★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
都知事選で最も重要なこと
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/153.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 2 月 08 日 23:19:48: 9XFNe/BiX575U
 

都知事選で最も重要なこと

 都知事選での最も重要なことは何か。それはエネルギー政策だ。脱原発と言ってもいい。ただし、心情的に脱原発が必要だと言うつもりはない。また、将来の原発事故の危険性を言い募る意思もない。純粋にエネルギー政策だけで考えても、今脱原発が圧倒的に有利だからだ。その理由は大きく分けて二つある。

 一つは原発のコストの高さだ。アメリカではどうか。原発の安全確保のためのコストは高くなっていて、現実の送電費用などを考えると実際の原発での発電コストはアメリカの化石燃料の安さもあって完全に火力発電コストを上回っている。そのため、実際に経済上の理由でアメリカでは原発廃炉が電力会社によって相次いで決定されている。日本ではどうか。送電費用などを入れたコストが公開されていないために、具体的に数値を示すことが出来ないが、東京電力が山谷を超えて新潟県の柏崎刈羽原発から関東地方へ送電しているそのコストは火力発電での送電費用と比べて相当に高いはずだ。ちなみに、福島第一原発事故後、いろいろな場で議論されてきた電源別発電コストは実態を反映したものではない。

 まず事業を計画してから実際に発電を開始するまでのコストが考えられていない。自然エネルギーについて、やっと環境評価のやり方を変えて数年で済むような方式に変わりつつあるが、実際に用地を確保してから環境評価を始めるわけで、その間の金利負担などのコストが、火力発電にしても原子力発電にしても、再生可能エネルギーにしてもきちんと考慮されていない。二番目は送電費用だ。原子力が最も影響が大きいはずだが、遠隔地から高電圧での送電をしているので、その設備建設費や保守費用は大変に高い。また送電ロスもある。三番目はバックエンド費用であり、廃炉費用や使用済み核燃料の処理コストだ。これらはあまり高くないとされているが、どれもまだ未実現の費用であり、国内で本格的に大型の商業用原子力発電炉が廃炉過程に入っていないので、その費用が確定していないため、甘い査定で費用を少額に見積もっているだけだ。そして、バックエンド費用の内、最も問題なのは使用済み核燃料の処分費用であり、再処理するにしてもガラス固化体をどうするかとか、再処理した結果出来たプルトニウムをMOX燃料として使った場合、そのMOX燃料の使用済み核燃料をどうするかなど、そもそも技術的に解決できていない課題が多くある。更に、例えば火力発電のバックエンド費用なら、老朽化した火力発電設備を取り壊してスクラップ処分する費用が大部分であり、それが終われば、それ以降に発生する費用はないが、原子力の場合は、数千年、数万年と言った期間に渡り、核廃棄物を安全に保管する必要があり、いわゆる文明が始まったときから現在までの期間以上の時間、保管コストをかけて安全な状態に放射性廃棄物を自然環境から隔離する必要がある。しかも、放射性廃棄物の大部分は重金属毒性を持っていて、重金属毒性は永遠に消えない。重金属毒性を考えたら、永遠に地下水などに触れない環境に隔離する必要がある。これらのコストは一時期にのみ発生するものではない。何百年、何千年、何万年に渡り一定の金額で発生することが予測される。しかも、途中で想定外の事故が起こる可能性もある。地下に作った処分場が地震などで破壊されたら、環境の回復を図るためにはとんでもないコストがかかるであろうし、そもそも、回復が可能かどうかさえ分からない。また、気が付かないうちに放射能漏れが起こってしまっていて、気が付いたときにはもう環境汚染が回復不可能なまで進んでしまっていることだってあり得る。こういったことがあるため、世界一の原発大国であるアメリカでさえ、未だに高レベル核廃棄物処分場の建設が実現していない。ユッカマウンテンの処分場は計画段階であり、工事は途中で中止されている。また、ニューメキシコ州カールズバッド核廃棄物隔離試験施設(WIPP)という施設で地層処分がされているとされるが、これは軍事用核廃棄物用の施設であり、そのため、ほとんど情報公開はされていず、実際に処分されているかは疑わしい。更に、フィンランドのオンカロにおいても、最近、規制当局が実際の処分には慎重さを求めていることが明らかになった。(http://mainichi.jp/select/news/20140207k0000m040135000c.html

 よって、原発のバックエンド費用は、まず、当面必要な費用として、原子炉建屋などを除染して解体する費用が数千億円、そして、その原子炉から出た核廃棄物を何らかの形で保管処分する費用として数百億円から数千億円が必要となり、その後は毎年毎年数十億円ていど積み立てをして、保管施設の維持管理をし、例えば50年後に乾式キャスクの詰め替えが必要になった場合の費用を用意することになる。これが少なくとも数千年は必要になる。年間10億円として、1000年積み立てのみと考えても、この費用は1兆円になる。もし1万年なら10兆円だ。しかも、これは原子炉一基当たりのコストであり、原子炉が増えれば、運転期間が長くなればそれだけ増加する。

 最後に、事故時のコストがある。チェルノブイリ事故や福島第一原発事故を見ても、事故時のコストは莫大であり、その他の電源に比較して、全く比較にならない深刻な被害を与える。

 原発が安い電源だというのは、安易に安全性を評価して原子炉を建設し、運転して発電するまでのコストを考えているにすぎない。日本では、これに送電コストを入れると一気に跳ね上がり、仮に事故時の費用を無視しても、バックエンド費用を考えると全く割に合わない。

 もともと、原子力発電は単に軍事用のプルトニウム生産を問題化させないために行われたのであって、最初から経済合理性のあるものではなかったと考えるべきだと思う。

 脱原発が今どうしても必要な理由の第二番目は次のようなことだ。まさしく細川氏が主張されている通り、脱原発をして自然エネルギーによる都市生活を実現することが出来れば、それこそが日本だけでなく、世界の未来を拓くものになるからだ。太陽光・太陽熱や風力は安定的な発電ができないが、潮汐発電や波力発電もある。地熱発電も東京都内で可能だ。更に、線路や高速道路など、または普通の通路を車両や人間が通行することを利用して発電する方法もある。省エネもまだまだできるだろう。都市のエネルギー自立が出来ることが重要であり、資源を巡って争ってきた人類の歴史を全く異なった段階へ引き上げることが出来る。今後、日本も含めてほぼすべての国が高齢化に向かうことも明らかであり、平和な地球社会を築くことが出来るかどうかはとても重要なことだ。そして、自然エネルギーによる発電はまだまだ技術開発が可能であり、都市のエネルギー自立は可能性が十分にあることなのだ。

 このことについては、実を言うと、夢としてだけではなく、自立が経済的にも迫られている。つまり、財政赤字が究極的なところまで来ていて、これ以上借金で経済を回すことが出来ないのだ。多分、非常に甘く見ても10年もしないでこのままでは、財政破たんし、大変な円安になる。自分の意見としては、数年以内に財政破たんする。つまり、脱原発が必要だというだけでなく、輸入に頼っている火力発電からの脱却が必要であり、そのためには、例えば海洋風力発電を利用した水素生産をして、燃料電池を積んだ車を利用するといったことも含まれている。東京と言う大都会でエネルギー自立が出来れば、世界のほぼどこでもエネルギー自立が可能になる。

 産業としても、日本は既に発展途上国と普通の家電製造で競争することが出来ない。総合的な生活の仕方としてエネルギー自立を実現するような家電が必要であり、そういったものを開発することが出来るはずだ。簡単に言えば、環境そのもの、都市空間そのものとしてのエネルギー自立だ。それを支える工業製品群は多岐にわたり、その開発こそ日本が挑戦するべきものだ。

 脱原発は非常に大きな課題だろう。クリアするべき障害は多い。しかし、今のまま原発を維持していても、そして、たとえ運転停止をしたままであっても、このままでは次の事故がやがて起こることは目に見えている。それは日本中が地震の活動期に入っているからだ。原子炉は大きな川の河口に作られていることが多く、それは活断層に沿って立地していることを意味している。

 危機はある意味チャンスでもある。危機を乗り越えるためにはその本質をきちんと見る必要がある。危機に目をそらさず、自然エネルギーによるエネルギー自立を目指すべきだ。
2014年02月08日23時15分 武田信弘 ジオログのカウンターの値:42678  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. おみや 2014年2月08日 23:37:31 : 5avMm4ZgNSSko : hSFaGrlUfA
アメリカ情報当局調査予測

浜岡原発は安陪晋三は選挙の結果にかかわらづ、権力を見せつけようと
再稼働、東海地震により損壊、稼働状況により地震発生3日以内に

静岡県内だけで4000人から数万人が死亡
 
横田及び厚木基地の兵員は核戦争時用の防護服着用のうえ、
シェルター指揮所避難、航空機は岩国、三沢へ
第7艦隊は横須賀から避難出港。

といううわさを聞いたんだが、



02. 2014年2月08日 23:40:22 : 4y7HUwtwEE
もう老人の自己満足お説教はたくさん!

03. 2014年2月08日 23:48:53 : Q1AShcAlNU
[私は小泉が嫌いだ。その理由は香田証生を殺したからだ」
「小泉が推してくれないと出ないというヘタレは出ちゃいけない。細川さんはろくろを回している間に何人のホームレスが死んだんだ」辛淑玉さん。


04. 2014年2月08日 23:52:38 : G4jH7GRqJ1

エネルギー問題は、本来、国政問題。

都知事選挙の道具にしてはイカンゆーこと。


05. 2014年2月08日 23:56:20 : 3BmTgc9OjQ
>02 氏

じゃあ、お主は意見を投稿しているのか。

>もう老人の自己満足お説教はたくさん!

こんな事を書き込むだけに阿修羅に来ない方がよかろう。

人に絡むだけが趣味のお主に、紙面がもったいないのだ。


06. 2014年2月09日 00:01:49 : 17VRLk9hlE
宮台 神保

東京都知事選'14・脱原発候補の一本化を断念
http://www.youtube.com/watch?v=o41Tsfu4XqI

原発が都知事選の争点になることの意味
http://www.youtube.com/watch?v=tmnmfKZCA-I


07. 2014年2月09日 00:04:29 : 3BmTgc9OjQ
他人のスレッドまで口を出さずとも良いと思うが、

人が真面目に思いを綴ると、すぐさま寄ってくる蛆虫の多いこと。

政治の世界の話しなどは、高度な研究成果を必要とするものではなく、高尚な知識も優秀な頭脳も必要ないのだ。
国家、国民を思う熱い情熱が大一番であるのだ。

そういう世界の話しに、カテゴリーに巣食う寄生虫の目的は、己のむなしい根性を、まっとうな人間を腐すことによって充足感を味わおうとする卑しさにある。

本当にクソだなあ。

そんな奴は、芸能記事などにたかればよいのだ。

こういう話をすれば、俺が誰だか言わずとも示しているようなもの。

・・・


08. 2014年2月09日 02:04:42 : b5ALeB6VTk
>>03
よう言うた。だがよく考えろ。お前の正義感あふれるその脳みそで!
いいか、そういう悲劇を繰り返したくなかったら今どうすべきか!
安倍に任せる方がいいのか?お前は。
安倍に任せたらそういう悲劇はこの先何倍も生じるのではないのか?
お前のその過去を許さん態度もわかる。だが今は安倍を許すのかどうかなんだろ?違うのか?
小泉を許さんとするその正義感で、安倍にそれを許すことになる、それに気が付いてくれないか。もっと書きたいが時間がない。考え直すことはできんか?

09. 2014年2月09日 02:18:44 : QBrYpzDGwo
  細川候補は知事という職業について、大まかに都民に指針を示すのが主たる任務である、と主張している。
   その指針というのが「即原発廃止」であり、それを明確にすることによって原発に代わる新エネルギーをためらうことなく模索、開発出来るということである。
   確かに、強きに弱く、弱きに強いという「場の空気を読んで自分の方針を合わせる」風土においては、原発推進という空気がある以上、新しいエネルギーについての画期的なアイデアや実現可能性を実感していたとしても、おおっぴらには公表出来ないような土壌がある。
   方や原発推進でも方や新エネルギーの模索と、同等に政、財、官が聞く耳を持てば何の問題もないのだが、戦後の立て直しを優先するために拵えた政、財、官の護送船団方式による船団チームがあまりにも成功を納めた(膨大な犠牲者と米国市場の活用がもたらしたものであっただけだが)ために、この方式を手離すことが出来ずに、政の国民代表であることの無自覚、財の身勝手、官の公僕の立場を忘れた権限行使、この護送船団の方式に沿わない勢力をことごとく排除してきた。
    結局のところ、前代未聞の原発事故を契機に、即原発廃止という提案無しには全く身動きの取れない体質となっているのである。
    護送船団連は狂喜のごとく反対するが、中庸を許さなかったがために出来上がった「場の空気を読む」風土においては、このままでは新エネルギーを他国が実践し始めてもなお日本は実現不可能な状態に留まる可能性が高い。
    護送船団連の自発的解体が無い限り、方向を転換する空気を作らなければいつまでも全く身動きが取れない国のままなのである。

10. 2014年2月09日 02:42:33 : D5gqEFhwoc
最近の政治家はどいつもこいつも橋下の詭弁を真似してかなわんな。

11. 2014年2月09日 03:23:42 : XgZ6cDwn0o
ICRPのバックエンドの基本は、希釈と分散だ。 ICRPに即してみても、事故後ばらまかれた低レベル放射性廃棄物が、まともに処理・処分された例は無い。
反原発派ですら、せいぜい汚染飲食について、わあわあ騒ぐだけだ。 日本中に拡散し続けている核汚染産業廃棄物の量くらい考えろ。広域処理どころではない汚染拡散が進行している。
全原発廃炉の先にあり「世界の未来を拓く」のは、ICRPのバックエンドを悪く曲解した核廃棄物処理処分産業だ。
メガソーラーやバイオマスや廃炉技術研究開発の現場も実態も知らずに、なにが自然エネルギーだ。 反原発派ですら、こんなお気楽な様では、未来はない。
正義を気取ったシミュラークルで、いつまでも遊んでいるがいい。

12. 2014年2月09日 06:13:13 : Mk0Nj9J3M2
>「細川さんはろくろを回している間に何人のホームレスが死んだんだ」辛淑玉さん。


じゃ、宇都宮は仙谷に寄付しているあいだに何人のホームレスが死んだのだよ。w
そういうつまらない詭弁だろ?
そんなつまらない詭弁で細川を非難しているひまがあったらマスゾエがかならずやるだろう弱者いじめの都政が生まれるのを阻止することだ。あほう。


13. 2014年2月09日 12:25:14 : cfkt1zjv2o
>>01
>稼働状況により地震発生3日以内に静岡県内だけで4000人から数万人が死亡

この数字はともかく、以降関東、中部を放棄しなくてはならなくなるのは確実だ。
死ぬにも医療もない、ということになる。大勢の被害者がいるときはトリアージとかで
治療を受ける人間を選別するという。大規模事故が起きれば、トリアージどころではない。
苦痛にのたうちまわっても、何の治療もされないのだ。たぶん有力者と医療関係者の子弟
のみ治療が受けられることとなる。

経済も完全に死に、多くの国民は餓死を待たねばならなくなる。そういう未来はすぐそこ
にある。そうなりたくなかったら、都民は細川氏を支持するべきだろう。


14. taked4700 2014年2月09日 16:27:16 : 9XFNe/BiX575U : 4As2pLctug
>>11

>全原発廃炉の先にあり「世界の未来を拓く」のは、ICRPのバックエンドを悪く曲解した核廃棄物処理処分産業だ

確かに現状の除染とかを見ていると、核廃棄物処分と言ってもまともに行かない可能性は高いと思います。

具体的に廃炉の先にあることを考えてみます。

1.基本的に、核廃棄物は低レベル、中レベル、高レベルに分類されるようです。
2.低レベルのものは各種あり、原子炉建屋の中核部分を除いた大部分のコンクリートや各種の配管、除染のためのふき取り作業に使った布や作業服などです。
3.中レベルのものは、原子炉の中核部分に近い構造物などです。各種配管などが主なものになると思います。
4.高レベル廃棄物とは、直接処分の場合は、燃料棒そのものや圧力容器などがそれに当たります。
5.低レベルのものは、布や作業服などはドラム缶に詰めて地下10mぐらいのところに埋めます。この低レベル処分地でさえも、どこに埋めるかが問題化していて、多くの場合、原子力発電所の敷地内に処分することになるようです。その他のものは、原子炉や配管などが処分できるまでそのまま残すことになります。そのため、原子炉建屋の建物の大部分は、廃炉が決まった後も数十年はそのまま維持されるのです。なお、最終的に、鉄筋コンクリートのコンクリートや鉄骨は再利用される場合もある様子です。
6.中レベルのものは、多くは配管などであるため、放射能がある程度低減されるまでやはりそのまま維持されます。数年から10年以上置かれたままになり、その後、一定レベル以下に放射能が減少したら、除染作業を開始します。基本的には布などで表面をふき取る作業です。高圧の水で吹き飛ばすこともあるようです。これらの作業は基本的に原子炉建屋やタービン建屋の中で行われ、別の場所でやる場合も、原子力発電所の敷地内の別棟でやることになるようです。中レベル核廃棄物は金属であればその内部に放射化のために多くの放射性物質を含んでしまっていて、再利用ができないはずです。よって、長期間保存して、その後、除染し、切断などをして減容化し、やはりどこかへ埋設処分するのだと思います。
7.高レベル廃棄物の大部分は使用済み核燃料です。これは単に保管するだけでなく、運転停止後普通のウラン燃料で5年程度水冷する必要があるとされています。MOX燃料の場合は水冷の期間が大変長く一説によると500年程度プールでの冷却が必要だとされています。プールでの冷却後は乾式キャスクに入れて保管します。この期間が、仮に地層処分するにしても、10年程度は必要とされる様子です。地層処分しない場合は、乾式キャスクで当面保管することになり、多くは地上施設か半地下施設での保管です。現状で乾式キャスクそのものの耐用年数が50年程度とされていて、当面は乾式キャスクに入れて保管することで、電源や冷却水が無くなってメルトダウンに至るという可能性は無くなります。なぜなら、乾式キャスクでの保管は空冷式であり、ある程度空気の流通があれば放射能漏れの恐れなく長期保存が可能とされているからです。
8.全体に、廃炉が決まっても、当面はそのまま停止状態を維持することになります。使用済み核燃料が運転停止後5年以上経過していれば、それを乾式キャスクへ移動して、地上保管施設などへ移すことが可能です。日本の原子力発電所の大部分は使用済み核燃料保管プールが原子炉建屋の上部に付いていて、地震などで冷却水を回せなくなる可能性があり、そのため、廃炉が決まった段階で、全ての使用済み核燃料を保管専用のプールへ移すことが出来ればそれに越したことはありませんが、日本では、現状で、青森県に六ヶ所村の施設とむつ市の施設の二か所しかプールがないはずです。
9.ほぼすべてが、一般市民の目の届かない場所での作業ですから、例えば低レベル核廃棄物の浅地層処分などでは地元自治体の監査とか、一般市民やマスコミによる見学の自由化などが必要になると思います。ただ、高レベルの場合は、線量の高さがあり、監視カメラ以外にはチェック手段がないでしょうし、保安上の理由でそれさえも公開されない可能性は高いと思います。
10.以前問題になった鹿児島県の大隅半島先端部への核廃棄物処分のときと同じようにブローカーが暗躍する可能性が強いのは当面使用済み核燃料を保管するための原発敷地外でのプール用地確保であるのだと思います。
11.どちらにしても、現在原発関係で問題なのはコストの不透明さです。例えば原発作業員とか除染作業員の方への手当ては半分以上がどこかへ巻き上げられているわけであり、一部のマスコミが取り上げても後が続かず、結局政治や司法権力が動くことがありません。廃炉処理について、その多くは一般性がなく、どのようなコスト見積りがされても一般人にはなかなかその妥当性を判断できませんから、この意味で、どう透明性を確保するのかは大きな課題であるのは確かなことです。
12.しかし、廃炉処理をして、使用済み核燃料を乾式キャスクへ保管しないと、プールでの保管はかなり年月が経過しても危険です。なぜならば、幾ら放射能が低減しても、プールでの保管は大量の核燃料を一か所にまとめて保管しているため、冷却できなくなればメルトダウンに至る可能性がかなり高いためです。乾式キャスクでの保管であれば、ある程度乾式キャスクを数多く一か所の施設に詰め込んだとしても、キャスク自体の構造によってメルトダウンに至ることは防ぐことが出来るはずですが、プールでの保管は数十年経過しても冷却が止まれば、同時に起こるであろうプール自体や燃料の損傷によってメルトダウンに至る可能性があるのではないでしょうか。また、プールでの保管は残留放射能のレベルがいろいろ異なったものが混在するわけで、一部でも放射能レベルの高いものが残っていれば、それがメルトダウンに至り、プール全体が放射能漏れを起こすこともあり得ます。


15. 2014年2月09日 16:28:22 : QBrYpzDGwo
 11さん、結論は、核廃棄物処理処分産業に着目し、それを守り育成することが最優先であり、脱原発、自然エネルギー等お気楽な者のいうことだ、ということですか。また、「正義をきどったシミュラークルで遊ぶ」とはどういうことでしょうか。実態などももう少し詳しく聞かせてください。

16. 2014年2月09日 18:29:02 : SXm5USCMCH
>>15
現実を直視せよ、ということです。
現場知らずの評論家ごっこに意味はありません。
脱原発、自然エネルギーを否定してるわけではありませんよ、念のため。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧