★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日朝赤十字会談 協議継続で一致:北朝鮮に恩義を受け米国政権にも日朝国交正常化を約束した安倍首相はやるしかない
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/385.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 3 月 04 日 16:14:39: Mo7ApAlflbQ6s
 


日朝赤十字会談 協議継続で一致 [NHK]
3月3日 21時20分

日本と北朝鮮の赤十字の会談が、中国の瀋陽で行われ、終戦前後に現在の北朝鮮領内で亡くなった日本人の遺骨の返還などについて改めて協議を行うことで一致しました。
また、会談に合わせて日朝双方の外務省の課長級による非公式の協議が行われ、途絶えたままとなっている政府間協議などを巡って意見が交わされました。

おととし8月以来およそ1年半ぶりとなる日本赤十字社と北朝鮮の朝鮮赤十字会の会談は、中国・瀋陽のホテルで、日本時間の午前10時半から始まり、双方の赤十字の代表に加え、外務省の小野北東アジア課長と、北朝鮮外務省のユ・ソンイル日本課長が同席しました。
会談は午後6時前に終了し、終戦前後の混乱期に朝鮮半島から引き揚げる途中に、現在の北朝鮮領内で亡くなった日本人の遺骨の返還などについて意見が交わされました。

この中で、北朝鮮側が「国内で開発が進み、日本人の遺骨をどう扱うかが課題になっている」と述べたのに対し、日本側は「持ち帰り、政府の担当者と深く検討する必要がある」と応じ、外務省の担当者を交えた今回と同じ枠組みで、改めて協議することで一致し、日程などを調整することになりました。

会談のあと、日本赤十字社の田坂治国際部長は、記者団に対し、「遺族による埋葬地への訪問の評価や具体的な遺骨の取り扱いが話題になったことは進展だ」と述べました。

また、会談に合わせて、日朝双方の外務省の課長級による非公式の協議が、2時間近くにわたって行われました。
この中では、遺骨問題をはじめ、おととしの11月以来途絶えたままとなっている政府間協議などを巡って意見が交わされました。

日本政府関係者は「日朝双方の間のさまざまな課題を話し合った。日本の考えはしっかりと伝えた」と述べ、拉致や核の問題などを取り上げたことを示唆しました。
日本政府は、北朝鮮側の主張を分析したうえで、今後の対応を検討することにしています。


北朝鮮外務省課長「必要な時期に赤十字会談を」

北朝鮮外務省のユ・ソンイル日本課長は記者団に対し、「赤十字会談と共に日本との政府間接触をした」と述べ、日本外務省の小野・北東アジア課長と話し合ったことを認めました。
そのうえで、ユ課長は「日本人の遺骨問題は赤十字の権限だけでは、解決するのが難しい問題だ。政府がどう関与しなければならないか、外務省だけではなく、ほかの関係機関も含めた調整のしかたを協議した」と述べました。
そして、「必要な時期に政府関係者の同席のもとに、赤十字会談を行うという見解で一致した」と述べ、引き続き、今回のように政府当局者が参加する形で日朝の赤十字会談を行う考えを示しました。

一方、記者団から、日本人の拉致問題について話し合われたのかと問われると、「今回は、あくまでも日本の遺骨問題を議論した」と述べるにとどまりました。

2万人余の遺骨返還されず

日本赤十字社によりますと、終戦前後の混乱期に朝鮮半島から引き揚げる途中、旧ソビエトとの戦闘や飢えや寒さなどによって現在の北朝鮮領内で亡くなった日本人は3万4000人以上に上り、このうち2万人余りの遺骨が返還されていないとされています。
おととし8月に行われた日本と北朝鮮の赤十字による会談では、遺骨の返還や遺族による墓参りが取り上げられ、その後、遺族が北朝鮮を訪れ、埋葬地とされる場所を慰霊するなどしましたが、遺骨の返還方法を巡る議論は進展していません。
また、赤十字の会談がきっかけとなって同じ8月に、日朝の政府間協議が4年ぶりに再開しましたが、政府間協議は北朝鮮による事実上のミサイル発射を受けて、おととし11月を最後に途絶えています。

拉致被害者家族は

日本と北朝鮮の赤十字の会談がおよそ1年半ぶりに開かれ、改めて協議を行うことで一致したことについて、拉致被害者の家族会代表で、田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんは「協議が継続されるということなので、その中に拉致問題をどうやって組み込んでいくか、政府には知恵を絞ってほしい」と話しました。
そのうえで「私たちとしては1日も早く、一刻も早くというのが切実な願いで、それがかなわないから年を取ってきている。政府は交渉のきっかけを逃さないようにして、拉致問題の早期解決のために赤十字間のやり取りだけでなく、政府が絡んだ形で今後につなげていただきたい」と求めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140303/k10015681511000.html


================================================================================================
日朝赤十字会談再開に首相、「拉致で北の前向きな対応引き出したい」[産経新聞]
2014.3.3 13:02

 安倍晋三首相は3日昼に官邸で開かれた政府与党連絡会議で、中国・瀋陽で同日始まった日本と北朝鮮の赤十字会談に関し「拉致問題など他の懸案についても北朝鮮の前向きな対応を引き出すべく、しっかりと対応していく」と述べ、赤十字会談を契機に拉致問題の進展を図る意欲を示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140303/plc14030313030010-n1.htm

================================================================================================
日朝非公式協議「一定の意味」[NHK]
3月4日 10時15分

岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、日本と北朝鮮の赤十字会談に合わせて日朝間で行われた外務省の課長級による非公式協議について、「一定の意味があった」と述べ、拉致問題などの解決に向けて、政府間協議の再開の可能性を探る考えを示しました。

この中で岸田外務大臣は、日本と北朝鮮の赤十字が3日、中国の瀋陽で、およそ1年半ぶりに会談したことについて、「日本人の遺骨の問題は、人道上からも重要な問題と考えており、このことが議論されたことを前向きに受け止めている」と述べました。

そのうえで岸田大臣は、赤十字会談に合わせて日朝間で行われた外務省の課長級による非公式協議について、「直ちに政府間協議が再開する段階になったとは考えていないが、1年4か月ぶりに政府間で意見交換したことは一定の意味があった。政府としては、今後の状況を見守りながら、北朝鮮とのさまざまな懸案に引き続き取り組んでいきたい」と述べ、拉致や核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向けて、政府間協議の再開の可能性を探る考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140304/k10015694891000.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月04日 20:01:35 : moYSsf52g6
安倍くんと合ってくれる相手は、ロシア、北朝鮮と日本が金をばら撒いている相手国だけに絞られたようだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧