★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK159 > 399.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日米地位協定が剥き出しで沖縄県民に襲いかかるような最悪の事態は何としても避けなければ:鳩山由紀夫氏」 
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/399.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 00:20:01: igsppGRN/E9PQ
 

「日米地位協定が剥き出しで沖縄県民に襲いかかるような最悪の事態は何としても避けなければ:鳩山由紀夫氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/13130.html
2014/1/14 晴耕雨読


https://twitter.com/hatoyamayukio

米国では、オリバーストーン監督をはじめノーム・チョムスキーMIT名誉教授、著述家のナオミ・クライン、元国防総省の軍事アナリストであるダニエル・エルズバーグの各氏を含む29人の各国著名人が県内での新基地建設に反対する声明を発表しました。

私は政権交代を果たし、首相として普天間基地問題について「最低でも県外」と言いながら、様々な事情があったにせよ最終的に辺野古に決めざるを得なかったことについて、沖縄県民に大きな失望を与えた申し訳なさとともに忸怩たる思いをもっています。

しかしながら沖縄の人々は、2012年9月にはオスプレイ整備反対の10万人県民大会を開き、さらにその延長で2013年1月には、県議会議長と県議会会派代表、市長会・町村会長会・商工連合会・連合・婦人連合会・市議会議長会・町村議長会の長、それに県41市町村の首長と議会議長の署名・捺印を付したオスプレイ配備撤回と普天間基地閉鎖・県内移転断念を求める「建白書」を携え大挙上京して安倍首相に手渡すなど、民主主義的手続きの限りを尽くしてきたものの、一顧だにされることはありませんでした。

このままでは、周辺住民と県民は物理的抵抗によって自らの意思を示すしかなくなっていくでしょう。

それどころか日本政府はすでに、米軍基地・区域への侵入を禁じた「日米地位協定の実施に伴う刑事特別法」を適用し、沖縄県警および海上保安庁巡視船を動員して「厳正に取り締まる」方針を固めています。

そこまで人間的尊厳を踏みにじられれば、沖縄の人々は、日米両政府に対して心底絶望し、心情においてますます「独立」の方向に傾かざるを得なくなるかも 知れません。

そのような、日米地位協定が剥き出しで沖縄県民に襲いかかるような最悪の事態は何としても避けなければなりません。

私は本土においてオリバーストーン監督等のような行動をいち早く起こし得なかったことを恥じらいつつも、それに積極的に呼応して、民主主義と自然保護の名において辺野古基地建設に反対する運動を、日本ばかりでなく世界中から創りだしていかなければならないと思います。

関連記事
鳩山追放 孫崎亨氏「マスコミが大きな役割を果たした」(田中龍作ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/383.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月14日 14:04:54 : Q1AShcAlNU
鳩山由紀夫元首相は、稲峰すすむ候補者の選挙運動に参加して演説してください。
鳩山氏の出番です。お願いいたします。

02. 2014年1月14日 16:53:04 : UQW6tpIdco
日本を馬鹿にしている地位協定、戦後ずっと自民党は異も唱えず言いなり、結局何も沖縄の人に報いていない、そしてまたも議員も知事も裏切りいつまで経っても沖縄から基地が無くならない。沖縄返還の時、アメリカ軍にいて欲しいと言ったのは日本政府だったと聞いた、馬鹿な事を又繰り返そうとしている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK159掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧