★阿修羅♪ > 国際9 > 818.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仏風刺紙襲撃事件、陰謀説がネットで拡散  AFP
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/818.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 1 月 20 日 18:38:41: mY9T/8MdR98ug
 

【1月20日 AFP】1月7日のフランス・パリ(Paris)での風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)本社襲撃事件は情報機関による作戦か、あるいは反イスラムのたくらみか? こうしたとっぴな陰謀説が、事件から数時間も経たないうちにインターネット上に広がり始めた。

 2001年9月11日に米国で発生した同時多発テロの際と同様に、ネット上のうわさは、パリでの事件の最初の状況が伝えられたごく初期の段階からピークに達した。

 もっとも多く話題にされたのは、シャルリー・エブド紙本社を襲撃し12人を殺害したシェリフ・クアシ(Cherif Kouachi)容疑者(32)とサイド・クアシ(Said Kouachi)容疑者(34)の兄弟が使用した車のサイドミラーの色が、途中で明らかに変ったということだ。その色は本社近くで撮影された画像では白だが、乗り捨てられた車の画像では黒に見えるという。

 これに対し専門家らは、サイドミラーには光の加減で色が変化して見える、クロムメッキが施されていたためと指摘している。

 陰謀説の好材料となる細かな点は他にも複数ある。例えば、置き忘れられたクアシ兄弟の一方の身分証明書。または、同紙本社襲撃から2日後に起きた、ユダヤ系食料品店での立てこもり事件で、人質4人を殺害したアメディ・クリバリ(Amedy Coulibaly)容疑者が店内で電話を使用した後、受話器を正しく戻さなかったため、警察はクリバリ容疑者の様子を知ることができたことなどだ。

 一連の事件を受けパリで11日に行われた反テロへの団結を示すデモ行進の経路にさえも、それがイスラエルの国境線を反映するものだなどとして 一部の人々は怪しい意味合いが込められていると疑っている。

■退屈すぎる公式説

 仏中東部のリヨン政治学院(Sciences-Po Lyon)教授で陰謀についての専門家であるエマヌエル・タイブ(Emmanuel Taieb)氏は、警察や政治家、アナリストなどによる事件の公式な見解は、多くの人々にとってあまりに退屈すぎると語った。

 同氏は、「(公式な見解は)内容に乏しく、期待外れとみられている。そのため、より人々の心に訴え、不安を掻き立てるような分析が支持され、(公式見解は)無視されるか疑いを持たれてしまう」と述べている。(c)AFP/Tupac POINTU


http://www.afpbb.com/articles/-/3037065

---
「空砲説」は話題になっていないようだ?!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月20日 19:27:12 : LBtbDXFoS6
一つ知りたいんだが、フランス国民であってもアラブ系と言うか、イスラム系の場合は常に身分証明書を携帯しなければならないという規則があるんだろうか?
それ以外、犯罪を実行する現場にわざわざ身分証明書を携帯する理由がわからない。

02. 2015年1月20日 22:03:43 : BLqL2LUvlg
>02
非正規のテロリストなので現場に身分証明書を残さないと報酬が受け取れないのだと
考えます。黒幕はバチカンを筆頭とする変態支配層です。小児犯罪隠しとドル詐欺延
命が目的だとか。

03. 2015年1月20日 22:40:40 : qJHlvVBlh2
 陰謀論って、やはりどこもどうしようもないですね。
陰謀という言葉でいくらでも思考が変な方向へ導かれ、癖ができてしまうので、わからないとことはわからない、永遠に証明できないケースも多いのだから決めつけないのがいかに大事かがわかります。陰謀があるならなおさらのこと。私は、実況中継で見てた後、この関係のニュースを見てないのでなんともいえませんが、

 普通に考えると、テロリストは、リクルートされたイスラム過激派の支援を受けて、シャーリーエブドのジャーナリストたちを殺害したテロの後は、今度は自らが殺されることによってーパラダイスーに行く、最初からそういうふうな過激派の洗脳された考え方で計画的に行ったんじゃないですか? 
うっかりしてて身分証明書を忘れたとかは、ちょっと考えられない。

 


04. 2015年1月20日 23:35:31 : qJHlvVBlh2
03の続きです。もし、秘密裏にいろいろなことが話され決定されてることもあるのなら、ある特定の 陰謀論 逆に利用した、マニピュレーションも考えられるので、(たとえば、テロとの闘い という同じタイトルで911と同じタイプと潜在的に思わせるような) 民衆は、批評家ではないので、自分たちの利益はなんであるかを常に考えて行動すべきだと思いました。少しなまいきですみません。

 少なくとも、今回のフランス国民の歴史上かつてない大掛かりなデモは、本物です。
このデモは、実況中継やニュースを見ていた国民が、直前に自発的に決めたことです。その刻々と拡がるようすから、各国の政治家が逆にそれを巧く政治パフォーマンスとして利用しようとしたとか、各国の主要人も最終的に50カ国くらいになるのですから、そういった要素は実際、含まれてると思いますね。
 裏でどのような思惑かはわからないけど、少なくとも、国民とは離れて、短い間、凄い警備に囲まれて
象徴的に行進したのは事実です。

 日本の脱原発のデモに参加した人たちが、予想もしなかったぐらいの大掛かりなデモであったのに、外国のマスコミから、ヤラセ だよ。なんて捉えられたらーもちろん実際はそんなことありませんが、例えです。ー やはり、がっかりするのではないかと思います。
 


05. 2015年1月20日 23:39:01 : bgP4q2bwzY
陰謀論とのレッテル貼りは、ケネディ大統領暗殺事件に関する広範囲の疑惑に対して、特に歴史家、ジャーナリスト、調査員のそれに対して、CIAが、それらの人々を侮辱するために、メディアに命じて使わせたものであることが、CIA文書を発掘した二人の教授の調査から判明している。

そして、最近の心理学的な研究では、陰謀論者と言われている人の方が、冷静で合理的な判断ができ、事実を的確に把握していることが示されている。

http://www.veteranstoday.com/2015/01/05/hate-conspiracies/

フランス内務省は、テロリストが最近監視対象から除害されたとか、対戦車ロケット砲などの武器は簡単に手に入るとか、テロリストを一人監視するには20人の要員が必要で、そこまで手が回らなかったとか、様々な取って付けたような言い訳を行っている。

記事に挙げられていない疑問点を幾つか述べてみる。先ずビデオから。

@ 警官をカラシニコフ銃で射殺する場面。(脳みそが飛び散っていない。)

A テロリストは、3人映っているが、運転者役だった少年は無実を訴えて警察に出頭していること。(運転手はだれだった?)

B テロリストが、シーンに急に出現して編集がばれたビデオの存在。

C 殺害を免れたヘブド紙の女性記者から聞いた話として、元同僚の女性記者が、F2に出演して語ったこと、テロリストの一人は、きれいな青い眼をしていたこと。(明らかにテロリスト兄弟とちがう。)

D テロリスト兄弟の一人が警官を伴って、事件当日の朝、社屋の前で目撃されたこと。

E 警察は、シャルリーヘブド紙の警備を止めていたこと。

F テロリストは、編集会議の行われる時間と場所を正確に知っていたこと。

G テロリスト兄弟が暮らした町の警察副署長が不可解な自殺死を遂げていること。

クリバリー容疑者については。

H 女性警官と一般市民を射った犯人は、本当にクリバリ―容疑者か?

I ユダヤ人スーパーで4人を殺害したのは、本当にクリバリ―容疑者か?

J イスラム国に忠誠を示すテロリストが、パレスチナ問題に言及して、ユダヤ人スーパーを襲う不可解さ。

K ビデオに撮られたクリバリ―容疑者の最後の不可解さ(クリバリ―容疑者の両手は縛られている。最初に盾を持って突入した警官は何をしていた?無数の銃弾を浴びて、クリバリー容疑者が倒れた後にも銃声が聞こえるのは、何故か?負傷した警官は、どこにいたのか?)

>Watch Final Moments of Raid on Paris Terror Suspect

https://www.youtube.com/watch?v=nNftNUqfRw4


06. 2015年1月21日 00:23:57 : LBtbDXFoS6
>>03

洗脳されていて、実行後は「玉砕」する気だったなら、逃亡する必要は全然なくてその場で戦って死ねばよかったんだし、そもそも現世の身分証明書なんてパラダイス入りには関係ないから持たなくて良いんじゃないですか?


07. 2015年1月21日 11:02:45 : xni5yVaf3k
>>01

わかりません。フランス人は赤ちゃんのときから身分証明書を作らされます。

私がそんな警察国家のやり方はおかしいとフランス人の友人(反戦平和主義者)に言うと、身分証明書を持ってないと、警察につかまっても何があっても、別人になりすまして押し通すから必要だ、とその友人は答えました。
国民性と社会のあり方の違いでしょうか。

身元を判明させたくなければ、身分証明書は携帯しないか偽造したものを所持していたでしょう。
殉教者としての名誉の証拠にするために携帯していたのかもしれません。
国内外で国籍を証明したりする必要か何かのために所持していた可能性もあります。
犯罪者や不法滞在者に見られそうな人は、日常でも路上で警官の尋問を受ける可能性はあります。持っていないと、「ちょっと署まで」かな。


治安当局は事前に犯人を絞り込んでいましたから、治安当局が現場に置いた可能性は排除できません。
そのうち事実は判明するでしょう。

デモや「私はシャルリ」の感情は本物です。
ナチ・ドイツ軍とファシストに侵入されたときの、過去の記憶が全開になっています。
「テロには屈しないぞ」「恐怖心で抑えようとしても、怖くないぞ」という意味です。
イスラム系住民がややトーンダウンなのは、前の大戦とレジスタンスの記憶を共有していないことも一因でしょう。


08. 2015年1月21日 12:06:32 : I1dXExxYp2
> 2001年9月11日に米国で発生した同時多発テロの際と同様

ウソだね。当時、偽旗を指摘する声などなかった。
疑問が噴出しはじめたのは後になってから、とくにイラク戦争後だ。
筆者の年齢はいくつだ?


09. 2015年1月21日 19:11:37 : tYEyIuqs7Y
正規の身分証明書をわざと残して殉教者として名誉を残したいなら、クアシ兄弟はなぜ顔を隠したのか? 

「アラーは偉大なり」、「予言者モハメッドのために復讐した」と叫んで自らイスラム過激派であると正体を明かして、死ぬ覚悟は出来ていたはずのに…

他の理由は偽造の身分証明書で全て間に合う。

警察が身分証明書を置いた説に至っては、「襲撃犯の目は青かった」という目撃者証言と合わせれば、犯人がクアシ兄弟でない可能性が一段と高まる。

ナチ・ドイツ…

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1604.html?sp

戦後、ナチスの戦犯で、ドイツ経済相シャハトと言う人がいました。
ナチスの財布のひもを握っていた人なので、当然戦犯で死刑!と思いきや、早期に釈放されてしまいました。
それどころか、戦後は西ドイツ経済界の重鎮をつとめて、チェース・ナショナル銀行幹部になったりしました。

ナチスの戦犯を裁く会議。あの有名なニュルンベルク裁判でシャハトさんはこう言ったのでした。

「私は、BISの一員として行動していたに過ぎない。もしも裁判にかけられるなら国際金融資本家がヒトラー計画を背後で操っていたことを全部暴露する」と。
FRBの上部組織はお決まりのスイスのBISと言う話ですた。


10. 晴れ間 2015年1月21日 19:25:51 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>09
「襲撃犯の目は青かった」という目撃者証言

初めて聞きました。ニュース・ソースは?
偽旗説派のでっち上げ情報なら、要りません。



11. 2015年1月21日 19:46:14 : tYEyIuqs7Y
晴れ間、お前は知っているはずだ。検索にかければ、もっと出てくるだろう。

パリ銃撃テロ 犯人の一人の目は青かったと言う情報が出て来ました。

http://sayuflatmound.com/?p=7235


[Enorme] Selon Caroline Fourest, l’un des terroristes ayant attaqué Charlie Hebdo avait « de très beaux yeux bleus »…

http://lesmoutonsenrages.fr/2015/01/11/enorme-selon-caroline-fourest-lun-des-terroristes-ayant-attaque-charlie-hebdo-avait-de-tres-beaux-yeux-bleus/


12. 晴れ間 2015年1月21日 19:47:42 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>09
正規の身分証明書をわざと残して殉教者として名誉を残したいなら、クアシ兄弟はなぜ顔を隠したのか? 

私は単に可能性を列挙しただけです。そんなことに余計な関心は注ぎません。
あの目出帽は、テロリストのファッションでしょう。
顔むき出しでは迫力を欠きます。マスクもしないで銀行強盗しますか?

テロ犯は、助かって逃げおおせると思っていたのではないですか。
少なくとも、可能な限り逃げる、と。
犯人はベルギー方面を目指していたみたいです。武器の入手先もベルギー。
ヨーロッパ全域にイスラミストのネットワークがあるらしい。
共犯の女は一足先に逃亡しましたからね。

それから、北欧系か東欧系を除けば、フランス人の目は茶色です。
目を見たのは、テロ現場の入口にいて、犯人と目を合わせた人くらいでしょう。青目なんて聞きませんよ。


陰謀説がフランスで広がっているとは思いません。
ネット上で海外発の情報が伝わっているだけです。


13. 晴れ間 2015年1月21日 20:15:52 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>11

ああ、そう言ってますね。
このニュースは見たんですが、忘れてました。あまりにも多くの情報があるので。
情報源は、現場にいた寄稿者ですね。

カラーのコンタクトをしていたのかもしれないし、本当に青目だったのかもしれない。
共犯が別にいたのかもしれない。(共犯はいるらしいですね。)
クアシ兄弟の母親は売春もしていたというから、遺伝子的に別のものが混じっていたのかもしれない。

死体は残っているのだから、フランスの公安当局は、本当のことを知っているでしょう。
テロ犯の容疑者は500名くらい(?要確認)いるらしい。

フランス当局は、全貌を明らかにするまで、隠すかもしれない。
(全てをすぐに明らかにするはずがないではないですか。今後の捜査とイスラミスト掃討の支障になります。手の内は明かしませんよ。)

私は、事件の詳細そのものには関心はありません。
陰謀論にも偽旗説にも関心はありません。

フランスの公安情報や公文書は、一定期間を経れば全て公表されることを知っていますから、今から余計なことに神経を使おうとは思いません。
いずれ明らかになります。


14. 2015年1月21日 23:43:29 : LBtbDXFoS6
>>13

>フランスの公安情報や公文書は、一定期間を経れば全て公表されることを知っていますから、今から余計なことに神経を使おうとは思いません。
>いずれ明らかになります。


そうですか。しかしフランスも全てが明るみに出る公正な国だとは、例えば以下のような関係記事を読むと疑わしいような気がするんですが。
まあ、旧植民地での利権を持っている大国はどこも似たようなもののようですから、“フランスだけ”を非難することは当たらないとは思いますが。

フランサフリック情報ネットワーク
フランス政府による16年間の拒否は、ツチ族へのジェノサイドにおける、フランスの政治・軍事権力の役割を認めている (2010年4月7日)

http://francafrique.ky-3.net/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B16%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%81%AE%E6%8B%92%E5%90%A6%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%84%E3%83%81%E6%97%8F%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%80%81%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%83%BB%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E3%81%AE%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B

(以下は引用です)

 1994年のルワンダのツチ族に対するジェノサイドから16年、また、1998年の議員情報団(※1)からおよそ11年経った今、当時のフランスの政治・軍事指導者たちが大虐殺の実行者たちを――ジェノサイドの前、最中、そしてその後も――支援していたことを私たちが知っているという事実の大部分は、何人かの研究者、団体、市民らの活動に負うところが大きい。

 フランス政府は拒否権と機密保護を行使し、時間とともに真実と正義を葬り去りたいと願っている。それは、ユダヤ人の強制収容所への移送に関してヴィシー政権が果たした役割や、アルジェリアでの拷問行為の制度化についてのフランス政府と高級士官たちの役割が、50年間否定されていたのと同じである。

 フランスがジェノサイドの実行者たちを政治的、外交的に支援したこと、彼らに武器や軍事訓練を供与したこと、彼らが儲けるがままにしたこと、彼らを司法から遠ざけようと手助けしたことは、今日明らかとなっている。


 16年が経過し、そのような支援がどのように行われ得たのかを理解するには、うやむやな部分が多く残されている。フランスの政治家は誰一人として責任を問われなかった。彼らが政権の中枢で、ジェノサイドを犯した人々を支援することを可能にした時でさえも、私たちの体制はいかなる影響も受けなかった。最近のフランスとルワンダの接近は、下劣なギブ・アンド・テイクである。それは、意図的な記憶喪失と相互的な自己健忘であり、一方では、ルワンダ、コンゴ民主共和国、およびその他の地域で、FPR(ルワンダ愛国戦線、現与党)によって犯された殺人について、他方では、ジェノサイドの際のフランスの役割について為されている。


 法的な視点から想起しておこう。「たとえ、国民、民族、人種、宗教集団そのものを、完全に、あるいは部分的に根絶するつもりがなかったとしても、その、あるいはそれらの人々がジェノサイドを犯していたことを知りながら、それを承知の上で、かつ故意に、彼(ら)がジェノサイドを犯すことを支援し、援助し、またそうするように仕向けたならば、被告人はジェノサイドの共犯者である。」(※2)

 Survie(スュルヴィ)は、フランス軍がルワンダ人に対して犯した可能性のある違反行為について、某氏がパリ軍事法廷(TAP)で告訴され、予審中であることを伝えたい。そこでは、ヘリコプターから計画的に投入された人々、強姦、虐待、活動を続けた武装した虐殺実行者たちが問題となっている。しかし、審理によって公開が要求された資料の一部について、政府は機密を取り除くことを拒否した。それほどまでに危険な資料には何が書かれているのだろうか? 16年経過した古い資料の内容のせいで、まさか国防が危険に晒されるというのだろうか?

一方で、とりわけ、雑誌『21』のジャーナリスト、ジャン=フランソワ・デュパキエや、『ウォール・ストリート・ジャーナル』のセルジュ・ファルネルの仕事によって、いくつかの新しい情報が明らかになったところである。多くの一致する証言によると、フランス軍兵士は、トルコ石作戦の1ヶ月前の1994年5月半ばに現地におり、隠れていたツチ族の人々を掃討するのを支援した。


 Survie(スュルヴィ)は行政およびフランスの国会議員に以下のことを要求する。


・ルワンダでのフランスの活動に関連したあらゆる情報に関する機密、およびジェノサイドの実行者たちについての機密の解除

・より一般的には、全ての記録文書の公開

・議員調査委員会の設置

 ジェノサイドの実行者と思われる多くの人間が、フランス国内で暮らし続けている。最初の告訴は1995年にさかのぼるが、それらジェノサイドの容疑者たちが未だに裁かれることのないまま、現在も数多くの審理が行われている。Survie(スュルヴィ)はまた、以下の点を要求する。

・訴訟手続きにおいて、ジェノサイドの容疑者に関する資料公開を可能な限り早急に進めること

・今のところ、この件に関する全ての活動は諸団体によってしか行われていないため、ジェノサイドの容疑者捜査を展開するのは、フランス政府であるようにする

・ルワンダ解放民主軍(FDLR)(※3)への支援を明らかにするために、国連からの請願に回答し、この組織がフランスから通信あるいは活動できることを防ぐ

 最後にSurvie(スュルヴィ)は、フランス政府当局が行われたことから教訓を引き出し、私たちの体制の機能に不可欠である変化を実現することを要求する。(1998年の)議員報告書とそこにある主な勧告は、とりわけ最も重要な点について、相変わらず実施されていない。それは、フランスの外交政策に関する、特に軍事政策に関する、本当の意味での議会による監視制度の創設である。共和国大統領にとって、拒否することは、政府と議員が、「深刻な認識不足」や犯された「政治上の失敗」が――今年の2月、首都キガリでニコラ・サルコジによって公式にそう認められただけである――、結局のところ重要ではなかったと考えていることに等しい。体制の機能を変えるという義務が残されている。

(オディール・トブネル)


※1:この団体は、ジェノサイドの際のフランスの役割についての真相を明かし始めたが、捜査権をさらに持つ議員調査委員会であれば実現できるはずの仕事をすることはできなかった。

※2:ルワンダ国際戦犯法廷(TPIR)による定義。これは、TPIRの法的資格を活用するために、フランスの裁判所に権限を与える1996年5月の法適用によって、フランス法に適用されている。

※3:多くのジェノサイド実行者を結集するフツ族の過激派。コンゴ共和国東部で活動する。

(以上)


15. 2015年1月21日 23:44:52 : no31X615y2
>>10. 晴れ間 2015年1月21日 19:25:51 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>初めて聞きました。ニュース・ソースは?

>>13. 晴れ間 2015年1月21日 20:15:52 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>このニュースは見たんですが、忘れてました。あまりにも多くの情報があるので。
>陰謀論にも偽旗説にも関心はありません。

工作員は口数が多くて、弁解がましくて、「関心ない」のにしゃしゃり出て来てwww、
大変な任務ですな、ご苦労さん。


16. 2015年1月22日 02:55:47 : 01JUjPKVpw
モサドやCIAそしてNATOが、ウクライナの偽民主化クーデターを実行したのは
まぎれもない事実。もう少ししたら再びモサドやCIAそしてNATO実行の、戦闘
行為が引き起こされる、ロシア五輪の間に着々と準備を行って直に一年。
現実に引き起こされるヤラセ自演テロや偽民主化運動、もう陰謀論という遊び言葉で
茶化せる状況など存在しない。
イスラムを装うイスラエル・シオニスト陣営の謀略侵略部隊は、日本へのテロを
民間航空機墜落で仕掛けることを考えているのではないか?

17. 晴れ間 2015年1月22日 06:21:11 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>14

ルワンダに関して、少し私の中で記憶違いがあるみたいです。
私はアフリカのことはよく知りません。
今 Wiki を見ると、ここはベルギーの植民地だったのですね。
帝国主義の抗争の地なのでフランスも関わっていたのかもしれない。当然そうでしょう。

ツチとフツの対立については、植民地時代に、独立前は少数派のツチが優遇され(植民地支配勢力に利用され)、独立後は多数派のフツが恨みからかツチを圧迫するようになった、というのが私の記憶でした。情報源はNHKの海外ニュースか何かでした。(専門的な文献ではありません。)
植民地支配者が、時代により、そのときどきに利用できる民族や部族を変えても不思議ではないでしょう。

それから、こと植民地問題や植民地のことに関しては、フランスには検閲があります。(あると聞きました。) 植民地問題にはタブーがあったということです。
当然、国防や軍事については、今も検閲はあるでしょう。

引用文中、
>フランス政府と高級士官たちの役割が、50年間否定されていたのと・・・
>1994年のルワンダのツチ族に対するジェノサイドから16年・・・・

に関して。

文書等の公開は、最大で「50年」が基本だと思います。(思います、と言うのは、文書の種類による違いや例外扱いもあるからです。)
これは「50年間は伏せてよい」ということです。存命者を保護するためです。
でも50年を過ぎれば公開せねばなりません。


引用文中の「50年」という数字は、そういう意味ではないかと推測します。
50年経って真実が公開された、ということでしょう? (永久に闇に葬られるわけではありません。)
「16年」では期間が短すぎて、早すぎることになります。少なくとも、それで資料公開は拒否できます。法律でそうなっています。
ただ、関係者の働きかけや、当局者の判断でどうにでもなることなので、絶対の基準はないでしょう。(法律には常に例外規定が設けられています。)

具体的なことを知らないので、こういう推測しかできません。
中東と同様、私はアフリカのことはよく知りません。

なお、歴史の中に入った過去の植民地問題と、今回のテロ事件とは、全く違います。
今回のテロ事件は現下の治安問題であり、治安当局が捜査との関連でしか事実を公表しないのは当然でしょう。今回のテロに関与したと疑われている者は、死んだ3人以外にも何人もいます。テロの予備軍も何百人もいます。イスラミストの宣伝に引き寄せられてテロリストになる潜在的な層はさらにその何倍、何十倍もいます。
イスラミストのネットワークを全て明らかにして摘発するまで、治安当局が情報を出さないとしても、それは当然です。
それでも、最長で50年経てば、万人に資料が公開されるということです。

私は、陰謀論者や偽旗論者の妄想よりも、遅くとも50年後には万人公開される資料が示す事実の方を信用します。
事実は一つです。妄想が事実ではない以上、妄想に興味はありません。


18. 2015年1月22日 19:26:04 : tYEyIuqs7Y
>私は、陰謀論者や偽旗論者の妄想よりも、遅くとも50年後には万人公開される資料が示す事実の方を信用します。
事実は一つです。妄想が事実ではない以上、妄想に興味はありません。

妄想か事実か現時点では判断できないはずだ。
放置していたら権力者の謀略が成功するかもしれないのに、暢気だな。後世、歴史の書き換えが行われないという確証もない。サルコジのネオリベ政策を批判して政権を奪取した社会党のオランドも公約が達成できていない状況だが、政府をそこまで信用できる理由は何だ。

おっと、こんなやりとりしていたら、椎名林檎の『月に負け犬』を思い出した。すっかり忘れていたのに…

「明日 くたばるかも知れない だから今すぐ振り絞る 只 伝わるものならば 僕に後悔はない」
今の椎名林檎に『海軍ポリティシャン』で中曽根を揶揄していた頃のアナーキーな感じはないから記憶から消えたんだな…


19. 晴れ間 2015年1月22日 22:47:07 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>18

仏政府を信用しているとかしていないとかの問題ではないでしょう。
私はオランドも社会党もフランス政府も、支持するとか信用しているとか言ったことは、一度もありませんよ。

私がこれまで阿修羅でコメントしてきたことは、現在のフランス社会党は中央派左翼(中央左派)の政党であるということ。
サルコジのUMPは中央派右翼(中央右派)の政党であるということ。
その他、極右政党や共産党についても言及したことはあります。
それ以外のことや個人的な立場を書いたことは一度もありませんよ。どうしてそういうことを書かねばなりませんか。誰にも関係ないことでしょう。

できるだけ客観的な見方を提示してきたつもりです。

ここ阿修羅には、全く客観性を欠いた、自分の思い入れや情緒や情念や妄想だけで書き込んでいる人が圧倒的に多いようですが、私はそのようなメンタリティーは持っておりません。主観に溺れる人間は嫌いだし、そういうものは私が参考にしたいものではありません。

私はフランス社会を観察しておりますが、客観性を持たねば観察なんてできません。

シャルリエブドについても、移民の問題についても、ここにはまともなコメントや投稿は皆無に近いではないですか。
皆さんが客観的な事実を踏まえないで、妄想や主観だけで書き込んでいるのがひどすぎるので、できるだけ客観性を失わない見解を提示しようと思っただけです。


20. 晴れ間 2015年1月23日 07:14:05 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>18
>後世、歴史の書き換えが行われないという確証もない


変なことを言う人や妄想派の発想は、私にはなかなか理解できないんですが、歴史の解釈というのは時代によって変化するんですよ。
しかし事実(記録)は変化しません。(ただし人間の記憶は脳の老化により劣化することがあります。だから、早いうちに記録するんです。)

後世に新資料(史料)が発見されることはあるでしょうが、公式(内務省警察関係)の文書は「書き換え」できません。保存も公開も法律で義務付けられています。
「保存/保全」と「書き換え」がどうして両立するのですか?

私は歴史の「記述」のことは言ってません。あくまでも「記録」です。
記録と記述の違い、わかりますか? 記録はフィクションではありまません。

返事なんかしなくていいです。
妄想派と議論するつもりはありません。


21. 2015年1月23日 21:12:44 : tYEyIuqs7Y
>仏政府を信用しているとかしていないとかの問題ではないでしょう。

仏政府がその法律を必ず守ると思っているのだろう。つまり、信用しているってことだ。ヴィシー政権でも同じ事が言えるのか。

>それ以外のことや個人的な立場を書いたことは一度もありませんよ。どうしてそういうことを書かねばなりませんか。誰にも関係ないことでしょう。

どうでもいい。話を逸らすな。

>皆さんが客観的な事実を踏まえないで、妄想や主観だけで書き込んでいるのがひどすぎるので、できるだけ客観性を失わない見解を提示しようと思っただけです。

フランス支配層の主観的な見解を客観的だと思っているようだ。それに異を唱える者は妄想、陰謀論で排除。上から目線で独善的な発言ばかりだ。

>公式(内務省警察関係)の文書は「書き換え」できません。保存も公開も法律で義務付けられています。

支配層に不都合な事件の資料を闇に葬ることは出来ると思うが…

資料室がボヤで資料が燃えてしまった。資料が何者かに持ち去られた。いらない資料と間違えて新人がシュレッダーにかけた。

公衆の面前で行われたにも関わらず、JFKの暗殺の真相なんて彼の没後50年経ってもわからない。
ウォーレン委員会の未公表資料も大部分が紛失という話だ。
JFKを殺した犯人は公式ではリー・ハーヴェイ・オズワルドだが、信じるものは殆どいない。

>記録と記述の違い、わかりますか? 記録はフィクションではありまません。

記録がフィクションになることもあるだろう。銃で撃たれても血の出ない警官が存在するぐらいだからな。ユダヤ系スーパーマーケットへの突入時に後方の機動隊員が前方の機動隊員たちに向かって連射していた動画もあった。実弾なら機動隊員がみんな死んでいる。
これらの動画、どういうわけか削除されている。保存している人が、また動画を上げるからイタチごっこになるだけなんだが…

>返事なんかしなくていいです。
妄想派と議論するつもりはありません。

長々と反論のコメント2つも投稿しておいて、この捨て台詞。『妄想派』と議論するのが嫌なら、いい加減、阿修羅から撤退したらどうだ。


22. 晴れ間 2015年1月24日 08:11:38 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>21

アホのアホ投稿を見て思うこと。

誰でもいいけど、フランスに行って、内務省警察の資料を見せてほしいと頼めば、誰にでも見せてくれます。(マスコミの人も行きますよ。)
ただし、期間的な制限付きで。(原則、50年を過ぎているものなら可。生存者保護のためです。文書を破壊するためではありません。破壊が可能なら、この期間制限は要らないでしょう?)
文書管理の専門教育学校で専門教育を受けた専門職員が案内をしてくれます。

食糧品スーパーの周辺住民に、テロは警察の自作自演ではないかと質問して下さい。
現場には大勢の目撃者がいますから、回答者は沢山いるでしょう。

フランスのジャーナリストが、海外で盛んな陰謀論について、記事を書いています。
http://tempsreel.nouvelobs.com/charlie-hebdo/20150115.OBS0052/charlie-hebdo-ce-que-vous-pouvez-repondre-aux-arguments-complotistes.html

http://rue89.nouvelobs.com/2015/01/23/charlie-hebdo-sont-sites-parlent-complot-257284


陰謀論の人たちは、日頃からスパイ小説や推理小説、刑事物の映画なんかが好きなんでしょうか。
数学や論理学も勉強する方がいいですよ。それと、社会学や民俗学、歴史学も。作りものやフィクションから一切離れて。
でも、もう脳が適応できないでしょうね。漫画ばかり読んでいると漫画脳になってしまって、漫画しか読めなくなるのと同じ。硬い本は読めなくなります。

それから「わからないこと」は、「わからないもの」として残しておくことが大事。「わかったこと」「解明された事実」を積み上げていくことが基本であり、生産的です。「わかるまで」、永遠にです。

この事件を推理小説のようにとらえる、陰謀脳の暇人たちへ。


23. ゲーデル不完全性定理 2015年1月26日 00:48:40 : 8/PF6MeSkIDTQ : no31X615y2

>>07. 2015年1月21日 11:02:45 : xni5yVaf3k
>>10. 晴れ間 2015年1月21日 19:25:51 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>12. 晴れ間 2015年1月21日 19:47:42 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>13. 晴れ間 2015年1月21日 20:15:52 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>17. 晴れ間 2015年1月22日 06:21:11 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>19. 晴れ間 2015年1月22日 22:47:07 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>20. 晴れ間 2015年1月23日 07:14:05 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>22. 晴れ間 2015年1月24日 08:11:38 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
以上、8件/22件(36%)の書き込み、ご苦労さん。

ここ阿修羅は「陰謀論」の好きな人が集まって、いろんな考えを面白がるのが趣旨なんだが、その趣旨に反対の貴方が何故ここに出てくるのか不思議なのだがね。

「頭の可笑しな連中」と思ったならもう来なければ良いだけの事なんだが、この書き込み様は尋常ではない。必死過ぎる!w

ここのサイトの趣旨にワザと反対して反論に反論を重ねて暇潰しするのが目的の「構ってちゃん」なのか?
それとも陰謀が暴露されるのを戦々恐々としながら妨害したいのか?

昔、赤塚不二夫さんのテレビアニメ「おそ松くん」てのがあってな、その登場人物におフランスかぶれの「イヤミ」というのがいたが、そのまんまアンタの行状にそっくりで笑ってしもうたがな。w
●『おそ松くん』キャラ紹介 | 赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!
http://www.koredeiinoda.net/manga/osomatsukun_chara.html

因みに私は「ハタ坊」に一番近いタイプだよ。www


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ