★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 594.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「都知事が毎日、登庁することがニュースになるようじゃあ世も末だよ:松井計氏」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/594.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 10 日 00:18:00: igsppGRN/E9PQ
 

「都知事が毎日、登庁することがニュースになるようじゃあ世も末だよ:松井計氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/13602.html
2014/3/10 晴耕雨読


こんなことまで考えてんのか。

昔の<日本の指導による>大東亜共栄圏構想みたいだな。

だけど、日本主導の軍事体制なんて、アジア諸国が一番、嫌がることでしょ?

⇒集団的自衛権行使容認 目指す「アジア版NATO」(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/ggS2Wo0S5f

世帯単位って、戦前かよ。

困ったもんだなあ。

現政権、どこまでいくつもりなんだろう。

⇒所得税の課税対象を個人から「世帯」単位に 政府・与党が見直し検討 - MSN産経ニュース http://t.co/fdEGci8Cin

都知事が毎日、登庁することがニュースになるようじゃあ世も末だよ。

石原という男が、どれどけフザケてたかってことの証明だね。

⇒舛添知事、「この十数年なかった」平日毎朝登庁 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)http://t.co/SeJVE2uJzn

昔「厭な事件のニュースが多いな」言ったら、親父に「厭な事件が珍しいからニュースになるんだ。親孝行があった、なんてのがニュースになるようじゃあおしまいだろう」と言われたのを思い出した。

都知事が毎日、登庁してるってニュース、親孝行がありましたてニュースに近いものを感じるよ。

やだやだ。

昔はよく、「犬が人間を咬んでもニュースはならないが、人間が犬を咬んだらニュースなる」と言われたもんだけど、今は逆だね。

犬が人間を咬んだら、ワイドショーを中心に大々的に報じられるだろうけど、人間が犬を咬んだ場合は報道できないだろうな。

人権問題になるからね。

これは社会の進歩ですよね。

うわあ……これがほんとに国会議員のblogか?この程度の知性で国会議員が務まる訳がないだろう。

ゾッとしてくるね。

この国は大丈夫なのかしら?⇒三原じゅん子「最強の閣僚」 http://amba.to/NraWER

いい話っぽいけど作り話だろうな。

これでいいわといって小学生の子の玩具をしていく、てのがリアリティがないねえ。

晩餐会だろう?政治家が持ち出す秘話てのは、この手のが多いんだよなあ。

⇒昭和天皇と偽物の指輪のエピソード 元参議院のドンが明かす http://t.co/wzVbK0ibSE

アジア版NATO軍創設案に賛成している人の中で、韓国軍ははずせ! と言ってる人があるんだね。

いやはや……。

どうも、組織の意味を理解して賛成してるんじゃないみたいだね。

なんでここまで激しく反応するんだ。

よっぽどプライドが高いのか、それとも痛いところをつかれたのか……。

⇒"@47news: 小松法制局長官が共産議員と口論 「番犬」批判で異例 http://bit.ly/NFfOqa "

----------------------
http://amba.to/NraWER
2014年03月04日(火) 21時52分42秒
最強の閣僚
テーマ:ブログ
予算委員会の度に感じること、、、、

この安倍内閣の閣僚達は最強だということ。

どんな質問にも、通告無しでも全く動じず、完璧な答え。

この安心感、、、たまらないです。


もちろん、民主党政権時と比較したら失礼ですが、、、

あの時はマジ酷かったっす。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

そして、何より安倍総理の知識は凄すぎる。

どの大臣の答弁も代われる能力にはかなわない。

時には笑いも誘う余裕さえ。


今の支持率は納得!!!ですよね。


毎日、目の前で勉強できる自分が幸せです!!!

----------------------
http://bit.ly/NFfOqa

小松法制局長官が共産議員と口論 「番犬」批判で異例

 小松一郎内閣法制局長官が7日の参院予算委員会終了後、国会内の廊下で共産党の大門実紀史参院議員と激しく口論する場面があった。4日の参院予算委で別の共産党議員に「政権の番犬」と批判されたことが尾を引いた形で、官僚が衆人環視の場で国会議員と口論するのは異例だ。

 大門氏によると、予算委後に廊下で小松氏に声を掛け「番犬」の表現は不適切だったと伝えるとともに、小松氏が5日に社民党議員への答弁で反論を述べた経緯について「共産党に直接抗議してほしかった」と指摘した。

 これに対し、小松氏は「最初の(答弁)機会だったので」と反論して譲らず、互いに顔を近づけて口論となった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧