★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK159 > 750.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仰天!今月28日から核融合発電所の建設が始まる!(simatyan2のブログ) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/750.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 21 日 11:12:00: igsppGRN/E9PQ
 

日欧共同で進める超電導型核融合実験装置「JT―60SA」の建設が1月28日、日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所で始まった。2019年の運転開始予定。装置の運用から得られた知見を国際熱核融合実験炉(ITER)に活用させる。写真は基礎部分の設置工事の様子(茨城県那珂市)


仰天!今月28日から核融合発電所の建設が始まる!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11754604806.html
2014-01-21 10:15:19NEW ! simatyan2のブログ


都知事選の争点が脱原発だけじゃないのは確かですが、ただ他の
政策を考慮するにしても、原発推進を正面切って称えている人に
票を入れるほど都民は愚かではないと思います。

しかし細川氏の登場によって脱原発派の票が宇都宮氏と共食いに
なり、結果、舛添氏あるいは、もっと酷い田母神氏が掻っ攫って
しまうことも考えられます。

もし田母神氏が当選するようなことになれば、大阪共々、東京も
地獄にまっ逆さまに落ちていくのは火を見るよりも明らかです。

これだけは絶対に避けねばなりません。

細川氏か宇都宮氏か、難しいところですが余程慎重に選ばないと
取り返しがつかないことになりますね。

この原発についてですが、また新たな動きを見せ始めています。

核融合炉の実現に向け、超電導型核融合実験装置「JT-60SA」の
建設が1月28日から始まると言うのです。

しかも5年後(2019年)には運転開始予定だそうです。

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1390266576_o.jpg

「日本が世界最大の核融合試験に成功、1億5000万℃臨界運転」
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20131227_01.html

何か知らない間に話がどんどん進んで言ってるようで怖いですね。

いつも国民は話が出来上がってから後で知らされるようです。

それにしても大丈夫なんでしょうか?

核融合発電は1トンの水で80万人が電気使い放題だそうですが、
本当でしょうか?

どこにでもある水に含まれる水素からエネルギーを取り出す
「核融合発電」は、世界各地の研究者たちが長年追い求めてきた
夢の技術だと言われています。

1トン前後の水でサンフランシスコくらいの都市が1年間に消費する
電力を生み出せるらしいです。

これが本当なら日本の技術力は凄いもので将来は明るいと言え
なくもないですが、ただ問題は危険性なんですね。

核分裂の原発に比べて核融合発電は安全だと言ってますが、原発
も当初は絶対安全だと言われていましたからね。

つまりありえない事故が起きたわけで、核融合発電も事故が起き
れば爆発するんじゃないですか?

1億5000万℃以上の高温に達するんですよ。

それに放射性廃棄物はやはり出るそうですから処分地もまた必要
になってきます。

要するに既存の原発をどうにか壊さないように新しい発電設備が
出来ましたって言ってるようにしか見えないんですけどね。

もっと言えば目先の違う技術を大義名分に予算を出させる口実
かも知れませんしね。

原発よりも安全で夢のようなエネルギーを供給できる新時代の
設備だと言えば国民も文句を言わず金を出すでしょうし・・・。

これが本当なら凄いことですが、どこで何をしているのか、蚊帳の
外の国民が知る由も無いのが現状です。

ただ言えることが一つだけあります。

大震災以降わかったことは、日本は技術力はあっても管理能力が
ないということです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月21日 11:26:04 : PO2X3hJyAs
「夢のエネルギー」核融合は実現目前?

水を原料に「小さな太陽」をつくり出すクリーンで安価な発電技術の開発が佳境に
2013年11月22日(金)12時53分
ロクサンヌ・パーマー

 どこにでもある水に含まれる水素からエネルギーを取り出す「核融合発電」は、世界各地の研究者たちが長年追い求めてきた夢の技術だ。世界のエネルギー市場、ひいては経済に大きな影響を及ぼすはずのこの技術の開発に、かなり近いところまで来ていると専門家は言う。

 水素燃料を詰め込んだごく小さなカプセルに超強力なレーザーを照射し、超高温で原子核と電子がバラバラに飛び交う「プラズマ」を発生させる。こうして太陽など恒星の中心で起きているのと同じような状態──つまり、核融合を引き起こし、膨大なエネルギーを取り出そうというわけだ。うまくいけば1トン前後の水でサンフランシスコくらいの都市が1年間に消費する電力を生み出せるという。

 米ローレンス・リバモア国立研究所(カリフォルニア州)の国立点火施設(NIF)では、プラスチックまたは高密度炭素で作られた直径2ミリほどの燃料ペレット(燃料球)が入った小さな容器(鉛筆に付いた消しゴムくらいのサイズだ)に、192本のレーザーを照射している。

 ペレットの内側には、燃料となる重水素と三重水素(トリチウム)の層がある。どちらも水素の同位体で、重水素は中性子を1つ持っていて、水に多く含まれている。三重水素は中性子を2つ持っており、土壌や海水に含まれるリチウムから生成される。

 燃料ペレットを照射するレーザー光線は50マイクロメートル以内の精度でなければならないが、これは容易なことではない。NIFの研究者に言わせれば、サンフランシスコからロサンゼルスのドジャー・スタジアムに向けて野球のボールを投げ、ストライクを取るようなものだ。

 問題はそれだけではない。レーザーに狙い撃たれたペレットはあっという間に超高温になり、プラズマが発生する。そんな状態で中身の均質さや元の形を維持するのは非常に難しい。発生する圧力にばらつきがあれば、ペレットは平たくなったり細長くなったりしてしまう。

 ペレットの外殻の厚みにはどうしても不均等な部分ができるため、レーザー照射を受けた際にそこから壊れてしまうこともある。そうするとカプセルの素材が核融合反応に干渉する恐れがある。「小さな氷が熱いコーヒーの中に飛び込むようなものだ」とNIFのエドワード・モーゼス所長は言う。

 NIFではこの問題を、1回当たりのレーザー照射の時間を調節して乗り越えることにした。おかげでペレットが壊れることはほとんどなくなったという。

「点火」まではあと一歩

 モーゼスによれば、史上最大級の科学の進歩はすぐそこだ。「この数週間で、(ペレットに照射する)エネルギー量は1年前の4倍に達した。『点火』まではあと一歩だ」

 研究者たちが目指しているのは核融合反応が連続して起き、投入したものよりも大きなエネルギーが発生する「点火」と呼ばれる段階だ。点火に至るためには、レーザーを今よりも20〜25%高速化する必要があるとモーゼスは考えている。

 いったん点火にたどり着けば、エネルギーを電力に換えるのはそう難しくないだろうとモーゼスは言う。核融合で発生した中性子は、周囲を覆うリチウムの層に飛び込む。するとリチウムの温度が上昇するので、この熱で水を蒸気にしてタービンを回せば電気の出来上がりだ。

 ここまでくれば、これまでの発電とそう変わりはない。「公害とは無縁で、燃料として少しの水を使うだけで済むという点が違うだけだ」と、モーゼスは言う。

[2013年11月19日号掲載]

http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2013/11/post-3111_1.php


02. 2014年1月21日 11:44:51 : BshxeNxVYA
発電所?(笑)実験施設じゃないの。で

03. 佐助 2014年1月21日 11:57:54 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
電磁波を熱変換して使用する永久起電装置でないと産業革命にならない
原子力発電のように核廃棄物を出さない水素の核融合発電だと思いますが,

長いこと国家の巨大な予算を食いつぶして,やっと水素の核融合発電ができますか,これだと自給自足できないし利権がつきまとう。だが危険な繋ぎの核廃棄物を出す原発よりまし。だが核廃棄物がでるのだったらとんでもない。これだと電子で空飛ぶこともできない。発熱もある。記憶再生できない,原子力と同じで自動車に搭載して走ることができない,電磁波起電ケーブルがなくても走らせることができない。永久起電装置でないので電気自動車にしか使えない。そのために化石燃料からオサラバの産業革命にはならない。

原子力発電のように核廃棄物を出さないはずだつた水素の核融合発電です,もう長いこと国家の巨大な予算を食いつぶしてやっと核融合発電とよばれるこの計画は、水素の超高温プラズマを電磁波の容器に閉じ込めて発電するアイデアです。だが、ここまできても実現のメドは全く立っていない。また電磁波を熱変換して使用する永久起電装置になれない。無駄遣いの無理矢理の計画です。もし核廃棄物を出すのだったら私の知ってるものと違う。とんでもないシロモノ

これだと車のボディに電磁波起電回路パネルを取り付けなくても、車を走らせるたり電子噴射させることができない。さらに、百%自給できる家庭用自家発電はもちろん、核廃棄物をつくらない電磁波起電力発電所の永久起電装置より劣る。

原子力発電以上の巨大なパワーがえられる家庭用の百%自給発電装置と電磁波起電力発電所なら自給自足できる。燃料電池よりパワーの大きい、水素も酸素もリチウムも必要のない電磁波電池がある。太陽光線は、光と共に電磁波を24時間地球に送っている。光は夜や曇りの時間は太陽光発電できないが、電磁波発電は24時間できる。と言っても、電磁波電池は、電池のように電気をため込むのではなく、電磁波を熱変換して使用する永久起電装置である。

産業革命の本命の燃料電池から色々な業種が参加して、色々な機種が登場する,そして一つのタイプと方式に集約される。家庭も工場も乗り物も、ロボットも電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は第二次産業革命を謳歌することになる。本命の燃料電池から電磁波電池(太陽コンデンサー半導体電子電池)なら核融合発電や原発やは入りません。

乗用車は、全く燃料の補給が必要なく、燃料電池を積まなくても路上を走れる。そして、浮上し飛ぶことも、ビルの壁面に磁石のように張りついて上昇下降することもできる時代に核融合発電原発は入りません。


04. 2014年1月21日 12:12:24 : k3B5euJhaE
発電所ではない。核融合発電実用化に至るまでの単なる初歩の初歩のそのまた初歩の実験装置に過ぎない。

核融合発電の実用化には超高温・超中性子被爆のプラズマを少なくとも10年以上にわたって安定して閉じ込めておける内壁材料が必須だが、その内壁材料の実用化のめどが全く立っていない。材料工学の研究者の多くは将来にわたってもその材料の実用化は不可能だと考えている。

一部の科学者たちが内壁材料の問題には目をつぶり、ごく短時間のプラズマ閉じ込めだけを目的として研究しているに過ぎない。日本が誘致しようとしているITERなどは莫大な金の無駄使いでしかない。核融合発電など何十年たっても不可能である。


05. 2014年1月21日 12:43:18 : WGWZZ0KrZE
各コメントとも専門家ですね。
核廃棄物を出す実験をするのでは
全く意味のないことに金をかけている。

税金は核廃棄物が出ない事に、廃炉技術に即応する
事に使う以外に必然性は無い。


06. ダイナモ 2014年1月21日 12:46:19 : mY9T/8MdR98ug : SFB6e5PgNo
>>01
核融合の方式にはいくつかあるが、そのなかで最も実用化に向かない方式が「レーザー核融合」方式だ。

たとえ1つのペレットの点火に成功したとしても、実用化するには次々と新しいペレットの点火を連続して長期間にわたって発生させ続けなくてはならない。これがどれほど難しいことか。レーザー核融合の研究者は語ろうとしない。

最も実用化の可能性が高いのが「トカマク型」だが、>>04 の問題が解決できない以上、核融合発電の実用化は夢物語に過ぎない。


07. 2014年1月21日 12:48:30 : ScJ3PMHASs
日本の将来を考えるならば、東京都民の皆様が、まんまと騙されたふりをして、今度は誇りを持って、安倍自民党なんか裏切り、日本政府を裏切り、反日亡国会議にほかならない「日本会議」をはじめとする右翼を裏切って、今度は、使い物にならない間抜け総理に他なrたなかった小泉元首相を裏切って、宇都宮健児候補に誇りを持って投票してあげることで、田母神俊雄や石原慎太郎、小泉純一郎と共に、安倍首相にしても、幾らでも泣き崩れるところを、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、見届けて上げる様にしてまいりましょう。
これならば、今度は、小泉元首相に子供の使いでもさせるならば、この核融合発電所なんか、まんまと騙されたふりをして、トルコに売り飛ばすことで、トルコを日本の立場に置き換えて、安倍自民党をイギリスの立場に置き換えれば、トルコにはまんまと騙されたふりをして、小泉元首相に、表紙だけを差し替えただけの偽物の核武装計画書をトルコに持って行かせることで、本物の核武装計画書については、それこそケネディ大使に預けて、これをアメリカのオバマ大統領に届けさせてしまうことで、小泉元首相を幾らでもコケにして頂き、アメリカのオバマ大統領に、これを「逆転の罠」として利用するならば、トルコが偽物の核武装計画書で、中国と共に、日本とイギリスを核武装の濡れ衣を着せて、ドイツやフランス、ロシアと共に、国連の安全保障理事会にて制裁決議を発動させる見返りとして、アメリカのオバマ大統領が進める核廃絶方針に貢献して頂くという「逆転の罠」として利用させてあげることで、アメリカのオバマ大統領に対して、まんまと騙されたふりをすれば、中国、ロシア、トルコ、ドイツ、フランス、韓国等より、日本国を核武装の濡れ衣を着せて、国連の安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、制裁決議を発動させ、安倍自民党を崩壊させ、日本政府を崩壊させ、日本の右翼を崩壊させ、靖国神社を冒涜し、天皇制官僚機構を頂点とする全体主義と分極化した利己主義だけの運命共同体を、天皇制と断絶した上で、粉々にぶち壊して崩壊させてしまうことで、日本国を国連信託統治国に貶めて下さるのであれば、この見返りとして、憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を授与して頂きます様に、どうぞよろしくお願い申し上げます」と誇りを持って応えてあげることで、「間抜けの大ドンデン返し」とでも称する物凄い「逆転の罠」として利用して、戦前の日本だけを、誇りを持って、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、これを乗り越えて、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行くという尊い志というものを個人主義のベースとして、これを「和を以て尊しと成す」という和の精神というものにインテグレートされた日本社会というものに変えて行くことで、この日本社会の象徴として君臨するのが天皇陛下であり、これにインテグレートされた、脱原発ならびに地域主権型の分権型社会福祉国家として生まれ変わって行くことで、今度は日本がかつてのイギリスを見倣って、名誉ある孤立化をして行くことで、誇りを持って、この尊い志というものを、憲法9条と共に、全人類に対して良いお手本として示してあげることで、このノーベル平和賞そのものを、全人類からのご褒美として、深く感謝をして、天皇陛下と共にこの喜びを、全人類と誇りを持って分かち合うことで、2020年の東京でのオリンピック、パラリンピックを全人類の喜劇として、心豊かな「おもてなし」を通じて、開催を成功させて参りましょう。

08. 2014年1月21日 13:19:07 : iClq6dz96M
昨年の1/28に始まった、の間違いでは?
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/special/20131227_01.html

09. 2014年1月21日 16:06:05 : dNO75SbmVM
もんじゅに使った税金はなんだったのかな。

他県なら反対運動がニュースになりますが、茨城県は日立城下町なので原発に文句を言えば非県民扱いなのでしょうか。静かに建設が始まっていますね。

茨城県の方の率直なご意見を伺いたいです。


10. 2014年1月21日 16:06:35 : 4qR1cQybBQ
フランスに建設中の国際熱核融合実験炉(ITER)は、
2027年の運転開始に向けて、着々と進んでいるそうです。

革新的な科学技術は、このようなビッグプロジェクトから派生したものが多々有りますよね。
批判的な方々は、色々な恩恵を受けているのを忘れていませんか?

大した金額では有りませんよ。官僚の長年の無駄遣いに比べたら・・・。



11. 2014年1月21日 16:09:32 : FfzzRIbxkp
茨城県知事、しっかりせい。

12. 2014年1月21日 19:58:16 : 1geRdsjJSg
逃げ水技術といって、永遠に完成しない。
物理学者の仕事をつくり、研究と称して国から資金を引き出すためのものだ。
大体核融合は周囲の物質を放射化し、放射性廃棄物を大量に作り出すがあいかわらず処分場の話はしない。

13. 2014年1月21日 22:01:55 : Sl3d6lMUqQ
>大震災以降わかったことは、日本は技術力はあっても管理能力が
>ないということです。

まったくその通り。
電源を使わない非常用冷却装置(イソコンだっけ?)の使い方も知らない
訓練やテストで稼働させたこともない
それが動作している見たことがない

その結果がメルトダウン&水素爆発

欧米の運転員からすると、日本の電力会社の運転員はド素人集団。
日本の電力会社に原発を運転する資格はない


14. 2014年1月21日 22:03:33 : Sl3d6lMUqQ
茨城県だから、まあ何かあれば東京は間違いなく消滅することになるな

15. 2014年1月22日 05:29:08 : 5J2RjCK8tw
重力を操るほうが近道かも
時空の裂け目が出来そうで楽しそうw

===================
これ動かすのに、相当の電気要るだろうな
そこが間抜け

まあ、宇宙の謎を解いていけば何とかなるでしょう


16. 2014年1月22日 13:50:19 : 1GRkWudbT8
都知事選失敗して泣いても泣かれへんで。血戦やで!!言っとくけど!!
新成人はネトウヨになったらあかんで。

17. 2014年1月22日 16:02:07 : 9xwnFnki1g
どうすんの?
この施設が無駄になったら・・・誰が弁償してくれるの?
日欧共同で進めたなら、まさか壊す時も日本だけで費用を出すんじゃないだろうな〜。
それにこのゴミを何処の国が引き取ってくれるんだ?
こんな小さな国日本の何処にそれを処分する土地が有るんだ?
全く自民党政府はロクな事をしないな〜!


18. 2014年1月22日 21:10:33 : XXhldHt4HI
公開特許公報
http://www8.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjktk.ipdl
超高密度重水素化ナノ粒子を用いる核融合による多量の発熱及びヘリウムの造出方法並びにその装置

昨今のヘリウム不足が解消されるかな。


19. 2014年1月23日 03:21:37 : c8uYroBnUM
・熱力学第二法則
・Energy Payback Ratio
解ってやっている。しかもこの時節に。
また新しい錬金術だ。詐欺師どもめ地獄に落ちろ。


 
とても解り易く単純化した核融合発電の概念図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/22/Perpetuum1.png


20. 2016年12月26日 16:46:43 : yQoHxcYLcY : IlaFiT@QdWk[6]
エネリスト

ゴールまであと少し!2019年核融合発電による電力供給開始か?

 2016/09/14
http://enelist.net/electrical-basic-knowledge/2406/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK159掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧