★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK163 > 417.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
冤罪より残忍な国家犯罪はこの世に存在しない(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/417.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 3 月 27 日 18:09:15: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-7293.html
2014年3月27日

「国家にしかできない犯罪、それは戦争と冤罪である」

これは、弁護士の故後藤昌次郎氏が遺された言葉である。

国民を殺し殺される状況へ追いやる戦争

やってもいない罪をきせる冤罪

これが国家によるもっとも重大な犯罪である。

日本は第二次大戦後、戦争を放棄する国に生まれ変わったが、安倍晋三政権がいま、日本を、戦争を創作し、戦争を実行する国に改変しようとしている。

冤罪もまた国家によるもっとも重大な犯罪である。

基本的人権の尊重が近代憲法の根幹に据えられてきた。

冤罪の抑止は、そのなかで、中心的な位置を占めてきた金科玉条である。


いまから200年以上も前に定められたフランス人権宣言。

1789年に制定されたフランス人権宣言に、冤罪を防ぐための根本原則が定められている。

第7条(適法手続きと身体の安全)
何人も、法律が定めた場合で、かつ、法律が定めた形式によらなければ、訴追され、逮捕され、または拘禁されない。

第8条(罪刑法定主義)
法律は、厳格かつ明白に必要な刑罰でなければ定めてはならない。何人も、犯行に先立って設定され、公布され、かつ、適法に適用された法律によらなければ処罰されない。

第9条(無罪の推定)
何人も、有罪と宣告されるまでは無罪と推定される。ゆえに、逮捕が不可欠と判断された場合でも、その身柄の確保にとって不必要に厳しい強制は、すべて、法律によって厳重に抑止されなければならない。

適法手続き、罪刑法定主義、無罪推定の原則、などの根本原則が定められている。

日本国憲法にもこの考え方が取り入れられたが、日本の警察・検察・裁判所の現実は、これとは異なるものである。


刑事訴訟法第336条は犯罪の証明について次のように定めている。

(無罪の判決)
第336条被告事件が罪とならないとき、又は被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない。

また、日本国憲法には次の規定が置かれている。

第三十六条  公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

第三十八条  何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
○2  強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
○3  何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。


袴田事件の再審開始決定が示された。

1966年6月に発生した強盗殺人放火事件。

味噌製造会社専務宅が放火され、焼け跡から一家4人の他殺死体が発見された。

この年の8月18日に、味噌製造会社従業員で従業員寮に居住していた、元プロボクサーの袴田巌氏が強盗殺人、放火、窃盗容疑で逮捕された。

袴田氏は頑強に否認していたが、勾留起源3日前に自白。

9月9日に静岡地検が起訴した。

1968年9月11日に地裁で死刑判決が示され、最高裁でも上告が棄却され、1980年11月19日に死刑が確定した。

袴田氏は逮捕の日から48年にわたり拘束され続けてきた。

この事案について、静岡地裁が本日3月27日、再審開始を決定する判断を示した。

検察が特別抗告すれば、再審開始決定は効力を発揮しない。

検察は地裁の再審開始決定を受け入れるべきである。


警察が取調べで行ったことは拷問だった。

「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」サイト

http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/jiken.html

に掲載されている袴田巌氏の獄中書簡の一部を転載させていただく。

「……殺しても病気で死んだと報告すればそれまでだ、といっておどし罵声をあびせ棍棒で殴った。そして、連日二人一組になり三人一組のときもあった。

午前、午後、晩から一一時、引続いて午前二時まで交替で蹴ったり殴った。

それが取調べであった。

……息子よ、……必ず証明してあげよう。お前のチャンは決して人を殺していないし、一番それをよく知っているのが警察であって、一番申し訳なく思っているのが裁判官であることを。

チャンはこの鉄鎖を断ち切ってお前のいる所に帰っていくよ。」

(一九八三年二月八日)


警察は証拠を捏造して、無実の袴田氏を殺人犯人にでっちあげた。

その犯罪によって、無実の市民が、死刑判決を受け、48年間も獄につながれてきた。

これ以上の凶悪犯罪は世の中に存在しない。

重罰に処せられるべきは、冤罪という重大犯罪に手を染めた警察・検察・裁判所の関係者の側である。


関連記事
「袴田事件」再審決定 袴田 巌元被告、東京拘置所から釈放
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265520.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月27日 18:54:00 : YxpFguEt7k
小沢一郎事務所
「袴田さんの釈放。これだけ長期に渡って死刑が執行されなかったことが全てを物語っています。考えられません。袴田さんの時間は戻ってきませんし、ずさんな捜査で真犯人への道も閉ざされました。二度と繰り返してはならないという言葉では締めくくれないほど絶望的な事案です。強い憤りを覚えます。」
https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/449111526834585602

警察・検察・裁判所はどのあたりで自分たちの間違いに気づいたのでしょうか。
そしてどれだけの人間が、このような事態を見て見ぬふりをしたのでしょうか。
間違いを間違いと認め、けじめをつけ、そして再出発することの大切さが分かる事案です。
やはり取り調べ過程の全面可視化は必要ですね。すぐにでも取り掛かりましょう。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年3月27日 18:54:49 : 9dfn2KOKKw
>>。ヨ国家にしかできない犯罪、それは戦争と冤罪である」

もうひとつあるよ。

国家による故意の情報隠蔽。


03. 2014年3月27日 19:26:43 : hmqXSCJ6IA
熊本は死んで償え。

04. 日高見連邦共和国 2014年3月27日 20:24:10 : ZtjAE5Qu8buIw : lt7TdFOYcQ

なけなしの資金から3.11被災への義捐金を出してくれた『カネミ油訴訟団』の事も想起せざるを得ない。

がんばれ、日本中、世界中の弱くも強い立派な方々よ!!

私は、幾ばくかでも、どんな形であれ“お役に立てる”努力を継続して行きたい。

みんな、がんばれっ!!!


05. 2014年3月27日 20:53:31 : qmvz0XIu9g
袴田も植草には言われたくない、と言っていることでしょう

>>01のように無罪になった小沢に言われるならともかく。


06. 2014年3月27日 23:14:13 : lbY8BxOw2s

05よ、お前は完全に悪霊に憑依されているな。

地獄は、この世の苦しみの千倍苦しいぞ。

ドラッグやって、バッドトリップで、頭をコンクリートに自らぶつけたり、
自殺する奴はたくさんいる。日本でないが。

肉体が無くなってアストラル体だけになると感覚は、非常に鋭くなるからな。

お前その言葉のもつ波動から、間違いなく地獄行きだ。

可哀相だが、しばらく封じ込まれて、この娑婆へは戻ってこれないだろう(涙)



07. 2014年3月28日 00:42:50 : eigcf0QzOY
>冤罪より残忍な国家犯罪はこの世に存在しない

あたかもてめえこそは冤罪だといわんがための、「女子高生ケツ舐め務所暮らし」植草の見苦しい言い訳

[12削除理由]:アラシ

08. 2014年3月28日 04:16:38 : L07gqfvzRk

 “ムネオハウス” 、“ミラーマン” 、“政治と金” 、“ヨッシャ ヨッシャ”とか“天の声”だとかの出どころ追求も近くなって来た。

(5や7の投稿は無視。バカをかまえば日が暮れる。)
 


09. 2014年3月28日 07:59:10 : bD496MiFUe
捜査当局者の「証拠捏造」が判った今、彼らは厳正に処罰されるべきだ。彼らこそ豚箱にぶち込まれねばならぬ。

一度しかない個人の人生を、それも半世紀分も奪った捜査当局者が赦されるなど、絶対にあってはならない。

それにしても、日本は民主主義を標榜していにも関らず、その正体は全く恐ろしい国なのだと痛感させられる。


10. 2014年3月28日 08:50:34 : rrhrFN6JLd
05)07)生きてる価値無し。存在自体が世間の迷惑。

11. 2014年3月28日 08:53:24 : kGurQcUkxp
司法を裁判をもっと見直し、二度と袴田さんのような被害者が出ないように基礎から変えていかなければならない。
 そして可視化法案は絶対必要。
司法関係者、特に裁判官は被刑事訴訟法第336条肝の命じて欲しい。
 冤罪で苦しんでいる冤罪者(無実の人)が救われる裁判所であって欲しい。


12. 2014年3月28日 10:04:31 : PLIuyeljR6
植草氏、継続は力なり。まともな説得力ある記事をほぼ毎日書き続ける
ことを何年も継続することで、自分が冤罪だということが
証明されている。

本当の犯罪者は、こういうことを継続できないものだ。
だから、犯罪に走ってしまうのだ。


13. 2014年3月28日 10:39:35 : 4IIsvL27Pf
>>01さん

 05や07は「お仕事」で書き込んでいるかまたは「大脳機能が正常でない」かどちらかだと思います。なんせ10年1日のごとくほぼ同じ内容のコメントを書き込んでいるのですからね。もう笑って許してやる(本当は相手にしないということ)ことが肝要かと。


14. 2014年3月28日 10:40:57 : 4IIsvL27Pf
>>13の訂正

 >>01さんを
 >>10さんに訂正します。


15. 2014年3月28日 12:35:43 : goOn7CNnVc
警察官の現役時代に裏金問題を暴露した仙波敏郎氏が、裏金を作るためならるためなら冤罪でっちあげはごく当たり前に遣る日本最大の犯罪組織と断罪している。

志布志濡れ衣冤罪事件で鹿児島では噓をついたら警察の始まりという造語が出来ている。

愛媛県警の裏金を内部告発した仙波敏郎さん 1/13
https://www.youtube.com/watch?v=4VqhLhDaY_8&feature=player_embedded


16. 2014年3月28日 15:11:11 : 1KPKcSIv0c

>11

その通り、可視化は絶対必要。

逮捕者を最初から真犯人と決め付け、自らのストーリをでっち上げ、
それに基づいて調書を作り上げ、自白強要しているんだろう。

警察、検察の犯罪的取り調べもこれで出来なくなるはず。


17. 2014年3月28日 16:56:30 : goOn7CNnVc
誤字を訂正します。


警察官の現役時代に裏金問題を暴露した仙波敏郎氏が、裏金を作るためなら冤罪でっちあげはごく当たり前に遣る日本最大の犯罪組織と断罪している。


>警察官の現役時代に裏金問題を暴露した仙波敏郎氏が、裏金を作るためならるためなら冤罪でっちあげはごく当たり前に遣る日本最大の犯罪組織と断罪している。


18. 2014年3月28日 17:34:13 : 7a485pUwzQ
少し気になることがある。
無実の罪で死刑になる方が現実にいる。
捜査がずさんで、取り調べもずさん。
判決に至っては、話にならないようなもの。
このような事案は誰かを庇うために、別の犠牲者を「作る」ことが行われているのではないか。
腑に落ちない事件は厳然としてある。

19. 2014年3月28日 18:46:03 : RQpv2rjbfs
氷山の一角、筋弛緩剤点滴事件なども冤罪の可能性が高い、まともな判断力のある裁判官なら決して有罪にはしない。検察、裁判所の複合官僚組織で出世しようというすけべ心のある判事ならではの判決だった、良心が麻痺しているのだ。

最近の冤罪はマスコミのはたす役割が大きい、警察が情報をリークして容疑者の心象を悪くしておいてからの裁判、判決となるわけだ。


20. 2014年3月28日 19:00:49 : 6enKhMUmwg
去年だったか国際会議では日本の司法関係についてかなり悪く言われたそうだな、当たり前だけど・・・・。

21. 2014年3月28日 19:06:38 : aEiMfYFqJU
証拠捏造して、冤罪で人の人生めちゃくちゃにしておいて、「悪かった」なんて気持ちは全くないんだろうな、検察官という人種には。
そんな人間らしさが残っていたら、失格なんだろう。
奴らは、実は「人間」ではないという説もある。

22. 2014年3月28日 20:43:46 : Ps2QyVszno
問題はこれから政治家がどう行動するかだ、政治家も冤罪で失脚させられてるだろう また知らないふりして過去の冤罪を見逃すのか?小沢や前福島県知事、植草等の学者、環等の元官僚 これらは正義心からの行動で冤罪でやられた、すべての冤罪被害者は集団で立ち上がるべき時じゃないのか?
いつまで嘘の国のままにしておくのか?

23. 2014年3月28日 21:05:45 : xZ4SR0HJ4I
冤罪は酷いですよね
でもね
貴方の痴漢は冤罪じゃありませんよ

24. 2014年3月28日 21:20:22 : cS9Epi6fu1
>>23

この国の司法を盲信している○○。


25. 2014年3月28日 21:37:18 : qdrq0fAuG6
袴田氏を死刑判決に導いた警察官、検察官、それに裁判官は殺人未遂という犯罪が適用されるべきではないでしょうか?
すでに時効なのでしょうか? だとすれば、彼等はその時効を待っていたのでしょうか?
そうであれば彼等は非人びとですね。
名前を公表してもらいたいと思います。

26. 2014年3月28日 21:44:42 : P9bWXFKhCE
たとえ99件の犯罪を見逃したとしても1件の冤罪をも生み出さない司法と警察体制こそが健全な法治国家を体現なさしめる。当時の捜査関係者、検察、裁判官はどういう責任をとるのか、その覚悟を見てみたいと思うのは私だけではないだろう。

27. 2014年3月28日 22:33:59 : HQu0KmPKJ2
検察の間違いと・裁判所の落ち度
これをいったいだれが取り締まるのか
政治家も追求も出来ない
検察・裁判所も国民に責任を取らないなら
冤罪事件は絶対あてってはならないことだ
そうでないと検察・裁判官は国民えの犯罪だ

28. スポンのポン 2014年3月28日 22:43:25 : 2n7xEMe6gopkI : zCP3Xip1gA
 
 
 
   教師、医者、裁判官、議員、弁護士に

   悪意のある人間がいない保証はそもそもない。
 
 
 


29. 2014年3月28日 23:08:01 : mp6fw9MOwA
冤罪の証拠がでそろっての再審開始を、その証拠の精査無しに単純に特別抗告する検察は罪の上乗せを行おうとしている。
しかし、特別抗告が認められなくとも抗告した検察は一切罪に問われない。
この様な法体系が有る事に疑問を感じる人がいない事が不思議だ。
冤罪確定の裁判官が罪に問われず、国の根幹を揺るがした陸山会事件の裁判を担当し、訴因に無い収賄を証拠無しに推認で認めて期ずれを有罪とするでたらめ裁判を収賄で無いとの新たな証拠を不採用にし追認するとの事象が日本で起きている。
これも明らかな法体系の不備だろう。
検察・裁判所は筋書きに従い行動し、新たな展開に対処出来ない冤罪作りの組織と自ら色々な所で証明している。
検察の判決即出される特別抗告は、検察は裁判所の言い分を精査するカルチャーが無い事を示す証拠であるが、この事に気付く検察首脳がおらず、検察の威信を気にする首脳しかいないのも公知の事実となっている。

30. 2014年3月28日 23:42:09 : cWEcdmwH9o
民間が起こした鉄道事故や飛行機事故には再発防止策が
求められます。

また民間企業や民間人が起こした不祥事には必ず再発防止策が
求められます。

なぜ、国家犯罪である戦争や冤罪には再発防止策が
求められないのでしょうか?

ちゃんとした冤罪再発防止策を作成させる為には、

先ず、法務大臣が警視総監を呼んで「何時何時までに、
再発防止策を策定せよ!」と命令する必要があります。

そして、冤罪裁判に関わった裁判官を弾劾する為に、
国会で弾劾裁判所を開いて、追求する必要があります。

更に、関わった検察官を裁く為に、「検察官適格審査会」
の権限を強化する(検察審査会に法的権限を付与した様に)
必要があります。

要するに、官僚様を制度を使って、チェックするやり方を
徹底する。


31. 2014年3月28日 23:44:52 : 3MHqGwB0FE

ネット上にこんなのあったよ。

http://okwave.jp/qa/q6092855.html

(以下、一部抜粋)

冤罪での賠償として捜査にあたった警察官・検察官を訴えて賠償できますか?

(wikipediaより)下記のように国の(私たちの)税金で肩代わりするのではなく、冤罪に関わった人から直接の責任を取らせることはできますか?
恐喝されて犯人に仕立てられて、真犯人が見つかっても、「なにお前違うの?じゃあいいや」のような扱いを受け、世間からは厳しい目でみられ、日々の生活も苦しい図は、警察官の意識が変わらないと、ずっとこのままだと思います。
そのため、表題のようなことができれば、画期的だと思ったのですが?

・国家賠償法による損害賠償を求めることができる。
・刑事補償法においては拘束1日につき1000円〜12500円(金額は補償請求を受理した裁判所の裁量により決定される)しか認められない。

以上、よろしくお願い致します。

メールで紹介質問者が選んだベストアンサー
回答No.1 ▼
Heavyhand 現在の国家賠償法でも、賠償金を支払った国なり地方公共団体は、問題の公務員に故意又は重過失があれば求償権を行使することが可能です。
したがって、直接に公務員を訴追することそれ自体に特別な価値を見いだすのでなければ、
今の制度の下でも直接に警察官などを訴えたのとほぼ同じ結果を生じさせることは理論上可能です。
国が求償権を行使すれば、賠償金相当額を国が公務員から取り立てることになるわけですから。
問題は、国なり地方公共団体が求償権を行使するかどうかですが、それは制度の問題ではなく運用の問題ですので。

ちなみに、公務員の直接責任を追及できるようにする場合、
逆にえん罪の可能性を必要以上に重視して、警察や検察が捜査において畏縮してしまい、
結果として犯罪者を取り逃がす可能性もあると思うんですが、それは構わないとお考えですか?

回答No.3 ▼
ksm8791 まったく大賛成です。

裁かれるべきは明らかに「意図的な権力側の罪」に限定すれば何の問題もないでしょう。
冤罪の割合は実際(泣き寝入りが多いので)とは違うでしょう。

まず現時点では取り調べの全面可視化が絶対に必要ですよね。

痴漢などの場合は警察の言い分も分かる気もしますが、警察や検察が証拠を捏造したり杜撰だったりしたものに対しては、警察や検察側が犯罪者ですよね。国策逮捕的なものにしてもおかしなものも多いですよね。
例をあげます。

●足利事件について
 『普通であればやり直す』
 朝日新聞3月27日朝刊、社会面上段より

 警察庁科学捜査研究所が実施した逮捕当時のDNA型鑑定の正当性をめぐり、再審公判では3人の専門家証人の尋問が実現した。
佐藤正信裁判長は、再審開始のきっかけとなったDNA型再鑑定を行った2人の専門家がいずれも旧鑑定時の写真の不鮮明さを指摘したことに加え福島弘文・科警研所長も「普通であればやり直す」などと証言したことを重視「判定の過程に相当程度の疑問を抱かせるに十分」などとし、旧鑑定の証拠能力を否定した。

 上記の内容は税金で成り立つ「科警研」がその看板倒れとしか言いようのない杜撰な鑑定をして罪のない人を苦しめたということですよね。

●佐藤栄佐久元福島県知事について
東京地検に知事の後援会幹部が呼ばれて出頭します。そこでは検事から次のように言われたとの事です。
「知事の悪口をひとつでもいいから言ってくれ」
「15分以内で言え」
「想像でいいから言え」
「会社を潰されたくなかったら言え」
評判の良い知事でしたから、事件性がないことであってもとにかく新聞社が飛びつくネタが欲しかったのでしょう。検察は標的となる人間の信用を失墜させることからはじめます。このやり方で鈴木宗男氏、佐藤優氏、植草一秀氏、三井環氏をはじめ多くの人間が痛めつけられてきました。

●高知県白バイ衝突死 警察による証拠捏造
中学生22名を乗せた大型バスが交差点の中央近くで右折のために待っていたところへ右側から白バイが突っ込んできて衝突、その警官が死亡したというのがこの事件です。

運転手は右折のために止まっていたところへ、白バイが猛スピードで突っ込んできたと主張し、同乗の生徒達も先生もバスが止まっていたことを証言しています。右の窓際に座っていた一人の男子生徒は「白バイが突っ込んでくる瞬間」を目撃したとも証言しているのです。

生徒がはっきりと止まっていたことを証言し、当時付近を走行していた他の車の運転手も「遠目であるが、動いていたようには思わない」と言っているとのことです。

事故の場所はほとんど交差点の中央です。
事件から8ヶ月過ぎて、警察はバスが急ブレーキをかけた証拠としてタイヤ痕の写真を提示しました。
写真にある1mあまりのタイヤ痕については、それなりのスピードが出ていないと付かないものです。
この事件を取り上げていたメディアによって再現実験も行われました。
それによると交差点に入る場合の通常と思われるスピードで急ブレーキをかけてみても、たかだか30cmくらいの、それもよほど見なくては解らないくらいの痕跡よりつかなかったそうです。

このような状況でありながら、生徒や他の目撃者の証言は裁判ではほとんど用いられることがなかったばかりか、一部の生徒(窓際には座っていなかった)の口述をその生徒の意に反した形で採用したとのことでした。詳しくは下記より特集をご覧下さい。
http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7

3例あげましたが、これらは捜査権や逮捕権などの権力を持つ側の犯罪的行為だと思います。
更にいえば、公安警察は日常的に違法な「おとり捜査」や「司法取引」も平気で行っているようです。
市民としてはまず事実を知り、不正や不当な権力行使に様々な場面で異議を唱えていくべきではないでしょうか?
そのうえで権力側も裁かれるべきだと思います。


32. 2014年3月29日 01:44:50 : QBrYpzDGwo
  警察と検察は行政機関に属するが、その役割は明確に分かれている筈だ。
  警察は出来るだけの証拠を集め、供述も含めて起訴に持ち込み犯人を特定したい。一方検事はいみじくも法律の専門家であるから、警察による捜査や証拠固めが充分起訴に値するか、法的な見地から厳しく判断し、基本的には「推定無罪」の論理を以って、不十分な証拠であったり、供述が脅迫的な取り調べの結果であったり、ましてや本人が否認をしている上に決定的な物的証拠がなければ、起訴はムリであるとして直ちに釈放を説くべき立場である。
   これを混同させて警察と検察が意を同じくし、「推定有罪」の論理で進行させれば冤罪は容易に発生してしまうだろう。警察の暴走を戒める立場の者がいないからである。警察の熱意が冤罪を生まないように厳然と戒めるという役割を検事が全く認識していないところに問題があると思う。
  ところで以前行政訴訟に関わった際、居並ぶ国側代理人の数たるや、被告を圧倒するものであった。よくぞここまで揃えたものだ、という威圧的な状況だったが、代理人氏名を良く見ると、真の検事は一人か二人しかおらず、後の10人の代理人は法務省の法規担当だった。彼らは本来事務方である。日常的に法規と接し、それで俸給を得ている。一方、被告は国を相手取り、日常の業務を休んで法廷に出る。勿論、資料も弁護費用も自己負担である。ところが国側代理人は部内で充分な資料も用意でき、代わる代わるの登場であり、それが日常公務の一環なのである。
   血税で公僕を雇いながら、いざ行政訴訟となれば圧倒的に被告である納税者市民が不利であり、これでは国に勝てる訳がない。しかも代理人の氏名欄には検事の印が押してあり、代印と記してある。法規担当の役人は自分の氏名は出せないのか、これでは余計に疑問が湧くのである。印鑑であるから他人の印が押せるが、サインであれば他人のサインを使えば偽造ではないか。ハンコ行政というのも大きな盲点であると痛感した。
   結局のところ、検察に警察を戒める法曹としての自覚がないのは、法曹資格のない法務省の役人がかなりの任務を借って出ているからではないか。「疑わしきは白」、という最低限の刑事訴訟のルールも深く研修しなければ身に付く筈がない。法曹資格がないからというわけではないが、法規担当の公務員ではムリであろう。裁判所もさることながら、法務省というところが法治主義を守るという自覚も分別も薄い役所であるということが、冤罪という事態を招く要因ではないかと思う。

33. 2014年3月29日 01:48:29 : QBrYpzDGwo
  32の後段、被告と原告が入れ替わっていました。失礼しました。訂正します。

34. 2014年3月29日 11:20:56 : F19yr3OpFU
のちに冤罪で釈放された死刑囚のおかあさんは、カラスが騒ぐと法務省の玄関に
行って座り込みをしたという。息子が処刑される恐れを感じたのだろう。

自民党政権になってから、死刑の執行が異様に増えた。何十年も執行されなかった人も
不安になるだろう。

こうやって無実が明かされるのは、家族に救出に非常に熱心な人がいて、弁護士もまた
そうであるときだけらしい。そのうえ決定的証拠がでないと再審にもならない。足利の
菅谷さんもあの事件で二人死んでいたらすでに処刑されていたかもしれない。


35. 2014年3月29日 14:24:44 : HuuPfWzt4s
冤罪で犯人が選ばれるのは、世間の陶片追放的な雰囲気を警察が感じ取って
そういった人を犯人に選ぶからでしょう。
そうなると救出に非常に熱心な家族が出る可能性も減るし。

36. 2014年3月29日 15:09:16 : uwZOdjFEwg
オイラのいる田舎でもひで〜警察官はまだいる。オイラは一時的とはいえひき逃げ犯人扱いされた。息子みたいな年のおまわりに傲慢な口の聞き方をされ、誤解と分かると「俺は・・派出所の・・だ。勘違いだった。悪かった。」とのたまった。
全体の奉仕者だとかいうのは、警察学校を卒業と同時に忘れるんだな。しかも非は
認めても謝罪する気などない。もっと理不尽なことがあり、県の公安委員会に書面
で申し立てをしても、余程のことでもないと「調査の結果そのような事実は確認
出来ませんでした。」ときて終了。職員千人当たりの不祥事発生件数が日本一の
岩手県警にまつわる、ある日の出来事でした。

37. 2014年3月29日 15:19:25 : uwZOdjFEwg
36です。
 二重投稿になりました。
勘違いです。すみません。

38. 2014年3月29日 17:31:20 : PuB5DJ5sVE
24
裁判で事実関係を争わない人間に
判決を批判する権利はない

被害者と示談したり
痴漢判決を受けて控訴しない植草は
痴漢確定です

司法がいくら信用ならなくてもね


39. 2014年3月29日 17:54:16 : PuB5DJ5sVE
本当に冤罪に巻き込まれた人間は
生涯を賭して司法と戦うものだという
ことが良く分かるね

植草のように、司法と戦わないどころか
自分の事件に言及さえしたがらない
「冤罪被害者」など笑止千万
こういう便乗犯が冤罪撲滅の邪魔をしている


40. 阿Q偽伝 2014年3月29日 19:38:43 : 5axsW.yme0fyQ : KFNODMN4LU
飯塚事件でも、袴田事件と同様に警察による証拠の捏造が疑われている。
また、決め手の一つとされた当時のDNA鑑定は、犯人特定までには至らないことが明白となっている。
しかし、既にこの事件で犯人とされた久間氏はこの世にいない。
何故ならば、森栄介元法相が死刑の順位を繰上げてまで、久間氏の刑を執行したからである。
この事件が冤罪であった場合、森英介はどのような償いをするのであろうか。

41. 2014年3月29日 19:39:05 : kY5e4TlAYc
袴田事件でも当初証拠として押収された衣服は別のものだったそうで、

1年2か月後に事件当時着ていた衣服として提出されたようであるが、

如何にも「辻褄合わせ」の感がぬぐえない、

ロッキード事件でも金銭の受け渡し場所が検察の都合で3回変わったと言う、

このようなことが実際に有り得るのだろうか?

真実が捻じ曲げられたとしか思えないのは私だけであろうか、

被告人に有利な証拠品は隠されて日の目を見ない、

相変わらずの自白偏重の捜査手法、

しかし、PC遠隔操作事件で、無実の人間から自白調書を、

作成することが出来ることを警察や検察は満天下にさらけ出してしまった、

最早、彼らの作成した自白調書を信用する者は皆無となるであろう、

可視化だけでは不十分で、弁護人立ち合いの調書でなければ証拠採用しないようにすべきである、

また、裁判官の独立も危ぶまれている、

裁判官に任官するのが若すぎるのではないかと思うのは私だけであろうか、

どの世界でも1人前になるのは10年ぐらいであろうと思われるが、

裁判官の世界は閉鎖的なのではと、懸念される、

それにしても静岡地裁に於ける、今回の袴田氏への対応は括目すべきである、

その判断に敬意を表する。


42. 2014年3月30日 00:16:39 : HuuPfWzt4s
>>42
検察官も専門官僚制になっているから閉鎖的なのは同じですよ。
もし日本の終身官僚制度が改革されるなんてことがあったら
検察官と裁判官も実績あるlawyerから指名するか選挙する制度にしなければ
どうしようもないですね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK163掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧