★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 847.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP細胞問題で今さら民主党の先見の明指摘する声出る
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/847.html
投稿者 オロンテーア 日時 2014 年 3 月 16 日 20:34:19: LjwfVSkSJX/2w
 

2014年03月16日 16時31分

提供:アメーバニュース/政治・社会
http://yukan-news.ameba.jp/20140316-85/


 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーによるSTAP細胞の論文の真偽に疑問が出ているが、ひょんなことから民主党を評価する意見がネット上で出始めている。

 これは、2009年に民主党が行った「事業仕分け」を受けてのもの。次世代スーパーコンピューターの開発予算削減について、民主党の蓮舫参議院議員が「2位じゃダメなんでしょうか?」と発言したことは当時当事者や市井の人々からも大きな反発を受けた。

 理研はスーパーコンピューター「京」を開発しており、ノーベル化学賞受賞者で理研の理事長である野依良治氏が、当時自民党の会合で予算削減を批判する一幕も見られた。

 野依氏はコストと投資を一緒くたに仕分けすることを「あまりにも見識を欠く」としたうえで、「将来、歴史という法廷に立つ覚悟ができているのかと問いたい」と民主党を含む予算削減を主張する人々を批判した。

 だが、もし、STAP細胞が実際は作れないものだとするのならば、理研の研究にも疑義がつく。当時、理研もかかわったスーパーコンピューター開発に民主党が疑問を抱いたことに対し、今になってこんな意見があがっているのだ。

“結果論もいいとこだが民主が正しかったとは… ”

 さらには、野依氏の2009年の発言に対しては、こんな声も。

“完全にブーメランになってんだよなあ 無能を雇い入れて税金浪費しまくったことがバレちゃったわけで”

 さらには、理研について当時の経済産業省は「WG結論 ガバナンスに大きな問題 国を含めた研究実施体制のあり方について抜本的見直し」とまで指摘していたのだ。WGとは「ワーキンググループ」のことで、「ガバナンス」とは、「組織の統治力」を意味する。

 現在の理研の置かれた状況を踏まえ、「民主有能じゃねーか」と改めて民主党の先見の明に驚く人が出ているのだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月16日 20:53:57 : FOuHVqQQMQ
民主が有能?とんでもない。

なんでも民間、競争原理なんていってたネオリベ民主の結果。


02. 2014年3月16日 21:38:06 : Iol9ERv93w
野依良治の理研と結託した秋草富士通が人権弾圧しているという構図だな。


03. 2014年3月16日 21:45:08 : XNMeO5ERtc
スーパーコンピューターの計算速度世界一にはそれほど意味はない。どちらにせよほんの一瞬。

世界の高速のコンピューターに占める割合は最高速100台のうち日本製はほんの数台。500台のうちほんの数十台。コストはけた違いに高く数百倍。
安物のコンピューターを何十台か繋げるだけでスーパーコンピューター何の計算速度を実現させた人もいる。

そのコンピューターで何をやっているかというと、全く当たらなくなった地球温暖化のシミュレーションとか。どうでも結論が変わるものが多い。

しょせん人間がそれをどう活かすかにかかっている。


04. ピッコ 2014年3月16日 23:55:50 : ldyqn.PAmBFfI : dNsqKaEFro
当時の民主党政権は日本の財政再建の一つとして「事業仕分け」「公共事業の見直し」など、長年の自民党政権による放漫財政運営による1000兆円にも膨れ上がった国の借金体質改善に努めたのですが、なかなか国民からは思うような支持が得られなかったのです。 日本に限らず、ほかの財政赤字の国々でも、緊縮財政政策はなかなか国民の支持が得られないようですね。 来月から始まる消費税増税にしても、民主党としては破たん寸前の日本の社会保障制度の維持、充実のために使うつもりでいたようですが、今の自民党安倍政権は、どうやら大企業のための減税支援に使ってしまいそうです。

05. 2014年3月17日 00:43:35 : 7ePqjQYApQ
>2
>そのコンピューターで何をやっているかというと、全く当たらなくなった地球温暖化のシミュレーションとか。どうでも結論が変わるものが多い。

数十年から百年後の予想してるのに「全く当たらなくなった」と過去形を使うのはいかがなものですか。

それをいうなら、もんじゅや核融合など全く成果の出ていない莫大な研究予算を召し上げるほうが理にかなっているのでは。

花形のわきで怪しげなあやかり産業がはびこるのは世の常、研究でも商売でも同じ。人間の欲がある以上防げませんね。仏教の教えのように欲に対して悟りを開く手もありますが、そうしたら新たな発見は生まれないでしょう。



06. 2014年3月17日 10:22:21 : 3e8ESvyV1c
そもそも蓮舫も2位で言いと思って質問したわけじゃないのにな。自民党や一部メディアが意図的に曲解しただけ。寧ろ説得力ある返答が出来ない方に問題があったよ。

07. 2014年3月17日 23:51:44 : nbLx0eVkgs
>>06
激しく同意!

08. 2014年3月18日 13:49:43 : 8dKCLC0Lxo
2位じゃだめなんですか、を擁護する声は当時もかなりあった。ただ、マスコミが歪曲して「かがく」と名のつくものはすべて大事、という原発村、宇宙村、スパコン村側のプロパガンダに消されてよく聞こえなかっただけ。

決して蓮舫に見識があったわけではないが、結果的に正しい方向を向いていたのは事実で、良心的な専門家から「京」は戦艦大和と言われていた。そもそも、ベクトルを諦めスカラーにするのなら技術的な意味はどこにあるのだ。半導体を殆どギブアップしたような富士通が、NEC、日立がこんなのにつきあってられない、と逃げた後も単独でやろうということ自体黄色信号だ。だいたい、SPARCチップなんてどこの会社がどれだけ使っているのだ。28nmプロセスなんてとても富士通なんかにはできないからTSMCにチップを製造してもらっているのに、インテルはもう22nmを軌道に乗せ、14nmを立ち上げようとしているらしい。それに「京」に搭載したSPARC64は45nmじゃなかったっけ?プロセス技術で遅れている分、1トランジスタ当りの電流をバンバン流し、スイッチング速度を腕力で稼ぎ10ペタフロップスって、戦艦大和思想そのものではないか。

そして、世界一を瞬間的に獲得したのはよいが、現実にどのようなアプリで役にたったのか?新薬ができたか?1ヶ月先の天気予報ができたか?どこかに買ってくれる国でもあって輸出に貢献出来たか?

そんな話は全く聞かない。ただただ、1150億円を使いました、円周率を何億桁まで計算できました、という話ばかりだ。理研には夥しい数の天下りがいるという。さらに、12日には新型特殊法人復活まで企てられていた。STAP fiascoのおかげで延期になったがまだ死んではいないはずだ。Rikenは「のぎへん」で書かねばならない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧