★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歴史の錯覚を引き起こす企ての本質は国際正義の軽視:国民を不愉快な気分にさせながら中国に正義を説く機会を与えてきた安倍首相
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/340.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 2 月 12 日 02:59:42: Mo7ApAlflbQ6s
 

歴史の錯覚を引き起こす企ての本質は国際正義の軽視
 2014年02月11日12:53

 日本国首相の安倍晋三は歴史問題における誤った言動で国際社会の激しい非難を受けながらも、依然として頑なに改めず、気炎を吐き、過ちに過ちを重ねている。

 しばらくの間というもの、安倍は様々な場で自身の靖国神社参拝のために詭弁を弄し、あらん限りの力を尽くして概念をすり替え、ありもしない事を捏造し、牽強付会を図っている。中でも最も荒唐無稽なのが、ダボスでインタビューを受けた際に、あろうことか中日関係を第1次大戦前の英独関係になぞらえ、歴史の錯覚を引き起こす手口で国際社会の視線をそらし、根本的是非を曖昧にしようと企てたことだ。

 安倍の腹心たちもせわしく動き続けている。跳び出てきては南京大虐殺を否認し、日本軍国主義に対する国際社会の正義の審判に疑問を呈する者がいる。平和憲法無効説を騒ぎ立て、世界反ファシズム戦争の勝利後に形成された平和維持の国際秩序の打破を企てる者がいる。教科書検定基準の改定を急ぎ、侵略の史実を曖昧にし、古来中国の領土である釣魚島(日本名・尖閣諸島)を「日本固有の領土」と記すよう各出版社に要求する者がいる。日本軍による「慰安婦」強制連行という動かぬ証拠のある犯罪行為について愚かにもしらを切ろうとする者がいる……

 根本的是非はいささかたりとも曖昧にしてはならない!日本右翼政治屋たちの拙劣なパフォーマンスは、歴史の大舞台にたまに現れるピエロの動きのように見えるが、その魂胆に対して世界の人々は一段と警戒心を抱かざるを得ない。歴史の改竄、良識への挑戦、正義への抵抗。これは、この上なく危険なことだ。かつて戦争を発動したドイツと同じだと中国を非難するのは、平和の道に背離する日本右翼の誤った行動を覆い隠すためだ。彼らは歴史の錯覚を引き起こそうとしているが、これは本質的に国際正義を軽視するものだ。

だが誤謬は誤謬であり、しょせん真理にはなり得ない。安倍の靖国神社参拝は事実上、米国民の感情も傷つけた。米国の有識者は「靖国神社の存在は工業の発達した日本が立ち後れたアジアを解放したのであり、アジアの人々は感謝すべきだと主張するようなもので、これは戦後国際秩序と日本の国内法の基礎を否定するものだ」と明確に指摘した。英国のヒュー・コータッツィ元駐日大使は寄稿で、平和憲法改正を企てる日本に対して「火遊びをする者は、自らの身を焼く可能性が高い」と警告した。英国のティモシー・ヒッチンズ現駐日大使も先日、自らの犯した歴史的過ちを認めるよう日本に促した。

 日本は頑迷にも過ちを認めず、悔い改めず、自らを省みない。これは道義上許されないことであり、国際社会でも許されないことであり、ましてや国際社会の信頼や尊敬など到底望めない。「右翼勢力が猖獗する日本は、罪過を悔いていない犯罪者が完全武装で住宅街に戻ってくるようなもので、隣近所は最悪の事態を想定して、狼を殴る棒を用意するほかない」と人々が言うのも無理はない。

 歴史問題という障害は、歴史を素直に認めて初めて乗り越えることが可能になる。第2次大戦後、ドイツはブラント首相の「驚くべき跪き」によって、歴史的罪業が民族に課した精神的束縛からかなり解放された。今年1月のレニングラード防衛戦70周年記念でも、ドイツのガウク大統領はロシアのプーチン大統領に宛てた書簡で「ナチスドイツがソ連に対して発動した殲滅戦を思うと、深く悲しみを覚え、恥じ入るばかりだ」と表明した。これこそが正常な国家の歴史に対する正常な姿勢だ。ドイツはまさにその真摯な謝罪と反省によって初めて、現在の欧州で指導力を持つ国へと発展することができたのだ。

 侵略をどう受け止め、日本軍国主義がアジアの人々に与えた苦しみや傷をどう受け止め、第2次大戦後の国際秩序の取り決めをどう受け止め、他国の領土主権をどう尊重するのか?これは日本が深く反省し、正しい答えを示さねばならない問題だ。これは中日関係の現在の困難を解決するカギでもある。(編集NA)

 「人民網日本語版」2014年2月11日

http://j.people.com.cn/94474/8532679.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月12日 05:18:30 : W2KODMxWXk
もともとは尖閣諸島をめぐっての争いが、靖国参拝や、安倍の周りの連中の不用意な一連の発言を逆手にとられて、日本悪玉論にすり替えられつつあるという話だよね。

それなら、こちらも相手の「国際正義」の立場を逆手にとり、ざっくりとした骨子として、「尖閣諸島の支配は、日本の降伏の後に連合国による占領を経て、正当な国際的手続きによって平和的に日本に引き渡された。この事実は、日本による尖閣諸島の領有が、第二次世界大戦の結果に基づいた国際秩序の一部に他ならないことを示している。かかる事情に照らせば、国際秩序を乱そうとしているのはむしろ中国である」という反論で OK だと思うのだが。

これなら、固有の領土か否かに深く立ち入ることなく、日本による領有が、戦後の取り決めによっても正当であり、明の時代の古文書がどうのこうのだの、日清戦争のときに日本が奪っただのという中国の主張なんかどうでもよいことになる。

戦後、国際秩序を破るような形で日本が武力によって尖閣諸島を奪還したわけでなく、現行の世界秩序に反しないよう平和的な手続きによって合法的に領有するに至ったわけだから、中国を含めた米中英仏露を筆頭とする世界秩序の維持体制は、この領有の正当性を認めざるを得ないはずだ。なぜなら、これを否定すれば、米中英仏露は、自分達で作り維持している世界秩序を自ら壊すことになるのだから。

ところが、「戦後レジームからの脱却」=「歴史認識の否定」=「第二次世界大戦後の国際秩序の否定」なんて余計なことしたアホの集団が日本におって、それを公然と世界に向かって吹かしちまったのだから、もう後の祭りかもしれない。自分達で「戦後の取り決めなんぞ糞食らえ!」ってやっちまったんだから。

仕方がないから、尖閣諸島は固有の領土であるということを主張する以外に領有の正当性を訴える手段がなくなってしまった。これは、一見、領有の正当化のための最も強力な根拠を与えるように見えるが、ご承知のとおり、お互いに古文書を引っ張り出してきての水掛け論になってしまい、問題の解決に役立つどころか一層複雑化させているだけだ。

戦後の国際秩序を否定して、改めて戦争で領有権を決めるのかね、安倍政権とそれを支持する国民は? 戦勝国の作ったルールである世界秩序、国際正義とやらを逆手に利用した方が上策な気がするのだが。


02. 2014年2月12日 05:27:54 : c8uYroBnUM
鏡と望遠鏡を手にせず。耳栓と楽観で突っ走るとこうなります。
そして自国民に為している仇を他国にも為し、他国に為してる仇を自国民にも振り向けます。
そうやって次第次第に、此の国の足元に北朝鮮は出来上がって行くのです。
尤も…

其の北朝鮮でさえ何時の日の日本が輸出した負の遺産を学んだだけなのですが…。
皮肉な逆輸入ですね。
福一炭鉱も完成しました。とても広大な立入禁止区域。後は政治犯を秘密裏に送り込むだけです。
安倍ジョンイル同志マンセー!


03. 2014年2月12日 08:56:07 : G4jH7GRqJ1
戦後の国際秩序を否定するのではなぃ
戦後の歴史認識を否定するのだ。
歴史を真実に基づいた客観的な「学問」にするのだ。
勝者の勝手な歴史認識を変えるのだ。

 太平洋戦争 → 大東亜戦争 → 大東亜解放戦争


04. 五月晴郎 2014年2月12日 17:10:55 : ulZUCBWYQe7Lk : aeZXwWpQQ6
タイトルに添えられた「国民を不愉快な気分にさせながら中国に正義を説く機会を与えてきた安倍首相」だけであっしらさんの言わんとするところを測れませんが、安部が深慮遠謀で中国の首脳や(あっしらさんの他投稿記事では韓国の首脳)と阿吽の呼吸でやっているようには、どんなに諸々の仮定を付けても、見えません。
現状は>>1さんの言う通りではないでしょうか。

よしんば深慮遠謀で中国の首脳や韓国の首脳と阿吽の呼吸でやっていたとしても、それは>>2さんが冗談半ばで言ってるように「北朝鮮のモデル国家たる日本」への道ではないでしょうか。


05. 五月晴郎 2014年2月12日 17:28:20 : ulZUCBWYQe7Lk : aeZXwWpQQ6
それとも安部が強く出た上で(中国や韓国にも言いたいことを世界に向かって言わせる?)中国、韓国と話し合いをし米国の極東地域への過剰介入を牽制する・・みたいな安部の意図ってことでしょうか。

実際には日本の立場がどんどん悪くなっていってるだけにしか見えないんですけど。


06. 2014年2月12日 18:19:03 : aHFznFyPMc
なにが人民網だ。

人民
一網打尽殺害国家の言うことなど。

恥を知れ中国!

http://www.youtube.com/watch?v=p6qCezxiHPM

中国とアメリカの南京虐殺映像のからくりを暴く
http://www.youtube.com/watch?v=_djUwHFV0yE


07. 2014年2月12日 21:31:48 : c8uYroBnUM
>>06
そう云う批判の致し方も、ますます労働新聞社説の様な論調です。
どんどん似通って参りました。 (以下、日本を中国に、朝鮮を日本に書き換えただけです。概ね過去日本語放送でOAされた原文通り )

中共の新たな戦争挑発策動に日本の軍隊と人民は民族の尊厳をしっかりと守り戦後レジームに終止符を打つ正義の聖戦で応える。
中共は表ではあたかも大東亜の平和と安定保障に大きな関心があるかのように唱え
裏では新たな戦争を挑発するためにあらゆる卑劣な謀略と陰謀をめぐらしている。我が帝国の最高の尊厳を冒涜我等が皇軍と人民の心の中で精神的支柱を崩そうと狂奔している中共の策動は彼らが今露骨に我々戦争の挑発を仕掛け居ると云う事を
示している。
中共が特大型破壊謀略策動を強行する事で我々に戦争の挑発を仕掛け居るは世を
驚かし驚愕させる新たな侵略手口であり極悪な犯罪である。
若し米帝が我等帝国の最高の尊厳を侵害するなら
我等皇軍と人民の心の支柱を崩そうとする悪巧みを少しでも実践に移そうとするなら
我々は今まで打ち固めてきた自衛的抑止力を総爆発させて挑発者を無慈悲に一掃するであろう。
イーデハンスリョンアベジョンイルジャングンニム ソングンサーサン マァンセー!
ヨングァンスロワンイルボネチャユミンジュダン マァンセ〜〜〜ェェ!

 

 
( 何か主張するに能っては先様と己を常に照らしながら、品性の点検を怠らぬ様にしたいものだなぁ、と、常思いますね。第三者が「彼奴等同じやん…」と見始めた日には寄る物も去りますので…。 ぁぁ、そう云えばアメ国が失望してましたっけ… するよなぁ…
 索敵の怠慢と盲目の楽観が肩を並べれば、正に北の共和国ですし彼等の手本で在る我等が帝国です。しなきゃ怠慢、誰でも出来ますラジオで索敵しましょう621kHzですよ。日本語です。
 新聞記者の摘み食い丸写しの意見に萌え始めたら彼方の人民と変わりませんよね。一度でも直接聴けば「あんなのとそっくりな主張やってちゃだめだな」と、嫌でも考え始めるでしょう。索敵しない人が多すぎます。安倍ちゃんも。皆さんも…。だから、「マぁンセ〜〜〜!!!」 なのです(笑))


08. 2014年2月13日 17:07:52 : c8uYroBnUM
>>04
冗談半分…って、そんなぁ…
本人至って真剣ですのに トホホ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧