★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 801.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
PC遠隔操作事件 不正プログラム「アイシス」の全貌が明らかになった(第3回公判傍聴メモ) 江川 紹子 
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/801.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 15 日 08:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

【PC遠隔操作事件】不正プログラム「アイシス」の全貌が明らかになった(第3回公判傍聴メモ)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20140315-00033563/
2014年3月15日 0時32分 江川 紹子 | ジャーナリスト


3月13日の第3回公判。検察側2人目の証人は警察庁の技官で、現在は東京都警察情報通信部情報技術解析課所属の岡田智明氏。平成23年(2011)4月から、同課で不正プログラムの解析業務に当たっている、とのこと。これまで分析を担当したサイバー犯罪は「細かいものも含めて1000件を超える」とのこと。PCの遠隔操作をした事件も100台程度の解析に関与した、という。


本件では、問題の遠隔操作プログラムの動作の解析と、何種類かあるiesys.exeの比較解析を担当した。


今回もまた、
――ウェブページとは?
「インターネット上で公開される文書の一種でございます」
といった基本的な用語の確認から始まった。


ただし、ウェブブラウザについて、「ウェブページを見るためのプログラムで、HTML言語を解釈するものでございます」という説明が、裁判官にどの程度理解されているのかはよく分からない。


岡田証言の要旨


以下、岡田氏はおおむね次のような証言を行った。


【iesys.exeの動作の流れ】


遠隔操作者は遠隔操作者用PCで、「したらば掲示板」に実行させたい命令を書き込む →iesysに感染したPCは、定期的に「したらば掲示板」を確認し、遠隔操作者用PCが書き込んだ命令を受信できる →iesysがその命令に従って、動作を行う →iesysは、動作結果を「したらば掲示板」に書き込む →遠隔操作者はその結果を確認して、命令が実行されたことを確認する


【感染する仕組み】


遠隔操作者は、有用なプログラムであるかのような書き込みを「2ちゃんねる」などの掲示板に掲載し、人目につくようにして、iesysのインストールプログラムを公開する。第三者が、有用なプログラムと誤解しプログラムをダウンロードし、実行してしまうと、不正プログラム(iesys)に感染してしまう。


解析を行ったインストールプログラムは次の通り。
1)Timer.exe(JAL事件、大阪オタロード事件)
2) idchanger_m.exe(コミケ事件)
3) CBUtil.exe (子役女優事件、幼稚園事件)
4) Chikan.exe (AKB48事件)
5) ExifUtil.exe (ドコモショップ事件、伊勢神宮事件)


拡張子.exeは、ウィンドウズで動作するプログラムファイルのこと。
たとえば1)のTimer.exeの場合、有用なプログラムはストップウォッチのプログラムである。


a)Timer.exe …iesysのインストールプログラム(これを偽装Timer.exeと呼ぶ)
b)Timer.dat …ストップウォッチのプログラム。通常、.datは何らかのデータを記録するファイル名に使われる拡張子。これが実行可能なファイルであることを分かりにくくするため、.datが使われているとみられる。
c)readme.txt …ストップウォッチプログラムの使用方法が書かれている。


この3つのファイルを圧縮し、Timer.zipとして公開されている。第三者がこれをダウンロードして展開すると、偽装Timer.exeが実行される。


偽装Timer.exeは次のような機能を持つ。


iesys.exeのインストールを実行する →偽装Timer.exeを削除する →Timer.datのファイル名をTimer.exeに変更し、実行する


こうして実際にストップウオッチのプログラムが起動されるため、不正な目的でこのプログラムが作られたことが分かりにくく、有用プログラムと誤解した者がiesysをインストールしたことに気づきにくくする効果がある。


このように、攻撃者(遠隔操作者)はTimer.zipを有用なプログラムであるように誤解させる文章をつけて、インターネット上で公開する。有用なプログラムと誤解した者は、これを入手し、展開することで、Timer.exeを実行し、結果として気づかないうちにiesysに感染する。


【偽装Timer.exeを実行して感染する順序】


1)Timer.zipを有用なプログラムとだまされた者が展開する
2)Timerフォルダが作成され、上記の3つのファイルがそこに展開される
3)偽装Timer.exeを実行すると、(インストールした本人が)気がつきにくいフォルダ内にiesys.exe、cfg.datが作成される
4)cfg.datに記載される設定情報を読み込み、iesys.exeが自動実行される
5)iesysのインストールプログラムである偽装Timer.exeが削除される
6)Timer.datがTimer.exeに変更(リネーム)される
7)本物のTimer.exe(6で変更されたもの)が実行され、画面にストップウォッチが表示される


3)の気がつきにくいフォルダとして、たとえばiesys.exe、cfg.datは次の場所にあった。
Cドライブ→ユーザー→user1→AppData→Lacal→Microsoft→iesys(フォルダ)
一般のユーザーが、ここまで開くことは通常はないため、これらのファイル作成は分かりにくい。


4)のiesys.exeの自動実行は、インストールの後にユーザーがPCを終了しても、次に起動してログオンした時に実行するよう、レジストリに設定されている。ただし、画面には何も表示されない


【したらば掲示板の仕組みとアイシス】


「音楽」「自動車」「旅行」「学校」などのカテゴリに分かれている。その中に「板」があり、その下にスレッドが立てられる。


カテゴリ――板――スレッド――個々の書き込み


上記のcfg.datは、したらば掲示板の「板」を指定する設定情報である。たとえば、
bcat=music:
bid=27190
とすれば、「したらば掲示板」のmusic/27190を指定できる。


感染PCは通常モードでは5分間隔で「したらば掲示板」の命令を確認する。これも画面には表示されないので、感染した人には分からない


iesysは、「したらば掲示板」に書き込まれた命令を受信し、実行し、その結果を送信するだけでなく、HTML言語を解釈実行するウェブブラウザに相当する機能を有している。ただし、この画面には表示されない。


新たな感染があると、cfg.datによって新しいスレッドが作成されるので、犯人はそれを確認して把握する。


【iesys.exeの主な機能】


wbget …指定したウェブページのデータを取得する命令
(たとえば、警視庁のご意見欄ページを取得する)
wbset …指定したウェブページのデータへの書き込み命令
(そこに「警視庁を爆破する」などと書き込む)
wbclick …取得したウェブページの指定した場所へのクリック命令
(コメント送信のボタンを押す)
wbcap …取得したウェブページの画面データとHTMLソースコードを取得する命令
(攻撃したウェブブラウザの画面データをネット上の指定サーバに送信する)
update …(指定したサーバに保存してあるデータをダウンロードして)別のiesysに更新する命令
suica …iesysを削除する命令


【書き込みを第三者が見ても分からない工夫】


「したらば掲示板」への書き込みは、暗号化プログラムCryptTool.exeを使用して、命令を暗号化している。このCryptTool.exeは、アイシスの暗号化と復号化のためのプログラムである。仮想ドライブを作成するTrueCryptとは異なり、一般公開されているものではない。我々は、これを江ノ島の猫につけられていたマイクロSDカードから取得した。


使い方は、暗号化したい文章を画面の左側に入力し、暗号化ボタンを押すと暗号化される。暗号化した文章を右側にコピーし、復号化ボタンを押すと復号される。iesysにはCryptToolの機能を自動的に行うよう組み込まれているが、犯人側では暗号化や復号化が自動的になされない。そのため犯人は、命令の文章をCryptToolで暗号化し、それをコピーして「したらば掲示板」に貼り付け、iesysによって同掲示板に書き込まれた暗号文字列をコピーしてCryptToolで復号する、という作業を行うことになる。


暗号化や復号化を行うには、したらば掲示板に書き込みを行う名前(ID)とiesys.exeに記録された2個の鍵情報、合計3つのデータが必要である。そのため、第三者が「したらば掲示板」に暗号で書かれた命令の内容を解読することはできない。第三者が見ても意味不明の文字列が並んでいるだけである。


たとえば、webgetの命令は、次のような手順で行われることになる。


遠隔操作者が命令を暗号化し、「したらば掲示板」のスレッドに書き込む→ 感染PCが暗号化された命令を受信し、自動的に復号し、webgetを実行する →指示されたウェブページを取得する →命令が実行されたことを示すcompletedを暗号化し、「したらば掲示板」のスレッドに書き込む →遠隔操作者がこれを復号してcompletedのメッセージを受け取る


感染PCでは、ストップウォッチなどの正規のプログラムは表示されるが、裏でiesysが実行していることは表示されないので、PCユーザーはこのような作業が行われていることに気がつかない。


【iesysはウィンドウズ専用】


携帯やアンドロイドのスマートフォン、MacやLinuxでは動作しない。


PCと携帯やスマートフォンは違う種類の電子機器なので、動作させる不正プログラムも異なり、感染させる方法も違う。別の技術や知識が必要で、PCにもスマートフォンにも感染させるのはより困難なものになる。


【第三者を陥れることは可能か】


第三者を陥れるために不正プログラム開発の痕跡だけをハードディスク上に矛盾なく残すことは困難である。


プログラムの開発を行うと、開発のために使用したプログラム(ソフトウェア)が動作していたと考えられる様々なデータが作成され、ハードディスク上にこれらの痕跡が残る。第三者を陥れるとしたら、そういう痕跡は残したい。


ところが、それらの痕跡を作るためのプログラム(ソフトウェア)を動作させた不自然な痕跡が残ってしまう。これは、第三者を陥れる場合は残したくないものである。
自動的に作成される様々な痕跡を、解析する者に矛盾を感じさせないように残すことは困難である。


弁護側の猛抗議


問題となったのは、最後の項目についての証言だった。検察が、派遣先PCの解析には関与していない岡田証人に不正プログラム開発の痕跡に関する証言をさせ、片山氏のPCに残った「痕跡」は遠隔操作によるものとした弁護側の主張は無理であるかの印象を、裁判所に与えようとしたことに、佐藤博史弁護士が激怒。急遽予定外の反対尋問を始めた。


岡田証人がいつからこの事件の捜査に関わったのか、などを問いただしたが、はっきりした答えが返ってこない。


「パス名を他人のPCに埋め込むことは可能か」などの質問を重ねるが、かみ合わない。


佐藤弁護士は、犯人のラストメッセージにあった、横浜CSRF事件に関連する記述について問いただそうとしたが、岡田証人は「それには関与していない」として、証言を拒んだ。


さらに質問を重ねようとする佐藤弁護士に対し、裁判長がうんざりした表情で、「反対尋問の範囲を超えている」と制した。佐藤弁護士がなおも必要性を熱く語るのに対し、検察官も「(横浜CSRF事件は)関与してないと言っている。関連性なく反対尋問として違法」と異議を申し立てた。


佐藤弁護士は”ぶち切れ状態”となり、「岡田証人は、最後に、彼が解析をやってもいない『痕跡を残せるのかどうか』という点について意見を述べた。検察は主尋問で、証人が全然体験していないことを聞いている。だから、それに関連して弁護人が聞くと、『そういう質問はするな』というのは不公正だ」とボルテージを上げた。すると、検察側も「アイシスを解析した者として、それに関する痕跡についての意見を話しただけ。刑事訴訟法を知らないんですかぁ、先生は?!」と”上から目線”で挑発した。


佐藤弁護士の怒りの矛先は裁判所にも向かった。


「(派遣先PCの分析をしていない岡田証人に、プログラム開発の痕跡について聞くという)こういうことを許しておいて、弁護人の尋問を許さないとは何事だ」と訴訟指揮に猛抗議。裁判長に向かって「恥ずかしくないのか!」と声を荒げる場面もあった。裁判長は不快感を隠さず、「裁判所は(主尋問との)関連性が分かりません」ときっぱり。弁護側が反対尋問の範囲を超えて聞きたいことは、主尋問として、別途準備してやって欲しいと告げた。


「自分がアイシスを作るのは不可能」



記者会見でも熱く語る佐藤弁護士と片山氏


この日の法廷の最後に、弁護側はこれまた急遽、短い被告人質問を行った。佐藤弁護士が、岡田証人の証言を聞いた感想を聞いたのに対し、片山氏は淡々と次のように答えた。
「1年以上勾留されている間、アイシスはどういう仕組みで動くか分からなかった。今日の証言を聞いて、こうやって動作するんだなと疑問が解消した。しかし、自分にスキルであれを作れるかというと、慣れているC++やJAVAでも作るのは不可能。C#が使えるか使えないか、という以前の問題だと思う。


片山氏は、公判後の記者会見の中で、どういう点が自分には不可能だと思ったのかを聞かれ、次のように語った。


「仕組みが複雑。常駐して、自動的に起動して、したらば掲示板とのやりとりをし…という一連のシステムになっている。それは自分には無理。これまで大きいシステムを1人でやってことはない。何十人もで分業して、その1人としてやった程度なので」


また、弁護人、検察官、裁判長が感情をあらわにし、とりわけ佐藤弁護士がエキサイトしたこの日の法廷について、片山氏はこんな感想を漏らした。


「はらはらしていた。(佐藤弁護士が)ここまで裁判長の気分を害することを言って、判決に影響を与えないだろうか…と」


さらっと率直な感想を口にしたものの、続いて
「佐藤先生が必死でおっしゃっていることが、(裁判所には)よく伝わっていないのかな、とも思った」と横にいる佐藤弁護士をフォローする気遣いも見せた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月15日 08:45:50 : FIkIb6Cm4z
片山さんは、通信系は良く知らないと言っているということを裁判官は理解できるのだろうか。
理解できない裁判官は法と証拠ではなく、ヒラメ裁判官として空気を読んだ判決をしそうで心配だ。
国策捜査ならなおさらである。

02. 2014年3月15日 09:23:25 : OTOSIyOeKE
>1年以上勾留されている間、アイシスはどういう仕組みで動くか分からなかった。今日の証言を聞いて、こうやって動作するんだなと疑問が解消した。しかし、自分にスキルであれを作れるかというと、慣れているC++やJAVAでも作るのは不可能。C#が使えるか使えないか、という以前の問題だと思う

 裁判所は、これらの言葉を理解する能力はあるのだろうか非常に疑問。


03. 2014年3月15日 10:19:03 : 57OGOb5V3Q
> 検察が、派遣先PCの解析には関与していない岡田証人に不正プログラム開発の痕跡に関する証言をさせ、片山氏のPCに残った「痕跡」は遠隔操作によるものとした・・・

「片山氏のPCに残った「痕跡」は遠隔操作によるものとした弁護側の主張は無理であるかの印象を、裁判所に与えようとしたことに、佐藤博史弁護士が激怒。急遽予定外の反対尋問を始めた。」
は公正な表現ではない。これは、被告側の立場である。

「片山氏のPCに残った「痕跡」は遠隔操作によるものとした弁護側の主張は無理であることを裁判所に説明したことに、佐藤博史弁護士が激怒。急遽予定外の反対尋問を始めた。」
が第三者から見た公正な表現である。

江川 紹子は、被告側の立場からしか記事を書かないので、「ジャーナリスト」とは呼べない。


04. 2014年3月15日 11:20:28 : mp6fw9MOwA
陸山会事件と同じやり取りが公判で行われているようだ。
片山氏の岡田証人の証言に対する感想を聞いただけで裁判長は検察の言い分が無理筋である事は理解できるだろう。
しかし、冤罪作りとなるポイントが無いかとの観点で状況を見据えているなら片山氏の発言は上の空で聞いているだろう。
また、関連性が有る事実を反対尋問の枠外と退ける姿も真実の追求を拒否している姿と映る。
これを何回か繰り返すと検察の言い分に齟齬が見つかり、国民は冤罪事件と確信するが、腐った裁判所は冤罪と分からないよう、罪を確定する方策の検討に余念がないだろう。
正常な裁判なら、検察の非を咎めて公判を終了し無罪判決を出す事例だろう。

05. 2014年3月15日 12:10:13 : LaeCjLfl6w
こういう問題を裁判官なんかに白黒判断させるのが大間違い。
一生の大半を六法全書とにらめっこで法文をあたまに記憶させることだけについやしてきた低脳にPCのプログラミングがわかるはずもない。
これはPCのプログラミングだけではなく芸術かエロかの判断でもそう。
一生の大半を法律文書とにらめっこしてきたカビの生えた脳みそで芸術かエロかなんて判断ができるはずもない。

きわめてきびしい判決が予想される。
ま、「未決拘留」期間を換算して、たとえ有罪になったとしても実質的な懲役刑はないだろうが。


06. 2014年3月15日 12:13:01 : LaeCjLfl6w
>03. 2014年3月15日 10:19:03 : 57OGOb5V3Q
>が第三者から見た公正な表現である。

いや、きみの表現は「第三者」的でも公平でもない。
そもそも同じことをきみは警察の立場からいっているにすぎない。
だから、きみは正直に、警察の立場からいったといえばそれでいいのだ。
あたまがどこかおかしいのじゃないか? きみ。


07. 2014年3月15日 12:24:52 : 1ioo7h1uY6
■この裁判長

 小松法制局長官同様

 すぐブチ切れるみたい!

 どうも これまで同様

 検察と裁判所の出来レースの

 匂いふんぷんってところ



08. 2014年3月15日 13:29:46 : gQzUXJBl66
自分の持っている刺身包丁や菜切り包丁でもあのような切り方の犯行は無理。
犯行に使われた日本刀が使えるとか使えないとか以前の問題。
自分は生の本マグロを解体した事はありません。一人じゃ無理。
スーパーで刺身パックを造っていただけです。
って理解したけど正しいのかしら?

09. 2014年3月15日 15:29:47 : TGgfYEbPRU
>>08その例え、ものすごく分かりやすい。

>第三者を陥れるために不正プログラム開発の痕跡だけをハードディスク上に矛盾なく残すことは困難である。
リモート接続してアクセスログ残さない設定に変更すれば可能なんじゃないか?

弁護人の言う通り、そもそも問題の PCの中身確認してない奴が PC内に開発環境が有った前提で証言してるのはおかしい・・・。
問題の PC解析した奴がなんで出て来ないんだろ・・・。


10. 2014年3月15日 23:54:11 : Rlr97AvzO2
03. 2014年3月15日 10:19:03 : 57OGOb5V3Qさんのコメントは
06. 2014年3月15日 12:13:01 : LaeCjLfl6w さんのいうとおり、
第三者ではなく、警察・検察側の立ち場でのコメントにすぎない。
しかも、
ついでに江川さんはジャーナリストではない、というコメントを
しているところから
自らが偏見的な見方をする人間であることを露呈してしまっている。

片山さんの感想コメントを見る限り
08. 2014年3月15日 13:29:46 : gQzUXJBl66 さんの
たとえの通りでわかりやすい。

09. 2014年3月15日 15:29:47 : TGgfYEbPRU さんの疑問を私も感じた。
岡田証人は、片山さんの会社の押収されたPCの分析には立ち会っていないようだ。
一般論的なことを述べているようである。

会社のPCの分析にあたった人物がなぜ証人に出ないのか、
また、その結果がなぜ語られないのか、
片山さんが犯人として起訴した検察は
その証人による分析をだして、
だから片山さんは犯人だと言えば一発ですむ。
ところが、なぜ、出さない。
これは、どうみても、
証人は法廷では宣誓して真実をのべることに
なっているから、分析した人間を証人として出すと
片山氏が犯人でない証言をせざるをえないからとしか思えない。

弁護側は分析した人間を証人として出させるべきだろう。



11. 2014年3月16日 00:08:48 : Huc46W1eZ6
商業プログラムの現場が一人工房やってた時代なんざとっくに終わってる訳だが、
官憲のおっさん連中の頭の中はそう云った石器時代の認識で時間が止まって居るって訳だ。
呆れた以前に洒落にならん。

12. 2014年3月16日 00:29:21 : Z4gBPf2vUA
ようは100%冤罪なんだろう
検察が難癖つけて謝罪をしない

ただそれだけだ

遠隔操作ってのはLAN回線とかに乗るタダ乗りだろう
そして片山さんが何で書き込む必要があったか

往生際が悪いね
片山さんがC++を開発してたなら通信回線を意識してない遅〜〜〜〜〜〜〜い状態のプログラムなので通信に弱いって言った
ならね開発も通信で遣るパターンでないんだよね

通信のパターンは繋いで繋いで繋いで・・・が主
PHPやCGIやねデータベース書き込みや【応答待ってま〜〜〜す】みたいなたくさんの言語を介在し1つのサイト作るとかだ

C++ってのは通信を意識してないで自分の計算ソフトを作るとかあくまでプラットフォームに拘ったものなのでJAVAも似たようなもんだただ応答をサーバで確認するだけだ

ようは冤罪です
検察の負けです


13. 2014年3月16日 00:48:58 : FUnMxwqUwA
>>03
ジャーナリストは常に弱者に寄り添うべき。
あなたのいう「中立」はとどのつまり権力寄りでしかない。

14. 2014年3月16日 00:53:07 : 3e8ESvyV1c
ソースコードの痕跡が見つかってないから、被告がそのPCで開発したって言う根拠も無いんだよね。Visual C# expressというC#の開発用のソフトが入っていたから、早合点したんだと思う。Visual C# expressは無料だから開発用のマシンに入ってることは珍しくない。
総合的に判断すると、そのPCが外部から入って来たウイルスに汚染されただけだと思うね。

15. 2014年3月16日 04:34:35 : dTgKKsvLjY
片山さんの御父上の為にも
早く無罪にしてくれ!
冤罪国家日本はもう止めて!

16. 2014年3月16日 10:27:16 : qdrq0fAuG6
情報通信技術の目覚しい発展によって我々は多くの利便を享受しているが、一方でリスクもそれだけ大きくなっている。
原発もその一例であろう。
自分は建築構造の技術者であるのでニュートン力学で十分であり、人間の直観との対比で判断していれば間違うことはほとんどない。
今回のPC遠隔操作事件も難しいことは私には理解出来ないが、直接的な証拠がないのであれば片山氏は無罪であり、それを必死になって主張する佐藤弁護士を尊敬する。08さんのおっしゃるような理解しかできないが、一般人はそれでよいであろう。
「アンネの日記」を破り続けた犯人については本人もそれを認めているにも拘らず、名前すら報道されない。精神異常者を匂わせる報道はあるが、手口は巧妙、執拗であって、これぞ計画的犯行と私には感じられる。
明確な証拠も無く、本人も否定しているこの事件で片山氏が1年以上も完全に身柄拘束されたことと比べるとあまりにもバランスをかいているように思う。
面子と出世だけの為に司法官僚が行動しているように思える。

17. 2014年3月16日 10:38:54 : wi77lVpFrY
判事は基本的に穢れなき存在。
つまり昨日生まれた赤子のようなもの。
その赤子を問い詰めても全く意味はなく、これまでも赤子がきゃっきゃするごとき世界観の構築に成功したものが、刑事事件を除いて勝訴してきた。
寝癖があったり鼻毛が伸びっぱなしだったり眼鏡が斜めに架かっていたり、何かしら見た目に欠陥を持つ判事には、そういう方向性での対策が必要。

18. 2014年3月16日 10:55:15 : wpCvHx3lGA
ハリウッド映画に出てくる「とんでも天才ハッカー」による犯行
これが検察・裁判官の頭の中にあるハッカー像

19. 2014年3月16日 12:47:24 : ZXs0vMQ3Sg
アイシスのようなプログラムを作れないと被告は言う。1年以上かけて検察・警察は
片山さんがアイシスを作れるスキルがあるということを発見できなかった。

すくなくとも真犯人はどこかで勉強している(しないでは絶対につくれない)。その
勉強の痕跡はどこにも見つからない。そんなことがありうるはずはない。検察・警察も
それはわかっているとおもう。ただこれ以上恥じの上塗りはできないともおもっている
(誤認逮捕)。

しかし、片山さんが犯人でないという決定的な証拠(たとえば江ノ島の鮮明な防犯ビデオ)
がそのうちでてくる。それとも検察は証拠の隠蔽をつづけて国民から愛想づかしされ
るのがいいのかね。


20. 2014年3月16日 13:05:50 : 3e8ESvyV1c
これは裁判官が批判されても仕方ないわ。どう見ても無理筋。状況証拠でさえ弱過ぎる。

21. 北の零年 2014年3月16日 13:37:24 : pi7eKAjFENWsU : JpZ4uld0oQ

江川さんはお書きの全文章を100%完全に理解して居られるんだろうか?
そうではなく、何かの資料の丸写しだったとしても、その根気は敬服に値する。

コメント欄の各書き込みを含めて、サッパリキッパリ理解の外である。
外ではあるが、この件は以後も注目して行きたいと思う。

何時か理解出来るようになるとは思わないけれど。
冤罪なんてクロモノはこの世に無い方がイイ。
本物の悪党が罪を免れるのは赦し難いが…本物の悪党はそも起訴さえ免れる…、
そんな気がする。ならば、冤罪の可能性を除去するのが庶民にはベターだろう。



22. 2014年3月16日 16:24:37 : AmJxcjWvyE
例えば下記の発言一つをとっても、発言に偽りが無いと判断できれば無罪しか無いように思える。

>佐藤弁護士が、岡田証人の証言を聞いた感想を聞いたのに対し、片山氏は淡々と次のように答えた。
「1年以上勾留されている間、アイシスはどういう仕組みで動くか分からなかった。今日の証言を聞いて、こうやって動作するんだなと疑問が解消した。しかし、自分にスキルであれを作れるかというと、慣れているC++やJAVAでも作るのは不可能。C#が使えるか使えないか、という以前の問題だと思う。


23. 2014年3月16日 18:40:06 : LhvYHPMQvw
“「分からない=疑わしいだけ」なら被告人の有利に”

この原則があるなら裁判官が無知でもかまわない。ただ正直であれば。
(正直に自分がよく分かってないことを自覚できるなら)
しかし、日本の裁判所がこの基本原則に則ってるのかが問題。
つまり、日本が本当に法治国家なのかどうかが問われている。


24. 2014年3月16日 22:30:59 : QmyrjoZuIs
これで検察が負ければ拘束日数X12500円を片山さんに支払はなければならない。
これを税金から支出することになるがとんでもない話だ。
警察、検察の自分たちの給料から払ってもらいたい。
警察、検察の諸君、いかがかな?

25. 2014年3月17日 04:59:11 : ZvcGS9qUik
>>22 例えば下記の発言一つをとっても、発言に偽りが無いと判断できれば無罪しか無いように思える。

→ 例えば下記の発言一つをとっても、発言内容が理解できないと判断すれば有罪しか無いように思える。

裁判官は全知全能で知らないことなど無いのである。そのようなことがあっては判決の信頼性が疑われるからである。
アホと言うか無能裁判官が分らなければ裁判官は自分を分からせた方を良しとし、分らせなかった方を有罪にするのである。

裁判官の専門は法律であり、プログラミングやPCではない。
だいたい、裁判官は文系だから数学は中学校レベルで、高校では受験に関係ないから学ばない。東大受験でも数学はせいぜい数Uくらいまで。
プログラムを理解できる頭なんか微塵も持ち合わせていないだろう。

こういった時のために、理系またはIT企業出身の裁判官を担当させるべき。

警察も、検察も、司法ももう終わっている感じ。機能しているとは到底思えない。

マスコミは裁判所寄りの報道をするのかな?


26. 2014年3月17日 09:53:06 : qdrq0fAuG6
厳しい受験競争に打ち勝ち、難関とされる司法試験に合格して裁判官になっている人のプライドは常人では考えられないほど高いものだ。
彼等には自分に理解出来ないことなどないという意識がとても強いと推察する。
本当は理解できなくても、他者に対しては絶対に理解できているふりをする。
そのように振舞わないと己の高いプライドが許さないからだ。
しかも、裁判での判決では議論も質問もなく、一方的に断定、宣告するだけなのだ。
権力の番人であることを賢明にも自覚している彼等は検察の意向を百%忖度した判決を下すであろう。
小沢控訴審判決だけが例外であったが、過去の裁判の結果から以上のように私は推察する。

27. 2014年3月17日 12:18:52 : 9sw6PDvlmA
この記事の内容は裁判官にかぎらずとも理系でも専門が違えば理解できないでしょう。

大事なことは、こういう不正プログラムを知らない、または勉強した痕跡がどこからも
でてこない人間にはアイシスをつくれないと裁判官が考えられるかにかかっている。

勉強しないではアイシスをつくれないということは、すべてのIT技術者が証言すること
でしょう(警察・検察の技術者を除く)。すると片山さんが犯人なら完璧な隠蔽を
行ったことになる。でも、それもまたIT技術者は不可能と言うでしょう。常識のある
検察官・警察官もそうおもうだろう。


28. 2014年3月17日 13:25:57 : AiChp2veWo
諺や、囲まれた権力の中での世渡りはうまくてもすでにダメ。国家的のと言っても不十分だが、そういうITの科学的権威ある人間が裁判官になるかしないと手遅れ。公務のひらでは、分からないと、怒って威嚇。これでは国際競争には負ける。すべてがPC管理とネットになってしまってきたからだ。軍事も医療も。ウイルスが兵器となって大惨事を国内に惹起することは、想定内の時代だ。日本人の心、真の和の心、大和魂を忘れず、敏感に時代をキャッチして、しかるべき立場の人々は新取
気鋭のこころで学ばねばならない。地球全体と人工衛星、或は各惑星がネットになろうとしている時代である。それぞれが少しでも真摯に学ぼう。すべては世の為人の為である。

29. 2014年3月17日 14:48:28 : RQpv2rjbfs
まあ検察、警察は極めてあやしい容疑者を見つけてくるのが得意だから。たぶんうやむやのうちに有罪にしたい、しかし、有罪になったあと新聞に真犯人が名乗り出る危険性がある。無罪にすれば出世の道は絶たれる、裁判官としては関わりたくない事件だ、ばばを掴んだ裁判官はだれだろう。

30. 2014年3月20日 23:41:48 : YxpFguEt7k
落合洋司氏
「遠隔操作事件の公判立会検事は、ここで失敗したら二度と検察庁内で浮かび上がれなくなると必死になっている、その気持ちはわからんでもないが、これが検察庁最後の事件でもないわけで、検察官やその職務執行に不信感を招くような、乱暴、不作法な言動は慎むべきだろう。そうだろ?検事総長。」
https://twitter.com/yjochi/status/446555725955735552

司法の最大の汚点は捜査失敗ではなく冤罪だろ? 検事総長。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧