★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161 > 781.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ためらうな、奈落の底まで突っ走れ! 反知性主義・安倍政権の末路をみせろ(世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo161/msg/781.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 2 月 21 日 12:09:22: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e7f4331fe28bca17a8ce45afb8a1e3bd
2014年02月21日

 国会の状況を眺めていると、政権側を追及する野党の姿勢もパワー不足だし、答える政府側も、時間つぶしの予算委員会で、答えになっていない答えを語り、ついでに我田引水な方向に話を持っていく始末。筆者が知る限りにおいて、まったく反対意見に配慮しない政権を見たのは初めてだ。嘘でも、間違いでも、堂々と力強く言い放てば、テレビの絵面は好印象を与える効果に頼り切った安倍晋三の政権運営である。しかし、国民の7割前後は、首相は自信をもってことに当たっていると云う印象を持つ。

 14金曜日からの東京周辺を襲った大雪が、各地域に孤立集落を生み、幹線道路では何百台かの車が身動き取れず、数日を送る羽目になり、水・食糧・燃料等の枯渇が生命にかかわる一歩手前であった。そんな時に、支持者を集めて高級天ぷら屋で歓談をしていたわけだから、叩かれるのは当然だろう。理屈上、担当大臣に「遺漏なきよう命じていた」と言い逃れているようだが、陣頭指揮をとっている姿を見せるのは、安倍晋三の十八番であった筈だ。折角、露出度向上の機会を見逃すとは、官邸のミスである(笑)。「私が最高責任者だ」と云う言行が一致していない。自衛官と一緒に迷彩服を着こみ、雪中行軍の勇姿を見せるべきであった。

 衆院予算委で、憲法改正ではなく解釈変更により集団的自衛権の行使を容認できるかとの質問に、内閣法制局の答弁を押しとどめ、自ら立ち上がり「最高の責任者は私だ。政府答弁に私が責任を持って、その上で私たちは選挙で国民の審判を受ける。審判を受けるのは内閣法制局長官ではない。私だ」と、完全にお山の大将状態になっている。夜になれば、マスメディア幹部を呼び出し、夕飯その他を振る舞い、“変なことを書くなよ”と、報道機関を統制下に置くことに躍起になっている。こうするのが、マスメディアが望んだ「決められる政治」だとすると、トンデモナイ売国を助長したのは、報道機関と云うことになる。

 直近の馬鹿げた話は、首相補佐官を務める衛藤晟一が安倍の靖国参拝に対し「失望した」のコメントを引用、“こちらこそ、同盟国アメリカに失望した”と動画まで添えて、念入りに主張した。集団的自衛権、TPP、原発推進、辺野古移設決定等々、日米同盟の深化の為に、これほど必死で汗を掻いているのに、何という冷たい仕打ちだ、と言いたいのだろう。まさに、官邸内で安倍晋三、菅官房長官らが、常日頃嘆き、訝っている空気をストレートに表現したわけだが、腹の内を晒すのは未だ早い。4月にオバマが訪日すると云うのに、タイミングが悪すぎる。慌てふためいた菅官房長官が、個人的見解程度でお茶を濁すのは無理。全面的に撤回し、動画等々も削除せよ、といきり立った。

 この辺、今さら糊塗しようとしても無理だろう。オバマ政権が、安倍自民党政権と大きく距離を置いているのは事実である。当然、そこには安倍晋三と云う政治家への重大なる懸念があるからだ。ただ、アメリカの経済状況は、好調を装っているが、実態は相当病んだままだ。防衛にせよ、経済にせよ、日本に貢献してもらうしか選択の余地が残っていない。下品で厭らしい客であっても、ホステスとしては、作り笑いをしてお酌をしなければならない、とオバマ政権は決めている。オバマは、あんな反知性的政治家に出会ったことがないと、驚嘆しているに違いない(笑)。

 NHK人事では、「東京裁判は(米軍の)大虐殺をごまかすための裁判だった」と云う3流作家・百田尚樹や「女は子を産み育てるのが務め」なんちゃっての長谷川某とか云う学者らしき女史を経営委員に送り込み、とどのつまりが会長人事の籾井の出現だ。安倍本人は、何をやってもスンナリ通過、“俺って天才?俺の権力って凄いんだ。やりたかったこと、この際全部やっちゃおう”と云う気分になっても不思議ではない。世界中から顰蹙を買っていることも知らず、右巻きお友達で周りを固め、権力に弱い奴らを掻き集めて夕飯を食う。正直、完璧に井の中の蛙状態であり、井戸の温度が徐々に茹でるべき温度になっている事に気づかないのだろう。

 ここまで、民主政治が劣化してしまった以上、どこから手をつけて収拾するのかといった生易しさで補正の効くものではないだろう。官邸にいる教養、感情、徳を劣化させている己を見つめられず、その正体に親密性を感じている支持者の強烈な大声に支えられ、内輪で「俺たちは間違ってない。間違っているのは、一部のはみ出し者だ。そして、日本の繁栄を快く思わない国々の奴らの遠吠えだ」と唯我独尊状態なのだろう。もう打つ手はない。行くべき処に至り、国家もろとも一旦地獄を見るのが早道だろう。そうであれば、安倍政権には、政治の邪道の限りを尽くし、如何に感情に走り、時には政治に無関心でいることの恐怖を味あわせる方が、国益にかなうと云うものだ。

 このような状況を、宮台真司は「教養の劣化、感情の劣化、徳の劣化」と表現していたが、19日の朝日新聞では、≪ 「反知性主義」への警鐘 相次ぐ政治的問題発言で議論 ≫と云う見出しで語られている。この記事を書くきっかけは「週刊現代」特集記事を引用するかたち、と云うから朝日のオリジナルではない。まぁそれでも、朝日が取り上げたことで「反知性主義」と云う概念に対する認知には、若干貢献しているだろう。朝日のサイトに同記事の抜粋があったので掲載しておく。


≪ 「反知性主義」への警鐘 相次ぐ政治的問題発言で議論 

「反知性主義」という言葉を使った評論が論壇で目につく。「非」知性でも「無」知でもなく「反」知性――。政治的な問題発言が続出する現状を分析・批判しようとする意図が見える。

■自分に都合のよい物語 他者に強要  
 「嫌中」「憎韓」「反日」――首相の靖国神社参拝や慰安婦問題をめぐり日・中・韓でナショナリスティックな感情が噴き上がる現状を、週刊現代は問題視して特集した(1月25日&2月1日合併号)。  元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏は対談で、領土問題や歴史問題をめぐる国内政治家の近年の言動に警鐘を鳴らした。その中で使った分析用語の一つが「反知性主義」だ。この言葉を昨年来、著書などで積極的に使っている。

 どう定義しているのか。

 「実証性や客観性を軽んじ、自分が理解したいように世界を理解する態度」だと佐藤氏は述べる。新しい知見や他者との関係性を直視しながら自身と世 界を見直していく作業を拒み、「自分に都合のよい物語」の中に閉じこもる姿勢だ。とりわけ問題になるのは、その物語を使う者がときに「他者へ何らかの行動を強要する」からだという。

 反知性主義という概念を使おうと考えたきっかけは、昨年の麻生太郎副総理の「ナチスの手口に学んだら」発言だった。「ナチスを肯定するのかという深刻な疑念が世界から寄せられたが、麻生氏も政権も謝罪や丁寧な説明は必要ないと考えた。非常に危険だと思った」

 異なる意見を持つ他者との公共的対話を軽視し、独りよがりな「決断」を重視する姿勢がそこにあると氏は見た。「反知性主義の典型です」。週刊現代の対談では、靖国や慰安婦に関する海外からの批判の深刻さを安倍政権が認識できていない、とも指摘した。
 自分が理解したいように世界を理解する「反知性主義のプリズム」が働いているせいで、「不適切な発言をした」という自覚ができず、聞く側の受け止め方に問題があるとしか認識できない。そう分析する。

■「知的」へ憤りと疑惑 背景にポピュリズム
 フランス現代思想研究者の内田樹氏も昨年12月、反知性主義が「日本社会を覆い尽くしている」とツイッターに書いた。参考図書を読もうとしない学生たちに、君たちは反知性主義的であることを自己決定したのではなく、「社会全体によって仕向けられている」のだと挑発的に述べた。

 同じ月、米国の歴史学者ホーフスタッターの著書『アメリカの反知性主義』の書評をネットの「書評空間」に寄稿したのが、社会学者の竹内洋氏(関西大学東京センター長)だった。ホーフスタッターが同書を発表したのは半世紀前。邦訳されたのも10年前だ。

 なぜいま光を当てたのか。「反知性主義的な空気が台頭していると伝えたかった」と竹内氏は語る。  反知性主義の特徴は「知的な生き方およびそれを代表するとされる人びとにたいする憤りと疑惑」であると同書は規定する。米国社会を揺るがした1950年代のマッカーシズム(赤狩り)に直面したことで、ホーフスタッターは反知性主義の分析に取り組んだ。

 竹内氏がこの概念に注目したきっかけは、いわゆる橋下現象だった。「橋下市長は学者たちを『本を読んでいるだけの、現場を知らない役立たず』と口汚くののしった。ヘイトスピーチだったと思うが、有権者にはアピールした」

 なぜ、反知性主義が強く現れてきたのか。「大衆社会化が進み、ポピュリズムが広がってきたためだろう。ポピュリズムの政治とは、大衆の『感情』をあおるものだからだ」   

   ◇

 同じ「反知性主義」に警鐘を鳴らしても、佐藤・内田・竹内氏の主張は力点が違う。だが佐藤氏は、3人には共有されている価値があると語る。「自由です」

 反知性主義に対抗する連帯の最後の足場になる価値だろうとも言う。「誰かが自分に都合の良い物語を抱くこと自体は認めるが、それを他者に強要しようとする行為には反対する。つまり、リベラリズムです」(塩倉裕) ≫(朝日新聞デジタル)


 しかし、このような記事を読む人々は僅かであり、数行目を通し、「俺の考えとは違う。多分、こいつらはアカに違いない」そういう、それこそ反知性的態度に終始するだけである。昔から、馬鹿につける薬はないと言われていたが、大宅の総白痴ならまだしも、総ゴロツキ化に向かってまっしぐらなのだ。まして、これら総ゴロツキの基礎票に支えられた政権が、あらゆる暴力装置を携えて、国会を占拠しているのだから、何をかいわんやである。NHKが力を込め、マスメディアが煽りに煽った高梨沙羅、カーリング女子、浅田真央の不調は報道の圧力、ある意味で「ポピュリズム報道」の犠牲者と言えるのだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月21日 12:20:59 : n3033znHdY

知性主義とゆぅ名の近代主義が諸悪の根源だ。

  そりわ今まで主流を形成してきた新自由主義なカルト経済学に
  ららわれているだろう。

  さまざまなデータを集めて、数式に ぶち込み 計算機をぶん回す。
  それで、本来人間現象であるはずの ご世の中を「解析」していまぅ
  オツムが狂っているのだ。

彼らカルト等わ、時間・歴史とゆぅものを無視し、歴史につながろうとする
真っ当な人間を、反知性主義として ののしるのだ。

  日本は日本の歴史上にある。それを欧米の歴史の流れに接ぎ木しようとする。
  馬鹿左翼のことだ。いまだに階級闘争論の尻尾を引きづる糞左翼だ。


02. 東シベリア共和国 2014年2月21日 12:32:17 : QqaweTpPsH2MQ : QFgN3Byx8s

雪害被害を受けた方々、いまなお不便、不安を抱えている方々、心からご心配させていただきます。

岩手・宮城内陸地震、3.11震災、昨年の豪雨被害と、
何かと国、日本全国のみなさまから篤いご支援を賜ってきた岩手県に住み、
今はほとんどなにもできない歯がゆさを噛み締めています。

政権がどうとか関係ありません。
災害はいつでもどこにでも起こり得ます。
県や地方を越えた広域的防災対策協定を今後もどんどん進めていくべきでしょう。

また、7人が遭難していたダイバーのうち、盛岡出身のインストラクターさんの捜索が打ち切られたようです・・・
岩手県は胆沢平野から、ご生存の祈りをささげます。



03. 2014年2月21日 13:19:37 : SYBnefOvOA
>>1
「ネトウヨ虎の巻」に書いてあるんだよな?
「我々に楯突くものはすべからく糞左翼とみなすべし」とw

[12削除理由]:アラシ
04. fumifumi923 2014年2月21日 14:01:08 : SkHMOfI8xanDg : IXhie0fOUY
公的な職についている人も言論の自由は日本では保障されているが、一度発した言葉を外国に行って同じことが言えるのかの根性があるのか。

従軍慰安婦発言の安倍を筆頭にナチス発言の麻生しかり、籾井しかり、百田しかり。

幼稚な人たちに日本の運営をを任せていいのかね。


05. 乃依 2014年2月21日 18:38:20 : YTmYN2QYOSlOI : FfNyYnl2UY
反発と追従の両極を揺れ動き、
自我の定まらない日本人の有り様は、
あたかも学童期、12歳くらいにあるがごとくだ。

文明に預かろうとするのなら、
その有り様は心許ないですね。

ここに出てくる、宮台ら学者連中も
半人前です。


06. 2014年2月21日 18:48:39 : 5p8TLvRhjc
>>01
>彼らカルト等わ、時間・歴史とゆぅものを無視し、歴史につながろうとする
真っ当な人間を、反知性主義として ののしるのだ。

おまえの言う真っ当な歴史っていつの時代だ?
ん?言ってみ。


07. 2014年2月21日 20:23:19 : OEYR9nWPEw
阿修羅で書かれる陰謀論こそ反知性主義の典型だな。

08. 敵の敵は味方 2014年2月22日 00:48:55 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
>1
早速、現れたな。
馬鹿につける薬は無いとは>1のことだ。
反知性主義って要するに知性が無いということだ。

大東亜戦争を起こしたのもこの連中。
結末は無条件降伏なのだ。


09. 2014年2月22日 07:08:00 : WzX8nPCmYM

>>ためらうな、奈落の底まで突っ走れ! 反知性主義・安倍政権の末路をみせろ>>

そんな悠長なこと言うてたらあきまへんで!

そこまで言うなら確かな政権を樹立せなあきまへんやろ!

ほんまに付き合いきれまへんがな。勘弁しといてや。

ほな、さいなら、さいなら。


10. 2014年2月22日 12:12:48 : 7a485pUwzQ
>>糞左翼だ。

左翼、右翼で煙に巻くのは如何かな。
多くの人間は両面とも有している。
それはなぜか・・この社会で生きているからだ。
いやが上にも過去の延長線上に現在があるからだ。

未来はここから始まるが、未来には未来の道がある。
よりよい道を探して人は歩いていくだけだ。
みんなで道を探しているのがこの板である。

君も仲間に入って来い。01さん


11. 2014年2月22日 20:36:22 : Fs820IFiwU
日本の現状は「極右革命評議会」が権力を把握したと同じ状況と見ています。先のことは誰にも予測は難しいが、安倍総理とその取り巻きや翼賛野党らタカ派が目指すのは『平和主義や国民主権や自由、人権や民主主義』体制は日本にとり、ふさわしくないとして廃棄し、戦争に明け暮れた明治憲法下的世界だと見ています。これは第一次大戦敗戦後のドイツで総選挙に勝ち『旧連合国への報復戦争を目指した」ナチス、ヒツトラーの歩んだ道です。ナチスはゲツベルス宣伝相がメデイアを動員し反体制派を「人間のクズ」だと罵倒し、SA[突撃隊』やSS[親衛隊」や「ゲシュタポ」などが尖兵となりました。NHKへも「政府が右だといえば従う』という籾井や、アメリカうを激しく非難している百田や、アメリカのNY9,11のテロを旧約の「神罰」と書いた、右翼テロ心酔の長谷川ら極右の手先を送り込み平成の「大本営発表」を垂れ流すつもりだと見る。反知性主義ではあるが「戦争準備体制構築」には抜け目は無いようでタカ派の戦略本を読むと日本の核武装や核ミサイル搭載原潜の保有や核戦争に際しては相手国の心臓部へ核ミサイルをぶち込むという『先制奇襲攻撃」戦略にまでシュミレーションしている。戦後体制を一掃し、偉大な「日本軍国主義と国家主義体制」へ回帰させて、米ロ並みに「金メタル』級の戦争に強い国にするために全知性を集中しているのでは無かろうか。

12. 晴れ間 2014年2月22日 22:01:32 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
「左翼」「右翼」の定義がよくわかっていない人が多いようです。明確でなければなりません。

「左翼」とは、より平等主義的な世界ないし社会を志向する人のことです。平等と友好と平和を望む人たちです。
不平等は、憎しみと争いを生み出します。戦争の原因は、経済的な不平等です。

「右翼」とは、不平等な社会、身分制社会、格差社会を肯定する人のことです。人間は本来的に平等ではない、不平等であるべきだ、という考えに立っています。

最近の反知性主義的、排外主義的右翼は、他者集団(他民族・他国民・他階層)に対して、差別と憎しみを向けることで、自分の居所を安定させようとしています。
この傾向は、安倍のお取り巻きの右翼から、ヘイトスピーチに狂奔する街頭右翼、ネトウヨに至るまで、全て共通しています。

街頭右翼やネトウヨには、貧しく無教養で、知的なレベルの低い人も多いでしょう。自分より少しでも弱い立場の人を罵倒することで、自分の優位性を感じたい、という心弱い人たちです。


13. 2014年2月23日 09:26:26 : I5FlH3PNNI
左翼やリベラル寄り知識人が「反知性主義」みたいなレッテルで安倍晋三やネトウヨをたたくのは、かなり国民を馬鹿にしていると思う。
左翼の「反知性主義」や知識人の「権威主義」への反省はどこに行ったやら。
現在語っている人たちは世代がちがうので、おそらく自分の問題だとは思っていないんだろうな。
そうすると、同じことが繰り返される可能性が高くなる。
「戦後民主主義」は、全面的に肯定できるものではない。
現在の状況はひどいものだが、その方向性はまちがっていないと思う。
「ためらうな、奈落の底まで突っ走れ!」というのは、われわれにこそあてはまるスローガンだ。


14. 2014年2月23日 11:24:23 : dQmKIWJ75Y
現在語っている人たちは世代が違うので自分の問題とは思っていない、という人へ。

電車の中でスマホをいじっている若者ばかり目につく今日、彼らにとって「自分の

問題」とは即ち「クラスメイトから冷たくされていないだろうか」といった周囲の

人間関係にしかない。

あるいはLINEのようなバーチャルな人間関係であろう。

ゾロゾロと連れだって喋くりながら街を歩く女子中高生も同類だ。

こういう場に同調できない者はのけ者にされ孤立する。

こういう者がネトウヨになるのかもしれない。


15. 2014年2月23日 11:58:36 : I5FlH3PNNI
> 現在語っている人たちは世代が違うので自分の問題とは思っていない、という人へ。

それはおれのことだな。

> こういう場に同調できない者はのけ者にされ孤立する。

これもおれのことかと思ってドキッとした。
「同調」というのは重要なキーワードだね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK161掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧