★阿修羅♪ > 国際9 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
預言者風刺画にイスラム社会反発〜トルコ、ダウトオール首相「報道の自由は侮辱の自由ではない」と/NHK 1月16日
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/813.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 19 日 20:20:53: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: パキスタン 風刺画抗議デモで8人けが〜シャリフ首相が…風刺画の掲載を強く非難する声明を発表/NHK 1月16日 投稿者 仁王像 日時 2015 年 1 月 19 日 20:14:39)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014723341000.html

 フランスの新聞社「シャルリ・エブド」が、襲撃事件の後初めて発行した紙面にイスラム教の預言者ムハンマドを描いた風刺画を掲載したことに対し、トルコなどではイスラム教徒の反発が強まっています。

 フランスの新聞社「シャルリ・エブド」が14日に発行した新聞にイスラム教の預言者ムハンマドを描いた風刺画を掲載したことを受けて、トルコでは、世俗主義の論調で知られる地元紙が連帯を示すためとして、風刺画など紙面の一部を転載しました。
 これに反発したイスラム教徒数十人が14日、イスタンブールにある地元の新聞社の前に集まり、「イスラム教徒への侮辱だ」と叫びながら、新聞のコピーを燃やすなどして抗議しました。
 中には、「シャルリ・エブド」を襲撃した容疑者を称賛する人もいて、トルコの治安部隊が出動するなど辺りは一時、ものものしい雰囲気となりました。
 また、イスラム的な価値観を重んじる政策を進めるダウトオール首相は15日、「預言者の風刺画の掲載は許されるものではない。報道の自由は侮辱の自由ではない」と述べ、強い不快感を示しています。
 このほか、フィリピン南部のイスラム教徒が多い地区などでも風刺画の掲載に反発する市民が集まり、「預言者への侮辱は許されない」などと抗議しました。
 イスラム教徒の間では預言者の姿を描くこと自体が偶像崇拝を禁じる教えに反し冒とくするものだという受け止めもあり、風刺画に対するイスラム社会の反発が広がっています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ