★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 776.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NYタイムズ社説:安倍氏が自分の見方を押し付けようとするならば、憲法の平和主義条項について長く判断を差し控えてきた最高裁
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/776.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 2 月 21 日 10:05:01: KbIx4LOvH6Ccw
 

は彼の再解釈を拒絶し、どんな指導者も個人的な意思によって憲法を書き換えてはならないことをはっきり示すべきだ


https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/436575747172335617


想田和弘
‏@KazuhiroSoda


NYタイムズ社説「日本の安倍晋三首相が、正式な改正手続きを取らず、自分の再解釈によって日本国憲法の基礎を変えてしまうことに危険なほど近づいている」

NYタイムズ社説「安倍氏が自分の見方を押し付けようとするならば、憲法の平和主義条項について長く判断を差し控えてきた最高裁は彼の再解釈を拒絶し、どんな指導者も個人的な意思によって憲法を書き換えてはならないことをはっきり示すべきだ」



=========================================

NYタイムズ社説はこちら ⇒

The Opinion Pages   Editorial
War, Peace and the Law
By THE EDITORIAL BOARD   FEB. 19, 2014

Prime Minister Shinzo Abe of Japan is getting dangerously close to altering a cornerstone of the national Constitution through his own reinterpretation rather than by formal amendment.

Mr. Abe wants to pass a law allowing the Japanese military to act offensively and in coordination with allies outside Japanese territory, even though it is accepted that the Constitution allows only a defensive role on Japanese territory. He has moved aggressively to bolster the military after years of cuts. And, like other nationalists, he rejects the pacifism exemplified by an article in the Constitution.

“The Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes,” it states. Successive governments have agreed that a constitutional amendment would be required before the Japanese could take a broader role. The civil servants of the Cabinet Legislation Bureau in the Office of the Prime Minister, which checks the constitutionality of new laws to prevent the abuse of power, have agreed with this interpretation.

To help push the bureau to reverse that position, Mr. Abe broke normal procedure in August and appointed as the agency’s chief an outsider, Ichiro Komatsu, a Foreign Ministry official sympathetic to the idea of collective defense. A group of experts picked by Mr. Abe is expected to back him up when an opinion on the matter is released in April. In Parliament recently, Mr. Abe implied that the people could pass judgment on him in the next election, but that is an erroneous view of constitutionalism. He could, of course, move to amend the Constitution. That he finds the process too cumbersome or unpopular is no reason for him to defy the rule of law.

If Mr. Abe were to persist in forcing his view on the nation, the Supreme Court, which has long abstained from taking a position on the Constitution’s pacifist clause, should reject his interpretation and make clear that no leader can rewrite the Constitution by personal will.


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月21日 10:14:44 : n3033znHdY

日本わ今、ファッシズムの真っただ中にいるよぉだな。

言論弾圧
  真っ当な意見は、いつか来た道として、理屈なしに弾圧されとる。

左翼ファシズム、左翼全体主義

  の、真っただ中に居るってことを自覚するべだな。

戦後体制を守り抜こうとする勢力のファッショが始まりつつある。


02. 2014年2月21日 10:20:09 : JdtiO00QTc
>>01 ははは、ばっかもんが

左翼ファシズムだって?

極右 下品、下劣、低能、エログロナンセンスの間違いでないかい?


03. 2014年2月21日 13:29:24 : SYBnefOvOA
>>1
社長がご相伴に預かった朝日新聞は
そんなことしませんよね?


あ、安倍ちゃんのアメとムチ


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

[12削除理由]:アラシ

04. 2014年2月21日 15:15:36 : JtW399YiA2
憲法裁でも作らん限り、時の政権に都合の良い判決しか出て来ない・・・。

05. 2014年2月21日 18:29:18 : Q1AShcAlNU
極右化した安倍政権を打倒したくても、安倍首相の支持率は50%を下がらなし、自民党を支持する国民も多すぎる。安倍に取り込まれたNHKや読売・産経などのメディアは大本営発表で安倍批判を避けているし。

安倍政権のやることなすこと全てがアメリカの喜ぶことばかりなのに、アメリカからは嫌われている。最近は危険人物さえ思われ始めた。それというのも、安倍の馬鹿な側近たちが安倍を代弁して(アメリカ批判の)本音を吐いているからだ。

自公支持者たちを如何にして覚醒させるかが我々の課題だと思うが、やはり外圧がないとできないかも。

ちなみに、私が考える自公支持者たちとは:
富裕層
国家公務員
原発推進派(電力総連など)
建築業者
創価学会
株で儲けた人たち
戦争大好きな若者たち
在特会などの極右翼
暴力団
など支持層は広範囲に渡っているなぁ。


06. 2014年2月21日 20:04:00 : rAZs4KvhOE
私は財産もない平凡な庶民で
民間会社を定年退職したおじさんで
電力総連とは何の関係もないし
お世話になった会社はサービス業だった
家の宗教は真宗であるし
株はやったこともない
戦争はすべきでないと思っているし 還暦は過ぎてもう若くはない
友人に韓国人もいるので在日を差別する気はないし 
もちろん暴力団には属していない

しかし どちらかと言えば阿倍を支持する


07. 2014年2月21日 22:15:22 : SYBnefOvOA
>>6
あなたの仰っていることが本当であるなら
その「なんとなく」の行く末というものを見届けてもらいたいところですが、
おすでにそこまでの時間的可能性の存在を認めておられないのでしょうね
だからそんな前置き無関係な結論で〆られるんですよ

[12削除理由]:アラシ
08. 2014年2月22日 02:14:21 : QBrYpzDGwo
   そりゃあ、判事と検事を交流させて交代で務めさせるとか、判事の人事を行政の人間が司っているとか、びっくり仰天の日本の司法の状態を知らなければ確かに最高裁の判事が法と正義のみに基づいて判断し、政権に鉄槌を喰らわせることが可能だと思うだろう。
  しかし、戦後のにわか作りの護送船団方式を引きずっている日本の統治システムでは、検察と弁護士、判事の三者が法と正義に則って激論を交わし、時に苦悩するなどということはあり得ない。
  まるで検事が書いたような判決文を判事がオウムのように口にするだけだろう。なぜなら、判事が検事にもなるシステムなのだから、対立関係などは考えられない。互いに裁判所という会社に勤める職場の同僚なのである。
  こうして検事と判事がなあなあであれば必然的に弁護士は立場が悪い。立場が悪いからやはりどうしても判事と検事の心象に寄り添ってしまう。
  なぜなら、彼らもまた司法研修所で同じ釜の飯を喰った仲間だから、処理が終われば二度と会わないクライアントより職場の同僚として長くつき合える方を優先するのだろう。クライアントは顧客というより部外者に近いという印象だ。
  日本の今の現状はひとえに、法治主義国でありながら司法が殆ど自立機能せず、「法治国家もどき」であったことに起因すると言っても過言ではないと思う。
  
   

09. 2014年2月22日 10:16:04 : osmF9Fs9vc
6番を
ノーテンキと言います。自分だけが幸せ、島国根性、
未来の事などオヨビモツカナイ、

10. 2014年2月22日 10:30:29 : SYBnefOvOA
>>9さん
>ノーテンキと言います。自分だけが幸せ、島国根性、
>未来の事などオヨビモツカナイ、

そもそもの話として、ノンポリ風情を隠そうともしない>>6
何をきっかけに阿修羅の、それも政治選挙版に来るのみならず、
わざわざコメントまで残す道理があるのでしょうか?


おおよそこういう事なのでしょうが→ 大根役者




[12削除理由]:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧