★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 442.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公明叩きで自民にスリ寄る橋下市長の明日なき皮算用(週刊文春) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/442.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 2 月 13 日 20:07:34: AtMSjtXKW4rJY
 

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3649
週刊文春 2014年2月20日号



総理候補の呼び声も今は昔


「僕は死ぬまで、公明の選挙区で立候補することをライフワークにしていく」


 2月8日、唐突に国政での公明党との対決を宣言したのが、日本維新の会共同代表でもある橋下徹大阪市長だ。橋下氏は大阪都構想の実現をめぐって市長職を辞し、出直し選挙に臨むが、そこで飛び出したのが公明党への恨み節だ。


 一昨年末の総選挙で、維新は兵庫、大阪の6小選挙区で候補を擁立せず、公明を支援した。橋下氏の言い分は、都構想の住民投票実施まで公明は支えてくれるはずだったのに、大阪市を廃止して新設する特別区の区割り案絞り込みに反対したのは「人の道に反する。絶対に許せない」というもの。公明党と支持母体、創価学会のキーワードである「常勝関西」という言葉をあえて使い「常勝関西の流れを何とか断ち切るため、ありとあらゆる手段を講じていく」とまで挑発してみせた。


「橋下氏の強気は、東京での安倍政権の状況をにらんでのことだ」と公明党幹部は解説する。このところ安倍晋三首相は集団的自衛権の行使容認など公明が慎重な政策課題への積極姿勢を強め、みんなの党や維新との連携に前のめりになっている。「大阪で公明とケンカしても大丈夫だと踏んだのだろう」(同前)との分析だ。


 だが、橋下氏の「恫喝」は、実はそれほど効いていない。


 次期総選挙は今のところ、再来年の2016年との見方がもっぱらだ。「その頃まで橋下維新が人気を保っているとは思えない」と自民党幹部は冷ややかだ。


 しかも、大阪市議会と府議会で維新は少数与党で、公明の協力なしでは立ち行かない。公明党側は橋下氏の挑発に「約束などない。言いがかりだ」と反発している。


 また、国政でも、前回衆院選で維新が野党第2党に躍進できたのは、公明党との選挙協力により大阪府の小選挙区で12議席を獲得したことが大きかった。大阪の自民党筋は「公明との選挙協力がなくなれば、維新は壊滅する。大阪でも国政と同じように自公の連携が強化される」とホクホク顔なのだ。


 橋下氏の“打倒公明宣言”が出たのは、「維新政治塾」の2期目開講式。だが、応募者数は第1期の30分の1以下の94人にとどまった。同じ日、松井一郎府知事は吉本新喜劇に出演して存在をアピールしたが、天下取りをめざしたはずの「なにわのことも夢のまた夢」か――。


文「週刊文春」編集部


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月13日 21:08:33 : qMJSbOtlpY
橋下氏、公明選挙区に自ら「死ぬまで立候補」

 市長を辞職して出直し選に出馬する日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が、公明党批判をエスカレートさせている。

 橋下氏は8日に大阪市内で開いた会合であいさつし、公明党が議席を持つ大阪府内の衆院選4選挙区に、次期衆院選で「刺客」を送り込むこともあり得ると語った。自らや松井一郎府知事(維新の会幹事長)が立候補する可能性にも言及し、「そこまでやらないと体制なんか変わらない。僕は死ぬまで公明党の選挙区で立候補することをライフワークにする」とも述べた。

 橋下氏が公明党を敵視するのは、「大阪都構想」の制度設計を話し合う先月の法定協議会で、大阪市を特別区に分割する区割り案を一つに絞り込む提案に公明党が反対したためだ。提案は法定協で認められず、橋下氏が目指していた2015年4月の都制移行は難しくなった。

 出直し選で仮に橋下氏が再選されても、市議会と府議会で大阪維新の会が「少数与党」である状況は変わらず、大阪都構想の実現には公明党の協力が不可欠だ。維新の会内部には、橋下氏の公明党批判について、「話し合いに引きずり出すための戦略」といった見方がある一方、「批判ばかりでは何の展望も見えない」といった懸念も出ている。

         ◇

 橋下徹大阪市長の8日の発言要旨は次の通り。

 松井知事と僕は国会議員をやらないとずっと言ってきた。いざという時には、大阪府内の公明党が出ている(衆院の)4選挙区に僕と松井知事と大阪維新の会の中心メンバーで立候補することも考える。そこまでやらないと体制なんか変わらない。

 「常勝関西」と言われてきた公明党の流れを何とか断ち切るために、ありとあらゆる手段を講じていく。僕は公明党の選挙区で誰からも相手にされなくても、死ぬまで立候補することをライフワークにしてやろうと(思う)。

(2014年2月12日11時17分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140212-OYT1T00245.htm


02. 2014年2月13日 21:11:06 : D5gqEFhwoc
維新塾に94名の応募者がいたことが驚きだ。
1期目の惨状を見て応募してくるとは政治家としての資質はゼロだろう。

03. 2014年2月13日 23:09:32 : 5bVDJPdab6
公務員叩きに飽きたのか。
維新の候補って、自分たちの理解できない文化は要らないって人たちなんでしょ?
文楽よりお城でモトクロス。京都の維新って、能や狂言はキチ○イだって公言する党首をどう思ってるわけ?

04. 2014年2月13日 23:17:56 : xxpM7jkFPI
『<橋下っちゃん>の内心はね、“もう放っぽり出したい!"の一念だけさ。』

<狼少年>の大阪都構想は、<堺市長選>で敗北した時点で既に頓挫している。
そもそも論として、この“構想=妄想"そのものが、えーかげんなもんだってことさ。例の、今は昔の「なんちゅうアホ策」を見れば一発で解るじゃん?
<橋下っちゃん>にはねぇ、元々“政治思想"なんてからっきし無いんだよ。
だから、唯一の売りが“地方分権・地域主権"ってお題目だけなのさ。
その制度設計・政策内容を散見すれば一目瞭然だが、単に「東京みたいになりたい!」っってだけのお笑い草でしかない。その上、議会との折衝術すらも持っていない。だから、有権者に見透かされて“賞味期限切れ"ってなことになっちまう。
そういうわけで、雪隠詰め・出口無し至った<橋下っちゃん>は、放っぽり出すタイミングを計っているだけ…言い訳けは「俺は悪くない。悪いの議会だ。有権者に言いつける。」ってだけの“お子様ランチキ"論理。
このようにして、<狼少年>は逃亡し始めたのである。


05. 2014年2月14日 01:37:36 : JtW399YiA2
>「僕は死ぬまで、公明の選挙区で立候補することをライフワークにしていく」
どうぞご自由に・・・。

06. 2014年2月14日 03:05:09 : BDDFeQHT6I
「泡沫候補として一生を終りたい」と言っている、好きにすれば。

07. 2014年2月14日 13:18:30 : Un6heX4IUI
>>03

×公務員叩き
○公務員の皮を被った税金泥棒(外国籍や労組の連中)

ってことじゃんw

公務員叩きって一括りにするなよ?w
警察や自衛隊叩きしてきた連中ごときがw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧