★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本政治再刷新に向け年内に大同団結体制を構築(植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/468.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 3 月 06 日 18:07:39: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-8757.html
2014年3月 6日

昨日3月5日午後4時から、生活の党前衆議院議員で作家でもある松崎哲久氏の新著

『リーダーのための歴史に学ぶ決断の技術』(朝日新書)

http://goo.gl/oogAf0

の出版を記念して特別講演会が東京有楽町の日本海外特派員協会で開催された。

多くのジャーナリスト、関係者、市民が参加して盛況裏に開催された。

特別ゲストとして生活の党代表の小沢一郎衆議院議員が登壇され、特別講演を行った。

その後、松崎哲久氏とトークセッションを行った。


小沢一郎氏は日本における政治刷新・変革・革命実現の難しさを説き、歴史上の大変革についての私見を披歴した。

日本では、変革者が嫌われる。日本人の感性、特性のなせる業であるが、日本人は基本的に変革を好まない。

大胆な変革を実現しようとする者は嫌われ、排斥される傾向が強い、

しかし、そうした抵抗を排除して突き進まねば変革は実現しない。


小沢氏は、日本の歴史上、三つの大変革があったとの認識を示した。


第一の変革は大化の改新。

これを実行したのは天智天皇だった。豪族が支配する日本を天皇が支配する国に変え、律令体制を整えた。

しかし、天智天皇は一般に評判がよくない。

大胆に変革を進める者は、日本において、総じて良い評価を得ないものだ、


第二の変革は織田信長。

織田信長が実行した行為のひとつに叡山焼き討ちというのがある。

比叡山延暦寺を焼き払い、僧侶を皆殺しにした。

非情の政治、冷酷な政治との悪評が付きまとうが、当時の叡山は腐敗し切っていた。

その腐敗を断ち切るために、非常とも言える行為に打って出た。

また、信長は戦に鉄砲を用いたが、使用にあたって鉄砲を装備した大軍を整備し、鉄砲による連続攻撃を行った。

鉄砲発祥の地である欧州でも見られなかった使用術を編み出し、大胆に実行した。

あのまま、信長が暗殺されずに生きながらえたなら、日本の歴史はまた違ったものになったと思われる。


第三の変革は明治維新だ。

世間には明治維新を高く評価しない論評もあるが、それは間違いだ。

幕藩体制を刷新して中央集権の強力な官僚主導国家を構築した。

革命という名に値する大事業であった。

この明治維新を実現した主役は、やはり大久保利通である。

大久保は同郷の西郷を倒し、また、江藤新平を晒し首にしたことなどで、やはり悪評を立てられてきたが、それでも、大久保が成し遂げた功績は大きい。

こうした「変革者」に対する風当たりは強い。

それが日本の風土なのであろう。

しかし、そうした反発をも押しのけて突き進まない限り、本当の変革、革命を成し遂げることはできないと思う、


小沢一郎氏の基調講演を受けて松崎哲久氏は、小沢氏に「非情のリーダー」についての質問を投げかけた。

松崎氏

「小沢氏は変革を実現する人物に共通する属性として「非情の人物」をあげられるが、小沢氏についての印象は「情の人」というものである。

この点についてはどのように考えられているか。」

小沢氏

「自分はどちらかというと、情に掉さして流されてしまうタイプの人間だと感じている。

しかし、政治の世界に情を持ち込めば必ず失敗すると思う。

情に引きずられて、なあなあでやってしまうことが一番よろしくない。

とりわけ、人事を「情」でやってはいけないと思う」


私も特別講演を聴講させていただき、質問をさせていただいた。

小沢一郎氏からは、日本政治の再刷新について、明快な見通しと意欲を聞かせていただいた。

小沢氏は、もう一度、政権交代がどうしても必要であること。

そのために、新たに政権を担う側が一本化して対応することの重要性を強調された。

その上で、2015年春に予定される統一地方選が、まずは、ひとつの目標になるとの見解が示された。

歴史に学び、現実を分析し、果敢に行動して、変革を実現する。

このプロセスの実践が重要である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月06日 18:59:28 : YxpFguEt7k
三宅雪子氏
「松崎哲久前議員のトークイベントのツイキャスなど映像はないのかな。お持ちの方、シェアしてください。」
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/441489682010890240

小沢一郎氏
「原発などで(安倍晋三政権との)対立軸が出てきている。グループ化をはっきりできる状況だ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140306/stt14030608180001-n1.htm

「原発ゼロか否か」で分かれそうですね。そうして頂きたいです。エネルギー新時代の扉を開いてください。今、日本を覆っている一種の寂寥感を温める熱気が生まれることを期待しています。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年3月06日 20:00:55 : 2D6PkBxKqI
>第一の変革は大化の改新。豪族が支配する日本を天皇が支配する国に変え、律令体制を整えた。


劣等性の小沢は歴史が全くわかってないな

天皇一族は朝鮮にいた漢民族だから、中国の政治制度をそのまま日本に適用しようとしたのさ。

しかし日本人には律令体制は向かなかったから、平安時代最初ですでに律令体制は破綻して荘園制という太古の制度に逆戻りしたのさ。

しかし、小沢は本を一冊でもちゃんと読んだ事があるのかな?


03. 2014年3月06日 20:49:31 : Mhto2PuaTY
 でもバブル期からのままの日本が永続できるのかな?

04. 2014年3月06日 22:14:10 : KsH0CnkprA
小沢氏が大久保利通を評価しているとして西南ノ役で政府軍が三菱グループなどの大資本を味方にして西郷軍を壊滅させたことについてはどんな思いだろうか?このやり方は近年における小沢氏に対する数々のバッシングと手法を同じくしているように思えるし山縣有朋や桂太郎などの毛利藩出身者には陸軍閥の形成や社会主義者の弾圧、菅元首相にも似た裏切り、卑怯な姿勢など現代にも通じる歴史的に見て負の面があることは否定できない。小沢氏の懐の深さは評価したいが安倍政権に対する批判と整合性があるかが問題。

05. 2014年3月07日 00:01:06 : eTCdNXc8Ac
ミラーマンはなぜ小沢信者となったのか?

06. 2014年3月07日 06:10:38 : WzX8nPCmYM

まぁな、その程度の歴史認識で脈絡を作っていたら現実の判断を間違うと言わざるを得ない。

それなら史実の意義など組み合わせが人の数ほど存在して優劣まで分からないだろ。

  >>日本政治再刷新

この根拠としては薄弱すぎる歴史の見方のように思える。

そのような主張では何も変わらずに毎度の選挙戦が騒がしくなるだけだろ。


07. 2014年3月07日 06:34:10 : YxpFguEt7k
松崎哲久氏
「小沢代表が私の新著『リーダーのための歴史に学ぶ決断の技術』朝日新書について語ったトークイベントには、TVを含むメディアの方々にご参加いただきましたので、その反応を見ながら、いずれホームページにも掲載していく積もりです。その際はツイッターでもご案内します。」
https://twitter.com/mztmatsuzaki/status/441478183691358208

それは楽しみだ。


08. 2014年3月07日 09:56:36 : zIFdu8F3WU
第四の変革は腐敗しきったマスメディアを叩き潰すことから始まると思う。腐りきった公共放送に対する民衆の憤りは炸裂寸前になってきた。この機を活用する手はない。

国民による国民のための民主政治は、まともなマスメディアが存在しない限り成立はしない。

そのことを真に認識している政治家だけで大同団結してもらいたいもんだ。そうでなければ徒労に終わるだけだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧