★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 125.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最高裁砂川判決を利用しての「集団的自衛権」行使容認論はもってのほか
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/125.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 4 月 11 日 07:36:43: KbIx4LOvH6Ccw
 















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. gataro 2014年4月11日 07:38:54 : KbIx4LOvH6Ccw : UooilxFJBI
牽強付会(けんきょうふかい)
http://www.kokin.rr-livelife.net/yoji/yoji_ke/yoji_ke_3.html

都合の良いように無理に理屈をこじつけること。
牽強附会とも書く。
牽強は道理に合わないことを無理に合わせること。
牽は玄(ひも)に牛で、牛にひもをつけて引っ張るの意がある。
本来は牛をひもで引っ張って動かすのは道理に合わないが、これを無理矢理強く引っ張って動かしてしまうことから牽強の意味となる。
付会はばらばらなものを一つにまとめること、または、関係ないものを無理にまとめるの意。


02. 2014年4月11日 08:56:28 : etPhX8oeNA
我田引水(がでんいんすい)も加えたいですね。

自分の田へ水を引く意。自分の利益になるように物事をひきつけて言ったり、または、したりすること。《広辞苑》

集団的自衛権容認ありきの立論。まともに考えたら全く通用しませんよね。


03. 2014年4月11日 12:39:58 : qABQvdTAB6

最高裁が集団的自衛権を容認したのは下記からして明白。


『最高裁は砂川判決の一部で「わが国がその存立を全うするために必要な自衛のための措置をとり得る」とし、憲法九条の下でも自衛権は認められるとの見解を示した。』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014041102000130.html


集団的自衛権は国家を防衛するための当然の権利であるとして、国連はすべての国が行使できると認めている。

つまり集団的自衛権は、上記最高裁判決の「わが国がその存立を全うするために必要な自衛のための措置」に該当するわけであり、最高裁は現憲法下ででの集団的自衛権行使を認めているわけだね。

共産党の根拠のないわめきが無価値であることは今さらながらだけど。




[32削除理由]:管理人特別処理

04. 2014年4月13日 14:13:09 : rAZs4KvhOE
憲法9条があっても自衛のための戦いは出来る、と言うのが日本の大勢。
各国には自衛権があり集団的自衛権も含まれるとするのが、国連の一般的な認識。
砂川事件では、憲法は自衛権を認めている。
憲法は自衛権は認めるが集団的自衛権は認めない、という判例はまだ無い。

それらから、集団的自衛権は違憲というのが導き出されるのかね?


05. 2014年4月13日 21:28:50 : FfzzRIbxkp
この事件を引用した件、小林節教授の説明がわかりやすいです。

・司法権が行使しなかった判例、裁判所が逃げた判例。
・在日米軍の合憲性が争われた事件。今風に言うと、
 アメリカが集団的自衛権を行使して日本に出回ってくることの合憲性が問われ  た事件。安倍さんが言うような、日本が集団的自衛権を行使して海外に行くこと の合憲性は問われてはい ない。論点が外れている。

わかりやすいと言いながら、法律に疎い私にはうまく小林先生のお話が引用できませんので、長けている方におまかせします。
デモクラTVとIWJで、この講演会の映像は見ることができます。
▲パネルディスカッション「Yes立憲主義 No解釈改憲」



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧