★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162 > 903.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元「法の番人」阪田雅裕氏 「集団的自衛権の行使容認をするなら憲法改正が大道」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/903.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 18 日 07:24:00: igsppGRN/E9PQ
 

元「法の番人」阪田雅裕氏 「集団的自衛権の行使容認をするなら憲法改正が大道」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140318-00000002-sasahi-pol
週刊朝日  2014年3月21日号


 小泉内閣時代に内閣法制局長官を務めた阪田雅裕氏(70)が、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の見直しを目指す安倍晋三首相にこう苦言を呈す。

 政府は憲法解釈を変えたことがある。1965年に、それまで文民としていた自衛官を、高辻正己内閣法制局長官(当時)が「自衛官は文民にあらずと解すべきだ」と衆院予算委員会で答弁した。過去に例があるのだから、解釈変更は可能だとの議論がある。

 阪田氏は「このケースは解釈変更というより当てはめの問題ですね。何が文民に当たるのか、実態に照らして判断したのです。9条は日本が武力組織を持つことを想定しておらず、軍人はいないというのが前提でした。その後誕生した自衛官をどう位置付けるか、成り立ちを考えると、『やっぱり軍人とは違う』としたのです。

 しかし戦後ずいぶんと時間がたち、外国の軍隊と遜色のない実力組織になってきた。その組織の一員が文民だというのは常識的ではないので、『文民にあらず』という答弁になりました。これは『文民』の範囲を挟めて、より謙抑的に運用することとしたという点でも、9条の拡大解釈とは趣旨が違います」と言う。

 また04年6月の政府答弁書は、「解釈を変更することが至当であるとの結論が得られた場合には、変更が許されないというものではないと考えられる」としている。この答弁書の存在もまた、解釈変更論者の後ろ盾となっている。

「先ほどの『文民条項』がいい例ですが、解釈を一度決めたら、未来永劫変わらないということではありません。ただ大事なのは、変えるときは国民に『もっともだな』と思ってもらうことです。例えば8割の人が『そう思わない』のであるなら、解釈の域を超えてしまう。なぜ変えないと行けないのか、十分な説明ができること。そして法律論理として、それなりの納得感がなければなりません」(阪田氏)

 安倍首相は2月12日の衆院予算委員会で「私が解釈の最高責任者だ」と発言。その後、軌道修正はしたが、安倍首相の「本音」とみる向きは多い。

「安倍首相が最終責任者であることは間違いありません。しかし国民が全権を委ねているわけではありません。もしそうなら、立憲主義を否定することになります。憲法の枠内で立法も行政も行われるという前提で、この国は成り立っていますから。憲法改正の手続きに従って、新しい国の姿を示していくことが政治の大道だと思います。

 繰り返しますが、憲法解釈を変えることがいけないと言うつもりは全くありません。しかし9条については、これまでものすごい議論の積み重ねがありました。政府は54年の自衛隊創設以来、60年にわたって一貫して同じことを言い続けてきたのです。それを一内閣の判断で、180度転換することはあってはならない。政府が一言『できる』と言ったら、徴兵制ですらできることになります」(阪田氏)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月18日 07:59:06 : 2LoTfLYvLI
日本の手足を縛っておきたい、これが左翼の本質であり。中国の期待でもある。
両者は利害を共にし、日本衰退を心から願っているのだ。

02. 罵愚 2014年3月18日 11:59:28 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
Res01. 2LoTfLYvLI さん、
 まさしくそのとおり。必死になって1/3議席を確保して憲法を守る。それって、民主主義の多数決原理に反することで、平和と民主主義の憲法こそが民主主義の多数決欠原理に違反している事実については、議論のテーブルに乗せない。
 せめて、その非民主的な2/3条項だけでも改正しようとすると、憲法全体を改正しろ。法の理念や規定を変えないで改正規定だけは変えるべきではないという。あるいは2/3議席を確保しろといいだす。事態はしかし、そんな悠長な時間がないのかもしれない。尖閣領海内はすでに支那の実効支配下のような状況にある。いつ国際社会が、そう判断するのか、知れたものではない。
 もっと言えば、拉致被害者は、すでに北鮮で孫をもっている。われわれは朝鮮人の“在日5世”を笑ってはいられないのだ。外交交渉でらちがあかなければ、武力を背景に交渉せざるをえまい。あるいは国際社会や同盟国の支援を求めるためにも集団的自衛権を得ようとすれば、解釈改憲ではなく、憲法そのものを改正せよといいだして、対話はふりだしにもどってしまう。
 つまり、かれら在日日本人…反日・売国・自虐・嫌米・媚中にこりかたまった日本人の、これが実態なんだよな。こんなかれらを動かしている動機はなんだろうか? と考え込んでしまう。理屈や議論ではなく、なんか、どす黒い祖国に対する怨念のようなものにとりつかれた人たちなんだろうか?

[12削除理由]:アラシ
03. 2014年3月18日 12:53:07 : C2fQfa2XzI
軍国主義者の手足を縛っておきたい。これが平和憲法の本質であり。国際社会の期待でもある。
両者は利害を共にし、平和日本の継続を心から願っているのだ。


04. 2014年3月18日 13:04:02 : C2fQfa2XzI
日中韓を離反させておきたい。これが右翼の本質であり。ネオコンの期待でもある。
両者は利害を共にし、東アジアの不安定化を心から願っているのだ。

05. 2014年3月18日 13:07:33 : GaQWSv2Nz2
週末から、”ネトウヨ”と呼称される方のコメントが減ったようだ。

おや、01、02はショックから立ち直ったのかな?

それは、重畳(笑)


06. 2014年3月18日 23:40:12 : 33MZNXGwtE
01 02 03

馬鹿ウヨトリオの競演か。まもなく安倍はこの面においても後退してへしゃげる。

キミ達もつらいのう。


07. 罵愚 2014年3月19日 04:36:20 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
Res03. C2fQfa2XzI さん
>軍国主義者の手足を縛っておきたい。これが平和憲法の本質であり。
>国際社会の期待でもある。

 いったい“軍国主義者”って誰のことかなぁ?
 いったい“軍国主義”ってなんのことかなぁ?
 いったい“国際社会”ってどこのことかなぁ?

[12削除理由]:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK162掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧