★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 139.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「みんな」は新代表、「維新」「結い」会談も 野党再編は障害だらけ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/139.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 11 日 16:30:19: igsppGRN/E9PQ
 

「みんな」は新代表、「維新」「結い」会談も 野党再編は障害だらけ
http://gendai.net/articles/view/news/149420
2014年4月11日 日刊ゲンダイ



手を組めるのか/(C)日刊ゲンダイ


 野党再編が一気に進むのか。今後を占う上で、11日は象徴的なイベントが2つある。


 まず、みんなの党の代表選。辞任した渡辺喜美前代表の後任には、浅尾慶一郎幹事長が選出される見通しだが、自民スリ寄り路線から転換するのかどうか。


 もうひとつは、日本維新の会の石原慎太郎共同代表と、結いの党の江田憲司代表の会談だ。両党は政策協議を進めている。合流までいくかは、初めて顔を合わせる2人の“相性”が重要だが、現状は統一会派も組めるか微妙なところだ。維新の若手議員がこう言う。


「結いとの統一会派は執行役員会で勝手に決めたことで、党内の8割は反対しています。あまりに政策が違いすぎるからです。これまでも、私たちは賛成しても向こうは反対という政策が多かった。例えば、わが党が賛成する集団的自衛権の行使で、結いが歩み寄れるのか。一緒になって、両党の政策がブレたら、お互いますます支持を失ってしまう」


 石原も10日、BS番組の収録で「結いの党は綱領を読むと護憲政党でしかない」「(国家観や歴史観など)一番ベーシックな問題で立ち位置が違ったら、共同作業は難しい」などと言っていた。こんな調子で、本当に野党再編なんてできるのか。


■1強多弱では自民の対抗勢力になれない


 政治ジャーナリストの山田厚俊氏が言う。


「野党はどの党も、今のような1強多弱ではダメだと分かっている。まずは野党が100人規模で結集しないことには、自民党の対抗勢力にはなり得ません。カギを握るのは、やはり維新と民主党です。維新と結いが一緒になれば、野党第1党に躍り出る。そこに民主党が丸ごと合流するか。それとも割れて、野党が2つの勢力に収斂(しゆうれん)されていくのか。維新と民主、維新とみんなの政策協議の話もあるのですが、結局は<この政策は譲れない>などとツマラナイ意地で頓挫してしまう。野党再編は複雑な方程式で、なかなか一筋縄ではいきません」


 どうやら、期待薄か。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月11日 16:50:45 : Cvg6iKso1M
石原、江田氏が会談=合流視野に連携探る
時事通信 4月11日(金)14時59分配信

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表と結いの党の江田憲司代表が11日、東京都内で会談した。会談は、維新と結いの合流に積極的な橋下徹共同代表(大阪市長)の働き掛けで実現した。ただ、結いを「護憲政党」とみなす石原氏は連携に消極的で、石原氏の出方が焦点だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000089-jij-pol


02. 2014年4月11日 17:43:57 : Cvg6iKso1M
維新、今国会で結いと合流せず
時事通信 4月11日(金)17時32分配信

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は11日、結いの党の江田憲司代表と東京都内で会談し、今国会中に結いと合流する考えはないことを伝えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000114-jij-pol


03. 2014年4月11日 18:02:49 : QtNZHhQnZY
数合わせの問題ではない。

憲法改正、軍事増強、国民の権利無視、情報秘匿、原発再稼働、アメリカ追従か
そうではなくて国民の生活の側に立つかの問題だ。

石原維新、橋下維新、みんな、はいずれも前者。結いなる党も同じようなもの。


04. 2014年4月11日 18:26:32 : Cvg6iKso1M
TBS動画ニュース

みんなの党新代表に浅尾氏
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2171721.html

 みんなの党は8億円借り入れ問題で引責辞任した渡辺前代表の後任に、浅尾幹事長を無投票で選出しました。

 みんなの党の代表選挙は浅尾氏のほかに立候補する国会議員がいなかったため、浅尾氏が無投票で新しい代表に選ばれました。浅尾新体制では、後任の幹事長に水野政調会長の名前が挙がっていて、11日も姿を見せなかった渡辺前代表は無役になる見込みです。

 浅尾氏は新代表就任の挨拶で、「この難局を必ず乗り越えられる」と述べました。浅尾氏は「責任野党」を掲げて安倍内閣に協力の姿勢を示してきた渡辺路線を継承する考えを示していますが、まずは、渡辺氏の8億円借り入れ問題で失った党の信頼を取り戻すことに全力を挙げることになります。(11日17:26)


05. 2014年4月11日 18:33:20 : ni93svOu7h
現存の諸野党が合流するには二つの障害がある。

[第一の障害]政策の違い。これは深刻ではない。元々選挙目当てに考えたものが殆どなので、いつでもゴミ箱にポイッてなもんだ。
[第二の障害]合流した党を国民が認めるかどうか。こちらは甘くないぞ。分かってるのか。


06. 2014年4月11日 21:44:55 : HtZDnMLEqo
FNN動画ニュース

みんなの党の新代表に浅尾幹事長選出 資産公開法の改正検討へ
04/11 20:53
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00266515.html

みんなの党は、辞任した渡辺前代表の後任を選ぶ両院議員総会を11日午後、東京都内のホテルで開き、新しい代表に、浅尾 慶一郎幹事長が選出された。

浅尾新代表は「わが党は、大変な難局の中にあるという意識を、私自身も持っております。同志の皆さんとともに、立党の原点に立ち返って、改革の政策を前に進める。そのことをすれば、きっと今、みんなの党のことを心配している有権者の皆さんの支持も、しっかり戻ってくる」とあいさつした。

代表選挙には、浅尾氏以外は立候補しなかったことから、浅尾氏が、無投票で新しい代表に選出された。

代表に就任した浅尾氏は、「党運営のさらなる改革に取り組む。目に見える形で示すことが党の再生につながる」と述べて、党の信頼回復に努める考えを強調した。

さらに、渡辺前代表による8億円の借り入れなど、「政治とカネ」の問題を受け、透明性を高めるよう、国会議員の資産公開法の改正についても、検討していく考えを示した。
一方、辞任した渡辺前代表は、11日の両院議員総会には、姿を見せなかった。


07. 2014年4月11日 23:10:56 : CHiw7mMN6Y
<みんなの党>「渡辺商店」どう変える?…前途多難な新代表
毎日新聞 4月11日(金)22時4分配信

 みんなの党の新代表に11日、浅尾慶一郎氏が選出された。渡辺喜美前代表が強力な個性でけん引し、「渡辺商店」と呼ばれてきた同党の再生をいかに実現できるか、浅尾氏の手腕が問われる。しかし、党の基盤は弱く、渡辺氏の8億円借り入れ問題も解決にはほど遠い。党の前途は多難だ。

 「(自分の)カラーを出すというよりは、今必要なものにしっかりと取り組めばいい」

 浅尾氏は新代表選出後の記者会見で控えめに述べ、あえて独自色を打ち出すことに消極的な姿勢を示した。

 渡辺氏は、みんなが昨年末の特定秘密保護法の実務者協議で与党と合意した際に安倍晋三首相と会食するなど、政権とのパイプを強調してきた。浅尾氏は会見で「首相とパイプが太いかと言われると、そういう関係にはもとよりない」と説明した。第1次安倍政権で閣僚を務めた渡辺氏とはおのずから発信力に差がある。

 2009年に結党したみんなはまだ党の基盤が固まっていない。衆参で所属議員22人のうち14人が当選1回。渡辺氏の看板頼みで当選した側面は否めず、選挙地盤も強いとは言えない。当面の目標は来年春の統一地方選だが、党の地方組織は11都道県にしかなく、地方議員は約240人。昨年末の結いの党との分裂を契機とした大量離党などで、ピーク時から50人以上が減った。所属議員の一人は「進むも地獄、退くも地獄だ」と漏らす。

 渡辺氏の借金問題も使途について明確に説明されていないままだ。弁護士資格を持つ三谷英弘衆院議員や外部弁護士らによる党内調査が15日にも結果を報告する予定だが、今後も火種として残りそうだ。

 渡辺氏は当面、「一兵卒」として役職には就かないとみられる。しかし、渡辺氏に近い議員が半数近くを占めており、浅尾氏は渡辺氏にも配慮をしながらの難しい党運営を強いられる。党幹部からは「疑いが晴れれば渡辺氏がもう一度代表に戻る選択肢もある」との声も出ており、渡辺氏の動向にも注目が集まっている。

 党関係者の一人は「浅尾氏はやりたくて代表になったのだから、自信があるのだろう。ただ、半年、1年後に何も結果が出てなければ問題だ」と指摘する。【影山哲也、光田宗義】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000113-mai-pol


08. 2014年4月12日 00:05:46 : vQiG4TpTK2
石原氏、結いとの合流「様子見よう」…江田氏に
読売新聞 4月11日(金)23時11分配信

 日本維新の会の石原共同代表は11日午後、結いの党の江田代表と東京都内で初めて会談し、両党の合流について今国会中は見送る考えを伝えた。

 ただ、将来の合流の可能性については否定しなかった。

 両党は合流に向けた政策協議で大筋合意しているが、石原氏が合流に難色を示してきた。会談は、事態打開のために、合流に積極的な維新の会の橋下共同代表らの仲介で設定された。

 会談は約50分にわたり、維新の会の平沼赳夫代表代行、結いの党の小野幹事長が同席した。

 出席者によると、石原氏は両党の合流について、「今国会中は様子を見よう」と先送りを提案し、江田氏も「こだわっていない」と述べた。また、石原氏が「結いの党は護憲政党ではないのか」とただしたのに対し、江田氏は「憲法は不磨の大典ではない。時代の要請に応じて改正していくことは当然だ」と説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00050152-yom-pol


09. 2014年4月12日 02:50:27 : d8Hw9oUkio
維新・結い新党など、安倍自民党の悪政を後押しする補完勢力にしかなりえない。
論外。
「国民負担増&給付カット」
「自由と多様性の圧殺を狙う趣旨の政策推進」
「国民から吸い上げた税金を原資に自民党支持基盤=大企業経営者&大資本家、そしてゼネコンへ税金還流=利権政治」
これが安倍政治の本質

生活の党、民主党、社民党、緑の党、そして共産党で、
「国民の生活が第一」の「民主生活党」(仮称)を結党してほしい。

「民主生活党」こそ、生活破壊政策を推し進める安倍自民党に堂々と対峙できる野党第一党になり得る。。


10. 2014年4月12日 07:43:31 : R4CZIXl9fM
[責任野党]・・・野党として議席を保持しながら、野党本来の使命を放棄し、与党の企みに荷担して悪政の推進を図る政党。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧