★阿修羅♪ > 国際9 > 787.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これが表現の自由に値する作品なのでしょうか?
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/787.html
投稿者 倍返し 日時 2015 年 1 月 14 日 13:02:04: skMdys7weDKCg
 

上記の風刺画は、再三、イスラム団体から、指摘を受けていた作品です。
作者は「この風刺画像のユーモアが理解できないのが悲しい」と述べていますが、
その常識さを疑います。


この信仰を冒涜する画像を、再三イスラム団体から指摘を受けていたのにも関わらず、
掲載し続ける意味があったのでしょうか?


テロ自体、絶対に正当化されるべきではありません。
しかし、この信仰を冒涜する愚劣な画像は、
果たして、表現の自由、クリエイティブな表現と言えるのでしょうか?


ちなみに、ハリウッド映画や欧米にも、絶対的なタブーってのがあります。


事件後、フランスでイスラム教への嫌悪の広がりが懸念
事件発生から約50件のイスラム教関連施設などへの攻撃があり、
うち21件は発砲など危険な暴力、また33件の脅迫があったそうです。
彼らも、何教の過激派と報じられるのでしょうか?


◆Wポストが仏紙風刺画掲載、割れる有力メディアの判断
宗教間対立を故意にあおるような作品は掲載しないとの方針を維持したうえで、風刺画はそれに当たらないと判断したと説明
http://www.47news.jp/smp/CN/201501/CN2015011401000718.html


フィフィTwitterより
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月14日 13:57:23 : IGQHlRuxno
おー、グローバリズム、そのもの。

02. 2015年1月14日 14:56:05 : 8OUzcQO6qo
フィフィをアラブ人の代弁者と思ったことは一度もない。
日本生まれのエジプト人ねえちゃんで自意識肥大のうるさいヒステリー女としか思ってない。
外国人でありながら日本で育ったフィフィはアイデンティティーを故郷のアラブエジプトと生まれ育った日本で共に影響を及ぼすアメリカへの反駁として、微温な日本社会に物申すガイジンコメンテーター日本版テキサス親父、あるいは台湾の反中親日派、金美齢おばあさんと同じ役割としてしか見たことはない、これからも。
だが、このツイートはその通りだと同意する。
このねえちゃん、一年に一回くらい、良いつぶやきをするw

03. 2015年1月14日 22:36:36 : JplyOClWyc
投稿者のシャルリーエブド批判も自由。

シャルリーエブドにも、同じ自由がある。

自由に銃ではなく、自由に自由だ。


04. 2015年1月14日 22:44:39 : JplyOClWyc
もし天皇がこのように風刺された場合、テロで報復をするのか?

風刺したのが日本人であれば・・・・

これ、何時か来た道じゃないのか?


05. 2015年1月15日 01:04:05 : Qk0z0gVGLY
これ、もちろんイスラム教徒はテロで報復してはいけない。

そして、キリストが同じことやってる風刺画でやり返すのもいいけど、
品性を下げるのでお勧めしない。こんなのは仲間同士で裏でやっとれ。

今回のパリのテロは米国の工作。別に情報網から何か掴んだわけじゃなくて、
動機から断定してるだけ。この騒動でヨーロッパとイスラムが戦争にでも
なれば、利を得るのは米国。兵器が売れればウハウハ。

米国は、自分の覇権を保つためだけに世界に戦争の種を植え付けるのを
やめなさい。しかも、こんな下品な風刺画を描かせる。おれが一番
嫌いなやりかただ。

こんなアホな風刺画ひとつで世界戦争にはさせない。人類の知性を馬鹿にする
のもほどがある。


06. 2015年1月15日 02:36:57 : tYEyIuqs7Y
>>04 昔、皇室ポルノ事件で右翼にボコボコにされた噂の眞相の岡留安則が思い出される。

皇室ポルノ事件……「噂の真相」1980年6月号の特集記事「天皇Xデイに復刻が取り沙汰される皇室ポルノの歴史的評価」で、作家の板坂剛が無修正全裸写真に皇室一族の顔写真を貼ったコラージュ写真を掲載。これに怒った右翼団体は、編集部ではなく広告主や取り引き銀行、印刷会社、取次などに圧力をかけたため、同誌は廃刊の危機にさらされた。岡留編集長は右翼団体の本部に出向き、謝罪。さらに「臣岡留安則」と記した謝罪文を同年10月号に掲載することで事態は収拾した。これによって同誌のスタンスが変更を余儀なくされる。盟友の花田紀凱も、文藝春秋時代に「マルコポーロ事件」という似たような事件を経験している。

『休刊した「噂の真相」岡留安則・元編集長、沖縄で過ごす優雅な日々?』
http://www.narinari.com/Nd/2006045862.html


で、今回のフランス偽旗事件に対する岡留の素っ気無い反応。


沖縄に戻ると、フランスの週刊誌「シャルリエブド」の本社で覆面をしたイスラム国のゲリラと思われるメンバーが編集会議を襲撃し、編集長や風刺画家など12人が殺害される事件が発生した。犯行声明はだされていないが、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺イラストを掲載したことに対する報復の可能性が強いという。新年早々、パリの中心街で起こったこの事件は、激動する世界情勢と今年の動きを予想させる事件となった。先の北朝鮮のキムジョンウン第一書記の暗殺をテーマにしたハリウッド映画「ザ・インタビュー」の上映中止やサイバー攻撃を巡る言論封殺事件を彷彿させる事件だった。言論・表現の自由は最大限に保障されるべきだが、北朝鮮やイスラム国家を扱う場合には、それ相応の覚悟が必要だという事だろう。そもそも、言論の自由を基本原則にしていない国やテロ集団を風刺する場合には、民主主義のルールを声高に叫んでも意味を持たないケースも多い。筆者も編集者としてさまざまなトラブルを経験してきたが、裁判で訴えられる以外に右翼団体やヤクザ組織からは、有無を言わせぬ暴力行為の洗礼を受けたことがある。言論の自由は金科玉条ではないのだ。

岡留安則の幻視行日記 - 噂の真相
http://www.uwashin.com/2004/indexdiary.html


07. 2015年1月15日 14:01:52 : k2SyY71cAY

米英イ愚連隊のヤラセでしょ。窮鼠ナントか、この先何をやりだすか。



08. 2015年1月15日 18:27:05 : I1dXExxYp2
他集団を侮辱する自由を守れというのであれば、在特会も守らねばな。日本には外国国章損壊罪というのがある。外国に対して侮辱を加える目的でその国の国旗その他国章を損壊し除去しまたは汚損することをいう。
これなど表現の自由に真っ向から反している。自由に侮辱し罵る権利を守り、かつ行使しようではないか。その敵意はユーモアの一言で言い逃れできる。

俺はむしろ、公立校のイスラム教徒の女子生徒がスカーフで頭を隠すことを禁ずる法律のある国が、自由を語ることに違和感があるね。


09. 2015年1月15日 19:28:01 : DBlucHaCR6
>>06
懐かしいね。
個人的には皇室ポルノ事件は右翼側の「天皇陛下には反論権がないから我々が代わって抗議した」という理屈には一理はあると思っている。
日本には天皇批判はタブーという決まりがある、と一見思われているが1948年創刊のカストリ雑誌「眞相」(岡留さんはこの雑誌名と梶山季之責任編集の「噂」から名前を拝借して噂の真相を創刊したのはつとに有名)には、こんなアブないタイトルが表紙を飾っていた。

眞相第二集、「ヒロヒト君を解剖する」
http://blog.goo.ne.jp/gatsu_2005/e/c1090636c2f22c3f2052a618ad448d19

戦後すぐの権威もなにも地に堕ちた時代には天皇の地位もそんなようなものだったようだ。



10. 2015年1月16日 01:04:31 : tYEyIuqs7Y
>09 アメリカが意図的に天皇の権威を破壊するように仕組んだ。マッカーサーと昭和天皇が並んだ写真や熊沢天皇のプロデュース、明治天皇替え玉説(田布施の大室寅之助説)の流布。3S政策とセットの属国支配の手段。

http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=932

過日『アバター』という映画を見ました。3D映像革命という宣伝につられてわざわざ有楽町にまで行ってきました。舞台を宇宙に置き換えていますが、あの映画のアイデアの基本は西部劇ですね。西部の荒野におけるインディアンの掃蕩戦。(中略)

地球人が総攻撃を加えるときの標的の中心に、天まで聳える一本の巨樹がありました。あの一本を倒してしまえば全部が総くずれになるといって象徴的位置に見ている巨樹は、アジア各国の王室なのだと思いました。女王蜂を除去すれば蜂の巣はつぶせるとよくいいますね。あれと同じです。アングロサクソンの植民地政策はそういうことを最初から狙っているのだと思います。


11. 2015年1月16日 16:39:54 : pBipN2KXDo

アラスカのメス熊がやってくれましたw
      ↓

------------------------------------------------------------
米政治家、息子が犬を踏む画像を投稿し批判殺到 「食ってないからいいだろ」と釈明し余計炎上  [転載禁止]©2ch.net
1 名前: チキンウィングフェースロック(栃木県)@転載は禁止 2015/01/16(金) 16:31:04.20 ID:cN3a6RpH0 ?PLT(21000) ポイント特典

犬を“踏み石”に! 「食べてないから」虐待ではない!?

 1日、自身のフェイスブックに「あけましておめでとう!」との年頭あいさつとともに
息子の写真をアップした米政治家のサラ・ペイリン氏。過去にはアラスカ州知事を務め、
米大統領選挙で副大統領候補になったこともある人物だ。その写真がいけなかった。
息子がペットの犬の背中を踏み台にしているのだ。

 写真を見て驚いた人々がさらに衝撃を受けたのはサラのコメントだった。「2015年は、
前方の障害物が踏み石になりますように。そのことを、息子トリグが私に思い出させてくれました」とある。
皿洗いを手伝おうとした息子は背が足りずに犬を踏み台にしたようだが、その行為をしかるどころか、
犬を「stepping stone(踏み石)」と言ったサラに批判が集まった。

「なんて残酷な!」「これは間違った行為。息子に動物への愛情や尊敬の念を教えないとは酷い!」などの
非難コメントが続々と投稿。「子供は小さく、犬もストレスになっていない」という擁護コメントもあるが、
コメント欄は“炎上”するに至った。

 4日、サラはフェイスブック上で、PETA(米国の動物愛護団体)に対して「少なくともトリグは犬を
食べていない」と抗戦態勢で臨んだ。PETAに対して「偽善的」と言い放っただけでなく、
オバマ米大統領が少年時代にインドネシアで犬の肉を食べていたことに対する皮肉も込めているようだ。
多くのメディアが取り上げたこともあり、しばらく目が離せない

http://www.sankei.com/west/news/150116/wst1501160003-n2.html
http://www.sankei.com/images/news/150116/wst1501160003-p6.jpg

------------------------------------------------------------


12. 2015年1月16日 23:08:41 : cMmUZp57r6
これ、ヘイト表現以外の何ものでもないでしょう?
フランスでは「ヘイト禁止」の法律があったはず。

ユダヤ教徒に対するヘイトは禁止で
イスラム教徒にはオッケーなんですかね。

そーゆーの、ダブルスタンダードって言いますよね。


13. 2015年1月17日 05:28:54 : DCqUl75Bdk
>12さん

多くの国では(四十四ヶ国)宗教的動機によるヘイトスピーチを法律で禁止。
しかし、フランスでは宗教は含まれていない。
日本はヘイトスピーチ禁止の法律そのものがないので、在特会が野放し。

例の下劣・下品極まりない、風刺画は、宗教批判ではなく、イスラム人への

侮辱または中傷のレベルだと思う。

イスラム人にとって、イスラム教は「総て」であるのだろう。


14. 2015年1月17日 07:20:19 : cMmUZp57r6
>>13さん

12です。
まったく同感。
もう一つ付け加えたいのは
フランスにおいてムスリムは社会的弱者であるということ。
ムスリムが多く住む、パリ郊外の低所得者集住地域の環境は
ニューヨークのスラム街もまっつぁおの酷い環境。
一定の生活を確保している人々の多くは
侮辱されても、命がけの攻撃には走らない。
失うものが多すぎるから。
社会の底辺にしばりつけられた人々が
捨て身の攻撃で自らの尊厳を守ろうとする。
このことは、テロ実行犯たちがそういう
貧困地域から生まれていることで裏付けられる。

気をつけたいのは、フランス人たちが
この問題を「表現の自由」に矮小化しようとしていること。
背景には、フランスにおけるムスリムたちの置かれた立場がある。
さらにはフランスをはじめとする「先進諸国」の
アラブ社会に対する過去の植民地支配や
現在の中東諸国への理不尽な攻撃があると思う。


15. 2015年1月17日 07:53:30 : ZrMDpsyito
知識人ぶった人、マスゴミは口をそろえて「テロは正当できない」という。
しかし、第2次世界大戦当時、占領下の国々でナチの軍人を攻撃した
地下に潜った抵抗戦線はどうだ。あれもテロでないか。
知識人はそれも正当化できないというのか?
米国のイラクへの攻撃はテロそのものでないか?

16. 2015年1月17日 09:35:07 : Fx0MAc3H3s
こりゃ怒るわなぁ!
これが御釈迦様でも怒るだろ

これが表現の自由とは言わない方が良い
バカだと思われる


17. 古い人 2015年4月05日 18:05:23 : bgKDCPjZvbbLs : U6vPZxU6lg
>>9
VIPPERが2chに書いた佳子様のエロ小説が裁判所から削除命令を食らう
(各種まとめサイトでまとめられている)
4年前の出来事。
誰が削除依頼したのかはわからないが、2chではちょっとした話題になった。
表現の自由とは言うが、一定のレベルに達していない作品などは発表すべきではないのだろう。
ネットが普及してから、タブーに触れたがるチャレンジャーが増えた。
ネット以前は、編集者などがストッパーの役割をしていた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ