★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「集団的自衛権、憲法議論が先」 古賀・元自民幹事長  朝日新聞
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/538.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 3 月 08 日 09:04:04: mY9T/8MdR98ug
 

 ■古賀誠・元自民党幹事長

 国会審議を見ていると、安倍政権は急がなくていいのを急ぎすぎている。立ち止まる勇気が必要なのではないか。安全保障や外交と国の基本的な形について、わたしは非常に危機感を持っている。

 安倍さん(首相)は非常に保守的な思想をお持ちだが、今一番優先順位の高いのは経済だ。経済に集中しているという姿勢が国民にわかるような誠実さ、緊張感が必要だ。集団的自衛権をやるとしたら、憲法議論が必ず先なので、間違いがないようにしないといけない。消費税や春闘など経済政策が仮にうまくいかなかったときに、国家の安全と安心に関わるところにすり替えていくという思いがあるとすれば、きわめて心配なことだ。(BSフジの番組で、集団的自衛権について問われ)


http://digital.asahi.com/articles/ASG377S3CG37UTFK01S.html?iref=comtop_list_pol_n02  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. jk 2014年3月08日 10:39:54 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
ご説のとうリです。憲法解釈の変更を閣議で決め、国会で法改正をし、集団的自衛権行使を実現しようとする手法はは間違いです。国際情勢が今、集団的自衛権を必要としてるといううなら、そのことを国民に周知し、そのうえで憲法改正の手続きに則り実現すべきだ。解釈の変更で国会で法改正すれば国会軽視にならないからいいというものではない。憲法改正手続きは法律より上位の法、法律以上の厳格な手続きを必要とする。自衛隊のあり方を大きく変えようとする集団的自衛権行使の容認、憲法改正なくして認められるものではない。

02. 2014年3月08日 11:10:32 : rAZs4KvhOE
国連並びに国際法で、いかなる国家も自衛権を有しており、自衛権には集団的自衛権も含まれるとされるのに、なぜ日本国憲法ではそれを認めていないのか?
どの条文をどう読めばそうなるのか、是非ご教示願いたい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧