★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 413.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
散々勝ち馬に乗れと騒いだ「世に倦む日日」が細川の覇気のなさを敗因に挙げたって!
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/413.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 2 月 13 日 09:54:10: KbIx4LOvH6Ccw
 

https://twitter.com/ykabasawa/status/433574187492331520

Youhei Kabasawa
‏@ykabasawa

散々政策度外視して勝ち馬に乗れと騒いでいた世に倦む氏。細川の敗因を総括してる。細川の覇気のなさ、小泉は違う人物をたてれなかったのかと言ってる。散々細川に一本化しろと言ってたのがこれである。上から目線で他者に責任をなすりつける。こういう人の発信を真に受けた人も多数いる。

==============================================

「世に倦む日日」の駄文(最悪の結果となった東京都知事選 - 細川陣営の敗因を総括する)から該当個所を抜粋すると…

>有権者大衆としても、76歳の覇気のない老人がシンボルでは、「脱原発」で熱狂して興奮するノリが難しかったのかもしれない。街頭では、小泉純一郎の人気が群衆を集め、他候補を圧倒して大量の人数を動員していた。しかし、ネットの中は、信じられないほど支持者の数が少なかった。

>今日(2/10)の朝日の紙面に、細川・小泉の脱原発戦略が不発に終わったことを、何やら揶揄する浮薄な政界記事が載っている。細川護煕の敗因は、一にも二にも候補者本人にあり、本人と陣営スタッフの無能と無策にあった。その意味では、細川護煕を候補者に選んだ小泉純一郎の失敗と言える。脱原発を掲げて、都知事選で政局(安倍晋三との権力闘争)に出るなら、勝てる人物を担がなくてはならず、例えば、竹下景子(60歳)か川田龍平(38歳)を擁立しなくてはいけなかった。長野智子(51歳)か小谷真生子(48歳)を口説いて引っ張り出す手もあっただろう。どういう判断ミスなのか、76歳の細川護煕を候補に据えてしまった。

無責任の極みである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月13日 10:17:28 : jBfrJPAqpk

ガタローさん、今後、社民党と協力して、この阿修羅のような、情報サイト、立ち上げて下さい。  青年達と国民が、正しく、意見が交換できるサイトを、ぜひ早急にお願いします。

02. 2014年2月13日 10:22:23 : rPZwnCwxvk
負けたもの同士が溺れた犬は叩けをまだやっている。
もう一度投票日のことをよく思い起こしてみるといい。
その日に起きたこと以外、他のなにかのせいにすることはない。
勝った者がいて負けた者がいる。負けた者の順位の優劣を以って勝った者と同じ態度を取る愚劣こそ他のなにかのせいにしたい、なかったことにしたい邪な考えを持つ者に相違ない。
負けて得るものはただひとつ。
勝った側から学ぶことだけだ。学ばないから二度も負けるのだ。

03. 2014年2月13日 10:40:01 : BDDFeQHT6I
脱原発で最初に立候補を表明した人が居るのに公示日前日に立候補を表明して同じ主張は邪魔だからお前は降りろなんて言う非常識だけで細川は勝てないのが明らかだ、都知事選は公示日の何週間も前から決まっていたのに公示日前になんの接触もしなかったんだから脱原発潰しのための立候補と見られても当然だろう。

04. 日高見連邦共和国 2014年2月13日 10:44:02 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

もういいよ、『gataro』
やめろ、みっともない。

なんでそんなに宇都宮さんや真面目な共産党支持者の顔に泥を塗り、貶めるような投稿を繰り返すのだ?

細川さんと“脱原発陣営”の敗北の理由は多々あるが、その”ひとつ”だけを面白おかしく喧伝するなよ!!

ちなみに、細川さんの敗北の最大の理由は、大メディアの“東京都都知事選挙”そのものを隠しまくった事だ。

特に、ニュースの主力たる夕方からゴールデンタイム及び
週末(土日)の各報道番組の、徹底的に知事選スルーっぷりには開いた口が塞がらない。
宇都宮さんはいいさ。
そんな中でも結構知事選の話題で最初にかつ結構時間を割いて映像を流してもらえていたからネ!!

特に酷いのがNHKだ。その最たるものが、大越のウォッチ9だ。
選挙期間中、只の一度もまともな東京都知事選の話題(特集)を組んでねーダロ!?
そのくせ、投票日翌日の朝のNHKの7時からのニュースでは、“細川&小泉ツーショット”を“いまさら”解禁しまくり、
偉そーな評論をクレテいやがった!!
自分らが望み、そのような報道姿勢を貫いておいて『盛り上がらない選挙戦』なんて良く言うゼー!!!!!

ちなみに、投票日翌日の朝の7時台の民法4局のトップニュースは、
『ソチ』『ソチ』『ソチ』『道路ツルツル』だったゼ?????
(普通の生活者が最もTVの報道に触れる時間帯がココだろ?)

この大メディアの“報道姿勢”をどう思うよ、『gataro』よ。
このような“事象”に怒りや追及の矛先が向かず、
ただただ細川さんの揚げ足取りに“ウツツを抜かす”このような投稿主が、
少なくとも“大多数の国民”の味方でないことだけは確かだと、断言するしかない。


05. 2014年2月13日 10:46:27 : rPZwnCwxvk
補足ついでに勝者に学べはどういうことかを世に倦む日日のブログにコメントした方が自民党平沢勝栄が舛添支持と選挙運動においてどのような作戦を練り行ったのかを帰してくれたのでそれを貼ります。

Commented by ごん at 2014-02-11 18:57 x
平沢勝栄議員が、BS‐11インサイド・アウトで舛添陣営の選挙運動について語っています。
自民党と舛添は事前に、「選挙運動は自民党が全て仕切る」という協定を結び、「舛添さんは自民党の神輿に担がれただけ(平沢)」という選挙を行った。自民党は舛添に、自民党都議会議員に対して過去の謝罪をさせ、街宣車の走行ルートから演説会場の選定など、スケジュールに至る全てを指示、本人の意向は一切聞かなかった、という。
また、自民党側も、平沢勝栄のスタッフは5万人に電話を掛け、自身の選挙と全く同じ体制で支援を行い、演説会の動員に関しても、サボらず集めたのか、動員バスの運転手に「バスに何人乗っていたのか」聞くなど、「過去に例のない徹底した選挙」を行なった、と言う。
「観衆が集まらない」、「三多摩ばかり回っている」と揶揄された演説会も、東京の全ての市町村を回る(回った先の演説会では地元の地方議員が動員をかけている徹底的な地上戦)計画だった、と言う。
管理人氏が細川氏の選挙を総括して頂き、宇都宮陣営が細川に勝った事で「勝利に浮かれている」という事で、舛添陣営がどういう選挙を行っていたか、記させていただきました。



06. 2014年2月13日 11:25:03 : ZYFyuoEc1M
そう、ここでは、街頭演説だけを取り上げていたが、会場内で行われる演説会は必ず満杯にしていたようね。

しかし、ここで「世に倦む」氏が挙げている「勝てる候補」って・・・(笑)長野智子??敗因分析は非常に正確だと思うけどね。

で爺


07. 2014年2月13日 11:35:01 : 0huCCn4zOU
アカの宇都宮に一本化するよりは遥かに現実的だな。

gataro含め共産党信者の現実逃避っぷりは凄まじい。
宇都宮と共産党が細川陣営の足を引っ張ることが目的だったことを喋っちゃったから、批判されるのが耐えられなくて、必死になって細川小泉陣営と支援者を攻撃してる。

憐れなもんよなぁ。
所詮アカだわ。


08. 2014年2月13日 11:39:00 : c2ZLdD2o3Q
猪瀬さんでも400万票だったんだから今回は脱原発派は大躍進ではないのですか
桝添さんは300万票はとっていないのだから
脱原発派どうしで殴り合いを始めなければもっと脱原発票は増えたんじゃないでしょうか

09. 2014年2月13日 11:49:28 : ShLMAfAIFY
悪の根源は創価の組織表である。
宗教団体が与党と連立を組み票を
分け合っていることだ
それを問題視しない自民党
これをなくさない限り
正常な選挙なない。
ムサシもだ。

選挙に関する事業に時の総理が
関連しているとは情けない国だ
野党はなにやっているのだ


10. 日高見連邦共和国 2014年2月13日 12:15:35 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

09さん

>悪の根源は創価の組織表である。
宗教団体が与党と連立を組み票を
分け合っていることだ

まったく同感です。

たここでは関係ない話題かもしれませんが、あの大阪のピエロ“橋下”さんも、
政治生命の“断末魔”で、強烈な『公明党批判』を繰り返しています。

死してなお、種を荒野に落とせ、細川さん、そして橋下さん!!


11. 2014年2月13日 12:57:39 : 0BAO5xEQko
bagataro、がんばれ!
脱原発派の分断工作がんばれ!!

12. 日高見連邦共和国 2014年2月13日 13:39:42 : ZtjAE5Qu8buIw : mFuG9qQlTk

私からも!

『BA・gataro』がんばれっ!!

キミのおかげで、真面目な共産党支持者が、本当に戦うべき敵に気づいてくれる!!!
(笑)


13. 2014年2月13日 13:58:55 : TKeStbGcSw
> 無責任の極みである。

すでに当選見込みがないことが実証された宇都宮氏がいち早く立候補表明したことも無責任だが、それを野党が支持してしまうこと以上の無責任の極みはない。


14. 2014年2月13日 14:59:11 : O1qEsDbNeM
“勝てる人物を担がなくてはならず、例えば、竹下景子(60歳)か川田龍平(38歳)を擁立しなくてはいけなかった。長野智子(51歳)か小谷真生子(48歳)を口説いて引っ張り出す手もあっただろう。”

はぁ?普通に無いでしょ。
これだから共産党系の人って世間から浮いてるんだよ。
竹下景子?川田龍平?長野智子?小谷真生子?

まぁ所詮は自民党補完勢力の共産党、一生やってれば


15. 2014年2月13日 15:24:28 : aeZXwWpQQ6
宇都宮さんは水に流すって言ったんだろ。もうこういうの止めたほうがいいんじゃないの。

16. 2014年2月13日 15:30:14 : 6lEL0QePhA

 急に細川候補応援に変えた民主党、やっぱり・・・

「小泉頼み、やめた方がいい」=脱原発、機運しぼまず―細川氏参謀・古賀茂明氏
時事通信 2月12日(水)15時57分配信

 「細川・小泉」の元首相連合が台風の目になるかと思われた東京都知事選。だが、2人が掲げた「原発ゼロ」は一大争点とはならず、細川護熙元首相(76)の挑戦は挫折した。政策面での細川氏の参謀役、古賀茂明氏(元経済産業省官僚)に、細川陣営の内幕や脱原発の行方などについて聞いた。
 ―細川氏の助言者になった経緯は。
 「昨年9月、細川さんから『話を聞きたい』と連絡があり、会ったのが最初。その後、2人で原発、外交など国政全般について話をし、改革、ハト派のリーダーをつくろうと人材を探していた」
 ―自民党の河野太郎衆院議員と会ったという話がある。
 「去年、3人で会食した。しかし、彼は一切色気を見せなかった。結局、新しいリーダーが見つからないまま、急に都知事選になり、細川さんは『他にいないなら』という感じで立候補した」
 ◇ワンイシュー批判響く
 ―敗因は何か。
 「都知事選とはいえ、安倍政権への支持が強固な中で行われたことが一つ。細川さんは安倍批判勢力には魅力的だっただろうが、一般の支持がどーっと集まる地合いではなかった。舛添人気に負けたわけではない」
 「最大の要因は、細川氏は『原発ワンイシュー候補』だという宣伝が行われたことだ。原発以外の公約も出したのに、マスコミのキャンペーンもあり、細川・小泉陣営は『原発オンリー』『景気・雇用は無視』とのイメージがつくられ、結果に大きく響いた」
 ―戦術も迷走したようだが。
 「勝手連的に動きが始まり、最初はうまくいっていたが、途中から民主党が入ってきて混乱した。彼らは、脱原発をただのエネルギー政策と位置付け、それと切り離して福祉などを訴えようとしたため、脱原発が矮小(わいしょう)化されてしまった。ネット選挙もできず、若年層にも浸透できなかった」
 ―細川氏が訴えた「脱原発で経済成長」の意味は。
 「『原発即ゼロ』は、単なるエネルギー政策でなく、成長戦略でもある。欧米の企業が原発をやめて自然エネルギーに猛然とシフトしているのに、日本だけが原発に回帰しようとしている。今、競争力を持つ産業は自動車しかない中で、これから飛躍的に伸びる自然エネルギー産業に集中投資して勝負する。それによって雇用と所得を生み、福祉にもお金を回す循環をつくっていく考え方。鉄とコンクリートで自然を破壊する大量生産・大量消費型の成長の仕方から、脱原発で環境を維持しながら、生活水準も落とさない新しい生き方だ。ただ、そこが都民にきちんと伝わらなかった」(続)。 


17. 2014年2月13日 18:27:31 : 00ZH9kOaZ6
竹下景子(60歳)川田龍平(38歳)長野智子(51歳)小谷真生子(48歳)、
どういう脈絡で4人を並べてるのか?
どいつも都知事の器じゃないよ。あんまり笑わせんない!

18. 2014年2月13日 19:09:49 : 0VjicbU2B6
「世に倦む日日」が駄文だとは思わないが、読者を信頼していないと感じさせられるところがある。
裏を返せば、自分に自信がなくて精一杯の虚勢を張っているように感じさせられることがしばしばある。
それが魅力でもあるのだが、論調はともすれば悪しき民主主義のへたくそなデマゴギーに陥りかける。
書物ではなくブログ記事を世に問うというスタイルの影響もあるかもしれない。
「世に倦む日日」は最近のツイートで子安宣邦を批判しているが、われわれのほとんどが絶望的なほど読書量が足りていない現状についてどれくらい深刻に受け止めているのだろう。
われわれのほとんどは子安宣邦をまともに読んだことがないのだ。
たとえ読もうとしたところで満足に理解できないかもしれないのだ。
もうあせってもしかたがない。
「世に倦む日日」があせったところで、事態をほんの少し悪化させるのがおちだということがはっきりした。
われわれに子安宣邦や丸山真男をきちんと読んでみたいと思わせるくらいの政治記事を毎回書くことに全力を傾注してほしいのだ。

19. 2014年2月14日 12:00:05 : EebVar20NI
佐村河内守
実は耳が聞こえていました。

細川肥後守
都民の声が聞こえませんでした。

まあ、両方に騙されてCD買って投票した団塊老人も多いんだろうねw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧