★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 328.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ小泉純一郎は細川を担いだのか?その野望と誤算(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/328.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 2 月 11 日 21:01:16: AtMSjtXKW4rJY
 

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11769689751.html
2014-02-11 09:31:58NEW !


前回の記事の補足も兼ねて都知事選を総括したいと思います。

結論から言うと今回の都知事選は官僚とアメリカが仕組んだ
シナリオ通りの展開になったということですね。

猪瀬直樹が辞任せざるを得なくなった時からの・・・。

つまり猪瀬辞任、舛添立候補、細川立候補、田母神立候補、
そして最終的に舛添大勝利まで、これは巧妙に仕組まれた罠
だったと考えられます。

ただ田母神が予想外に票が伸び悩んだこと、宇都宮氏の票が
逆に伸びたこと、新たに脱原発支持の人が増えたことは官僚
とアメリカにとっての想定外だったと思うのです。

その証拠に田母神氏は記者会見で拍子抜けした表情を見せて
いたのを覚えておられるでしょうか?

普通初めての選挙で60万票も取れれば、たとえ当選しなく
ても嬉しい表情を見せるはずです。

それが60万票では不足だ、と言わんばかりの表情で記者に
答えていましたよね。

これはつまり、当選しても不思議じゃない、あるいは今回は
トップは無理でも次点候補者として、次回への足がかりに
でもと、そう考えていたからじゃないでしょうか。

少なくともシナリオではそうなっていたのだと思います。

そもそも都知事選の発端となった猪瀬前都知事の辞任劇は、
前の衆院選挙から9ヶ月以上も経ってから、5000万円の
公職選挙法違反が騒ぎになったんですね。

普通なら地元警察が動くべきところを検察が動いたことも
不可解極まります。

ではなぜ検察が動いたのかと言うと、医療改革を訴え、日本
医師会や厚労省とことごとくぶつかって来た徳洲会を締め出
す目的があったとしか考えられないのです。

そして猪瀬の変わりに、かつて厚生労働大臣を務め、消費税
増税にも賛成で、官僚政治に従順である舛添洋一を都知事に
据えると官僚は考えたんでしょうね。

では今回の小泉純一郎の役目はなんだったのか?

舛添が決まっているなら小泉の出る幕などなかったはずです。

それも隠居していた細川氏を担ぎ出してまで負けてますね。

しかし、あの負けても清清しい笑顔を見ましたか?

普通なら自分の推した細川氏が3位で落選したら、もっと
悔しがって当然なのに・・・。

なぜ?

それは小泉が見事に自分の役目を演じきったからです。

そもそも稀代の詐欺師である小泉純一郎が、なぜ今になって
脱原発を言い出したのか、ということです。

本人は放射性廃棄物が増えるばかりで処理場すら決まって
いないことを憂いてのことらしいですが、たぶんそれは
間違っていないし本心だと思います。

ただ小泉がそれだけのことで動くはずがないんですね。

今、アメリカ経済が首をつなぐ生命線は世界一豊かな日本人
のお金と、もうひとつがシェールガスだと言われています。

そこでアメリカのために日本とのパイプ役で知られる小泉に
登場してもらおうとなったわけです。

http://blog-imgs-46.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20131119044556fd6.jpg

つまり小泉に「脱原発」をPRさせることで、エネルギーを
アメリカのシェールガス輸入に向けるよう仕向けるのです。

ただ普通なら自分が出馬すれば話が早いのに、細川氏の支援
に回ったのは詐欺師特有の言い逃れのためです。

その証拠に小泉は演説の時にも、記者からの質問の時でも
「脱原発」を主張しながら、代替エネルギーの確保について
は一切言及してなかったですね。

それは初めからシェールガスを口に出せばセールスマンが
バレてしまうからですね。

だから細川氏が勝てば脱原発後の代替エネルギーについて
話を進めるつもりだったのです。

でも3位で負けました。

負けても笑顔なのは、官僚とアメリカが2重3重に張り巡ら
した策略の一つを無事に済ませたからです。

もともと本命は舛添で、万一舛添が危なくなった時の保険の
役目が田母神と小泉だったんですから。

その意味で小泉は95万票も獲得できたことに満足している
はずです。

田母神と小泉支援の細川氏は舛添のようにアメリカが100%
操れるとは限らないので2番手3番手になったと思われます。

そこで僕は細川氏に懸けて見ようと思ったのですが、結果は
宇都宮氏以下でした。

もし宇都宮氏が勝っていたら全ては水の泡に消えた可能性は
ありますが、日本では左翼アレルギーと言うのが根強くあり
ますから、現時点では100万票が限界だと思います。

ただ右傾化に憂慮する人達が左翼アレルギーを徐々に溶いて
いく方向にはあるのは確かですね。

ネット右翼たちが声高に叫ぶのが逆効果を招いているのです。

学校に例えるとクラスで1人や2人は必ずいる乱暴者と一緒
で、声が大きいからクラス全体の質が低下しているように
見えるだけです。

大半はおとなしいものなんですね。

それと同じでチーム世耕など一握りの工作員が暴れれば世論
まで動いているように見えるのです。

過去記事に書いたようにネットの書き込みは政府関係筋や専門
請負人が大半で、一般人はそれに振り回されているだけなんです。
掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11600713097.html

もしチーム世耕を駆除できたならネトウヨの大半は行き場を
失うか消えてなくなるんじゃないでしょうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月11日 21:39:03 : 4y7HUwtwEE
気まぐれです

02. 2014年2月11日 21:50:55 : fJzbrfG5B2

それにしても訳のわからない陰謀論の好きなへそ曲がりが多いなぁ・・・

03. 2014年2月11日 22:30:48 : vXUFD6W7gk
あれこれ思うに・・・
小泉さんは自分の息子を総理にするために動いてるんだろう
その上で・・・
おそらく彼は原子力政策は長い目でみると(20年とか30年のレベルね)
必ず行き詰ると読んでて(まあ普通に考えればそうだ)
その際の反原発という小泉家としてのスタンスが将来息子にとって役に立つと考えているのでは・・・
わしはそう思う

04. 2014年2月11日 23:13:57 : ECjBPk5zrM
>>03
私もそう思うよ。
原発と言うのは今や経済合理性に合わず、単なる利権の固まりだ。
いずれ日本も脱原発しなければならない。
今まで脱原発は左翼系のスローガンであった。
それを保守層から言い出したのが、今回の都知事選だ。
小泉氏の息子は、今はどっちともとれるような事しか言わない。
それでも両方に期待を持たせる、まれに見るキャラクターだな。
被災地に行って、笑顔で被災者と握手するだけで様になる男だ。
それは戦術としては賢く、彼は敵を作らず、このまま自民党の中で上に上がっていくだろう。
そして十分に上に上がったとき、本性を現すだろうな。
彼ほどのカリスマ性があれば、大衆は「進次郎さんの言う事なら何でも聞く」と言う状態だろう。
脱原発は政策の1つとして言うだろう、それ以外には何があるか?それは今はわからない。



05. おみや 2014年2月11日 23:20:21 : 5avMm4ZgNSSko : 0HllDxUwSA
あと数年以内に原子力政策は崩壊します。

浜岡原発プルサーマル使用済み燃料棒の過熱発煙か、

原子力発電容器に残された入れっぱなしの燃料棒爆発により、

です、大変危険な状態で、東海地震が事故の引き金に、

政府自民党に対策費は食われてしまったようです。


東海地方、関東の人はこんどこそ、自民党を恨みながら

死んでいってください。

福島第一も自民党がわるいんですよ、と繰り返します。


南無阿弥陀仏


06. 2014年2月11日 23:29:12 : FyodjO52js
>新たに脱原発支持の人が増えたことは官僚とアメリカにとっての想定外だったと思うのです。

これは誤り。まず第一に日本官僚と米国を同一視することはできないまでに、現在の日本の立場は孤立の度合いを深めていることを知らなければならない。

米国は、現時点では表向きには明らかにできないが、日本の核武装を容認しないためには、原発の継続停止も有り得るといる考えをしている。
福島の放射能の太平洋投棄も自国の安全保障上の重要問題として浮上してくることを認識している。

>今、アメリカ経済が首をつなぐ生命線は世界一豊かな日本人のお金

既に論者の手に余ることに言及しているようだ。何度も繰り返してきたことだが、ここでも日本人の自画像は歪んでいるし、現実から見放されている。



07. 2014年2月12日 13:35:12 : 60LrTeQQFk
★「もんじゅ」の正体とは? 「エネルギー問題」からは見えてこない軍事利用の闇

増補新版
隠して核武装する日本
http://www.kageshobo.co.jp/main/books/kakushitekakubusousurunihon.html


ウランからプルトニウム
 藤田論文は、佐藤栄作が核武装論者であり、その政府の時代に、数種の秘密の核武装研究が行なわれ、その報告書を暴露していて、興味深い。ひとつだけ指摘するとすれば、1965年の原子力長期計画の見直しから始まる一連の動きが「明らかにプルトニウムへの路線変更を意味(126頁)したと藤田が述べていることである。「動燃に与えられた使命は採算を度外視しても高速(増殖)炉を開発することであった。東海村に再処理工場を建設し、大洗に高速実験炉「常陽」を建設し、ブランケットを再処理するために東海村にRETF(リサイクル機器試験施設(略笹本))を建設した。これが予定通り進めば、20世紀末までに日本は戦術核開発の“技術的ポテンシャル”を確保することができるはずだった。」(130-131頁)

 しかし、1995年12月8日、ナトリウム火災事故が「もんじゅ」を襲った。藤田は「この日から、佐藤栄作が構築した全てのシステムが音をたてて崩壊を始めた。」(131頁)と簡潔に述べている。

 槌田敦論文は、「もんじゅ」が「@軍用プルトニウム生産炉、A地震の巣の上の原子炉、Bプルトニウム燃料とナトリウムの危険、C増殖するというウソ、D今後予想される巨大運転費用」(43頁)の問題がるので、「もんじゅ」の運転を再開しないことを内閣総理大臣宛の署名運動を始めるという提案を結論としている。なお、槌田は2007年6月に結成された「核開発に反対する会」の代表者である。槌田は日本の核武装の可能性が最も高い、軍用プルトニウム生産炉としての「もんじゅ」の再開停止を訴える運動を推進する。その運動は今後の行方が注目される。


08. 2014年2月23日 06:00:49 : QsfIogSx5w
また陰謀論の類か…
細川なんて立候補表明してから政策を練り上げる泥縄で
小泉のかつぐ神輿なんてのが見透かされたら票が伸びなかっただけでしょうに

>日本では左翼アレルギーと言うのが根強くあり
>ますから、現時点では100万票が限界だと思います。

美濃部は都知事選で360万票も獲得したのですが


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧