★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 763.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《集団的自衛権》 元内閣法制局長官 「解釈改憲なら国民の出番なし」(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/763.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 2 月 21 日 00:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

【集団的自衛権】 元内閣法制局長官 「解釈改憲なら国民の出番なし」
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008820
2014年2月20日 21:59 田中龍作ジャーナル



阪田雅裕・元内閣法制局長官は「憲法9条は風雪に耐えて磨き上げられている」。憲法の番人らしく語った。=20日、参院会館 写真:筆者=


 集団的自衛権の行使に向けてまっしぐら。安倍首相の暴走が止まらない。12日の衆院予算委員会で「(解釈改憲の)最高責任者は私だ」と言い放ち世間を驚かせたのもつかの間、きょうは「閣議決定で(解釈改憲を)初めて確定する」(衆院予算委)とまで明言した。


 国のありようを決める憲法が首相と内閣の判断でこうも簡単に変えられて良いのだろうか? 超党派の国会議員がきょう、国会内で「憲法の番人」だった元内閣法制局長官の阪田雅裕氏を招き、集団的自衛権の勉強会を開いた。


 「憲法9条が時代遅れというのであれば、憲法を改正してほしい。解釈で変更してはいけない」。阪田元内閣法制局長官は壇上に登ると開口一番こう切り出した。立憲主義の原則である。


 阪田元長官は参院会館に詰めかけた市民を前に、安倍首相が いじろう としている憲法9条を分かりやすく解説した―


「9条2項の戦力不保持はキモ。自衛隊は戦力ではないから外国に出かけて行って戦争をすることはできない」。


「外国から武力攻撃を受けた場合、国民の生命財産を守るため自衛隊を持つことは戦力ではない」。


「自衛隊は生命財産を守るために必要最小限度の実力行使をする。よその国まで攻めていくものではない」。


「必要最小限度を緩めたからといって集団的自衛権の行使にはならない」。


「9条の解釈を変えて集団的自衛権を行使できるようにするのは不当である」。


「9条のもとで集団的自衛権が行使できるようになれば、9条はなくなる」。


「政府が解釈で憲法を改正できるようになれば、国民の出番はなくなる」。「自衛隊が海外で犠牲になる覚悟はあるのだろうか?」



「国防軍反対デモ」。集団的自衛権が行使できるようにして自衛隊を国防軍に改めるのが安倍首相の悲願だ。=2013年12月、都内 写真:筆者=


 《若手弁護士たちが安倍首相に憲法の教科書贈る》


 解釈改憲は国民主権をないがしろにするものだ。海外の戦闘地域に出かけて行って武力行使すれば、相手国の軍隊はもちろんのこと自衛隊自らも死傷者を出す。当然、戦闘地域に暮らす無辜(むこ)の市民も巻き込まれて死傷する。
 
―‐安倍ボンボンはそこまで考えているのだろうか? 若手弁護士たちが安倍首相の知的レベルに合わせたバレンタインデーのプレゼントをした。


 プレゼントを贈ったのは「明日の自由を守る若手弁護士の会」の面々だ。黒澤いつき弁護士がプレゼントの中味を明かした。


 「安倍首相は法学部出身だそうだが、(法学部なら当然読んでいる)芦部先生の名前を知らないと答弁したので、読んで欲しいと思い、チョコと本『憲法(芦部信喜著)』を贈った。手紙も添えた」。


 黒澤弁護士がこう話すと会場から失笑がもれた。ゆうパックで送ったプレゼントは、2月14日に官邸にしっかり届いたそうだ。


 若手弁護士の会は近く、一般向けに『2分でわかる集団的自衛権』というリーフレットを出版する。集団的自衛権の何たるかが理解できていない安倍首相はじめ、取り巻き議員たちにはこちらの方が向いていそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月21日 00:37:14 : 4ExjiNAcQs
解釈改憲なら国会不要=阪田元内閣法制局長官
時事通信 2月20日(木)19時18分配信

 阪田雅裕元内閣法制局長官は20日、参院議員会館で講演し、集団的自衛権行使を可能にするため、安倍晋三首相が憲法解釈の変更を目指していることについて「憲法だけなぜ解釈(変更)でやってもいいことになるのだろうか。そんなことで許されるなら立法府なんて要らない」と批判した。

 阪田氏は、憲法改正には国民投票が必要なことに触れ、「政府が解釈でやったら国民の出番もない」と指摘した。改憲、護憲の立場を超えて解釈変更反対で共闘すべきだとも訴えた。

 阪田氏は野党議員の会合に招かれた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000164-jij-pol


02. 東シベリア共和国 2014年2月21日 09:23:35 : QqaweTpPsH2MQ : QFgN3Byx8s

どのような経緯と判断で、今まで解釈を変えるのか、その変更は妥当なのか、主権者国民にしかそれをジヤッジできる者は存在しません。

ましてや丁寧な説明も経ず、内閣が閣議決定した結果だけに従えとおっしゃる?

時の内閣や法制局長官がこの国の主権者なのですか?

かつて小沢一郎は、内閣法制局こそが諸悪の根源、潰すべしと言っていました。

私は当時、暴論極論に近いとも思っていましたが、どうやらそれが正解だったみたいですね。


03. 2014年2月21日 10:52:46 : 1geRdsjJSg
安倍の言っていることは、中学生レベルの放言であって、不可能だ。
マスコミが叩かないから通っているほうに見えるが、本来は辞任も仕方がない致命的な失言だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧