★阿修羅♪ > 国際9 > 858.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毒殺されたロシア元スパイ、殺害前にも放射性物質飲まされた痕跡  AFP
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/858.html
投稿者 ダイナモ 日時 2015 年 1 月 28 日 17:30:00: mY9T/8MdR98ug
 

【1月28日 AFP】ロシア連邦保安局(FSB)元職員のアレクサンドル・リトビネンコ(Alexander Litvinenko)氏が英ロンドン(London)で2006年に毒殺された事件の公聴会が27日、ロンドンの裁判所で開かれ、リトビネンコ氏は殺害される前にも1度、毒殺を企てられていた可能性が指摘された。

 リトビネンコ氏は2006年、ロンドンの高級ホテルで死亡した。検出が困難な放射性物質「ポロニウム210」を緑茶に入れられて毒殺されたとみられている。

 公聴会は、ロシア政府の事件関与を調べるもの。27日には、警察が病床にあったリトビネンコ氏から聴取した抜粋が提出された。

 英警察当局は最重要容疑者として、2006年11月1日にリトビネンコ氏とお茶を飲んだアンドレイ・ルゴボイ(Andrei Lugovoi)氏とドミトリ・コフトゥン(Dmitri Kovtun)氏の身柄引き渡しをロシア政府に要請したが、ロシア側に引き渡しを拒否されている。

 公聴会の主任法廷弁護士を務めるロビン・タム(Robin Tam)氏は27日、ロンドンの警備会社で06年10月16日に同じくリトビネンコ氏、ルゴボイ氏、コフトゥン氏の3者で行われた会合からも、ポロニウムの痕跡が検出されていたことを指摘し、事件の前にもリトビネンコ氏の毒殺が企てられていたことを示唆するものだと述べた。

「この証拠の示す極めて重要な点は、リトビネンコ氏が1度ならず2度までもポロニウムを飲まされていたことを示唆していることだ」と、タム氏は語った。(c)AFP/Dario THUBURN


http://www.afpbb.com/articles/-/3037983  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ