★阿修羅♪ > 国際9 > 789.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尊大さを増す中国を前に変わり始めた米国の政治姿勢 世界を斬る 日高義樹(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/789.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 14 日 22:38:05: igsppGRN/E9PQ
 

                弱腰オバマ氏で、増長する一方の習氏(AP)

尊大さを増す中国を前に変わり始めた米国の政治姿勢
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150114/dms1501141550006-n1.htm
2015.01.14 世界を斬る 日高義樹 夕刊フジ


 「習近平主席は、『歴史的に見て中国は長い間、西側からひどい扱いを受け、犠牲を強いられてきた』と、国営メディアを総動員して強調し始めた。中国は、日本に対してだけでなく、米国など西側に対する攻撃的な姿勢をはっきり示すようになっている」

 米共和党首脳が名前を明らかにしない約束で、私にこう言った。

 この首脳だけではない。昨年秋の米中間選挙で大勝して力を得た共和党保守派の指導者らは、中国がロシアとともに急速に西側に挑戦的な態度をとるようになり、「このままでは世界に危険が及ぶ」と懸念するようになっている。

 これまでも友人の保守系ジャーナリストは、習氏が南京事件を一方的に非難した際、「天安門事件を隠蔽している習氏こそ歴史をねじ曲げている」と批判したことがある。「中国は日本だけでなく、西側を敵視している」という見方がワシントンで出ていることは、中間選挙後の米国の政治姿勢が変わりつつあることを示している。

 最近、発表された米議会調査局(CRS)の報告も、「中国の日本に対する一方的な攻撃は、米国の世界体制に対する攻撃にほかならない」と指摘している。CRSは同時に、ロシアの軍事政策に対し、「米国の安全を大きく損なうものだ」と警告している。

 CRSの報告はさらに、中国とロシアが実施している攻撃的な軍事政策は、米国防総省に対する明確な挑戦で「国防総省は十分な対応策をとらなければならない」と警告している。

 ハドソン研究所の軍事専門家は、次のように述べている。

 「中国とロシアは世界が多極化した情勢のもとで、国際社会における米国の指導権を覆そうとしている。米国は確固たる国防政策を明らかにするとともに、中国とロシアに対して軍事的に対決する体制を早急に整える必要がある」

 米国の中間選挙で選ばれた共和党の新しい上院や下院の政治家は、オバマ大統領が6年間にわたって国防総省を無視し、米国の軍事力を軽視する政策をとってきた結果、「習氏やプーチン大統領が増長して、米国をバカにするようになり、世界情勢を危険に陥れている」とみている。

 共和党指導者は「財政赤字を縮小することより、米国を守るための軍事力を増強することに力を入れるべきだ」と述べ、今後は日本など同盟国との協力体制を強化していくと強調した。

 オバマ政権はこの6年間、ひたすら中国寄りの姿勢をとってきた。習氏が同盟国の日本をあしざまに非難しても口を閉ざしていただけでなく、日本の第2次大戦の際の政策を批判する立場をとり続けてきた。

 だが、米国の中国に対する姿勢は今後、変わっていくと思われる。

 ■日高義樹(ひだか・よしき) 1935年、名古屋市生まれ。東京大学英文科卒。59年NHKに入局し、ワシントン支局長、理事待遇アメリカ総局長を歴任。退職後、ハーバード大学客員教授・同大諮問委員を経て、現在はハドソン研究所首席研究員、全米商工会議所会長顧問。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月14日 23:46:22 : 5Q5tSVCGOg
また日高の「ソースはお友達」か

02. 2015年1月15日 00:26:35 : Qk0z0gVGLY
この日高というひとは、年齢的にも勉強するのが難しいんだろな。

昭和をにおわせる文章で、かわいそうだな。早く引退させてやれよって感じ。


03. 2015年1月15日 00:56:11 : 3UFAHVPTVg
頭が悪くて図々しいヤツ以外にアメリカの擁護なんかできねえわな。
腐痔惨刑グループの挫狗挫苦とはいいコンビだ。
どんどん劣化してんのが笑える。

04. 2015年1月15日 13:58:03 : k2SyY71cAY

日高君、君の記事はいつもゼニがらみで、まともに読めません。



05. 2015年1月15日 22:27:51 : C3lq0gpU9A

  日本や欧米が工場進出して、中国を儲けさせ、調子に乗せてしまったのだ。


06. 2015年1月16日 07:23:14 : qQ1Pal0iVM
いまや習の中国似非共産党は義和団化している。
中国伝統のカルト集団だな。

日中戦争と呼べるような戦争など無かったようなものだ。
張学良の私兵は日本軍がちょっと攻撃したらあっけなく壊れてしまった。
日本は中国を欧米列強の食い物にされるのを防いでやった。

中国が旧欧米列強を恨むのあるがも宜なるかなではあるが、
所詮は中国人の我欲の愚かさの為せる歴史の必然だ。

黄文雄さんの解説からだがね。

一人っ子政策、小皇帝が育つと予測通りの愚かな国家になった。


07. 2015年1月18日 04:46:37 : ef5LwRMXxU
米国債の最大の購買国がどこであるか忘れたような妄言のオンパレードだな。
元さんが一言こう言うだけで米ドル陣営は大恐慌となるぞ。

「紙屑売るがよろしいあるか?」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ