★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 762.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「農産物の重要5品目について!何で、ここまで日本政府は米国に卑屈にならなければならないのか:山田正彦氏」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/762.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 2 月 21 日 00:04:00: igsppGRN/E9PQ
 

「農産物の重要5品目について!何で、ここまで日本政府は米国に卑屈にならなければならないのか:山田正彦氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/13465.html
2014/2/21 晴耕雨読


2014年2月20日(木曜日)農産物の重要5品目について!から転載します。

http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?p=404

テレビ見ていて怒りがこみ上げてきた。

甘利TPP担当大臣が聖域とされた農産物の重要5品目についても、交渉だから例外はないとはっきりと述べた。

私はつい一昨日、自民党のとある幹部から、コメ、麦、砂糖の3品目はカトラーも例外はあり得ると述べているが、牛肉、豚肉、乳製品の半分は守れないかもしれないと話していましたが、まさにこのことです。

フロマン通商代表、ワイデル副大統領は、はっきりと農産物についても例外はないと日本政府に述べていることは報道されている。

米国では、日本の自民党・石破幹事長にあたる民主党のリード院内総務がはっきりとTPA法案に反対して、TPPは批准されないことが明らかになっているのに。

何で、ここまで日本政府は米国に卑屈にならなければならないのか。

むしろマレーシャ、ぺルー、チリなどの少国が必死でジェネリック薬が作れなくなると反対しているのに。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月21日 00:57:06 : 4ExjiNAcQs
<TPP>自民議連「聖域崩さぬ」 一部譲歩に同調も
毎日新聞 2月20日(木)22時47分配信

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉に慎重な自民党の議員連盟「TPP交渉における国益を守り抜く会」は20日、党本部で会合を開いた。政府は「聖域」とするコメ・牛・豚など重要5項目586品目のうち、輸入実績がなく、関税撤廃の影響が少ない一部品目での譲歩を検討。自民党幹部にも同調する声があり、党内で硬軟両面の動きが混在している。【横田愛、高橋恵子】

 議連の森山裕会長は会合で「極めて大事な時期だ。大事な交渉に当たる前に原点を見つめ直すことだ」と訴えた。原点とはコメなど重要5項目の関税撤廃対象からの除外。出席者からは「586品目の一つを削れば、アリの一穴になる」との懸念が上がり、政府に対し「聖域が確保できない場合は脱退も辞さない」方針で交渉に臨むよう求めた。

 日米交渉の難航を受け、甘利明TPP担当相は18日の記者会見で586品目の扱いについて「一つ残らず微動だにしないということでは交渉にならない」と譲歩案を示す考えを表明した。自民党の石破茂幹事長も19日に「1センチたりとも動きません、では難しい」と同調。最終局面での交渉カードとして、586品目のうち、輸入実績がない234品目の一部での関税削減・撤廃案をちらつかせている。

 一方、政府の柔軟姿勢に危機感を強める全国農業協同組合中央会(JA全中)は20日、東京都内で緊急集会を開き、万歳章会長が「強い姿勢を断固貫かなければならない」とクギを刺した。来賓の石破氏は「脱退も辞さずというのは冗談や遊びではない」と強調。自民党TPP対策委員会の西川公也委員長は記者団に対し「586品目を守り抜く」との立場を繰り返した。

 石破氏ら自民党執行部は交渉妥結へ現実的な譲歩も視野に入れる一方、関税維持を訴えてきた過去の発言との整合性を問われないよう、強気の姿勢もアピールしている。対米交渉の材料として、国内の慎重論を利用したい政府高官も「自民党には騒いでもらった方がいい」と解説。ただし、国内向けに硬軟を使い分ける戦術は交渉の展開次第で、自民党内や農業関係者の批判を招く可能性もある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000163-mai-pol


02. 2014年2月21日 06:22:01 : EfEg4t8I4E
甘利大臣 TPP会合で大筋合意目指す
2月21日 5時29分

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を担当する甘利経済再生担当大臣は、シンガポールで開かれる閣僚会合に出席するため、21日、現地に向かうことにしています。

甘利大臣は滞在中、アメリカのフロマン通商代表と個別に会談し、焦点となっている農産物5項目の関税の取り扱いなどで譲歩を促し、閣僚会合での大筋合意を目指すことにしています。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合は、22日から4日間、シンガポールで開かれる予定で、担当の甘利経済再生担当大臣は、21日、現地に向かうことにしています。

閣僚会合では、先進国と新興国との間で対立が続く、知的財産の保護や、民間企業と国有企業の競争条件などの分野を中心に協議が行われるほか、関税の取り扱いなどを巡って、個別の会談が行われることになっています。

甘利大臣は、20日まで東京で行われた日本とアメリカの事務レベルの協議で、焦点となっている農産物5項目の関税の取り扱いで妥協点を見いだすことができなかったことから、閣僚会合と並行して、アメリカのフロマン通商代表と会談するなど、調整を続けることにしています。

甘利大臣は20日、NHKの取材に対し、「日米の間でまだ相当な開きがあるが、妥結に導くには双方の譲歩が必要だ。日米交渉がまとまらなければ、TPPは極めて貧相な経済連携になる」と述べ、アメリカとの間で早期の合意を目指す考えを示しました。

甘利大臣は、TPP交渉を早期の妥結に導くためには、交渉参加国の譲歩が必要だとして、各国に協力を求めるとともに、農産物5項目の関税の原則撤廃を求めるアメリカに柔軟な対応を促し、閣僚会合での大筋合意を目指すことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/k10015412211000.html


03. 2014年2月21日 22:10:28 : zEa6l9m36g
01より
>自民議連「聖域崩さぬ」

莫迦の見本市か、こいつら。 だったら最初からTPPなんか批准しなければいいじゃないか。
聖域なき交渉と言われるTPPを批准しようとして、「聖域崩さぬ」と吠えまくるボンクラどもって、どれだけ頭弱いのよ?

ボンクラのお前等には聖域守れないから、国民に死んで謝れ!!!


04. 2014年2月22日 01:25:58 : iGxLtcvUr2
戦後ずーっと卑屈なままなのです
卑屈奴隷国家日本!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧