★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK163 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
冤罪事件とは、「真犯人」を警察と検察が逃がしたということですよね(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/14/senkyo163/msg/487.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 29 日 07:49:37: igsppGRN/E9PQ
 

冤罪事件とは、「真犯人」を警察と検察が逃がしたということですよね
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-709.html
2014-03-28 八木啓代のひとりごと


 さて、ふだん冤罪問題には無関心な世間も、さすがに昨日からは、袴田さんの件が多少話題になってます。世界的にも、BBCから果てはニカラグアまで、幅広く報道されていますね。なんといっても、ギネスブックに載っている「死刑囚」でしたし、日本の刑事司法の異常っぷりが世界に周知されるのは、日本の恥ではありますが、自浄能力のない人たちにとっては、重要なことです。
 なんといっても、静岡地裁の再審決定で、「捜査機関によって捏造された疑いのある証拠によって有罪とされ、死刑の恐怖の下で拘束されてきた」「これ以上拘束を続けることは耐え難いほど正義に反する」とまで言われちゃったわけです。
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27014_X20C14A3000000/

 もはや、裁判所でも、まともな裁判官になら、警察・検察が証拠を捏造することは、デフォルトと認められちゃったってことでしょうね。

 で、たまたま、昨日あたくしは、某検察関係の方とお会いしておりまして、その方は、「なにぶん、戦後のことだから、まだ、警察も検察も特高体質だったんでしょう」などと、やや苦しい言い訳をしておられましたが、だったら、袴田さんの拘置停止や再審に対して抗告するなよな、と言いたいですね。
 まあ、そこが、「間違っているとわかっていても引き返せない体質」、ということなのでしょうが、そういう体質だからでは済まないのですよ、私たち国民は。
 そもそも、そのせいで、袴田さんは人生を狂わされただけではありません。真犯人は見事に逃げ切ったといえるわけで、犯罪捜査をするどころか、真犯人を助けちゃったんですよね、警察と検察は。そんなんで、正義などとは抜かしてほしくないもんです。

 そして、もうひとつ。この袴田事件のように、明らかに間違った捜査が行われたり、証拠が捏造されたとしか考えられないことが判明しても、当時の警察・検察関係者が断罪されることはないのです。だから、ある意味、やった者勝ちになっちゃうわけですね。
 あの、田代元検事の虚偽有印公文書作成のようなバレバレの事件ですら、検察官は不起訴になってしまう。それはまさに、警察や検察の犯罪を捜査する機関がないからです。
 また、こういった冤罪事件の場合、第三者機関によって、しっかりした検証を行うことが不可欠であると思います。そこをうやむやにして、袴田さんが無罪になっておめでとう、で終わってしまわせてはなりません。

 とはいっても、検察も警察も自浄能力はないのは露呈していますんで、そこは立法府に頑張っていただきたいところですが、とはいえ、安倍ちゃんの自民党では無理っぽいのが残念です。みんなの党の渡辺氏も、公職選挙法違反や政治資金規正法というかたちで刑事罰に問われる可能性は微妙としても、倫理的な意味でのダメージは巨大ですから、もう「みんなの党」は失速でしょうし、維新は崩壊寸前ですし、といっても、もはやいまの民主党じゃあねえ、みたいな。

 そして、今月末に決定が出る飯塚事件の再審請求では、犯人とされた久間三千年氏は、一貫して無実を訴えつつ、死刑執行されています。この場合はいったいどうなるのか?
 
 前田恒彦元検事のケースのように、裁判でまったく使われていない証拠ですら、改ざんしたら2年の実刑なのです。裁判で使われた証拠を捏造したらいったいどうなるのか。検察・警察性善説であるがゆえに、そういった罪が、刑法に規定されていないのも問題です。(まあ、強いていうなら、特別公務員職権濫用罪ということになるわけですが)

 むろんこれ以外にも、冤罪の疑いのある事件は多いのですが、現在進行形のPC遠隔操作事件も、目が離せない展開となっています。

 たとえば、犯人は2012年11月13日と2013年1月4日の神奈川新聞を必ず入手できた人間でなくてはなりません。
 しかし、東京都内で神奈川新聞が入手できる場所は限られていて、11月の分に関しては、片山さんが分倍河原の派遣先に行っていた際に、その先の(同じ分倍河原の駅ではない)売店で購入したというのが検察の主張なのですが、なぜか、そのSUICAの履歴は、証拠として出されていないのです。
 おかしいですねえ。もしも、片山さんのSUICAに問題の売店のある駅までの履歴があれば、動かぬ証拠ですから、検察は出さないはずはありません。
 しかし、逆に、片山さんが派遣先を出て、徒歩で分倍河原の駅に向かい、そこからまっすぐ家に帰っていたとしたら、片山さんが無罪である可能性はむしろ濃厚になります。(共犯者が絶対いないとは限らないので、それだけでは、無罪の決定的証拠にはなりませんが)
 
 もちろん、片山さんが犯人で、分倍河原から問題の売店のある駅までは、SUICAを使わずに切符を買ったのだとしても、そこには往復の時間分の不自然な空きが出るはずです。むろん、派遣先から分倍河原で家に帰る電車に乗るまでの間に、多少の空きがあったとしても、駅前でラーメンでも食べていたかもしれないので、それだけでは有罪の証拠にはなりませんが、それにしても、検察の出しているしょうもない監視カメラのビデオ映像で、どうみてもやっていないガッツポーズをやっていることにするよりは、裁判官の心証を悪くする証拠であるはずです。

 なのになぜ、出さないんでしょうね。
 もちろん、検察は、自分に不利な証拠は出さないという伝統がありますから、きっとそのSUICAの履歴も、検察には都合の悪い時刻が刻印されていた可能性がありますね。
 なんといっても、昨年3月24日の段階で、実は、検察の現場は、片山氏起訴のための決定的な証拠を持っていなかったのに、上の方の決定で起訴しちゃったらしいという内部情報があるのでして(出所は今は言えませんが)、その時点で、検察がSUICAの履歴を調べてなかったはずはないのですよね。

 さらにさらに。
 この一年間、検察はずっと、片山氏の保釈を頑強に阻止し、接見も禁止してきたわけですが、その理由が、「証拠隠滅の疑いがあるから」なんです。
 おかしいですよね。

 実は、警察と検察は、記者たちにはずっと「検察は動かぬ証拠を持っていて、それが公判で明らかになるから、片山は絶対に犯人だ(=だから、冤罪説なんか書くと大恥かくぞ)」と囁き続けていて、それで、この1年間、片山さんのことはあまり記事にならなかったのです。

 でも、そんな「動かぬ証拠」があるなら、片山さんにちょっとぐらい他の証拠隠滅されたところで痛くも痒くもないはずですし、公判でもとっくに出てきているはずです。
 ところが、その記者たちをビビらせていた「謎の証拠」というのが、じつは、「片山さんが猫に首輪をつける瞬間などぜんぜん映ってないビデオ」だったり、結局出てこない「FBIの捜査協力でわかったとかいうDropboxの中のファイルの痕跡」とかなんですよね。

 そして、実際の公判では、検察は何を血迷ったか、証人の方たちに、片山さんが「優秀なプログラマであって、ウイルス作成能力があった」ということを何とか証言させようとしている。
 あのね。片山さんはウイルス作成罪では起訴してないんじゃなかったの?

 もちろん、それを受けた弁護側に「片山さんにはウイルス作成能力がない」という、絶対、論理的には不可能な反論をさせるためとしか思われません。気の毒な片山さんは、公開処刑みたいに、味方である弁護チームから「どんだけ無能か」みたいなことを言われなきゃならない、すごい気の毒な羽目になっちゃったわけです。

 それにしても、片山さんが、仕事の合間に、チョチョッと、あらゆるウイルス対策ソフトをあっさりかいくぐっちゃうような遠隔操作ソフトを作れちゃうほど、ずば抜けて優秀なプログラマなら、どうして、「無実を信じてた」はずの会社社長は、片山さんを解雇しちゃったのでしょう。

 そして、検察側証人として、片山さんにソフトを作れた可能性はあると証言した、LACの社長さんは、もしも、片山さんが犯人だとしたら、もちろん、出所後には雇ってくれますよね。そんな凄いプログラマなんですから。

 とまあ、多少、パソコンに詳しい人間なら、もはやツッコミ放題状態なんですが、それでも、基本的には、検察絶対有利で、かつ、推定無罪じゃなくて、推定有罪の日本の刑事裁判です。片山さんが犯人でないとすると、真犯人が片山さんのパソコンを外部から操作したということを裁判官が納得しない限り、片山さんは有罪となってしまう可能性があります。

 ということで、どうやって、「ウェブサイトというのは...」という説明からしなくちゃならないような裁判官の方に、真犯人が片山さんのパソコンを外部から操作した可能性のほうがむしろ高いことを理解していただくことができるのか。

 やっぱ、実際に、片山さん以外の人でも、片山さんのパソコンに侵入して、偽の履歴を残したりというようなことが、できる人にはできるんだよってことを、誰かに実際に、証明してもらうしかないのかなあ。
 と、ゆーよーなことをですね、などと考えている今日この頃です。

 だいたい、この狭いギョーカイに、「もっと怪しい人」は他にいますよね? ほら、地検刑事部長さんが机の引き出しの奥に突っ込んでる書類の中に。検察に恨みを持ってる遠隔操作のプロ中のプロの方に関するファイルが。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月29日 12:13:27 : SK2JqQtqT6

意図的なのかどうなのか、裁判所・裁判官への視点が完全に欠落している。このような論評は意味を成さないばかりか、無知な読者をあらぬ方向へと誘導してしまう。

02. 2014年3月29日 14:35:06 : mp6fw9MOwA
検察は税金で仕事をしており、法律の知識が無いとなれない職種である。
この為、法と証拠に基づき活動する事を義務付けられており、明らかな証拠を出さなければ、被告人は無罪になる。
しかし現状の裁判では、登石の様に訴因に無い収賄を証拠が無いのに推認で認め、収賄を隠す為の期ずれは有罪との判決を出している。
登石が期ずれは罪ではない事を知っており、収賄を隠す意図が有るので問題視できるとの判断であり、執行猶予付きの判決しか出せないこじ付けの罪で有る。
しかも、その収賄の証拠が無く単なる推認という日本の法律で認められている被告人の基本的人権を蹂躙した違法な判断で有る。
PC遠隔操作事件でもC#で作られたプログラムのバグ出しを数人で行ったうちの1人が片山さんで有り、単なるメンバーで有り主導的立場で無かったようだが、検察側証人は1人でバグ出しをしたと受け取られる内容の証言をしているようだ。またこの業務でのやり取りのメールが100通を超えているがそのうち犯人特定に繋げる事が出来ると思われる2通だけを証拠として提出しているようだ。
検察は、都合の良い事実を積み上げ錯覚で裁判官が有罪と思い込む手段を講じているようだ。
真実の一部を抜き出しそれをクローズアップさせると誤解を与える事は良く知られているが、裁判官は判検交流で培った仲間意識で、検察は間違いを犯さないとの前提で物事を判断するよう教育されているのか、検察の冤罪作りに加担しているので検察の誘導は簡単に成立するようだ。
その良き例が登石・飯田判決と言える。

03. 2014年3月29日 14:59:44 : ZRjnouqilU
考えてみれば、このおかしな状態を歴代総理大臣、法務大臣、全裁判官、全検事が知っていたと言うことだろ。

それって全員、共犯だよね。


04. 2014年3月29日 18:19:09 : hApTEv27HY
>「真犯人」を警察と検察が逃がしたということ・・。

たまたまなのか?
事件によっては、真犯人に捜査が及ばないように、冤罪をでっち上げているのでは?・・とさえ思えるような杜撰な起訴もあるように思える。

東電OL事件など。


05. 2014年3月29日 18:44:00 : Fo7zQPH1UE

 
ユダヤCIAの利益になるように、犯罪事実と犯人を作る ---- 判検
ユダヤCIAの利益になるように、世論を作る      ---- マスコミ
ユダヤCIAの利益になるように、診断書を作る     ---- 医療

イスラエルに乗っ取られている国は、例外無くこの3業界を牛耳られている
原発マフィアの本体でもあるユダ公は、駆除あるのみ!

http://viploader.net/ippan/11.html?1396076292
http://viploader.net/ippan/12.html?1396076292
 


06. 2014年3月29日 20:16:57 : 7xTnU2NFnI
推認は腐った血筋の為せる技

07. 2014年3月29日 20:23:36 : XsP2hesFi6
被害者がいない犯罪も検察は立件する。

小沢一郎の関連裁判4件
・西松案件 訴因変更でゴマカシ。
・厚生労働省村木案件、実は当時の民主党の石井一狙い 証拠捏造
・ご存じ陸山会事件 証拠のない推認判決
・検察審査会の無理やり起訴の小沢一郎案件 有罪に出来ず無罪
早い話全部だった。

その他
・佐藤栄佐久賄賂額ゼロの贈収賄事件
・三井環 ヤクザに証言させた冤罪事件

特捜が絡んだ事件は全部そうだった。もうアホでもわかりそうなものだ。


08. 2014年3月29日 20:32:29 : kY5e4TlAYc
袴田氏にとっては迷惑千万であるが、

何しろ、被害者が柔道二段と言うことで、警察は従業員で元プロボクサーである、

袴田氏に目を付けた、拷問による自供調書と証拠の捏造による辻褄合わせ、

警察、検察、裁判所が一人の若者の人生を滅茶苦茶にした、

そして誰も責任を取らず、最後には国民の納めた税金で償われる、

このような不条理が許されるだろうか、

警察や検察は、猿でも出来る謝罪や反省もない、


09. 2014年3月29日 20:59:28 : qdrq0fAuG6
袴田事件を担当し、彼が死刑判決を受けるのに関与した警察官、検察官、裁判官の全ての人物は殺人未遂の容疑で取調べを受けるべきだ。
時効でそれができないのであれば、国会に承知し、その面を国民に晒して欲しい。
人を死の恐怖に48年間も追いやって、何のお咎めも無しということはあってはならない。
これぞ正義に反する。

10. 2014年3月29日 23:39:52 : 4PYXx4QmCY
31日に高等検察庁は「即時抗告」するって言ってます、担当弁護士や市民団体も動いていると思いますが、個人で断念させるために何か出来る事は無いでしょうか。

11. 2014年3月29日 23:40:35 : jdwVZ1mmc2
北の国で欠陥住宅の損顔賠償を提訴したところ、裁判官は、いかにも面倒くさそうに、こんなことで裁判にかけてくるなと言わんばかりの態度を取った。

この地方裁判所では、600件の裁判があって、判事二人でやっているそうだ。

高々300万程度の損害賠償、一審に4年かかり、2審に進んだ。

札幌高等裁判所で、またはじめからやり始め、2回やり、いい加減馬鹿馬鹿しくなって、100万で手を打った。

このとき相手の弁護士は、裁判官とお友達、これでまともな判決などないと感じた。

裁判とはこんなもの、証拠を出してもどこを見ているのか、糠に釘。

さて言いたいことは、裁判所とは、証拠で裁判をしているようで、やっていない。

正義の味方でもない、一生関わり合いたくない、魔物の館。

冤罪だって、起きて不思議ではない。

小沢氏の苦衷が、忍ばれる。

皆さん、裁判には原告にも被告にもならないように、身を自ら守ってください。
20過ぎた国民は、特に注意。

上記のようなこの現状、いつどの政権が、世直しするか?。



12. 2014年3月30日 03:13:51 : hegVPmjkHg
例の警察の裏金を告発した仙波氏が、
YouTubeでいってたけど、
今の警察の検挙率は、
一割以下みたいらしい。

その人が警察に入ったころは、
5割はあっただろうとのこと。

ようするに今じゃ9割以上の犯人が野放し。
犯罪する側からすれば、
「運が悪いと捕まる」レベル。

ありとあらゆるテクノロジーを駆使して、
大衆の箸の上げ下げまで監視してる状況でこの様。

もう犯罪者と根っこで繋がってる組織なのでは、
という気さえしてくる。


13. 2014年3月30日 08:30:31 : 7a485pUwzQ
>>だいたい、この狭いギョーカイに、「もっと怪しい人」は他にいますよね? 
ほら、地検刑事部長さんが机の引き出しの奥に突っ込んでる書類の中に。
検察に恨みを持ってる遠隔操作のプロ中のプロの方に関するファイルが。

意味深長な言葉である。

PC遠隔操作事件の真犯人はいづれ声明を出してくるとおもうが、警察、検察が犯人にやり込められるの本来は国民として看過できるものではない。
しかし、多くの国民はそのような展開になった時に、やっぱりかと両者をバカにして溜飲を下げてしまうことだろう。

これは非常におかしな現象である。
本来、我々の市民生活を守ってくれている公僕に対しての態度ではない。
では、なぜそのようなことになってしまうのか。
理由は簡単である。
両者とも、職務を純粋に全うしていない者が紛れ込んでいるからだ。
それ以上に、そう云うものを組織の上層部が咎めるどころか、重宝しているからである。
しかし、司法制度の一角を自ら破壊しておきながら司法の権威を守るかのような体制に国民は気が付いてしまったのだ。

日本の司法制度は近代化されていないと聞くが、する気がないのか、能力がないのか、それ以外の別の理由によるものなのかは判断できない。
どれもこれも複合的に起きていることなのかも知れないが、国民の信頼を得られないと云うことは、司法のシステムの欠陥である。
民主的国家の体を成さない司法システムはいづれ破綻する。
そうならなければ民主的国家に住む国民としては救われないおもいだ。


14. 2014年3月30日 09:37:22 : 9L5qHJyxOU
袴田事件の証拠のズボンのサイズが合わず、袴田被告には小さ過ぎてはけなかったそうだが検察側はそのズボンは味噌で縮んだものとしているそうだが、同じ木地の同じサイズで実際味噌に同じ期間付けてその縮み方や色などを調べる実験をしなかったのだろうか?
調べる期間は48年間もあったのに・・・・・

ドラマでよく見るけど〜・・・一度決めた判決を誰かが覆そうとすると、検察の面子がいちじるしく地に落ちるとして、たとえ無罪の新証拠が見つかったとしても検察は自らの権力を護るほうに動く場面がよくあるけど、あれ本当だったんだね。
検察は一度結審したものは国家権力のあらゆる力を行使してでもそれが翻えされそうになったら、兎に角検察権力を護る方が一人の冤罪より大事だ、ってアレは事実だったんですね。

警察や検察のドラマでは、上司は自分の保身と検察庁や警察の保身を先ず第一に考えている場面を強調する場面が必ず有る。
ドラマを面白くする為に特殊な悪徳上司を誇張して描いているのだろうと思わないと検察庁や警察を腹立たしくなってきたりする。
でもアレは誇張でも特殊なことでも無く日常茶飯事の事実を描いていたのと袴田事件を見てようやく気づきました。

でも実際は検察や警察がこんな事をしていただなんて国民に気づかれたからには、これからは「秘密保護保持法」とやらでドラマも検閲を受けるようになるのかな?
急に検察や警察の上司が正義を振りかざす場面に変ったら、要注意だね。



15. 2014年3月30日 10:07:27 : eTJ1jUc6BY
検察、警察の狂気の犯罪は、猟奇殺人犯と一緒で、自分ではもう止められないのだろう。
誰かが、殺してでも止めないと止まらない。

このような危険な組織には、厳罰を下して、作りなおさなくてはならない。
その際、検察、警察を断罪する強力で民主的な捜査機関の創設も絶対必要だ。
検察、警察への厳罰化も必要だろう。


16. 2014年3月30日 10:55:29 : G344bArFq6
#Hamkamada case:#袴田事件:焼死体の次女の頭に銃痕。ヤクザ事件だった
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/334.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 30 日 01:20:38: igsppGRN/E9PQ

真犯人が見えてきたぞ!


17. 2014年3月30日 11:10:58 : mp6fw9MOwA
袴田事件は単なる過失ではない。
日本の法制度に基本的人権を侵害しても咎められないとの検察・裁判所に有利となる憲法違反の条項が潜り込まれている為と思われる。
政府は憲法解釈の見直し前に、検察・裁判所の不正を咎める法整備を行うべきだ。
現在、異常と思われる事項は
1)判検交流
2)一般人の裁判官への登用
3)検察起訴に無罪判決を出した場合のレポートの義務化
4)検察調書の最優先と、検察追認の有罪判決にレポート不要
5)最高裁事務総局の人事権掌握
6)取り調べ可視化に検察が反対出来る状況
7)判例の重視と過去の判例に瑕疵が無いとの判断
8)法と証拠に基づかない推認が認められる状況
9)収賄額0円の収賄罪との意味不明な判決が出せる状況
10)違法か否か議論が分かれる微罪での検察の政治介入
11)検察・裁判所の不正に対する罰則規定が無い
12)その他色々
上記内容を咎める人がいない状況は法律の細則でこれらが認められている為と思われるが、憲法の精神に外れている事は疑いに無い事実と考えている。

18. 2014年3月30日 11:51:44 : SgTGU364nk
17さん 良く纏めて下さいました。

これこそ日本の国会が取り組むべき喫緊の課題と私も思います。
是非、支持されている政党に提言して下さい。


19. 小沢カルトはバカばかり 2014年3月30日 14:09:53 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


冤罪は、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。


この場合の無実は、証拠不十分の無実も含む

日本では、証拠不十分は、罪を犯してない人同等に扱う

この場合、真犯人が当人でない証拠もない。


つまり、小沢と同じで潔白の証明にはならない




[12削除理由]:無関係

20. 2014年3月30日 15:59:14 : a1kimHjBmk
C#でウィルス作れる当業者はいないことは明白である。
Windows上で作るなら非セーフティーモードでC++を使うしかない。
もっとも、OS上で動くウィルスなんて片腹痛いのですが…
ウィルスはOSの一部に成り代わって活動するいわば癌細胞なのですから。
捏造は検察の始まり。嘘は泥棒の始まり。おんなじことか。

21. 2014年3月30日 19:03:22 : dzSvvl4VUI
19>おまえのような低脳が生意気にコメントしても誰も影響されない。
エセウヨクは低脳ばかりくん。疑わしきは被告人の利益には、刑事訴訟法336条に

基づく刑事裁判の大原則であり、挙証責任は検察官がおう。このことは法学を学ぶ

ものなら誰で知っている。無知蒙昧のど素人が笑わせる。おまえはもう投稿するな。

くず。

[32削除理由]:アラシ

22. よたろう 2014年3月30日 19:03:25 : FmtEt.VYzur7o : zzeK7m9PpM

小沢カルトの方がまだ救われる。
自称「小沢カルトはバカばかり」の非人ぶり極まれり。

わが国の斯様な司法システムの下に容疑者米兵を差し出すことなどありえないではないか。被疑者・容疑者の人権尊重を蔑にするジャップ検察・警察システムの渦中に。
検察・警察の非人権的取り調べ制度など論外ではないか。
米国司法制度の民主的制度面(検察証拠オープン化・拘留期間短縮・弁護士同席取り調べ/取り調べ可視化、など)を採用しない限り、当然に日本国内犯罪容疑者米兵は日本国刑法の埒外となる。そして駐留米兵による犯罪被害者に対する泣き寝入りは続いて行く。
司法を得意顔で担っているとする我国高級官僚氏(裁判官、検察、法務省官僚、
警察官僚)などは須らく非民主主義的、非人権的、な面皮を被って平然である。何を米国・ヨーロッパの民主的司法に学んだいうのか。
勝手な解釈改憲の下、反日本国憲法主義を70年間も実践して、世界に冠たる「無責任国家」を創造した。



23. 2014年3月30日 19:16:04 : 0UFydrhYBA
実にイカガワシイ存在なのがケーサツ、ケンサツだ。今や日本は超暗黒国家になり下がっている。

24. 2014年3月30日 19:42:07 : ESgW4yyyt6
連綿と続く不正蓄財の系譜だろうな
色々うごめいてんじゃねえの
浦安も液状化のウオッチがてら見てたら塩がらみの案件でてくるし
カネミとか、日本が負けた勝ったで一括りにしてる限りじゃ決して見えてこない何かが

25. 2014年3月30日 20:25:50 : i2PqHIk1zA
この案件も検察警察ぐるみの在日逃がし案件なのかな?
安倍低迷(あべのていめい)で更に劣化してしまった現在だが。
この国の検挙率もでっち上げだったんですね。

26. 小沢カルトはバカばかり 2014年3月30日 21:05:53 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


>>21. 2014年3月30日 19:03:22 : dzSvvl4VUI


意味が理解出来ない低能

-------------


冤罪は、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉である。


この場合の無実は、証拠不十分の無実も含む

日本では、証拠不十分は、罪を犯してない人同等に扱う

この場合、真犯人が当人でない証拠もない。


つまり、小沢と同じで潔白の証明にはならない

-------------


ルビでも振って欲しいか?


この薄ラバカ!




[12削除理由]:無関係

27. 2014年3月30日 21:23:26 : 85kpqqjgic
>>26. 小沢カルトはバカばかりの馬鹿 2014年3月30日 21:05:53

お前みたいな基地害は小沢のとこに行けよ、バカヤロ!!


八木さんのところに来る人の迷惑なんだよな、お前の知ったことではないだろうが、お前はいつも知ったかぶり馬鹿りではないか。


お前なんかさ、人に憎まれて死ねよ。 皆がコメントを躊躇するんだよな。


阿修羅に来るなよ、小沢カルトはバカばかりの馬鹿さん

[12削除理由]:言葉使い&アラシ

28. 2014年3月30日 22:22:32 : 4OYrSeOUOI
>>26. 小沢カルトはバカばかり 2014年3月30日 21:05:53 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw

君、少なくとも日本のまともな大学の法学部であれば民法であろうが刑法であろうが、その講義の最初期に教わる「悪魔の証明(probatio diabolica)」っていう定理も知らない?無知も極まるね。


29. 2014年3月31日 06:29:27 : 1iqyl28mK2
専務の長女が、警察関係者に口封じのため殺されたらしい

30. 2014年3月31日 06:41:52 : 2f4eqyymkM

 3億円事件を参考にすれば 明白だ!!!

 真犯人は 警察関係者で 真犯人は 自殺(殺された)

 本来なら 真犯人を殺した 警察関係者が逮捕されるべきだが〜〜ね〜〜

 高知の白バイ事件でも 真犯人は この事故で死んでいる警官だ

 ===

 袴田事件の 真犯人も 警察関係者で 既に殺されているはずだ!!
 

[32削除理由]:アラシ

31. 2014年3月31日 14:55:29 : 156nWm0svs
検察官や警察官はなるもんじゃないね。

32. 2014年3月31日 16:20:26 : WOEf6ysxWE
八木さんは、行政(警察・検察)を叩いても絶対に司法(裁判所)を批判することはないね。

>>1さんの言うとおりだと思う。

結果として「全体としての司法ムラのガス抜き」として、権力側のヒトじゃないの?って感じがするけどね。


33. 2014年3月31日 21:20:40 : 85kpqqjgic
>>32. 2014年3月31日 16:20:26 : WOEf6ysxWE  それは単純すぎる

権力を批判する者が阿修羅コメントのように皆同じようにビービー言う訳がない。

日本は法治国家であり、自力救済を禁止する国である。

国民は権力に対して権力行使による救済を求めなければならないのである。

目的を成就するために素人受けするようなことベラベラ言うなんてほとんどない。


デモのプラカードは映像で誰もが認識するだろうが、裁判所で扱う書面は公開期日前には非公開だから、誰も知り得ないということ。その状態で権力側などと言っても恥ずかしいだろ。お粗末様のお通りだのようなコメントだな。

[12削除理由]:言葉使い&アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK163掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧