★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK160 > 646.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いよいよ小沢氏を「強制起訴」した東京第五検察審査会の実態調査が始まります。あの東京第五検審で。
http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/646.html
投稿者 和モガ 日時 2014 年 2 月 03 日 12:11:00: PVnDA2aQ4uvco
 

「審査申立書」を東京第五検審に提出します。
 小沢氏を「強制起訴」した東京第五検審についてはこれまで数々の疑惑が取り沙汰されてきました。長年、この疑惑を解明しようと多くの人々があの手この手で追及をしてきましたが、検察審査会の非公開という壁は厚く、ことごとく跳ね返されてきました。
しかし、追及を始めて3年、やっと悲願である実態調査が出来るようになりました。第五検審の不正を告発していたのが、昨年の12月27日に不起訴処分となり、それを不服として審査申立てをします。これにより検察審査会という市民の手で疑惑の第五検審にメスを入れることができるようになったのです。関係資料の保存期間を考えても、この審査会が疑惑を解明できる最初で最後のチャンスになると思います。第五検審事務局の不正が第五検審で審査されるというギャグのような話になりますが、このような審査はもう二度と起こらないだろうと思います。

審査申立てのポイント
 この「審査申立書」の内容は審査員が簡単に理解できるよう必要最小限にとどめています。添付資料も「東京第五検察審査会における陸山会事件の審査状況」と「小沢一郎事件年表」および「処分通知書」だけです。審査会での独自調査を依頼しているので審査会に提出する資料はほとんど必要ないのです。

「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」(「審査申立書」他参照)→http://wamoga.web.fc2.com/newindex.html

申立てのポイントは次のようになっています。
@「『なりすまし審査員』の配置」のみ申立て
 告発では「審査員の不正選定」と「『なりすまし審査員』の配置」の二つを告発していましたが、審査員の負担を減らすため、申立ては「『なりすまし審査員』の配置」のみとしています。また、氏名不詳で告発した首謀者についても今回は申立てをしていません。
A審査は検察の資料に頼らず、自ら「なりすまし審査員」を調査するよう申立てています。
 このため、検察が捏造捜査報告書を提出していたとしても審査には一切、影響がありません。
B調査方法については審査申立書には記載していません。
 調査方法については説明するので申立人を召喚してほしいと要請しています。召喚してもらえば、調査方法だけでなく、事件の背景や第五検審での疑惑の数々についても詳しい説明が出来るだろうと思います。
C審査をすみやかに開始するよう要望しています。
 一回目の審査から4年余り経つので調べる資料が廃棄されないよう、すみやかな審査を要請しています。審査会法では審査の順番は緊急を要する場合は変更できるようになっています。以前、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が申立てた田代元検事の捜査報告書の捏造事件の審査では議決が出るまでに8ヶ月もかかっていますが、審査補助員の出席状況からみて、審査は半年近く店晒しになっていたのではないかと思われます。
D被告発人関係者を排除するよう要望しています。
 審査が行われる第五検審には被疑者として告発された事務官が今もそのまま残っています。事務局もまさか被疑者の事務官に、この審査を担当させるようなことはないだろうと思います。検察が不起訴としているから問題ないとすれば、自らが携わっている検察審査会の存在意義を自己否定することになります。従って、この事務官がいなくなったら、審査が始まったというサインになります。
E「なりすまし審査員」を排除するよう要望しています。
 審査する審査員が本物であるかどうかを審査会でまず確かめるようお願いしています。この確認のため「選定録」に記載された審査員が審査員候補者として選出されていることを各選挙管理委員会で証明してもらうよう要請しています。
F審査会とのコンタクト
 審査会には審査日の前に「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」を確認してもらうよう要請しています。こちらからの一方的なコンタクトになりますが、審査会に別途送付する資料はこのサイトに掲載するので、会議前にもそれを見てもらうことができます。
G職権による審査を要請しています。
 検察審査会法の第二条には自ら知り得た資料に基づいて職権で審査できることが書かれています。従って、調べていく途中で何か新たな不正が見つかれば、それについて職権で審査するよう要請しています。新たに見つけた不正は「起訴相当」議決をして検察に「議決書」を送付し検察で捜査することになります。この申立ては検察で不起訴となっているので捜査資料には何らかの捏造、改ざん等の不正があるはずです。

「審査申立書」の提出にあたって
 今まで「告発状」などを提出したときは事後報告で投稿していましたが、今回は事前投稿しています。従って「審査申立書」を掲載していますが、実際の提出時には若干違った内容になるかもしれません。その理由は申立書の最後の行をみて頂くと分かります。第五検審を告発した元々の「告発状」は「阿修羅」掲示板で多くの方の知恵を結集して作ったものです。この申立書が如何に多くの人々の思いを凝縮したものであるかを審査員の方々に知ってほしかったからです。先に投稿することで、この投稿記事のアクセス回数、拍手回数、コメントの全てを第五検審の審査員に届けることができます。
 第五検審の審査員はこの2月で審査員の半数が交替し、新たな審査会長が選任されます。そこに突然、この「審査申立書」が到着することになります。困難な状況下で、責任の重い調査を強いられることになる審査会長をはじめ審査員一同に多くのエールを届けられたらと思っています。

-----以下、はじめて第五検審の問題を知った方のために書いています---------

東京第五検審は何故、追及されたのか
 小沢氏の政治資金規正法違反(陸山会事件)が審査された第五検審で、一回目の審査と二回目の審査でともに「起訴相当」議決(二回目は「起訴議決」といいます)となり小沢氏は「強制起訴」されました。以前には検察審査会に「強制起訴」制度はありませんでしたが、平成21年5月に検察審査会改正法が施行されたことにより「強制起訴」となったものです。「起訴議決」が発表された22年10月4日、審査員の平均年齢を事務局が30.90歳と公表したことから、その若過ぎる平均年齢に疑問の声が上がります。その後、事務局は37歳の審査員を1人足し忘れていたとして平均年齢を33.91歳に訂正します。しかし、それでは計算が合わないと指摘され、再度、34.55歳に訂正することになりました。ところが、この平均年齢は審査員が完全に入れ替わっているにも関わらず、一回目の審査員の平均年齢と全く同じであったことから、第五検審に強い不信感を抱いた市民らが第五検審の疑惑の解明に向けて動き出すことになります。

第五検審の背後にあったもの
 たかが審査員の平均年齢で何故、市民が動き出したのかというと、それまでに小沢氏の周りで一連の事件が起こっていたからです。その一連の事件が政権交代を成し遂げようとしていた小沢氏の政治的失脚を狙った動きであると感じた市民が、この第五検審の平均年齢の怪に同じ匂いを感じ取ったのです。
 最初の事件は平成21年3月3日の小沢氏の第一秘書である大久保氏の逮捕です。小沢氏に献金していた2つの政治団体は西松建設のダミー団体であり、献金は西松建設からの偽装献金であるとして政治資金規正法違反で逮捕されます。いわゆる「西松建設事件」です。当時、小沢氏は民主党代表であり、夏の総選挙では民主党が政権を取るのではないかと取り沙汰されていた時期です。この2つの政治団体は他の多数の自民党議員にも献金をしていましたが、漆間官房長官が記者団との懇談の席で「自民側は立件出来ない」とオフレコで語ったのがスクープとして報道されていたのです。その後、「西松建設事件」は捜査の進展をみることなく、12月に裁判が始まり、翌年1月13日、第2回公判で検察にとっては衝撃的な事件が起こります。証言台に立った西松建設の元総務部長が「(献金していた)当時は、政治団体がダミーとは全く思っていなかった。事務所も会社とは別に借りて資金も別だった。」と証言したのです。この証人は検察側の証人だったので検察は公判を維持することが出来なくなり、訴因変更を余儀なくされ、「西松建設事件」は事実上、消滅することになります。政治的、社会的に大きな影響を及ぼす事件が実体のないものだったので当然、検察は非難の嵐にさらされるはずでした。しかし、それを市民団体の告発が救ったのです。
 「西松建設事件」の進展がみられなくなった21年11月4日、「世論を正す会」が突然、陸山会の5年前の収支報告書のわずか3カ月の期ズレを指摘します。小沢氏の政治資金団体である陸山会が平成16年に購入した東京都世田谷の購入に際し政治収支報告書に虚偽記載したとして小沢氏の秘書3人を告発したのです。いわゆる「陸山会事件」です。「西松建設事件」で元総務部長が証言した2日後の1月15日、東京地検は元秘書の石川議員を逮捕し、非難は検察に向かわず、世論は一気に小沢氏の「政治と金」の問題を追及しはじめることになります。国会が始まると議員には不逮捕特権があり、検察は簡単に逮捕できなくなりますが、この逮捕は通常国会(18日招集)が始まる直前の逮捕でした。この逮捕について、郵便不正事件でフロッピーディスクを改ざんして逮捕された大阪地検の前田元検事が東京地検に「陸山会事件」の応援にいったとき、一緒に捜査した田代元検事(第五検審に虚偽の捜査報告書を提出したとして処分され辞職)から裁判所への逮捕請求に石川議員に自殺の恐れがあるとする虚偽の請求書を提出したことを聞いたと暴露しています。この後、この「陸山会事件」に小沢氏も関わっていたとして1月21日、別の市民団体「真実を求める会」が小沢氏本人を告発します。この告発が、のちの第五検審での審査に繋がっていくことになります。
 続く1月27日、今度はTBSの「朝ズバ」が水谷建設から石川議員へ裏金5,000万円の受渡を目撃したとして男性の核心証言を大々的に報道します(「水谷建設事件」)。しかし、この証言は石川議員を長身といい、人目につく全日空ホテルの喫茶店で紙袋に入った5000万円の受渡しを目撃といういかがわしい証言であり、その直後に日刊ゲンダイが証言者にインタビューしたところそのような事実はなく、全くのでたらめであったことが明らかになっています。

第五検審の疑惑
 審査員の平均年齢が二転三転した以降、「一市民が斬る」のブログを主催していた志岐武彦氏や森ゆうこ前参議院議員による追及が始まり、第五検審の実態が少しずつ明らかにされてきますが、それにより第五検審の疑惑はますます深まっていくことになります。
@選挙人名簿からくじで選出したにしては審査員の平均年齢が若すぎる。また、1 回目と 2 回目の審査員の平均年齢が全く同じであり、2回ともくじで選んでいるとすればありえない確率である。本当に審査員は選出され審査会は開かれたのか?
A平成 22 年 9 月 14 日に「起訴議決」があったが議決書も作成しておらず署名(署名は 10 月 4 日)も出来ない駆け込み議決であった。当日は小沢氏と菅氏の代表選挙の投票日であり、審査会は政治的な意図で動かされていたのではないか?
B「審査員選定くじソフト」が選挙人名簿以外からも手入力で入力できるようになっており、恣意的に審査員を選定してもその証拠が残らないようになっている。はたして審査員は正当に選出されたのか?
C東京弁護士会の山下幸夫弁護士は「私は弁護士会で指定弁護士や審査補助員になる人を研修する立場にいた。弁護士会も依頼が来たときは、名簿の一番上に山下先生を置いていますと言っていた。しかし、小沢事件でまさに東京弁護士会にその依頼が来たとき、何故か米澤さんという別の弁護士が審査補助員になっていて、その人のもとで一回目の「起訴相当」が出たことを知って、非常にびっくりした。弁護士会の中で調べたり聞いたりしても理由がわからない。会長に聞いてもなぜそうなったかはわからないということだった。」と証言しています。東京弁護士会の審査補助員の選任については田代元検事の虚偽有印公文書作成・同行使事件の審査でも問題のある審査補助員が選任されたことから、審査申立人の「健全な法治国家のために声をあげる会」が公開質問状を東京弁護士会に送り、選任は常議員会や推薦委員会にかけることも招集することもなく、会長、副会長が決めたことが最近明らかになっています。
D検察審査会法では「起訴議決をする場合はあらかじめ検察官に対し、検察審査会議に出席して意見を述べる機会を与えなければならない」という規定がありますが、開示請求された東京地検の出張管理簿には斎藤検事が「起訴議決」をした 9 月 14 日以前に審査会に出向いた記録がなく、検察官が説明に行っておらず、正当な手続きを踏んでいない起訴議決ではなかったのかと疑われています。9月28日、東京地検で斎藤検事に会った人が、そのとき、これから第五検審に説明に行くと聞いたという話があり、事後説明ではなかったのかと疑われています。

第五検審の実態調査のための活動
 しかし、第五検審の疑惑の解明は検察審査会が非公開とされているため、開示請求した資料も黒塗りされたものばかりで調査は思うように進みませんでした。そこで、実態調査をするための活動が行われることになります。
@志岐氏らは平成23年4月、「検察審査会の情報開示を求める請願署名」に約7千人の署名を集め、その中の2,643名の署名を持って森前議員ら22名の紹介議員を通じて「小沢一郎議員強制起訴議決を行った東京第五検察審査会が秘匿する情報の公開を求めることに関する請願」を参議院議長に提出します。しかし、この請願は法務委員会に付託されたものの結局、審議未了で終わってしまいます。
A翌24年4月には検察審査会の実態調査を目的とした法務委員会秘密会の開催を目指して森前議員らが衆参両議院に働きかけますが賛同は広がらず、秘密会の開催までには至りませんでした。
Bまた、森前議員は同年7月、参議院決算委員会で検察審査会に対する検査を国会法に基づき会計検査院に要請します。会計検査院はこれを受けて調査し、検察審査員の旅費、日当が本人の指定口座に振込まれていることは確認しましたが、肝心の小沢審査会の審査員に対する「審査員等が実在の人物であるかの確認」調査をしないまま、25年9月25日に小沢審査会には何も問題がなかったとの結果を公表して調査を終わっています。
Cそして、25年7月8日、第五検審関係者を被告発人としhanako氏と共同で「審査員の不正選定」と「『なりすまし審査員』の配置」について刑事告発をします。これは12月27日に「不起訴」という1行だけの東京地検の処分通知書で終わってしまいましたが、この告発は元々、検察の不起訴を見込んでの告発であり、今回の審査申立てをするための告発だったのです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月03日 12:39:39 : sIGn81O4dU

国民の生活守らないで、オリンピック・カジノ最高役員の小沢さん、自分の裁判だけ、守る・・・

02. 2014年2月03日 12:45:13 : V8RNZD6o0E
01くん

キミがカジノ・オリンピックで利権をむさぼる側の末端にいることは普通の人ならわかるよ。

小沢攻撃者の卑劣さ、汚さが拡散するだけでも意義がある。


03. 2014年2月03日 12:49:46 : sIGn81O4dU
特定秘密保護法案、野党が、必死になって、阻止している日に、カジノ法案提出。
社民党等が、特定秘密保護法案、廃止を訴えていても、知らん顔の小沢さん。野党の資格ありません。だから、小泉と第2、自民党作るのでしょう・・・呆れます

04. 2014年2月03日 13:20:58 : sIGn81O4dU
02、  私は、オリンピック反対です。ただ一人、オリンピック反対した、太郎さん支持します。
細川が、突然言い出した、カジノ反対。小沢さんが付いていて、ありえないこと言っています。脱原発、カジノ反対は選挙の時だけでしょう…小沢さんが、選挙の時だけの様に!

05. 2014年2月03日 13:23:53 : EPzgdOCPl2
さあさあ、市民が立ち上がったぞ!
もしも、第五検審が存在しなかったと明らかになれば
どうなる?
シロアリの牙城崩壊が、はじまる。
国民を馬鹿にするんじゃねぇ❗️
森さんと志岐さんを両方潰そうとした
情けないシロアリの犬どもよ、
論点逸らさず、第五検審問題の土俵に上がれ!


06. 2014年2月03日 13:25:47 : G3fsREGKsg
hanakoさんを始め関係者の方々の行動は権力者に対し断固とした言動に敬意を捧げます。

頑張って下さい。


07. 2014年2月03日 14:50:12 : KvxFUSphRQ
和モガさま ご無沙汰しております。

ここまで追究されてきたご尽力に心からの敬意を表したく思います。

久しぶりに気になってあれこれ検索したら、こんなのを見つけました。
ラターシュさん、どこまでご存知なんだろう?
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-655.html


08. 2014年2月03日 16:02:03 : dW6dPfIbws
検察審査会への要望書の事務局の鷹揚な対応を見る限る、審査員はいない、審査会は開かれなかったというので申し立てを受けるんやと勘違いしてるんじゃないかな。そうだとするとこの申し立て書を見たら、腰抜かすんじゃないかな。

09. 和モガ 2014年2月03日 18:20:22 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>07さま
お久しぶりです。と、言いたいのですが、IDが変更されているようで、どなたなのか分かりません(汗)。

このブログの内容は以前、阿修羅に投稿されていて私もコメントしています。

タイトルが「「東京検察審査会での半年間・・見聞きしたこと、すべてお話しましょう」 東京都八王子市 安○司○」となっていて、文中に「珍しく・・タイトル通りの・・エントリーです。」とあり、その後に「東京検察審査会ののYさん」というので、安田さんとか安井さんとかで八王子に住んでる東京検察審査会のOBと理解したので、八王子在住なら立川検察審査会OBでは?とブログにも直接、コメントしました。
そしたら、ラターシュさん曰く、「Yさんは都内特別区在住」で「安○さんとYさんは別人」と言うので私は「?」となりました。

いずれにせよ、実態調査をすれば第五検審の謎は全て氷解すると思います。


10. 2014年2月03日 23:50:48 : 7a485pUwzQ
推移を見守っていきたい。
日々の努力の結晶だ。
凄いとおもふ。

11. 2014年2月04日 05:57:20 : AiChp2veWo
この時期、オリンピックにカジノって、亡国です。

12. 2014年2月04日 08:40:57 : 9xwnFnki1g
01. 2014年2月03日 12:39:39 : sIGn81O4dU
03. 2014年2月03日 12:49:46 : sIGn81O4dU
04. 2014年2月03日 13:20:58 : sIGn81O4dU

まさに↑のような人の悪事を今回暴けるのですね^^
↑の人必死の筈だわ。
何か滑稽になってきた。

ドラマみたいで、世の中って結構面白い。


13. 2014年2月04日 10:39:04 : 9xwnFnki1g
是非是非一日も早くその結末が見たい。

14. 2014年2月04日 10:58:04 : mmhKvw6b5Y
和モガさん、問題点が大変よくまとまっていてわかりやすい投稿です。

この件をうやむやに終わらせたり風化させては絶対になりません。
真実を明らかにするための努力と行動に感謝すると共に応援し続けます。


15. 2014年2月04日 11:14:07 : qF4T1YwunA
和モガさん、気弱な地上げ屋さんにまずは多謝です。

07さんが紹介してくれた気弱な地上げ屋さんの話は知らなかった。

●裏どりのある情報はいいですね。

ずいぶんとディープな話ですけど、透明度は高いようで底までよく見えますね。
     ↓
「東京検察審査会での半年間・・見聞きしたこと、すべてお話しましょう」
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-655.html

案外シンプルな構造なんだけど実態がわからないとこちらは複雑に考えたがる。

「幽霊」はいなくてみんな足がついてたってことですね。

これでどこまでも追いつめる事ができつような気がしてきました。

今後の展開を期待し、心から応援します。


16. 2014年2月04日 11:22:39 : uKp7ouaAK6
日本の民主主義を破壊した西松事件、陸山会事件での検察・司法の暴挙は絶対に看過できるものではありません。
この事件で中心的役割を果した東京第五検審の闇を粘り強く追求する和モガ氏に心より敬意と感謝の気持ちを伝えたいと思います。

17. 2014年2月04日 11:40:50 : qF4T1YwunA
●心配事を一つ。第五検察審査会の審査員は事務局の「セレクト組」でしょ!

気弱な地上げ屋さんのブログによれば・・・

「審査員や補充員には・・クジ組とセレクト組が・・あるんだ。 クジ組ってのは、その名のとおりパソコン内蔵のクジでそのまんま選任する。 それに対し・・セレクト組。 これは・・ある方法で・・検察審査会事務局が・・選ぶ。」

とある。

審査員(及び補充員)はクジ引きソフトで選ぶ「クジ組」と検察審査会事務局が"選ぶ"「セレクト組」がいるんですよね。

今回の和モガさんの審査申立書について審査をするのが第五検察審査会ですから、また「セレクト組」で固められてしまうんじゃないですか。

平均年齢もまた34・55歳だったりして・・・。

●「クジ組」だって「くじ引きソフト」を使えば事務局がセレクトできる!

「クジ組」だってあやしいもんでしょ。

イカサマソフトって言われるくらいだし、そもそもデータを消す機能までもってるんだから事務局が気に入るヤツが選ばれるまで繰り返すんでしょうしね。

そうしたら「クジ組」も限りなく「セレクト組」になってしまう。

要は、イカサマはソフトじゃなくって事務局だったってわけだ。

結論を言えば「イカサマ事務局」が主役だったってことね。

和モガさんの第五検察審査会はどんな審査員が「セレクト」されるんでしょうか?

心配ですが・・・。

★参考にした気弱な地上げ屋さんのブログ
    ↓
「東京検察審査会での半年間・・見聞きしたこと、すべてお話しましょう」
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-655.html


18. 2014年2月04日 11:59:26 : qF4T1YwunA
●なぜ陸山会を担当した第五検察審査会の審査員の平均年齢が2回とも34・55歳だったかが想像できますね。

「セレクト組」に担当させるっていってもわざわざ手抜きして同じ審査員をセレクトはしないのが普通でしょう。

ところが9月の民主党代表選当日に強制起訴議決してくれって仙谷由人が急にわめきだしたもんだから、10月に予定していた強制起訴議決を急に前倒ししなけりゃならなくなった。

審査員だって本来は普通の生活してるんだから急に指名されても参加できないかも知れないし、そもそも事務局のお眼鏡にかなうヤツを選ぶんだって慎重にしないとしくじる可能性がある。

そこで事務局が選んだのは2回目も同じ審査員だった。

これなら1回目で全員一致で強制議決してるわけだから確実だ。

当然、平均年齢は同じになるわけだ。

●民主主義を破壊するなんとも簡単で軽い仕掛け。

あの時の民主党代表選は実質的に日本の総理大臣を決める選挙であった。

そして国民が待ち望んだ小沢政権が実現するはずであった。

それを仙谷由人の「民主党代表選は公職選挙法の対象外だから何をやってもいい」という東大法学部で学んだ脱法術を駆使して、ムサシと検察審査会事務局に学芸会のようなやり口で民意を破壊できたのだった。

なさけないと同時にまことに恐ろしい事であると感じざるを得ない。


19. 2014年2月04日 12:53:23 : sIGn81O4dU

小沢さんは、選挙の時だけ、脱原発、公約にしますが、本当に、脱原発、考えていたら、とてもオリンピック・カジノ最高役員役員などできないでしょう。
そして、秘密保護法案も、反対表明出したのが、かなり遅く、現在、社民党が、廃案運動していても、知らん顔。  それで、野党は、連合せよとは、ふざけています。  小沢さんの、言葉遊びの、このままでは、死に切れない。とか、命を、かけて。という言葉、最近、細川が、言いだしました。  皆さん、信じられますか?

20. 2014年2月04日 13:09:38 : SJQ2DBf13c
不正の根拠となる証拠とその理由が難しすぎて解りませんが、良くぞ突き止めて下さいました。その熱意と根気に頭が下がります

@審査員選定くじソフトで何度も同じ平均年齢の人が選ばれた、しかも若すぎた根拠探し
A審査員が本物か否かを支払い経費等で追求している

不正は存在していた
最高裁事務総局が黒幕である

こんな国家反逆罪に相当する連中を内部告発する人は出てこないのかなー
下の役人では関連性が判らないような組織なんでしょう
ならば、点と点を結ぶのが市民の役割なのだろうから内部告発何名かで解明出来るはずなんだが・・・

役人に正義は無いのだろうか?


21. 2014年2月04日 13:20:05 : 9xwnFnki1g
>>19 sIGn81O4dU
>命を、かけて。という言葉、最近、細川が、言いだしました。 
> 皆さん、信じられますか?

ハイ、ありがたいことです。
小沢氏の命懸けという言葉を重く受け止めます。
小沢氏の言葉を信じます、小沢氏の言葉なら信じられます。
そうですか細川氏も小沢氏と心を一にして命を懸けると言ってくれましたか。
ありがたいことです。
小沢さん、細川さん、この際小泉氏でも何でも信じます。
命を護る為に奔走し、脱原発で国民の心を纏め上げてくださいます人を信じます。
小泉氏とて人の子。
この地球を死の星にしたくは無いという思いに至ったのでしょう。

   あなたの事はとてもとても信じる気になれませんけどぅ。


22. 2014年2月04日 15:01:26 : XbtpKXoXa2
目の淀んでいる人には 小沢のことも 安倍のことも 理解できないだろうよ。
小泉と安倍の違いは 脱原発だけじゃないし、脱原発も色々 種類があるんだよ。

23. 2014年2月04日 16:17:45 : bQSpLjWDHQ

  無理です。同じ穴の狢なんですから…。


24. のぼっさん 2014年2月04日 17:22:58 : fkt3FbbrckgTg : ZTXwnPcxoU
よくぞここまでまとめてくれました。熱意に感謝します。
小澤裁判は平成の大疑獄事件ですが、メデイアが権力のお先棒を担いでいるので
実態を報道しない、権力を監視する役目を放棄して、権力の犬になって、検察のねつ造情報を垂れ流し、最高裁の事務総局という司法官僚権力の巣窟を隠ぺいし続けたマスメデイア、司法記者クラブのインチキ報道に振り回された国民こそ小澤さん同様、被害者です。
また推認判決をした登石、飯田判事のいかがわしい裁判、検察審査会の補助弁護士
選定に関する手続きの如何わしさ、麻生太郎の元顧問弁護士、小澤一郎の同級生
の検察上がりの補助弁護士の選定など弁護士会をも巻き込んだ既得権力の総動員の
小澤抹殺の大疑獄事件をいまはなかったかのごとく、報道しているマスメデイアの
欺瞞こそ国民の悲劇です。
下名のような田舎のぼけ老人でも第五検察審査会の審査員の平均年齢、30.9才と聞いてまず絶句し、その後三回も平均年齢を修正した最高裁事務総局の実態を
知った時、権力の闇の構造を垣間見た気がし、森ゆうこ前議員の国会での質問に
対する官僚のバカバカしい答弁、聞いていて腹立たしくなった。
小澤裁判は権力の闇の構造を明かしたパンドラの箱を開けたと思ったが、
流石権力のしたたかな対応で、今では無かった事にしているのがメデイアの報道の
実態。
いま都知事選も全く同じ構造、原発事故は無かった事にしたい、権力シロアリの
連中の対応にお先棒を担いでいるのがメデイアであることは国民は見透かしている。

25. 和モガ 2014年2月04日 18:11:17 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>17
審査員の選定は、まず、有権者の中から選挙管理委員会が審査員候補者を選び、その後、その審査員候補者の中から「審査員選定くじソフト」で審査員を選ぶという2段階方式です。審査員の選定は事務局長が「審査員選定くじソフト」を使って選定しますが、判事と検事がそれぞれ立会をし、「審査員選定くじソフト」から印字された審査員名簿に立会印を押すようになっています。このため「審査員選定くじソフト」の運用が始まった21年5月以降は、クジ組とセレクト組のように別々に選べないようになっています。

そこで、セレクト組を「審査員選定くじソフト」で選べるのかという話になりますが、くじソフトだから仕様的に無理という話になります。

警察の調査ですが、検察審査会から審査員候補者リストを警察に送って、その審査員候補者を調べるという話は確かにあります。これは検察審査会法で審査員になれない者として「一年の懲役又は禁錮以上の刑に処せられた者」があり、それを調べるためです。「洗脳されやすいヤツとか・・こう聞いたらどう答えるか読めるヤツ・・そういう連中を選ぶ」という話ではありません。


26. 2014年2月04日 19:43:47 : 1LWwgMlkiE
この申立書、凄いな。どんな調査をするか分からないが、穴が見つからない。第五検察審査会、お前はもう詰んでいるっていうところだな。

27. 2014年2月04日 20:15:16 : PUaybKt0gE
>>03>>04このスレはあなたには関係ないと思います
読んでもムダです
ましてやコメント投稿などエネルギーの無駄使い以外の何者でもありません

28. 2014年2月04日 20:30:53 : zxVmcx1LMg
先ず事務局が、次いで審査会自体や補助弁護士等が、夫々どう対応するのか興味深い所です。


29. 2014年2月04日 21:35:05 : sTZG3AxAre
和モガさんの努力は認めますが、結局何がしたいのかよく分かりませんね。
小沢氏が真っ白だと言うことを証明したいのでしょうか。
それとも司法の腐敗を暴きたいのでしょうか?

いずれにしろ無駄だと思います。
残念ながら庶民はそんなことに興味はありません。

『司法権力の内幕』−絶望的な、あまりに絶望的な実態
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38237
一人の学者裁判官が目撃した司法荒廃、崩壊の黙示録!『絶望の裁判所』著者・瀬木比呂志氏インタビュー
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38171

仮にこの東京第五検審の不正が暴かれてもちょっとニュースになって終わりでしょうし、こういう書籍がベストセラーになるくらいに国民の意識が向上しない限りは残念ながら無意味に近いと思います。


30. 2014年2月04日 22:19:36 : z4LlhdOvLg
sIGn81O4dUって社民党が小沢さんと山本太郎に参院統一会派の結成を持ちかけたのに小沢さんが蹴ったとか言って怒ってた人?
(確か統一会派を壊したと喚いてた)

文章は前より見れるようになったけど、言ってることは前と一緒だね。
なぜオリンピックに反対しないとか
なぜカジノに反対しないとか
特定秘密保護法案を本気で反対していないとか
脱原発を本気で考えていないとか
なぜ参院統一会派を蹴ったのかとか

私も原発反対だし、特定秘密保護法案もオリンピックも反対。(カジノは賛成)
でも二大政党制とか公務員制度改革が本来の小沢さんの主張だと思ってるから、脱原発などを小沢さんに託す気持ちは無いね。
(やってくれたら嬉しいけど)
逆に小沢さんが脱原発で無くても、批判する理由にもならないし。

sIGn81O4dUはただ単に社民党の申し出を小沢さんが断ったことに怒ってるだけじゃないの?
私には、難癖つけてるようにしか思えないなー


31. 2014年2月04日 22:45:56 : 1LWwgMlkiE
>>29
おやおや。この事件の本質が分かってない人もいるんだね。ほんとにちょっとニュースになって終わりと思ってるの?マジすか?申立書読んだの?

32. 2014年2月04日 23:04:22 : 1LWwgMlkiE
この審査会で起訴相当が出たら、即、検察の捜査を待たずして、実質、最高裁の組織犯罪が確定するよね。そしたら、みんなで選んだ民主党の代表を最高裁が不正に潰したってことで国民は国家に賠償請求出来るのかな?どうなのかな?

33. 2014年2月04日 23:39:00 : jU64zDWRgQ
是非ともこの第5検察審査会の闇は宇都宮さんに是非とも言ってください。
新しい展開がきっとある。

34. 2014年2月05日 02:42:14 : HQu0KmPKJ2
東京第五検察審査会の逃げ道が出来たから
実地を受けたのではないか
検察の考えることだと思う
もう、検察・裁判所と言うのを信用していないから・・・

35. 2014年2月05日 10:20:26 : qF4T1YwunA
29さん
>仮にこの東京第五検審の不正が暴かれてもちょっとニュースになって終わりでしょうし、こういう書籍がベストセラーになるくらいに国民の意識が向上しない限りは残念ながら無意味に近いと思います。
  ↑
これは逆でしょう。

こういう書籍に書かれている実態があるから執念深く事実を暴かなければならない!

国民にできるのはそうした積み重ねしかない。

それさえ無駄だから捨てろと言われたら国民が自らの権利を守る手段がなにもなくなる。

ご紹介いただいた書籍に書かれた実態であることを知れば知るほど国民は動かなければならないというべきでしょう。

●この事件の重さは官僚政治の番人たる司法界の問題の99%占めるものであり、国民は絶対に闘いをあきらめてはならない。

「東京第五検察審査会」は『国民の民意を破壊した』のであり、この犯罪はあまりにも重い。

いまさら言うまでもないことですが「東京第五検察審査会」のこの事件は、国民が民主的手続き(選挙)で選んだ民主党の最大の実力者を消し、そして民主党そのものをも崩壊せしめた極めて重大な犯罪なのです。

いわば官僚政治の番人としての司法界(最高裁事務総局他)が自ら犯罪を犯して国民の民意を破壊した。それも人目もはばからず白昼堂々とだ。

この事件を29さんが紹介してくれた多くの司法界の腐敗の一部と同類に扱ってはならない。

官僚政治が司法界というモンスターを使って国民に牙をむけた象徴的な事件であることを認識しねかればならい。

また、そういう共通認識があるからこそ和モガさ達のねばり強い闘いが生まれている。

この事件は、世界でも異常と言われている有罪率99.9%の中の0.1%ではない。

全国民が被害者であると考えればこの事件の重さは司法界の問題の99%を含むものである。

だから決してこの闘いが「無意味」だなどとは言えず、この闘いをあきらめたら国民は自分たちの権利を守る最大の機会を失うことになる。


36. 2014年2月05日 11:05:26 : qF4T1YwunA
(連投御免)

この事件を含め陸山会関連裁判では秘書達が「推認有罪」という判決を受けて一部有罪が確定したが、石川ともひろ前議員の裁判はまだ続いている。

また、小沢さんは当然ながら無罪となったのだけれども、国民が期待した小沢政権の実現はこの事件によって阻まれ、国民が実現した政権交代を実効なきもにされた。

この闘いは国民の敵としての官僚政治の"用心棒"である司法界に対する国民の権利回復の闘いであるとともに、有望な若い政治家の人生を救う同士としての闘いであり、更には既に有罪とされた二人の元秘書達の傷を消す(再審)道を拓く闘いでもある。

とてつもなく重い闘いである。


37. 和モガ 2014年2月05日 11:22:03 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>20さま
>不正の根拠となる証拠とその理由が難しすぎて解りません

審査員の方に理解してもらえなかったら致命的ですので、「審査申立書」の説明図を1ページ分に広げたのですがこれでどうでしょうか?


38. 2014年2月05日 11:24:54 : qF4T1YwunA
(再連投御免)

国連で「日本の司法は中世のレベル」と喝破されたように、日本の司法界の腐敗の実態は世界中に知られている。

恐らく、海外から見れば北朝鮮と地理的に近いこともあり「日本は経済力のある北朝鮮」と認識されているだろう。

日本は信頼できない「ならずもの国家」と言うような評価であろう。

こうした状況を変えなければならず、そのためにもこの事件は「重要な戦場」なのである。

また、この闘いは政治を国民の手に取り戻すための、政治家達に対する民意の表明としても極めて重要なのだと信じている。

和モガさん達の努力に我々も最大の関心を持ち続け、声を上げ、時には行動をともにし闘い続けるべきである。


39. 2014年2月05日 11:32:24 : Xwlemfst1A
小沢さんは71才だけど、ネルソン・マンデラさんは75才で大統領になった。それに比べればまだ若い。既得権の壁は厚いけど頑張って総理になってほしい。和モガさんも頑張ってね。

40. 大阪都民N 2014年2月05日 13:01:38 : Bgxu4vtAPr0EY : KvxFUSphRQ
和モガさま 07 KvxFUSphRQ 大阪都民Nです。ハンドル入れ忘れて失礼しました。

ラターシュさんのところに、既に和モガさんがコメントを入れておられたのに後から気がつきました。失礼しました。

この問題の解明から私は脱落してしまいましたが、ずっと気になりこの件を追いかけるために阿修羅を覗いています。

和モガさんが申立人として検察審査会から召喚されることに期待したいと思っています。でも当該の事務官を外したとて、あそこは「敵の巣窟」です。仮にまともな審査員が和モガさんを召喚したいとしてもどうなるやら。そして「まともでない審査員」が待ち受けているとしたら・・・・。

この問題を解明するという信念に、ある意味で命をも賭けておられることを強く感じるだけに、どうすれば真実を明らかにし、和モガさんを守れるのかと考えています。


41. 2014年2月05日 13:03:59 : uKp7ouaAK6
35,36、38. qF4T1YwunA様
私も全く同じ考えです。
司法官僚が民主主義を破壊するという最悪の事態が我国で起こり、メディアがそれを後押ししたのです。
特に公平さを装って受信料を国民から徴収しながら事実を報道せず、権力のプロパガンダ機関と化しているNHKをこのまま放置しておくことはできないと強く思っています。

42. 小沢カルトはバカばかり 2014年2月05日 13:28:29 : 06DYzoEDvhFp6 : lEZGzNWC5k

小沢...72歳


裁判問題の決着は、5年後か?7年後か?


どのみち、すでに影響力がない老人でしかない


有権者に毛嫌いされている事実だけは認識しているようで、細川の応援に自分が行かないほうがいいだろうと述べている

だから、フイクサーなんだが、アホウ共は理解ができないようだw




[12削除理由]:アラシ

43. 2014年2月05日 16:53:27 : suhNKXj7fg
北詰淳司事件とDNA採取の関係は?
http://blogs.yahoo.co.jp/kuzutume/archive/2014/2/5

44. 2014年2月05日 17:45:36 : qF4T1YwunA
■"官僚政治の用心棒"である「司法界」が国民を愚弄したもう一つの事件。

小沢さんを消し、民主党を破壊した東京第5検察審査会の事件の一環として行われたもう一つの裁判がある。

皆さんもご存知と思うが「仙谷由人のセクハラ裁判」である。

"用心棒"が実行したこの裁判の目的はなんだったのだろうか?

私は、この裁判には2つの目的があったと見ている。

●「仙谷由人のセクハラ裁判」の2つの目的とは。

ご存知の通り仙谷由人は国会においてしばしば舌禍を起こして追求されていた。

仙谷は常に上から目線でお喋りなのである。

しかし、第五検察審査会のの強制起訴議決を民主党代表選当日に変更させる取引(あるいは談合)を最高裁事務総局としていた張本人であり、事件の当事者であるため深層を知りすぎているのだ。

この深層を知りすぎたおしゃべり議員をこのまま国会に置いておけばどのような事になるかおおよそ検討が就くというものである。

そこでこのリスクを排除するため次に示す2つの目的をもって仙谷を裁判にかけることにしたのである。

@仙谷を裁判にかけることで「仙谷と司法界は仲間じゃない」と国民に思いこませること。

A仙谷のイメージを貶めることで政治家として失脚させ国会から遠ざけ、その存在を隠すこと。

@の目的は説明の必要がないだろう。

Aは来るべき衆議院議員選挙の前にマスゴミを使って徹底的に露出する必要があったが、これは正にその通りの状況となった。

この裁判は、ある懇親会での日経女性記者と会話で仙谷のセクハラ発言があったとする内容の記事を毎度おなじみの官房機密費雑誌社の週間文春と週間新潮が取り上げ、それに対して仙谷が名誉毀損で損害賠償請求したものである。

日経女性記者、週間新潮、週間文春の背後に"用心棒"がいたはずで、仙谷が名誉毀損で訴えたのも"用心棒"の進言があったか、あるいは仙谷と"用心棒"の合作のやらせだったと思われる。

『仙谷由人氏のセクハラ発言裁判―裁判長も呆れた主張』
http://matome.naver.jp/odai/2133954917709862301

●仙谷を"神隠し"するのに国民の「民意」を利用。

Aの目的を達成するのに荒技を使いすぎると仙谷当人も含めいろいろとやばい動きを起こす可能性もあり、"用心棒"は「国民」に仙谷を"神隠し"させるといううまい方法を考えた。

それがこの一連の「仙谷のセクハラ裁判」の後に来る衆議院議員選挙を通じて仙谷落選させる、即ち「民意」で仙谷を政界の表舞台から隠すというシナリオである。

あの衆院選で仙谷は"用心棒"のシナリオ通り落選した。

民主党は菅直人はまだしも生方幸夫ごとき輩まで選挙区で落選しても比例区ですくい上げておきながら、なぜ仙谷を比例区ですくい上げなかったのか。

民主党の幹部クラスと"用心棒"との間で仙谷の神隠しについて合意されていたのであろう。

●"用心棒"である司法界(ここでは検察も含む)は血税で遊んでいる。

まことに茶番であり、血税を使って国民愚弄のゲームに興じているとしか思えないのだ。

特捜の佐久間が小沢捜査に30億円の血税を使い、その後の裁判費用等も含めれば膨大な国費を無駄使いしている。

そして当事者達はぬくぬくと栄転し我が世の春を謳歌している。

その結果が増税につぐ増税なのであるから国民とはいかにも惨めな存在である。


45. 和モガ 2014年2月05日 18:28:38 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>40
大阪都民Nさんでしたか。お久しぶりです。
この第五検審の問題に首を突っ込むキッカケになったのは、大阪都民Nさんの投稿からですからね。そのときはちょっとコメントを書いただけで、まさかこんなになるとは思いもよらなかったですね。あれが阿修羅での初コメントでしたから。

心配して頂いてありがとうございます。
召喚されたら、内容を投稿したいところですが、非公開に触れますから、出来ないのが残念です。まあ、行ってきたら、行ってきた位は書けるのでまた、お知らせします。


46. 和モガ 2014年2月05日 18:54:48 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>29さま
>結局何がしたいのかよく分かりませんね。小沢氏が真っ白だと言うことを証明したいのでしょうか。

証明しようとしてるのは、「陸山会事件」を審査した第五検審で不正があり、無実の小沢氏が「強制起訴」されたというような話ではありません。一般的にそう思われてもしかたありませんが、逆なんです。小沢氏を「強制起訴」した「第五検審事件」があり、そのために「陸山会事件」という虚構の事件がつくられたということを証明しようとしているのです。
「なりすまし審査員」のいたことを証明することは、これを証明することにもなるのです。

ちょっと分かりにくいと思いましたので「東京第五検察審査会事件」の全容をつくりました。これも「審査申立書」に添付することにします。前半部分は投稿内容と同じです。

http://wamoga.web.fc2.com/sinsakai/zenyou.pdf


47. 和モガ 2014年2月05日 19:04:56 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>36さま
>この事件を含め陸山会関連裁判では秘書達が「推認有罪」という判決を受けて一部有罪が確定したが、石川ともひろ前議員の裁判はまだ続いている。
>有望な若い政治家の人生を救う同士としての闘いであり、更には既に有罪とされた二人の元秘書達の傷を消す(再審)道を拓く闘いでもある

まったくその通りです。この審査申立てで「起訴相当」が出れば裁判に大いに役に立つだろうと思います。


48. 2014年2月05日 19:38:37 : DAlv2u0l1M
本人である小沢が、まったく訴える気がなく隠蔽側に回っている以上、他人が何を何のように告発したところで、「手違いがありましたか?申し訳ない以後気をつけます」で終わりだよ

いい加減に、小沢が検察・裁判所と組んでると認めろ


49. 2014年2月05日 20:13:52 : ZapElXmdAY
>>48
ひょっとして社会に出たことない人?誤ったら済むって?学生?幼稚園児?中学生じゃないよね。      

50. 2014年2月05日 21:03:50 : 21HEB4hPdI
民主主義は市民が自ら守る、これが原則です。
人のせいにしたり、見当違いの批判をする人に、民主主義を守り通す事は出来ません。

51. 日高見連邦共和国 2014年2月05日 21:18:02 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

小沢一郎を巡る下らない“裁判ごっこ”は、私のような岩手の真摯な小沢一郎支持者と、
正義と法に問題意識の強い方々の“蒙を啓く”役割を果たした。

それでもこの国を変えていく力にはなり得ない。(核=コアには成り得るが)
が、今般の“如何わしい都知事選”で、より一層、この国を支配する破廉恥な構造に気づく人たちが、
否が応でも膨れ上がるだろう。

日本と世界を変えていく“きっかけ”を与えてくれて、どうも有難う!!!
恥知らずな“既得権益”どもよっ!!!!!


52. 2014年2月05日 22:17:08 : z4LlhdOvLg
>>48
ダメだよ
この事件は風化させちゃいけないし、ちゃんと真相を突き止めなくちゃ。
特捜は必要なの?
取調べに問題は無いの?
起訴案件のハードルは検察官の思いのまま?
司法はこれでいいの?
裁判の公開の必要性は?
推認で量刑を決めていいの?

重要な問題や疑問がいっぱい残ったままだよ。


53. 2014年2月06日 07:02:27 : 9jeK54xUS2
小澤一郎の復権を待ち望む 岩手出身の青年より

54. 2014年2月06日 18:17:31 : MDEZS7lxow
>>46. 和モガ様
ご返答ありがとうございます。
難しくてよく分からないし司法なんて縁遠いし興味ない、というのが庶民の感覚ではないのでしょうか。
添付アドレスのPDFも読ませていただきましたが、一連の小沢潰しが民主党政権破綻に直接繋がるとの説明で納得する人は少ないと思います。
理由は一言で言えば、後期民主党政権は売国政権だと思われているからです。
小沢氏が売国的政策を執らなかったとは想像できても証明はされていません。
この辺りは主張の説得性に欠けるのではないのでしょうか。

また、失礼ながら無駄とか無意味とか書いたのは以下の理由があるからです。

【コラム】「デマの回復不可能性」について――情報の「質」を見極めるリテラシー
http://www.d3b.jp/npcolumn/3067
>情報の力は「質×量」で決まる。質の高い情報であっても流通量で負けてしまえば、質の低い情報のほうが定着してしまうのだ。

私が言いたいのは、果たしてこの「東京第五検察審査会事件」の全貌が暴かれたとして大々的に報道されるのだろうか?ということです。
大手メディアには「報道しない自由」があることはご存知ですよね?
つまり、上で書いた「量」が十分に足りていないと周知の事実とはならず、一定層、知識層と言い換えてよいかもしれません、にしか広まらないのだろうと予想されるからです。
国会では問題にされるでしょうがどうなるかはその時の政権の状態によるでしょう。
今のような圧倒的な自公体制では野党議員が何を言ってもどうにもなりません。
改善策を講じることを約束する、などの茶番劇で終わらせられるのではないのでしょうか。

人を動かすにはまず知らしめなければいけません。
更に言えば、問題意識を持たせることも必要でしょう。
一過性で終わらせず、「量」を確保する手立てを何かお考えであればこれ以上は特に言うことはございません。


55. 2014年2月06日 21:33:29 : qF4T1YwunA
54さん
>「量」を確保する手立てを何かお考えであればこれ以上は特に言うことはございません。

量を確保する手だてがなければあきらめるというのは貴方の考え方なのでしょう。

しかし、東京新聞など一部のマスゴミ以外は事実の情報を伝えない状況であることは皆承知していますが、だから事実の追求もしない、なにもかもあきらめるというのは逆ではないですか。

事実の情報を明らかにしてその情報を突破口に更に又別の事実を明らかにする。

そうして、マスゴミ(大手新聞社やテレビ等)が取り上げないのであれば出版でもいい、もちろんネットを通じてもいい、あらゆる可能な手段を使って拡散する活動につなげてゆけばいいのです。

最初から投げていてはなにも先に繋がらない。なにも起きない。
座して死を待つだけで敵の思うがままですね。

ありえません。そのような考え方は我々はしていません。

もちろん貴方にも今のマスゴミの現状を前提に「量を」確保するよい手だてがあればぜひともご提案いただきたいのです。

おおいに期待しています。


56. 和モガ 2014年2月06日 21:48:40 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>54さま
>一連の小沢潰しが民主党政権破綻に直接繋がるとの説明で納得する人は少ないと思います。理由は一言で言えば、後期民主党政権は売国政権だと思われているからです。

確かにそうですね。
「陸山会事件」が表面化したとき、問題の本質をすばやく理解したのは一部の市民で、民主党の幹部連中はさっぱりでしたから。この洞察力の無さは国会議員としては致命的な欠陥で、自滅するのは当然のことでしょう。この手の議員が居座っているのでは、危なくてしょうがないので、早くバッチを取りあげるべきだと思っています。


57. 和モガ 2014年2月06日 21:58:37 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
>>54さま >>55さま
>「東京第五検察審査会事件」の全貌が暴かれたとして大々的に報道されるのだろうか?

今のところ、「なりすまし審査員」がいるのが分かったわけではないので、なかなか理解されるのは難しいと思っています。積極的に拡散しているわけでもありませんが、それでも、この投稿の閲覧者は1万人もいます。
しかし、一端、「なりすまし審査員」の存在が分かると、がぜん状況は違ってくると思います。情報はあるしきい値を越えると爆発的に広がります。この件について、そのしきい値は以外に低いと思っています。理由は

@「陸山会事件」と「小沢氏が検察審査会により起訴されたという事実」を知らない者はまずいないので国民には事前の予備知識がある。

A国民も被害者であり、特に従来の小沢支持者にとっては、それに対する怒りが湧き、直接的な行動に結びつきやすい。

ということです。もし、「なりすまし審査員」がいたことが分かれば、1面を飾る記事になると思いますが、果たして記者がこのことを理解できるか正直、不安もあります。
そのとき、もっとも有効なのは小沢氏による国家賠償請求だと思います。国民もある意味、被害者なので、そのときは国家賠償請求ができるかもと思っていますが、専門家の意見を聞きたいところです。


58. 和モガ 2014年2月07日 13:48:05 : PVnDA2aQ4uvco : rKoxSXwDrY
コメントありがとうございました。おかげで、当初の「審査申立書」よりも数段、いいものに出来上がりましたので、hanako氏へ郵送しました。そこから第五検審へということになります。第五検審からの受理書面が届いたらまた、下記に掲載しますので、そのときは「第五検審の議決に注目」ということで大いに拡散下さい。その後、第五検審からの召喚があれば何らかの形でまた、お知らせします。

http://wamoga.web.fc2.com/newindex.html


59. 2014年3月05日 23:36:46 : 9L5qHJyxOU
>>19 sIGn81O4dU

悪あがきは止めな!
あんた一人だよ、いつまでもそんな事を言ってるのは。
みっともない。


60. 2015年3月29日 13:45:28 : L1jBjuOwfs
1年少し前の記事ですが、その後進展は有ったのでしょうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK160掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧