★阿修羅♪ > 国際9 > 841.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ソロス氏、崩壊の危機にある欧州、復活するロシアに対抗せよ(ロシアの声)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/841.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 24 日 16:04:15: igsppGRN/E9PQ
 


ソロス氏、崩壊の危機にある欧州、復活するロシアに対抗せよ
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_24/282377849/
08:15 ロシアの声


ユダヤ系米国人投資家のジョージ・ソロス氏は25年前のソ連崩壊とは全く正反対のプロセスが進行しているとの見解を表した。ソロス氏は、欧州は存亡の危機にあり、それに対する挑戦を投げかけているのが「犯罪国ロシア」だというのだ。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

ソロス氏いわく、欧州は「債権者と債務者集会と化す。この債務者らの債務履行は甚だ難しく、債権者らは依存した関係から債務者が脱却できないような条件をつきつけてくるだろう。」

ソロス氏は、欧州はウクライナ支援を早急に打ち切り、「復活しつつあるロシア」に対抗するため、自分の力を見せ付ける必要があると語る。

ソロス氏は、ロシアは「犯罪国となった。この国では支配者らは国の資源を自己を豊かにし、権力を押さえつけるために使っている」と指摘している。またウクライナでの事件は、ロシアを「欧州連合の戦略的ライバル」に仕立て、法の優越に武力の優越を対抗させる試みだとの見解を表した。

RT (ロシア・トゥディ)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月24日 16:18:39 : B76WCTJyN6
なるほど、プーチンはソロスが講じてきた民主主義という名の主権侵害を力と知恵で押し返した、ソロスが唯一敵わない男だもんな。
さぞやハラワタが煮えくりかえっていることだろうよw
ジジイよ、好きなだけロシアを痛罵するがいい。
よほど悔しかったんだね。お〜よちよちw

02. 2015年1月24日 18:05:09 : no31X615y2

このジジイが死んだら世界平和がようやく訪れる、と本気で信じる。w

03. 2015年1月24日 20:48:21 : rkm7NCD49U
このオジサンが何を企んでいるかは大体察しがつく。
欧州には三途の川を渡るときにはチップがあればよい、と言う宗教観がある。
だから年をとっても仏教などの年寄りと違って、無欲にはならないケースが多い。

04. 2015年1月24日 21:21:35 : EO8ytS4QYC
ソロスには 頭上がらぬ 死の商人

05. 2015年1月24日 21:36:09 : 8mzk2nOJgs
ウクライナがらみの、傾向を述べておく。

ソロス氏がウクライナを訪問したあとには、ウクライナ傀儡政権はかならずや、攻撃を始める。

すると、ドルはあげ、ニューヨークの株は上がる。


06. 2015年1月24日 22:14:55 : rkm7NCD49U
以下はフィクションです。

もしかして三途の川では、そのチップも、宗教観も「グローバル化」しているのかもしれない。
ソロスがそれを知らず「三途の川を渡るなどチップで楽勝さ」、などとタカをくくっていると三途の川の岸辺で待ち構えている人達(通貨危機で破産したとか、FXで樹海行きになった人とか)に足を引っ張られ、渡し船に高額のチップを要求され、そこでソロスは「三途の川チップ通貨危機」なるものを画策し、仲間を募るが誰ももう見向きもしない。
そこにはソロスが力尽きて倒れるのを待つハゲタカの姿があるのかも。

以上はフィクションです。
ソロスとは実在の人物ではありません。


07. 2015年1月25日 08:30:25 : I1dXExxYp2
日本では公定で六文と決まっているが、欧米では決まってないのか。

08. 2015年1月25日 16:56:03 : i4acleNiRc
仲良くしましょう。

地球の常識でしょう。


09. 2015年1月26日 09:16:52 : 2Kkvvoo82U
ソロスは相場師としては、評価しているが、ロシアおよび、プーチン大統領への論評には賛成できない。ロシアやロシア正教会やプーチン氏の氏のウクライなを巡る一連の行動はナチスと戦つた大祖国防衛戦争「第二次大戦」当時と同じく西側の〈東方政策」に対してロシア人の危機感からのものと思う。「ウクライナは中立化がよい」という、プレジンスキー氏の意見に賛成だ。

10. 2015年1月26日 21:41:42 : LBtbDXFoS6
>ソロス氏は、ロシアは「犯罪国となった。この国では支配者らは国の資源を自己を豊かにし、権力を押さえつけるために使っている」と指摘している。

この辺が誤訳?なのかよくわからない。

「国の資源を自己を豊かにするため」に使ったのはソ連崩壊後のオリガルヒでプーチンは彼等を追放したのだろう?
「支配者」が「権力を押さえつける」というのも「自己矛盾」のように聞こえる。

少なくともリビアは「国の資源を国民を豊かにするため」に使ったので、西側世界では「犯罪国」と見なされたようだが、そういう意味で言うのならよくわかるが。


11. 2015年1月27日 12:58:11 : nJF6kGWndY

>崩壊の危機にある欧州、復活するロシア

逆だろう

ユーロ圏は別にギリシャなど一部の周辺国が分離したところで中核国のダメージは大したことはないが

今後、ロシアは中国のサポートが無くなれば、再び経済崩壊する可能性も低くはないし

その場合の国民のダメージは、かなりのものになる


12. 2015年1月27日 19:32:08 : DD1URdPOMV
>今後、ロシアは中国のサポートが無くなれば、再び経済崩壊する可能性も低くはないし


EUの中核国は政権内外からロシアへの経済制裁をやめろの突き上げで、ギリシャどころじゃない。
あと、中国のサポートだが無くなることはロシアへの制裁でアメリカのほうが音をあげるカウントダウンに入ってきそうなので、そういうことはまったくないな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ