★阿修羅♪ > 国際9 > 817.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
打ちのめされたロシア経済:よろめく足取り
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/817.html
投稿者 eco 日時 2015 年 1 月 20 日 12:50:02: .WIEmPirTezGQ
 


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42692

 打ちのめされたロシア経済:よろめく足取り
2015年01月20日(Tue) The Economist
(英エコノミスト誌 2015年1月17日号)

ロシア経済が回復するには長い時間がかかるだろう。ロシアは得られそうにない構造改革を切に必要としている。

プーチン氏が交際宣言?「愛し愛される人いる」
強気の姿勢を崩さないロシアのウラジーミル・プーチン大統領〔AFPBB News〕

 ロシアのメディアが経済ニュースを報じないことから判断すると、同国に危機が訪れた。

 ソ連時代と全く同じように、国営テレビは事実を報道せず、事実を隠す。政府が描く世界は、(米国が煽っている)ウクライナでの戦闘、(米国が無視している)ウクライナの経済崩壊、そして(米国が羨んでいる)スポーツやバレー、その他の分野でのロシアの功績に満ちている。

国営メディアは経済ニュースを報じないが・・・

 だが、テレビが経済に言及しない一方で、ロシアの一般市民はせっせとルーブルをドルに交換し、価格が上がっていないものを何でも買い漁り、不測の事態に備えた計画を立てている。

 ロシアが休暇中だった新年最初の2週間で、ルーブルはドルに対して17.5%下落した。インフレが高進し、物価上昇率は2ケタに達している。ロシアの主要輸出品である原油の価格は1バレル=50ドルを割り込み、エコノミストらは予想を下方修正している。

 今では、国内総生産(GDP)が今年、3〜5%縮小すると見られている。ロシアの信用格付けは容赦なくジャンク級に向かっている。

 政府の「禅」のような落ち着きは、戦略の欠如を表している。テレビでは、ウラジーミル・プーチン大統領が地方の州知事らから前向きな報告を受けている様子が映し出されている。

 しかし、アントン・シルアノフ財務相によると、1バレル50ドルを割り込んだ原油安により、1バレル100ドルの想定に基づいて計算された政府予算に3兆ルーブル(450億ドル)、歳入計画の20%相当の穴が開くという。

 シルアノフ財務相はすでに予算を10%削減する計画を立てていたが、今ではそれより大幅に支出を削減する必要があるかもしれない。たとえ年金給付と給与が5%引き上げられたとしても、2ケタのインフレ率は、プーチン氏が2000年に実権を握って以来初めてロシアの実質所得が減少することを意味している。

 クレムリンは、GDPが7.5%縮小した2008〜09年にやってのけたように、今回の危機を何とか切り抜けたいと考えている。当時、政府は公的支出を増やし、債務を負った企業を救済することで需要を刺激することができた。

 政府には、もうこの選択肢はない。ロシアの外貨準備は4年前より少なく、よくて1年半しか持たないかもしれない。

通貨危機が「巨大」な銀行危機に発展する恐れ

ルーブル暴落、ロシア脱出計る外国人たち
昨年12月、モスクワで、ルーブル急落に抗議し与党・統一ロシアのシンボルのシロクマの着ぐるみ姿でルーブル硬貨の大型模型をのこぎりで切るロシア共産党の支持者〔AFPBB News〕

 さらに悪いことに、政府は信用を失ってしまった。昨年12月の17%への利上げはルーブル防衛を目的としていたが、効果がなかった。

 ロシア国民は通貨に対する信頼感を失い、預金を引き出し始めていると、アルファ銀行のチーフエコノミスト、ナタリア・オルロバ氏は言う。

 クレムリンが輸出業者に外貨収入を売るよう命じる一方で大企業に外貨を買わないよう警告していなければ、ルーブル安はもっと激しかったはずだ。

 だが、中央銀行がロシアの市中銀行に流動性を供給しても、マネーは外貨市場に流れ込み、ルーブルに一段と大きな圧力をかけることになる。このため、流動性の注入はすべて、内需を刺激することなく、単に資本流出を増やす結果に終わりかねない。

 ルーブルを下支えする唯一の方法は、銀行に対する流動性の供給を制限することだが、そうすれば銀行を圧迫することになる。

 報道によると、ロシア最大の国営銀行、ズベルバンクの最高経営責任者(CEO)を務めるゲルマン・グレフ氏は、通貨危機が「巨大」な銀行危機に発展する恐れがあると警告している。

 資本流出と原油安に見舞われ、外国市場にアクセスできず、国内の人口問題を抱えるロシアがこの危機から素早く脱出する可能性は低い。通貨安が1998年のデフォルト(債務不履行)後と同様に輸入代替を促し、ひいては成長の原動力になるというロシアの期待は非現実的だ。

1998年のデフォルト後のような再生を期待できない理由

 当時のロシアは、ソ連経済が後に残した時代遅れの余剰設備で生産することができる基本的な製品を代替していた。ロシアが現在輸入しているモノは、すぐには国内で代替できない。輸入代替には投資が必要で、そのリスクを取る意思がある人はほとんどいない。

ロシア財務相、「メドベージェフ氏が首相就任なら辞任」
アレクセイ・クドリン前財務相〔AFPBB News〕

 前財務相のアレクセイ・クドリン氏とエコノミストのエブセイ・グルビッチ氏は、ロシア経済は金融・財政政策の措置では修復できないと主張する。

 弱い制度機構でさえ二次的な問題だ。ロシアの病の中心にあるのは市場原理の弱体化と競争の抑制であり、これはつまり、もうこれと言った市場経済が存在しないことを意味している。

 国家の拡大が意味するのは、ロシアにはもう「ゴスプラン(ソ連国家計画委員会)」はないものの、売上高が自社の経済効率ではなく政治的なコネに左右される国営企業や準国営企業によって経済が支配されている、ということだ。

 歪んだインセンティブや汚職、財産権の欠如が、最も効率の高い企業を市場から追い出し、他に寄生する、経営がお粗末な国営企業の地位を強固にした。原油安はこうした欠点を露呈させたが、そうした欠点を生んだわけではない。

 クドリン、グルビッチ両氏が主張するように、1998年から2008年にかけてのロシアの並外れた成長は基本的に輸入された成長だった。突き詰めると楽に手に入るお金のおかげであり、原油価格の上昇と低利の資金がもたらしたものだったのだ。これが消費を煽り、輸入品と国内生産の拡大によって消費が満たされた。

 政府は経済を再編したり近代化したりする代わりに、超過利潤を再配分することに勤しんだ。民間企業とクレムリンは長期投資よりも手っ取り早い利益を選んだ。2009年でさえ、政府の目標は金融危機の政治的影響を最小限に抑えることであり、経済の競争力を高めることではなかった。

 今、ロシアが現状から抜け出す唯一の方法は、市場の役割を復旧するために経済を再編することだ。25年前は、ソ連崩壊とクレムリンの体制変更によってこの移行が可能になった。クドリン氏はプーチン氏への黙示的なメッセージで、この移行は大統領を代えずに、異なる政府の下で実行することができると訴えている。

 プーチン氏は納得していない。テレビが何に言及しなかろうとも、プーチン氏が自分の選択肢を熟慮している傍らで経済は衰退し続けているのだ。
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月20日 19:11:46 : k2SyY71cAY

臭っ!英国版ゴミウリ。


02. 2015年1月21日 00:33:02 : no31X615y2
エコノミスト紙って、ロス茶の洗脳機関紙だったっけ?w

03. 2015年1月21日 11:53:51 : nJF6kGWndY

今後、中国がロシアに、どう対応していくかは見ものだな

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201501210029
2015年01月21日08時17分
【特集】【中国の視点】ロシア国内で経済を報道しなくなる、デフォルトが間近か

今年に入ってからロシア国内のメディアがロシア経済について報道しなくなっている。原油価格と通貨ルーブルの同時安の進行を受け、同国経済が数週間以内で急速に回復する可能性がほぼ「ゼロ」に等しいと指摘され、ロシアのデフォルト(債務不履行)が予想以上に早く訪れる恐れがあるとのうわさが広がっている。

ロシア国内では、手持ちのルーブルを米ドルに両替する国民の動きが継続している。プーチン大統領がロシア富豪たちに対し、海外にある資産をロシア国内に戻すよう呼びかけたが、効果は薄い。また、利上げを通じてルーブルの下落を止めるなど伝統的な金融政策も行き詰っている。

世界同時不況が起きた2008年の翌年となる09年のロシア成長率はマイナス7.80%まで落ち込んだが、公共投資の拡大や企業への援助などを通じてロシア経済が立ち直った。ただ、ロシアの外貨準備高は4年前に比べて大幅に減少しているほか、現在の外貨準備高の水準では1年半の延命しかできないと試算されている。

中国の専門家は、ロシア中央銀行の機能がしなくなっていると指摘。市中銀行にいくら流動性を供給しても為替市場に流入しているだけで、結局ルーブル安の進行を加速させていると指摘。現時点では、金融政策や財政支出だけではロシア経済を救えないとの見方。ロシアを救えるのは構造改革や市場経済の力を発揮することだと提言した。

なお、ルーブル安を食い止めるため、ロシア中銀は2014年に計800億米ドルのルーブル買い・ドル売り介入を実施した。14年通期でロシア国内から流出した資金は1515億米ドルに上ったと報告された。また、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスや、フィッチ・レーティングス、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の3社は相次いでロシア国債の格付けを引き下げていた。
《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】 8時間 | 3日間
・<個人投資家の予想> 01月21日 05時 ( 2015/01/21 )
・<個人投資家の予想> 01月20日 20時 ( 2015/01/20 )
・サンコーテクノ Research Memo(12):配当による還元を基本方針に株主優待策も導入 ( 2015/01/20 )
・サンコーテクノ Research Memo(11):通期は期初予想を据え置くが、収益拡大に期待 ( 2015/01/20 )
・サンコーテクノ Research Memo(10):主力事業がけん引するほか全部門好調で増収増益 ( 2015/01/20 )


04. 2015年1月21日 11:59:46 : nJF6kGWndY

ここ最近、65で固定しているところを見ると、何らかの資本規制が始まっているのは、ほぼ確実そうだが、

原油安が長期化すれば、厳しいだろう

そろそろまた軍事冒険主義に走りそうだな

http://jp.investing.com/currencies/usd-rub-chart

 


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIHSXA6KLVR501.html
ルーブルとロシア債が下落−プーチン大統領が軍増強を表明

  (ブルームバーグ):ロシアの国債相場と通貨ルーブルは20日、下落。原油安が響いたほか、プーチン大統領が軍を増強すると表明したことで、米欧との緊張が高まるとの懸念が強まった。ロシア政府は昨年11月以来となる国債入札を21日に実施する。
ロシアの5年国債利回りは17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げて15.36%と、5営業日ぶりの上昇。同国財務省は20日、50億ルーブル(約91億円)相当の2016年5月償還の連邦債(OFZ)入札を21日に行うことをウェブサイトで明らかにした。モスクワ時間午後7時35分(日本時間21日午前1時35分)現在、ルーブルは0.5%安の1ドル=65.3265ルーブル。ロシア株の指標のMICEX指数 は0.3%安の1570.97。
プーチン大統領は政府および国防当局者との会合で、軍拡競争を避けながらも領土保全のため軍を増強すると表明。これをきっかけにルーブルは下げ幅を拡大した。
原題:Ruble to Bonds Drop on Putin’s Defense Pledge as Auction Planned(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:モスクワ Vladimir Kuznetsov vkuznetsov2@bloomberg.net;モスクワ Ksenia Galouchko kgalouchko1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Wojciech Moskwa wmoskwa@bloomberg.net Srinivasan Sivabalan, Alex Nicholson
更新日時: 2015/01/21 06:39 JST
 


05. 2015年1月21日 15:50:53 : niiL5nr8dQ

ウクライナ経済:崖っぷち
2015年01月21日(Wed) The Economist
(英エコノミスト誌 2015年1月17日号)

今よりずっと多くの西側の支援がなければ、ウクライナはデフォルトに直面する。


 ウクライナ経済は、できることなら2014年を忘れてしまいたい。だが、2015年も大してよくならないかもしれない。

 国内総生産(GDP)はまだ縮小している。ガス代金の支払いと、2014年に価値が半減した通貨フリブナの防衛・下支え策が政府の資金を枯渇させた。

 外貨準備高は昨年12月に約25%減少し、残るはたった75億ドルと、わずか5週間分の輸入カバーに相当する水準に落ち込んだ。中央銀行の総裁は「全面的な金融危機」について語っている。

ロシアが前倒し返済を要求したら・・・

 2015年には、およそ110億ドルの債務返済が控えている。ここにはウクライナがロシア向けに発行した30億ドルの債券が含まれている。この債券は12月に償還期限を迎えるが、ウクライナの対GDP債務比率が60%を超えた場合の前倒し返済条項が盛り込まれている。

 債券利回りは急騰している。格付け機関のムーディーズは、ウクライナのデフォルトの可能性を「極めて高い」と評している。

 公式統計は間もなく出されるが、60%の上限はほぼ確実に突破しているはずだ。ロシアは、自国は債務の返済を要求できると話しつつ、ウクライナのデフォルト(債務不履行)は望んでいないと主張する。もしロシアが債券の償還を求めたら、他の債権者も即時の返済を要求するかもしれない。この脅しはロシア政府にとって便利な交渉の道具だ。

 いずれにせよ、ウクライナはもっと多くの支援を必要としている。欧州連合(EU)は18億ユーロ(21億ドル)の支援を提案している。米国は20億ドルの支援を約束している。だが、最低限の試算でも、ウクライナの今年の資金不足は150億ドルに上るとされている。

 ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領によると、同国東部での戦闘には毎日1000万ドルのお金がかかっている。そして、戦闘は収まるどころか、激しくなっている。ドネツク近郊で1月半ばに起きた反政府勢力によるバス砲撃は12人の死者を出した。

 支援拡大を渋る西側の態度は、ウクライナの場当たり的な改革努力に対する不満の高まりを反映している。昨年10月の選挙の後、ウクライナの政治家が連立政権を樹立するまで1カ月の時間がかかり、国際通貨基金(IMF)が支援プログラムを保留することになった。

 税法の簡素化をはじめ、いくらか進展はあった。だが、エネルギー産業はまだ改革されていない。2015年予算は12月29日午前4時半になってようやく可決された。IMFは支援プログラムを再開させようと、キエフに戻ってきている。

西側が迫られる決断

 デフォルトが起きれば、ウクライナの指導部に対する国内の信頼を奪い、再び為替市場を混乱させるだろう。投資家のジョージ・ソロス氏は改革の前に支援を実行するよう主張し、500億ドルの金融支援パッケージを提唱している。このような金額が集まる見込みは薄いが、同氏はウクライナの重要性について大きな疑問を投げかけている。

 ウクライナが崩壊すれば、西側の約束にはほとんど意味がなく、ソ連崩壊後の世界における変化は痛みを招くだけだというプーチン氏の主張を裏付けることになる。西側は間もなく、ウクライナにどれほどの価値があるのか決めなければならないかもしれない。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42698

 

 
ナイジェリア通貨が最安値更新 原油安、政治の混乱、ボコ・ハラム・・・総選挙控えて大荒れ
2015年01月21日(Wed) Financial Times
(2015年1月20日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

ボコ・ハラム、ナイジェリア北東部で16町村襲撃 死者多数の恐れ
ナイジェリアで殺戮や拉致を繰り返すイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」の指導者〔AFPBB News〕

 ナイジェリアの通貨ナイラが19日に急落し、史上最安値を更新した。来月の総選挙に向けた緊迫した準備期間中に、原

油安と政治の混乱、そして武装勢力「ボコ・ハラム」による暴力が投資家に不安を与え続けているからだ。

 金利と為替レートを決めるナイジェリア中央銀行の金融政策委員会の会合を目前に控え、ナイラは多少反発する前に一

時3%下落し、1ドル=190.45ナイラをつけた。

 ナイラに対する新たな下落圧力は、アフリカ最大の経済国ナイジェリアの今年の見通しに警鐘を鳴らすような予想と時

を同じくして出てきた。最近の通貨安の結果、ナイジェリア経済はドル換算で400億ドル縮小した。通貨安自体は昨年6月

以降の60%の原油価格下落によって引き起こされたものだ。

原油輸出に依存する経済大国の苦境

 アフリカ最大の産油国であるナイジェリアは、国家の歳入の7割、外貨収入の9割を原油輸出に依存している。

 信用格付け機関ムーディーズでアフリカソブリン格付けチームを率いるマット・ロビンソン氏は16日、ブルームバーグ

・ニュースに対し、ナイジェリア北東部の貧しい地域でイスラム国家を築くために戦うボコ・ハラムの絶え間ない攻撃は

、原油価格の急落と並び、同国の信用格付けへの圧力を増大させていると話す。

 また、最も広く利用される新興国債券指数を運営しているJPモルガン・チェースは、投機的な売買を阻止するために先

月導入された対策の結果生じた同国為替・債券市場での流動性不足のために、新興国通貨・債券指数に占めるナイジェリ

アの地位を再評価しているところだという。

 コンサルティング会社ユーラシア・グループでアフリカ事業を率いるフィリップ・デポンテ氏は、ナイジェリアが指数

から除外されれば「ポートフォリオ投資家の心理に大きな悪影響を与える」と指摘する。だが、同氏や他のアナリストは

、銀行がドル資金を維持する力を回復させるための措置は「ナイジェリアを指数にとどめる助けになるかもしれない」と

予想している。

 ナイラはアフリカ大陸で最もパフォーマンスの悪い通貨となっており、昨年11月の利上げと2015年予算での支出削減に

もかかわらず、過去3カ月間で16%近く下落している。ナイラ建て国債の平均利回りは同じ3カ月間で2.5%跳ね上がり、

ナイジェリア国債は新興国31カ国の中でロシアに次いでパフォーマンスが悪い国債になっている。

総選挙が終わるまでは手を打てず?

名は体を表す?ナイジェリアの風変わりな命名作法
現職のグッドラック・ジョナサン大統領〔AFPBB News〕

 だが、選挙戦で現職大統領のグッドラック・ジョナサン氏と、最有力対立候補で元軍事政権指導者のムハンマド・ブハ

リ氏との差が縮まる中、原油安のショックに対処するための追加の引き締め措置は保留される可能性が高い。

 大半のアナリストは、中央銀行は20日の会合で政策金利を現行の13%に据え置き、2月14日の選挙後まで追加の通貨切

り下げを手控えると見ている。

 ナイジェリアは昨年11月に対ドルのナイラ相場を8.4%切り下げた*1が、石油収入の落ち込みと外貨準備の減少からし

て、この水準を維持できると見るアナリストは少ない。

 中央銀行のゴッドウィン・エメフィエル総裁は20日の会合を前に、ナイラは1ドル=168ナイラの上下5%という中銀の

ターゲットレンジ内に収まるようになるとの自信を表明した。また、JBモルガン・チェースの指数におけるナイジェリア

の地位も擁護した。

 「流動性不足と認識されているものを理由としたJPモルガンのチームのこの行動に非常に驚いている・・・目下の市場

の流動性は、売買高に適していると我々は確信している」。エメフィエル総裁はロイター通信にこう語った。

*1=ナイジェリアは管理変動相場制を採用している

By William Wallis in London
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42724




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ