★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
都知事選 「原発」争点化に苦心 一本化できず票分散(東京新聞) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/227.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 2 月 10 日 08:32:54: AtMSjtXKW4rJY
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/2014tochiji/list/CK2014020902100019.html
2014年2月10日


 東京都知事選で、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏と元首相の細川護熙(もりひろ)氏は、公約の「脱原発」を支持する票が分散した。元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏は組織票が乏しく、支援が広がりを欠いた。(都知事選取材班)

 宇都宮氏と細川氏は共に、原発ゼロを掲げて選挙戦に臨んだ。しかし、東京新聞が三〜五日に行った世論調査では、原発再稼働に反対する有権者の投票先は、元厚生労働相の舛添要一氏と細川氏、宇都宮氏に分散。舛添氏が「将来的な廃止を目指す」などと脱原発に共感を示したことで、脱原発票がまとまらない結果となった。

 告示後も、宇都宮氏と細川氏の一本化を求める動きが出たが、「脱原発以外の政策が違う」などの理由で実現しなかった。

 宇都宮氏は共産、社民両党の推薦を受けたものの、前回に比べると推す政党が減った。このため、支援の広がりを欠いた印象が拭えなかった。政策面では貧困対策をはじめ、「かゆいところに手が届く」(陣営)ほど詳細な政策集を作りながら、公開討論会が他候補者の不参加で相次いで中止になるなど、主要候補者が政策論争する機会が乏しかった。

 細川陣営の幹部は「出遅れと、立ち上がり時の作戦ミスがあった」と分析。出馬表明は告示九日前、正式会見は告示前日までずれ込んだ。首相時代に追及された一億円借り入れ問題への対応や、公約とりまとめに手間取ったことが一因だ。有利とされる「後出しじゃんけん」だが、空白期間がマイナスになった。

 頼みの綱、小泉純一郎元首相との「二枚看板作戦」は、街頭では盛り上がりを見せたが、告示後はメディアが各陣営を公平に取り上げるため、小泉氏の露出が少なかった。「小泉氏が応援していることすら知らない有権者も多かった」(陣営)。このため、原発問題を最大の争点にまで押し上げられなかった。

 六年後の東京五輪で八十歳を超える年齢が弱点となったほか、選対責任者の途中交代などで組織の足並みも乱れた。

 一方、田母神氏は政党や業界団体の支援がなく、告示後に多摩地区に一度しか入らないなど運動エリアにも偏りが出た。安倍晋三政権のスタンスに近いことを強調したが、自民党は舛添氏支援に回っており、熱心な支持者以外への浸透は果たせなかった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月10日 08:52:21 : G4jH7GRqJ1
おもしろ応援。
https://www.youtube.com/watch?v=97p9oWSbtWA

02. 2014年2月10日 09:29:53 : BDDFeQHT6I
細川氏が出馬しなければ宇都宮氏が勝っていたか大接戦だっただろう、細川出馬で脱原発の勢いが殺されてしまった。
脱原発以外に何の政策も示さず、新自由主義で日本社会の格差拡大により破壊的爪痕を残した小泉氏が前に出ての選挙も都民に違和感を覚えさせた、小泉人気で政策を置き去りにして勝てると言う考えは甘かった。
細川氏は長期のデフレ不況で困窮したり将来に不安を募らせている東京都民の実情に対して無知過ぎた、その結果が脱原発候補の小笠原氏にも及ばない得票数に表れている、都知事選は人気投票じゃないことが分かったろう。
まあ、舛添氏には色々問題が有りそうで、とても任期一杯都知事が出来るとは思えないが、これで脱原発の流れが弱まるだろうことは想像に難くない、細川氏と細川氏への立候補届け出後に候補一本化と言うめちゃくちゃな行動に走った人達の罪は軽くないだろう。

03. 2014年2月10日 09:52:54 : lqOPOFnyLE
脱原発の票が割れたなどというのは、意味がない。そもそも宇都宮氏には100万票を越えることはできないと見られていて、その通りなのだ。
ポイントは投票率を高くできなかったことで(ちなみに枡添票は組織票とされている2百数十万でしかなかったではないか)、細川陣営が既存の脱原発派よりも中小企業の皆様や若者達に脱原発や新体制による日本の経済と民生の再興を、理解してもらえるようにできなかったことだ。今の原発のコストは見かけのものであり将来へのつらい負担であること、米100俵に言えるように、孫達のために今の苦難を乗り越える努力をすることが、その精神が、今求められていることを。

東京都知事選で石原氏が当選して以来、東京都民が比較的エゴイスティックになっていることを示してきた。今回も同様に思える。これからも、そうでないように、地方や世界、明日の若者の生活を視点に捉えるようにいいつづけることが大事だろう。


04. 2014年2月10日 10:28:49 : 5nZf3JDt2s
一本化?
はなから無理だろう。一本化一本化と、
出来なかったら、脱原発が勝てないだの
まんまと罠にはまったようだね!
ましてや、選挙期間中に一本化を求めるって?
マスゾエは、予定通り、宇都宮も前回と大差が
ない。万が一、宇都宮、細川の投票数が当選者
を上回っても片方の数字がすべてのるわけで
はないだろう。自分のえらんだ人が、当選者
にならなければ!御社の脱原発票分散は当たらないと思う。一本化は、できない両候補への
ネガキャンである。

05. 2014年2月10日 10:32:33 : c8uYroBnUM
>>02
逆の考え方も在ると思う。
宇都宮が固めたのは数年掛かってコツコツ積み上げた磐石な…一種の「組織票」だ。
(誤解を避ける為に触れるが此の際の「組織票」は日共が云々の其れでは無い(勿論其れを含みはするだろうが))
「梃子でも動かなかった固い層」だと云っても良い。

両者の票数に着目して欲しい。
確かに宇都宮の方に優は在るが然し、「概ね近い」と云う表現を使って問題とされる程でも無いと思う。
細川は此の数に概ね近い票数を集めている。
勿論宇都宮が繋ぎ止めて置けなかった票数も流れ込んで来ているだろうが、果してそれだけで此の数に達すると思えるだろうか。其れは非現実的だろう。
此れだけの数を約一ヶ月前後で集めた瞬発力も然る事では在るが此れは取り敢えず本題では無いので横に置く。
では何処から掻き集めたか。…此れは「外」からなのだと思って居る。
先づ宇都宮が繋ぎ止めて置けず細川側に与した最初の少数の支持者は所謂「呼び水」の役割を果したと考えられる。
勿論文化人等の同調等の動きも此の間在り、其して「『外』から掻き集めて来なければ増えない」と、逸早く気付いた方面遅れ馳せに気付いた方面の組織や文化人の更なる合流が更なる「呼び水」となった結果、
此の「一瞬」と例えても良い程の短期間にほぼ宇都宮と同数近くに迫る票数を『外から呼び込んだ』と考えるのが妥当だと思うのだ。
すると、こう考えられる。
票が割れた(勿論そう云う部分も在ろう、然し精々だ)のでは無く。
『票は積み上がった』のだ。

仮に細川が乗り込んで来なかった場合を考えた時、ほぼ同じ短期間で…そう、細川分を積む訳だから「倍増」と行っても良い票数だろう…其れを達成する事は可能だったろうか。

宇都宮の固めた票の層の質については冒頭触れた。
「内向き」「外向き」のベクターで捕らまえれば良い。(「ターゲット」と理解しても良い)
ほぼ同じ票数とは云え其の内訳や候補者の求心力の特質をして宇都宮の方向は前者(内向き)をテーマに押していた訳だ。
なので今回の細川分の票を単純に足し算して二倍増と云う事は在り得なかったろう。根拠は全く無いが、良い処2割増其処らだと思う。
何故なら先に触れた「細川の呼び水」となって流れた「元々宇都宮に居た筈の流出分の回収」分と、プラスアルファだけに留まると思えるからだ。

では細川は何処から取って来たか。 「外」には違いない。…何処の「外」か。
間違い無く枡添から削り取って来た票を最初の「呼び水」の上に8割方積んだ物と考えて良いのでは無いか。
此れは我々にとって今後必要な力になる人々だろう。其れが戦列に加わったと考えれば此れは思って居る以上に今回の選挙で得た物だと捕らまえる方が建設的だと考えるのだ。

何故なら戦いは精々311のあの時から始まったばかりだからだ。
先は気の遠くなる程に長い事は皆に在っては衆知だろう。
少なくとも今回の結果『勢力は間違い無く倍増した』。

面子は揃いつつある。此れも明らかになった。
今回は兎に角時間が無さ過ぎた。
今暫くは有効な調整を行える時間の有余も選挙が終わったと云う事で可能となった。
「外」向きの集票と「内」向きの票固め。…「これが実はかなり有効である」事の今回解った分業体制を
如何に候補統一と矛盾無く選挙戦略として融合するかが互いの反目無しに話し合われなければならないと思う。
其れは候補者同士も然る事ながら、
応援する我々の側でも反目無しで有効な議論としてどんどん積み重ねる事が今後求められて行く物だと思う。
積極的に行きたいものだ。
「原発の始末がつく迄の間、我々に退路は無いのだ」と、事在る毎自らに訓じたい。
皆さんにもそうあって欲しいと思う。

倒れる時が在っても、必ず前のめりに倒れよう。


06. 2014年2月10日 13:40:09 : l9XktIYAWE
>>05

 何を言いたいのかよく解らん、無駄に長い、投降はやめよう。

 細川は、宇都宮にも負けた・・・この事実を、細川に寝返った人たちは、良く反省した方が良い、そして、宇都宮の集めた、前回と同じだけの票、この「コア」の意志を大事にして、これを、いかに広げるかを考えるべきなのだ。

 落下傘候補の風頼みでは、自・公の組織票には勝てない、市民運動は、地道に、青い鳥を探すのではなく、自らの隊列の中から、「ヒーロー」を造りだすべきなのです、「ユリウス・カエサル」も「ナポレオン」も「レーニン」も、そうした民衆の隊列の中から出てきた「ヒーロー」なのだから。


07. 2014年2月10日 13:50:27 : 8bxkj8h68g
>>06
「細川の票は浮動票・無党派票」だと信じたいカルト信者の言葉だから・・・

08. 2014年2月10日 15:13:04 : c8uYroBnUM
感情至上で判断する票も流出し易い票だと云う事も教訓だったかも知れませんね。
流出した票、流入した票共に云えると思いました。

索敵や分析を後回しに為ざるを得なかったのも不幸です。
今後は「時間が無かった」では許されないでしょう。其れは有権者側も一緒です。
今度若しそう云う事にでも成れば、其れは「後回し」ではなく「怠惰や怠慢の積み重ね」になってしまうからです。
脱原発を心に決める者であれば許される方向では無いでしょう。
逃げは易いですがいけません。教訓にしなければなりません。

無責任な命令飛ばして逃げちゃうインパール作戦の司令官に一人一人がなっちゃう様じゃ駄目なんですわ。


09. 2014年2月10日 16:03:04 : JQLv0SEbCQ
>>02
> 細川氏が出馬しなければ宇都宮氏が勝っていたか大接戦だっただろう、細川出馬で脱原発の勢いが殺されてしまった。

錯誤にもほどがある。


10. 2014年2月10日 22:16:21 : HmyjjwoXVU
一本化を目指すのは間違い。

共産党はテコでも候補を降ろさない。

やるべきことはリベラル市民に共産党の存在理由と自共体制の罠を知ってもらうこと。

今回の宇都宮氏の得票は前回とほぼ同じですからリベラル市民はそんなに馬鹿ではないが如何せん投票に行かない。


11. 2014年2月11日 10:24:20 : c8uYroBnUM
> 細川は、宇都宮にも負けた・・・この事実を、細川に寝返った人たちは、良く反省した方が良い、

宇都宮は、細川が楽に肩を叩いて彼を労える程度の一歩前で勝った・・・この事実を、宇都宮の人たちは、良く分析した方が良い、

 …とは申しません。
賢明な方なら糠喜びに溺れず既に最善策の検討に着手している筈ですから、
いちいちそんな事を指摘するのは野暮ですものね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧