★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
官々愕々 アベノミクスの限界 古賀茂明「日本再生に挑む」(週刊現代)
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 08 日 10:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

官々愕々 アベノミクスの限界 古賀茂明「日本再生に挑む」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38547
2014.03.08 古賀 茂明 


アベノミクスに限界が見え始めた。第一の矢、大胆な金融緩和で実現した円安により、輸出が増えるという計算だったが、工場が海外移転してしまったことなどにより、それほど輸出が増えない。

アベノミクス第二の矢である機動的な財政出動、すなわち、公共事業のバラマキの方も、すぐに、人手、資機材、ダンプなどの不足がコストアップとなって、大幅増益どころか減益の企業も増えている。これ以上予算を増やしても、工事の消化はおぼつかない限界状況だ。

さらに、安倍総理が再三強調した賃上げもほとんど進まない。所得がやっと下げ止まるかどうかという状況では、消費増税による生活への大打撃は必至。消費にはかなりのマイナス要因になるだろう。

しかし、安倍政権は、何故か根拠のない楽観的期待をもっているようだ。深刻な危機感はなく、アベノミクスの第三の矢、成長戦略が全く出てこない。

こうした状況は、国民から見れば深刻な事態なのだが、他方で、これを奇貨として、着々と焼け太っている連中がいる。官僚と族議員たちだ。

官僚たちは、今の深刻な状況を逆手にとって、「成長戦略」、「景気対策」の美名の下に、自分たちの利権をせっせと拡大している。安倍政権は「タマ不足」なので、官僚の振り付け通り、無駄なプロジェクトに予算をどんどんつける。

その最たるものが、官民ファンドだ。昨年は官民ファンド創設イヤーだった。農業関連、クールジャパン、耐震化改修の推進、新たな価値の創造、大学発ベンチャーの支援などなど、なんでもあり。官民ファンドというと、何か特殊なことをやるように聞こえるが、そうではない。単に、普通の投資に税金を入れるというだけだ。

官民ファンドの必要性として挙げられるのが、「民間だけではできないから官がやる」という理由だ。官僚にそんな能力があるのか、という批判には、「民間から優秀な専門家を連れてくる」と反論する。しかし、どこかおかしい。

普通のファンドなら、ファンドの経営者は、自分の資金も投資する。だから、儲かりそうもない事業には手を出さない。しかし、同じ人間でも官民ファンドに雇われると身銭を切らなくてよい。すると、民間ではできなかった事業に投資できるという。自分の金なら絶対に投資しないのに、国民の税金だから投資できるということだ。こんなに危ない話はない。これらのファンドには、必ず天下りや現役出向の形で、官僚のためのポストもできる。彼らにとっては、最高の仕組みだ。

こんなことを止めさせるのが政治家の役割だが、こちらは、「国土強靭化」「防災・減災」の掛け声の下に、地元への利益誘導に忙しい。本州との間に3つの橋をかけた四国。その借金を全国の高速道路料金で肩代わりすることになったのだが、「海峡横断道路」と銘打って、長大な橋やトンネルを作る計画が動きだす。正気の沙汰とは思えない。

さらには、武器輸出三原則変更さえも利権を生む。三原則を有名無実化して武器輸出を認めるのだが、その個別判断は、経産官僚が担うという。巨大利権の誕生だ。

東電福島第一原発の事故処理も無限に税金と電力料金を投入することが決まった。これが新たな公共事業となって、経産省がこれを完全に仕切る。数十兆円の利権を手にしたわけだ。原発推進の方針も決まり、既存の利権も死守した。

「笑いが止まらない」とはこのことだ。国民にとっては、「涙が止まらない」状況になっているのだが、どれだけの人が気づいているだろうか。

『週刊現代』2014年3月15日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月08日 11:09:40 : 2LoTfLYvLI

古賀茂明ってのは新自由主義者だよな、民民音頭の歌い手だ。

「民に任せろ」、「市場の声を聞け」、こんな掛け声がもぉ20年も続いて
日本経済は衰退するばかり、格差は拡大するばかり。

「民」が駄目なら「官」が出る、当たり前だ。
 
今、世界の趨勢として、新自由主義に疑問が出始め、国家の役割が重視され
始めてるという。日本は、まだ古賀のような新自由主義者が幅をきかせ、政府も
それに引きずられている。
第三の矢には毒が塗ってある。毒矢だ。新自由主義の猛毒が塗ったある。

路線の大転換:
 修正資本主義・混合経済・ケインズ政策をとらねばならぬ。

いっそ、時限的に「計画経済」をやったらどうか?
同時に古賀みたいな新自由主義者を逮捕、投獄せよ。


[32削除理由]:アラシ

02. おみや 2014年3月08日 14:17:51 : 5avMm4ZgNSSko : l5Hx1kyEu2
笑点という番組で司会の歌丸師匠が座布団10枚貯めた者にはものすごい商品が待っています、というセリフがあるが、

安陪晋三のシナリヲライターはこれをもじって、
もし選挙で自民党が勝ったなら、ものすごい政策で日本再生します、それは第三の矢ですと数えきれないくらい選挙演説していて、いつになったら発表するのかと待っていたがとうとうなかった。

やるやる詐欺の安陪晋三の後3年はうっとうしいだけだろう。
天の神は神罰ともいえる自然災害の連発で日本に苦難を与えるだろう。

東北太平洋地震を民主党への天罰と自民党は顕伝してきたから、さぞかしすばらしい対応するんでしょうね、


03. 新鮮組 2014年3月11日 17:55:46 : hYT1ZzdBhtgo2 : cAJqhzwfs6
東北大震災は管政権の延命を促したことを思い出しました。
国会中継の最中に起きた地震はまさに管総理への外国人献金問題追求が今まさに始まろうとしていたのを見事にストップさせたのです。
本当かどうかは解かりませんが当時の官房長官の仙谷は「ラッキー」と叫んだそうです。もし地震が起きなければ管政権は総辞職か解散を強いられていたでしょう。
前原外務大臣が同じ嫌疑で辞職し次は管総理の追及が始まる寸前で東北大震災が起きた事実はある意味で大きな日本の針路を決定付けたと思わざるをえない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧