★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 708.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
衛藤首相補佐官「こっちこそ失望」 米の靖国参拝失望声明(東京新聞) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/708.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 2 月 19 日 16:43:38: AtMSjtXKW4rJY
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014021902000237.html
2014年2月19日 東京新聞夕刊


 衛藤晟一(えとうせいいち)首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨年十二月の安倍晋三首相の靖国神社参拝後に失望声明を発表した米国について「むしろわれわれが失望だ」と批判していたことが分かった。


 菅義偉官房長官は十九日の記者会見で「あくまで個人的な見解だ。日本政府の見解ではない」と述べた。


 衛藤氏は「安倍政権は、民主党政権で崩れた日米関係修復に非常に大きな力を割いてきた。米国は同盟関係にある日本をなぜ大事にしないのか」と強調。「米国はちゃんと中国にものが言えないようになりつつある。米国の声明は、中国に対する言い訳にすぎない」と指摘した。


 衛藤氏は自らが昨年十一月に訪米し、ラッセル米国務次官補らに首相が参拝した場合、米側に理解を求めたことも説明。十二月初めに在日米大使館を訪れた際には「(参拝に)できれば賛意を表明してほしいが、無理なら反対しないでほしいと伝えた。首席公使からは『慎重に』という言葉が返ってきた」と語った。


            ◇


えとうせいいち「総理靖国神社参拝に思う」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月19日 16:49:18 : xyCiTWQEFk
<衛藤首相補佐官>動画サイトで米国批判 靖国問題で
毎日新聞 2月19日(水)2時31分配信

 衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨年12月26日の安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」声明を発表した米政府を批判していることが18日、分かった。衛藤氏は、米側には事前に説明していたとして「むしろ我々の方が『失望』だ。米国はちゃんと中国にものが言えないようになっている。中国に対する言い訳として(失望と)言ったに過ぎない」と指摘した。

 衛藤氏は投稿で、自身が昨年11月20日に訪米し、国務省のラッセル次官補やアーミテージ元国務副長官らと会談した際、「首相はいずれ参拝する。ぜひ理解をお願いしたい」と伝えたことを紹介。12月初旬には在日米大使館にも出向いて「(参拝時には)できれば賛意を表明してほしいが、無理なら反対はしないでほしい」と要請したことを明らかにした。いずれも米側からは慎重な対応を求められたという。

 そのうえで、中国による東シナ海上空の防空識別圏設定を挙げ、「(日本が)いくら抑制的に努力しても、中国の膨張政策はやむことはない。ぎりぎりの中での首相の決断があった」と強調。「同盟関係の日本をなぜこんなに大事にしないのか」と米政府への不満を語った。

 衛藤氏は安倍政権発足以来、首相に参拝を促してきた。【村尾哲】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000003-mai-pol


02. 2014年2月19日 16:50:46 : xyCiTWQEFk
靖国問題で米批判=「われわれが失望」―衛藤首相補佐官
時事通信 2月19日(水)12時35分配信

 昨年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝に米国が「失望」を表明したことについて、衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」上で「むしろわれわれの方が失望だ。米国は同盟関係の日本をなぜ大事にしないのか」と批判していることが分かった。

 衛藤氏は16日、ユーチューブに「国政報告」を投稿。この中で「米国はちゃんと中国に物が言えないようになりつつある。(米国の)失望は、明らかに中国に対する言い訳として言ったにすぎないと理解している」と指摘した。

 衛藤氏はまた、昨年12月初めに在日米大使館を訪れ、首相がいずれ靖国参拝することを伝えたことも明らかにした。衛藤氏が「(参拝後は)できれば賛意を表明してほしいが、無理なら反対しないでほしい」と要請したのに対し、米側は慎重な対応を求めたと説明している。

 衛藤氏の発言について、菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で「あくまで個人的な見解であって、日本政府の見解ではないということは明言したい」と述べた。菅長官はこの後、電話で衛藤氏に「(発言を)抑えてくれ」と注意した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000055-jij-pol


03. 2014年2月19日 16:52:58 : xyCiTWQEFk
《衛藤首相補佐官、発言を撤回》
時事通信 2月19日(水)15時11分配信

 衛藤晟一首相補佐官は19日、安倍晋三首相の靖国神社参拝をめぐり米政府を批判した動画サイト「ユーチューブ」での自身の発言を取り消し、動画を削除する意向を明らかにした。国会内で記者団の質問に答えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000073-jij-pol


04. 2014年2月19日 17:06:14 : 0huCCn4zOU
アホですよ。
完全に ア ホ 。
戦争を現実のものと捉えられない平和ボケした極右集団が、自分たちが受け入れられなかったことに逆ギレしてるだけ。
共和党政権なら自分たちの主張は受け入れられたとか思ってるんだから、本当に幼稚な集団だよ。

05. 2014年2月19日 17:16:17 : 1VQXq2v1f6
菅がそう言うのならすぐ解任しないと、つじつまが合わん。

06. 2014年2月19日 17:19:04 : W2KODMxWXk
> そのうえで、中国による東シナ海上空の防空識別圏設定を挙げ、「(日本が)いくら抑制的に努力しても、中国の膨張政策はやむことはない。ぎりぎりの中での首相の決断があった」と強調。

「首相の決断」というのは、靖国参拝のことだろ。いいのか、靖国参拝を対中国政策の一貫であるってあからさまにいっちゃって?

安倍政権は、「慰霊」だとか「不戦の誓いをした」とか、想定問答集まで作って外国政府、要人に説明していたが、それは表向きだけのことだったということを世界に向かって宣伝してくれたわけね。

YouTube にあげておいて削除とか(笑) 世の中から消えてなくなるとでも思っているのか、このカバ面のバカ?

騙された相手は、今後も日本の言い分を聞いてくれるかね?

これで、「靖国参拝の目的は、戦前回帰を目指したナショナリズム高揚のためではないか」という諸外国の懸念が確信に変わる。

ほんと、オウンゴールの好きなバカ野郎の集まりだね、安倍自公政権。


07. 2014年2月19日 17:21:10 : SYBnefOvOA
この腰砕けの意気地なしが
その程度の心構えでエラソーに靖国で語っていたとするなら
忠勇なる英霊が失望していますわ

[12削除理由]:アラシ
08. 2014年2月19日 17:23:03 : 3e8ESvyV1c
主張の内容以前に、現職の政府高官がyoutubeに外交や政策に関する意見表明する事自体あり得ねーよ。低能そのもだわ。

09. 2014年2月19日 17:32:20 : PcrsAv0XUs
いよいよ、前回と同状況になりつつある。

楽しみが増えるなー


10. 2014年2月19日 17:48:19 : skkaDYOEEw

アホぶりは民主党を越える勢いだな(笑)


11. 2014年2月19日 17:50:12 : sVrxqwpoYU
「アメリカに理解を求めた。」

で。求めた結果は何ね?

「相手が理解しました。」と発言すれば問題ないが、理解が得れないから昨年12月に在日大使館に行ったのでしょう。

外交なんて、相手に伝えたからOKと思っているのならば、即刻国会議員なんて辞職して、隠遁生活でもすれば。それこそ国益に適う。

民主党が日米関係に1t爆弾を投げつけて、壊したら、今の安倍ちゃん内閣は10t爆弾位の破壊力で、日米関係をずたずたにしている事に気づかないのかね。

対米従属もいやだが、大人の関係の日米関係を期待するが、過去をしっかり精算して、過去の事を云わせない。云わない。位の事をしなくては。

悔しいが戦争に負けたのだから。軍隊を海外に派遣する事だけが、ほこりある日本では無いでしょう。


12. 2014年2月19日 18:33:33 : bmhKpDEKF2
靖国神社参拝のときにアメリカ大使館フェイスブックに
「失望したアメリカに失望しました!」
とか書いてた奴がいたけど、それと同レベル。

>02
「失望は、明らかに中国に対する言い訳として言ったにすぎないと理解している」

何これ!?


13. 2014年2月19日 18:57:41 : dzSvvl4VUI
この衛藤といい、百田といいあべちゃんのお友達はこんな奴ばっかり。

相手が中韓のような弱国には、いばりちらし、強面のアメリカにはびびりまくって

土下座する。いじめられっこが自分より弱そうな人間にはふんぞりかえるが、番長の

一喝には逃げまくると同じ。

こんな弱っちい連中が戦争とは笑わせる。エセウヨクなんてこの程度のくず。

[32削除理由]:アラシ

14. 2014年2月19日 19:22:31 : 5sBUiUuGU2
アメリカは安倍の考え方を衛藤首相補佐官が代弁したと捉えるだろう。
ちゃんとした役職についているんだから「後から発言を撤回」するとか言っても後の祭り。
安倍を含めて安倍政権にはバカしかいない。

15. 2014年2月19日 19:28:25 : TwNtnTU1Mc
衛藤晟一首相補佐官のユーチューブ動画「約束を果たした総理の靖国参拝」での米政府批判等の発言起こし(2014年2月19日=J ※赤旗政治記者による仮起こしです。聞き間違え、入力・変換間違えなどがあるかもしれません。あくまでもご参考まで)

   ◇
 昨年の12月26日、安倍政権がスタートしてちょうど1周年になりますが、その日に安倍総理は靖国神社に参拝しました。

 あれから1カ月ちょっとですが、まあ、マスコミ、いろんなとろですねえ、いろんなことが言われてきました。えー、いままで私もノーコメントできたんですが、ちょっと、えー、まあ、私なりのですね、経過報告をさせていただければなあというふうに思っています。

 えー、安倍総理は、就任して以来ですねえ、やっぱりどこかで靖国神社にお参りしたいっていう意欲がありました。それは、えー、一昨年の衆議院選挙、そして昨年の参議院選挙のなかで、えー、ずっとですねえ、お参りできなかったことは痛恨の極みだと言って…言い続けていましたから、これはもう一種の公約になっています。そしてまた、靖国神社にお参りするということは、まあ、いろんな国はしりませんけれど、普通の国、自由主義国においては、えー、トップがお参りするっていうのは当たり前のことです。国のために、亡くなった方々のところにですね、慰霊申し上げる、そして改めて平和を祈念するっていうのはですねえ、まあ、ある意味で私は責任でもあるんじゃないかと思うぐらい当たり前のことだと思っています。

 えー、そういうなかで、総理は、その二つの思いの中でですね、えー、いつごろかっていう具合に、(参拝の)時期を探していたというふうに思います。そんななかで、ちょうど私も(2013年)11月の20日からアメリカに行くチャンスがありましたので、そこでもいろんな方ともお話をしてきました。えー、まあ、9組のですねえ、まあ、新聞に出ていますから、えー、ラッセル(国務次官補)さんをはじめですねえ、9組の方々とのですねえ、アーミテージ(元米国務副長官)さんやいろんな方々と話をしてきました。

 それは、総理はいずれ、お参りをすると思いますよと、そのことについて、ぜひ理解をお願いしたいですね、えー、まあ、私が思うところ、総理は必ずお参りするでしょうから、ぜひ理解してくださいよということで、みなさん方とお話をしてきました。

 まあ、いちいち誰がなんと言ったかっていうことは、もう…ってなペーパーがありますけども、えー、ちょっと申し上げませんがですねえ、まあ、総じて言えることは、えー、総理が純粋な気持ちで、えー、靖国神社をお参りするということについては理解ができますと。しかし、ちょっといま、中国、韓国がいろいろ言うと、えー、大変ですねと。だから、えー、慎重にやってくださいねっていうのが、まあ、全体的な、えー、空気だったというように思います。

 しかし、そのなかで、どの時期がいいのかと。まあ、あのー、総理の任期は3年ですからですね、一昨年の9月16日に自民党の総裁になりましたから、それから(足かけ)3年ということになります。えー、そうしますと、まあ、そういうなかでいつがいいのかなと、1年がもう過ぎていましたからですねえ、そのなかで私どもは、安倍政権になって以来ですねえ、とにかく、えー、鳩山(由紀夫)さんの(とき)から、民主党政権のときに崩したですねえ、日米関係の修復ということにはですね、非常に大きな力を割いてきました。えー、まあ、ご承知のとおり、えー、普天間の移転の問題でですねえ、あれだけ日米間で約束してたにもかかわらず、軽くね、鳩山さんは、いわば、県外(移転)がいいっていうことを言ったんですね。沖縄の方は喜びましたよ。ぬか喜びさせてですねえ、そしてすぐそのあとにですねえ、やっぱり、抑止力として有効だと。だからやっぱり普天間しかない…というようなことになったもんですからですねえ、まあ、沖縄の方々の怒りっていうのは、もっともだと思うんですけれどですね、そんななかで、日米関係も非常にいろんなところでですねえ、えー、信頼関係を失っていました。

 当初アメリカはですねえ、民主党政権に対して、期待があったと思いますね。あったけれども、見事に裏切られた民主党政権であっただけに、安倍政権としてはですね、懸命に日米同盟の関係をですね、復活させるということに非常に大きな力を注いできました。

 そんななか、昨年のですね、えー、一昨年から続いた例の、その尖閣の問題も起こりました。昨年の夏に、アメリカもですね、夏までにはやっと、アメリカも、やっぱり尖閣は日米安保の対象内ですよって…それでもなかなか、そのー、中国のいろんな動きがやまりませんでしたのでですね、やっぱりちょっと中国のやっていることはひどいんじゃないのかという具合に発言をするようになったときに、私は、これで何があっても中国は、尖閣を武力攻撃をすることはできないという具合に、一つは……(聴取不能)ました。

 そして、さらに、えー、ま、この尖閣の問題に端を発してですねえ、中国はいろんな形で、いわゆるこのことを口実にして、日本に対していろんなことをやってきました。えー、日本にきて漁船長がね、海上保安庁の船にぶつけてですね、それで、そのー、日本は、えー、処分もしないまま解放したにもかかわらずですねえ、えー、ま、レアメタル輸出しないとかですねえ、あるいはフジタ工業の社員を不当拘束するとかですね、いろんな経済的なプレッシャーをかけるとかですね、あるいは、もともと日本のものであるにもかかわらず、この尖閣列島を野田政権、民主党政権のときに国有化した。それを口実にして、バンバンですねえ、日本には旅行に行かせないとかですねえ、あるいは日本の商店に焼き討ちをやるとかですねえ、それをむしろあおるような立場で進めてきたけどですねえ、そういう状況のなかで、中国に対する経済的な影響も極めて大きくなってきた。むしろ中国のほうは、これ以上激しくやれば、経済的にマイナスという状況が出てきた。しかも、もっと反日運動を盛り上げるとですね、それがぐるっと回って、中国の政府批判につながるっていうことがはっきりしてきた…という状況が起こっていたと思いますね。

 そういうなかで、どのころが一番いいんだろうかなと思って、いずれ行くかもしれないから、アメリカに理解をしてもらいたい…そして日本に帰った日です。防空識別圏の中国の一方的な発表がありました。このときにですねえ、私は、中国に対していくらですね、ずっと日本が抑制的に努力をしてもですねえ、この膨張政策はやまることはないと、この20年近くの間にですねえ、中国がこの膨張政策を続けてきたけどですねえ、やまることはない…もうこれ以上抑制的にですね、いろいろやったことのほうが、むしろ日本にとってよくないという判断をすべきだというふうに私は思いましたね。だから、あの防空識別圏、まあ、小泉総理も言っていますけれども、自分が靖国神社に行って、あとの総理がいかな…なかったけども、日中関係は少しでもよくなったんですかと。結局、その挙げ句の果てが、尖閣であったし、それから防空識別圏だったんですねえ。だから、えー、もうぎりぎりの中でのやっぱり、安倍総理の決断がそういう中であったんではないのかと思います。

 ですから、えー、私は、えー、12月の最初の段階で、アメリカ大使館にもですね、改めて行って、えー、総理がはっきり言われていることは、日米関係を大事にしながらですね…してますから、アメリカにもちゃんと通告しますよ、知らせますよ…しかし、今度、あとは私の推測ですが、いずれ総理は決断をされるでしょうと。行くのが、まず当たり前だし、しかも総理はそれをずっと言われてきたわけだから、そのときにはですね、できれば、賛意を表明してもらいたいけれどもですね、それは無理であれば、反対はしないでもらいたいですねということを伝えました。首席公使からは、慎重にという言葉が返ってきたんですね。

 それと、まあ、いま総理が産経新聞に、総理のことで載っていますが、バイデン副大統領にもですね、その辺のことをちゃんと伝えているんですからですね、そういうなかでの一番いい時期を決断されたというように思っています。

 ですから、アメリカはディサポインテッド、ね、言ったことに対して、むしろ、われわれのほうはディサポインテッドなんですね、ええ。アメリカは、極めて同盟関係の国を、日本をですねえ、なんでこんなに大事にしないのかね。それから、アメリカが…、やっぱりそういうなかで、ちゃんと中国にモノを言えないようになりなりつつあると…ですねえ、ええ。あのディサポインテッドというのは、誰に対して言ったか。日本に対してと思うかも知れませんけれども、それは違いますよね。あきらかに、中国に向けて、われわれは、実は、あ…あの、ディサポイントしているんだと。あの言葉は中国に対する言い訳としてですね、えー、アメリカは言ったにしか過ぎないという具合に理解をいたしています。

 ですから、日本は、この安倍総理の、えー、靖国参拝についてですね、えー…、単なるサプライズでやったんではなくしてですね、やっぱり官邸のなかでもちゃんと、まあ、意見を固めたのかですね、総理がやるっていうことについてですね、みんなで協力してくれと、あるいは外務省に対しても協力してくれという具合にですねえ、日本外交のなかではですね、珍しくちゃんと意思表示をしたときだと思いますし、ですから、この、えー、靖国参拝以降ですね、諸外国でもいくつかの動きがありましたけども、日本は積極的に外務省はですね、ちゃんとこういう理由で、それは総理があの靖国参拝をしたときに言ったですねえ、国のために亡くなった方々(を)、国の代表として、リーダーとしてですねえ、慰霊を申し上げる、そして改めて平和を祈念する、不戦の誓いをするというのは当たり前でしょうと。そういう気持ちで、純粋な気持ちで言って(行って?)いるんですよって。別に、このことで中国や韓国に対してですね、いろんなことをやっているわけじゃあまったくありませんよと。そしてまあ、言われる…これはまあ紙に書いていませんが、A級戦犯の問題も、もうすでにこれは、国のために公務死したから、処刑されて亡くなったからですねえ、この、まつられるようになったわけででですね。この方々を英雄としてまつっているんじゃありません。200…明治維新以来246万人のですね、大勢の国のために亡くなった方々と同じ列においてですね、全部おまつりをしている、そして慰霊をしているということですね。ホンの何人かの方がいるからね、ここに参らないなんていう理由にはまったくならないんですねえ。これは、今回の靖国神社のですね…に総理の参拝の、えー、私の見解です。

 ですから、いろいろ考えてもですね、総理はどっちにしても3年以内にお参りしたかったわけですからですね、そんなかで、まあ、外交化しないということですから。しかし、それでも、かの国で外交化するところがありますからですねえ、えー、そのリスクを最小に抑えようと思って、懸命に考えた結果ではないのかなと思っています。

 えー、総理の決断、外交的な努力もずーっと続けてきましたからですねえ、私はこの決断について敬意を表する次第です。

 (おわり)

http://www.twitlonger.com/show/n_1s0jaum


16. 2014年2月19日 20:12:23 : q2zXJyI8Es
はっきりと伝えることは大事なのだけれど、発信する場所を完全に間違えている。
伝えたい相手以外のものまで絡んでしまうような状況を作るのは、失策と断言できる。
この人物には、地位職責に相応しい発言の心構えが全くみられないようだ。

政治家でユーチューブに批判投稿って・・・こんな人物に職権を与えておくことが論外。


17. 2014年2月19日 21:11:43 : TwNtnTU1Mc
<衛藤首相補佐官>米政府批判の発言撤回し、動画も削除
毎日新聞 2月19日(水)19時1分配信

 ◇菅官房長官「個人的見解は通用しない」と取り消し指示

 衛藤晟一(えとう・せいいち)首相補佐官は19日、安倍晋三首相の靖国神社参拝に対する米政府の「失望」声明を批判した自身の発言を撤回し、動画サイト「ユーチューブ」から動画を削除した。菅義偉官房長官が同日、「首相補佐官は内閣の一員であり、個人的見解は通用しない」と取り消しを指示した。首相の参拝は中国、韓国だけでなく欧米にも懸念を広げ、政府や自民党は「不戦を誓うため」と今も説明に追われている。衛藤氏の発言はこうした「努力」を無にしかねず、安倍政権のダメージは小さくない。

 菅氏は19日午前の記者会見で「政府の見解ではないと明言したい。首相の靖国参拝については謙虚に、礼儀正しく、誠意を持って説明し、理解を求めていく」と衛藤氏を突き放した。その後、首相と対応を協議し、発言を撤回させることで一致。菅氏が衛藤氏に電話で通告した。

 首相は昨年12月26日、参拝直後に発表した談話で「不戦の誓いを堅持していく決意を新たにした。中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くない」と説明した。衛藤氏は今回、「中国に対していくら抑制的に努力しても、中国の膨張政策はやむことはない」との見解を示し、それが首相の参拝につながったかのように発言しており、菅氏も看過できないと判断した。政府関係者によると、この日、衛藤氏の発言を知った菅氏は「国会対応をどうするんだ」と激怒したという。

 ただ、米政府の「失望」声明に対しては、首相官邸内で当初から、衛藤氏以外にも「こっちが失望した」という不満がくすぶっており、必ずしも同氏が突出しているわけではない。菅氏から注意を受けた衛藤氏は「同盟国として(事前説明を)これだけやっているのに『失望』と言われたのだから、私としてはあまりにもがっかりだねという皮肉の一つだ」と記者団に述べ、発言内容を正当化した。そのうえで「補佐官として言うべきではないというなら、申し訳なかった」と語った。

 菅氏は19日午後の会見で、今後の日米関係への影響を問われ「取り消したので、そこはないと思っている」と否定した。しかし、閣僚の一人は「(首相の周囲に)ちょっと自由に発言する人が多い」とあきれ、政府関係者は「身内から足を引っ張るなという声が出るだろう」と不快感を示した。

 在日米大使館の報道担当官は19日、毎日新聞の取材に対し「何もコメントすることはない」と述べるにとどめた。【朝日弘行、村尾哲】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000084-mai-pol


18. 佐助 2014年2月19日 21:57:28 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
バカ政治家は「ウソつき」だからウソの原稿に頼らざるをえなくなる

思ってることを言わないことを「ウソつき」だとするなら、ヒトはウソをつく動物で、ウソをつかないと断言するとウソになる。

政治家は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。マレに、日頃考えていることが口から飛び出し失脚するために、役人の玉虫色のウソの原稿に頼らざるをえなくなる。

ヒットラーは対ソ電劇作戦の成功で英米と講和できると信じ、ベルリンに米ソを引き込んで衝突させれば、まだ生きこれるとヒットラーは死ぬ直前まで妄想していた。予想外の独ソ友好条約締結とポーランドの独ソ分割によって裏切られる。その後の歴史の推移はご存じのとおりである。

だから従属主義国家の日本は対米従属マジックで米中を引き込んで衝突させれば、日米安保で生きられると期待するならば,第一次世界大戦戦勝国のヒットラーヘの期待と同じ靖国復古調軍国後継内閣はまるでソックリではないか。まさか。この対米従属マジックを知った米国はどう思うのだろうか。衛藤晟一首相補佐官は麻生ナチスや石破戦争オタクや安倍靖国復古調軍国主義に疑問持つのは当然だろう。

政治家は当選した瞬間、その政治のルールの中に思考と行動は閉じ込められる。そして、ルールのコップの中で権力争奪のため、離合集散する。その駆け引きは、現実に次々と発生する問題解決を論じながら、実際には、応急手当の試行錯誤を攻撃し、互いに足を引っ張りあう。それなのに、政治家は国民と国家の利益のためだと確信することができる。そのために、根本的解決を常に先延ばしされるだけなので、いっそ古いルールをブチ壊した方が手っとり早いと、ルールをブチ壊せと怒号する思考と行動の独裁者を待望する。

馬鹿なウソ話です。


19. 2014年2月19日 22:56:26 : F1nSqcnJBg
衛藤に言わせてるのは経団連とかマスコミ、電通だろう

不正選挙を行わず、米軍基地撤去派を勝たせたように、安倍政権の本音は米軍に自衛隊の指揮権を置いて、帰ってもらいたいんじゃないのかな

そうすれば軍国まっしぐら

誰も文句言える者はいないもんねえ

まあ次回大統領選で共和党が勝つことに賭けて、それまでグダグダ基地問題は結論を出さないんだろうけど


20. 2014年2月20日 09:55:33 : WMFW4gwTjA
『失望した』とか『嫌いになった』って言われて、ガ〜ンって思う場合と、だから?と思う場合と。
二種類あるよね。自分がショックだったからって同じこと言い返したら相手もショック受けてくれるだろうと思ったのか?
知るかよ、って思われたんじゃない?

21. 2014年2月20日 10:29:23 : VGslJhINdw
今の日米関係は戦後最悪ですね

22. 2014年2月20日 19:27:19 : BIgfJMRMNE
もはや飛ぶ鳥を落とす勢いの如くアホぶりを示す天ぷら安倍政権。
放っておけばバンバン出るわ。このアホのようにアホ発言がwww

[12削除理由]:言葉遣い
23. 2014年2月20日 21:13:02 : 5bVDJPdab6
何というか、子供っぽい。ヒトのことアホって言う方がアホなんですう。

24. 2014年2月21日 00:41:32 : BIgfJMRMNE
>23

へえ。
ならお前は安倍の事を「天才だ」「利口」だと言えば納得するんか?
一度、精神病院行って来い。何なら俺が良い精神病院紹介してやるぞwww

[12削除理由]:言葉遣い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧