その一つは、「金」であろう。

今後は、その「金(ゴールド」の保有量によって、もしかしたロシアのルーブルと
中国の元の価値が決められれるのかも知れないし、ロシアのプーチンさんは、
「ロシアとの貿易の対価を金(ゴールド)で支払うことも可能である」と、宣言
しているらしい。

さらに中国も、各国との貿易で稼いだお金で、米国債を買っていたが、
もう「米国債」は買わないと、宣言した。

これもかなり大きなことだ。

急速に「米ドル」を排除しようとする動きが、加速化されそうだ。

これは、人類史上、かなり歴史的なことだ。

そして、その歴史的な流れに、今の我々の世代は、直面している。

いったい我々日本人は、この大きな変化に対して、
ついていけるのか?

「盲目的な対米従属」というリスク、、、。

どんな国でも、自立という精神がなければ、
誰も相手にしないであろう。

果たして、この後、世界はどう変わっていくのか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月11日 18:43:18 : gOL2w1nHMI
冒頭が

>あるカリスマ占星術師が

ってなんだよ(笑)
閲覧者をばかにしてない?(笑)

いかにもZAKZAK赤かぶの投稿しそうな記事だ。


02. 2015年1月12日 20:57:05 : 8CJFhK4ouP
リーマンの前にも同じような事を誰か言ってたよ
アメリカが没落する、とか言ってるけど、アメリカは肥え太ってるじゃん
アメリカは何も変わらないよ

03. 2015年1月12日 23:11:03 : Vtns7VwqHw
紙切れをいっぱい刷っただけだ
その陣痛力が効かなくなること

04. 2015年1月12日 23:43:54 : qpd25J8Ajs
>02
ドルを売られたらアメリカは終わりですよ。もう騙し金融(紙債権)を売ろうとしても誰も買わないでしょう。ただシェールガスではかなり引っ掛かっているバカがいるようですが。そういう意味で盲目的にすがりついているバカ国が極東にありますが一蓮托生の運命でしょう。国民もバカを代表に選んだ責任はありますが、政府も含めこんなにおおバカとは想像もしていないでしょう。官僚は何も発言しないので官僚が書いた原稿を読んでるバカ総理の発言をじっくり聞くと毎日呆れるばかりの現実離れした法螺を吹いている事が分かります。国民は吉本のバカどもを見て笑っていないで、嘘つき新聞を無視できれば冷静にバカ国総理の発言を聞く事が出来ます。嘘をついているのだと思って聞けばなるほどと思い当たる事が一杯でてきます。少し賢くならないと命と暮らしを奪われます。アメリカの株バブルは(日本のバブル時代と同じ)必ずはじけます。もうその傾向があると思います。何しろ月に850億ドルもドルを余分に刷ったのです。半分は住宅債権のようですが、極端に言えば50円の物を100円で買い上げたのだからはじけて当然です。アメリカのやる事は無茶苦茶です。それに倣えという政府政治家バカ諮問委員会の連中、気が狂っているとしか表現しようがありません。

05. 2015年1月13日 01:15:43 : Qk0z0gVGLY
FRBの6月の利上げ宣言がまさにバブル弾けさせます宣言だと思うんだけど、

その前にシェール関連で弾けるかもな。

英米覇権のうちは彼らがコントロールして暴落も起こしていたと思うけど、
米国の力が弱まっている現状では、コントロールできないまま始まって
しまう可能性がある。

やっていることは、実体経済を充実させるのではなく、金融経済でただただ
お金をグルグル回す、それに他国の金が巻き込まれて巻き上げられる、それだけ。

金塊をもっていないことがバレるだけでも一瞬で終わる。


06. おじゃま一郎 2015年1月13日 09:42:27 : Oo1MUxFRAsqXk : LNMyuHeIPo
>そして、米ドルが世界通貨の地位から転げ落ちようとしている。

米ドルは世界で一番価値ある通貨ではないか。
ユーロ・ドルだって、1.25から1.17に上がっているではないか。
何を言ってるんだ、この投稿は。


07. 2015年1月14日 03:57:35 : K8SNItpDTc
>>06

じゃ、あんたが米ドル買えよ!財産全部と引き換え、買ってタイミング見て売却してみ。
あんたのドル崇拝通り御殿が建つんだろうから。

儲かるなら世界はドル購入に必死の競争するはず。どこの国が購入競争やってるのかい?


08. 2015年1月14日 07:02:43 : 7jHCdeoiJI
おじゃまさん
アナタの負け。次のバイト捜した方がいいよ。
阿修羅掲示板にアナタレベルのコメント、本当におじゃま。

09. 2015年1月16日 09:41:55 : nJF6kGWndY

笑える

まあ長期的には、米国が世界経済の中で相対的に衰退することや、ドルがインフレで減価していくことは当たり前だが

当面、せいぜい十年程度は、軍事・経済とも世界で最強でい続ける確率は非常に高い

ただし、そのパワーを有効に使って、自他国の民が豊かになれるかは、また別の話だ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ